プロフィール 【2007/06現在】 

June 20 [Wed], 2007, 0:44
【2007年6月更新】

◎スガキ(クロス)ユリコとしての夢は、バックパッカー(特にアジア・中東)になること。
 女としての夢は、好きな人の子供を五体満足に産み、当たり前のことを当たり前にできる子に育てること。
 治療家としての夢は、自己満足やひとりよがりにならず 心の底から患者さんと向き合い・受け止められる治療家になること。

◎2006年4月末の誰もが予想しなかった電撃結婚から
もう1年がたちます。
“できちゃった結婚”ではなく、子供の予定は未だ未定。。。

幸運にも我が旦那様は、料理・掃除・洗濯 どれをとっても
あたしより数段完璧で「ひとりで生きれちゃう人」のため
独身時代とほぼ変わらず、好き勝手生きてます!!


◎柔道整復師の国試合格祝いに、持ち腐れになっていた二輪免許を使ってHONDAのVTRを購入!!
今後はバイクでの日本一周を計画中(^3^)-♪
前歴2回。。。
ですが 先日やっと前歴から1年の無違反を達成!
“免許とりあげ”の危機を脱しました。



東京都練馬区出身。
母方の祖父・祖母・父・母・6歳上の兄、の家庭に生まれる。
実家は印刷業営んでます。
(印刷物の依頼はぜひ「東京スガキ印刷まで(笑)」)


◆練馬区立谷原小学校卒業
      ↓
◆練馬区立石神井東中学校卒業
      ↓
◆私立淑徳高校入学(板橋区)
      ↓
「ここではあたしの望むものは見つけられない」と感じ
私立淑徳高校を1年の2学期で自主退学
      ↓
◆都立豊島高校の編入試験に合格、1年の3学期より入学
      ↓
3年次のセンター試験にて、奇跡的に全国14位をとる!!
※これはあたしの生涯の自慢です・・・(笑)
      ↓
部活を引退・勉強が一段落してから運転にハマり、
プチ運転免許マニアと化す。
      ↓
◆都立豊島高校卒業
      ↓
◆滋慶学園 東京スポーツ・レクリエーション専門学校
  柔道整復科T部 入学
      ↓
赤羽のマッサージ治療院で働き始める
(この間、アロマを勉強し、コースデビュー。 オイルマッサージに目覚める。)
      ↓
フットケア専門店の掛け持ち勤務をする。
リフレの技術を確かなものにし、足底板作成の勉強をする。
      ↓
治療院にてリフレ責任者としてコースを立ち上げ、院内「主任」役職につく。
      ↓
◆滋慶学園 東京スポーツレクリエーション専門学校
  柔道整復科T部 卒業
      ↓
◆呉竹学園 東京医療専門学校
  鍼灸本科T部 入学
      ↓
4年半勤めた治療院に魅力を感じなくなり、退社。
接骨院・整体院・整骨院・鍼灸整骨治療院・タイ式マッサージ店・
フットケア&カイロ院などを掛け持ちしつつも、
『やりがいを感じながら仕事に励めて、
スタッフ間の信頼関係を元に自身のスキルアップができる』
そんな職場が理想です。
      ↓
◆2007/06現在 3年生在学中。。。



  13歳くらい・・・書道初段
  16歳くらい・・・英検準2級
  17歳くらい・・・漢検2級
≪ここからが本番↓≫
  18歳●2001/12:四輪普通自動車免許
       ●2002/02:二輪普通自動車免許
      ●2002/03:二輪大型自動車免許
      ●2002/03:大型特殊自動車免許
  19歳●2003/04:NARDジャパン(フランス式)認定 ・アロマアドバイザー
      ●2003/06:JAA 日本アロマコーディネーター協会(イギリス式)認定・アロマコーディネーター
      ●2003/08:けん引自動車免許
  20歳●2004/02:四輪大型自動車免許
  21歳●2005/03:国家資格!!柔道整復師
      ●2005/10:JAA 日本アロマコーディネーター協会(イギリス式)認定・アロマインストラクター
      ●2005/11:日本痩身医学協会認定・耳つぼ療法士
  22歳●2005/12:JREC 日本リフレクソロジスト認定機構認定・ リフレクソロジスト
      ●2005/12:タイ王国 ワットポー寺院認定 ・ タイ古式マッサージ・ベーシック
      ●2006/03:タイ王国 ワットポー寺院認定・ タイ古式マッサージ・アドバンス
      ●2006/03:キネシオテーピング協会認定・キネシオテーピング指導員
      ●2006/10:NPO法人認定 オーソティックソサエティー認定・フットケア&DSISインソール ライセンス C級
      ●2006/11:日本プロカウンセリング協会認定・2級心理カウンセラー
  23歳●2006/12:東京商工会議所認定・アシスタントカラーコーディネーター
      ●2006/12:USAハワイ伝統 ハワイアンロミロミセラピスト
      ●2007/03:インドネシア政府公認資格  バリ式トラディショナルマッサージセラピスト
      ●2007/04:韓国アカスリエステ 修了
      ●2007/05:ホームペルパー2級  

  24歳(●2008/03:国家資格!!鍼灸マッサージ師) ←予定。

ナド。
まだまだチャレンジは続き、随時更新されていきます。。。

過去あったこと。これから起こること。
今まで出会った人。これから出会う人。
全て含めて、このあたしが存在・形成されています。
そんな刺激をくれる皆様へ常に感謝のもと、
頑張り疲れた時は、いつでもあなたにPOWERをわけてあげましょう☆★☆
頑張りすぎなくていい場所が ここにあります(笑)

あたしのPOWERは無限ですので、いつでもどーぞッ ∞

関西へGO!! 

June 17 [Sun], 2007, 0:01
先週 我が旦那様の31回目の誕生日【6/8】で関西へ行ってきました。
ホントは仏像マニアの旦那様のために☆サプライズ☆で連れてくつもり
だったんだけど・・・
2週間くらい前 会話の中でついうっかり言っちまったんだな凹


写真は、左から
@快晴の奈良 東大寺。
A鹿せんべいを手にする前は思いっきり逃げられてたのに
  鹿せんべいを手にした途端、餌食と化す ガラの悪い31歳男性。
B仲睦まじく 記念プリ☆
  (我々夫婦はちゃんと「S」「M」が成立しています♪笑。)



新宿から夜行バスで京都へ。
  ↓
西本願寺にある「須垣家代々の墓」を参り、
清水寺など京都市内を観光。
  ↓
大阪に移動し、サービスで有名な『リッツカールトン大阪』に泊まる。
(サービスで有名なわりに、泊まってみたら案外普通だったけど。)
夜は道頓堀を探索。
有名なグリコは工事中(!?)だった。
  ↓
奈良の興福寺・東大寺をじっっっくりまわる。
  ↓
やっぱり大阪の道頓堀付近に泊まる。
  ↓
雷雨の中 平等院へ・・・。その後 嵐山散策。
  ↓
新幹線で東京へ。


この時期の京都は修学旅行生だらけだったぁ!!
だから清水とかベタなとこは騒がしくて 全ッ然ひたれなかった。
季節的に新緑がものすごく綺麗で、奈良が一番よかったかなー。

そういえば!! 

June 03 [Sun], 2007, 1:17
6月になった。

・・・てことは忘れてたけど、半月前に運転点数復活してるじゃんッ!!

もうこれであたしも前歴2回にビクついてる必要なんてないぜ。

なんだかんだこの1年
法廷速度を意識してみたり、
パトカーにビクついたり、
バイク・車 共に運転控えめにしたり・・・
あぁ長かった。。。

もうしばらくは自由なのね!!!!!


1、2回捕まったってもう痛くも痒くもないもんね! ひゃっほう☆

思うこと。 

May 13 [Sun], 2007, 0:13
最近特に時の流れが速いように感じて思うこと。。。
「今の人生では足りないかも知れない」

やりたいことは山ほどある。
目標だってある。
大元となる最終的な理想像は、この職に就いた18から変わってない。
あたしは常に人生を逆算しながら動いている。
何歳までにこうなりたいから 今これをしよう、と。


毎日を“なんとなく”で終わらせないように、と
一生に一度の今日という日を大事にできるように、と
言い聞かせてはいるものの・・・生活に甘えが出てきた気がする。

でも今のあたしには確実にあの頃より「ひたむきさ」がない。
未知のことへの「貪欲さ」がない。
上司や同僚への「信頼感」がない。
・・・いつもどこか冷めた目で自分もろとも客観視してる。


どんなに納得がいかない不本意な内容だとしても、
給与が発生している以上 それはプロの仕事。
プロフェッショナルとして仕事をこなす要領のよさばかり
どんどん身に付いていって
本当に大切な根本の部分での、職場の人間や患者さん・お客様に対する
感謝の気持ち。
そしてそれに答えたいと思うが故のガムシャラなひたむきな
努力。

もう一度見直してみたいと思います。


仕事場に勤めるために必要な資料作りや知識の予習・復習
技術の練習
患者対応のイメージトレーニング

必要なことを後回しにして無駄な時間を過ごすことは
もはやプロフェッショナルではありません。


志を高く持って、気を引き締めて参りたいと思います。

今日は何の日…4/28(土) 

April 28 [Sat], 2007, 23:08

1年前の今日、あたしらは練馬区石神井庁舎の時間外受付窓口に
婚姻届を提出して、夫婦となりました。

今ではすっかり「スガキ」と呼ぶ人も減って(職場も変えてるし)
意識的にも「クロスユリコ」に慣れつつあります。


さて、その記念に旦那様が 昨日
ミュージカル『ドラリオン』に連れてってくれました。

カナダのサーカス団らしいんだけど、
今回の講演の出演者は半分以上が中国人だとか。

さすが、プロなだけあって素晴らしいパフォーマンスでしたよ。
やっぱナマの迫力は全ッ然違うね!!


終わったあともね、ずっと拍手なの。
あれだけのパフォーマンスをするには、生半可な気持ちじゃ成しえない。
好きだからこそできること。
そんな好きなことを 毎日毎日一生懸命練習して、舞台に立って
たくさんの人たちに感動を与え、感謝され、拍手をもらえる仕事。
いいよなぁ、そんな仕事。。。って旦那様とつい語り合っちゃいました。

「仕事バカ」なあたしらの会話はいつもこんなん。
“接客”やら“サービス”やら“やりがい”やらについてばっかり(笑)
おそらく、会話の8割はお互いの仕事の話ばっかりしてますね。。。

聞くところによると、
一般的な夫婦(家族)の会話はそうじゃないらしいが・・・?
あたしらは日々 出会ったサービスについて批評しあってます。

まぁあたしらはそれで居心地がいいから いいんだけどさぁ。



帰りに電車の中吊りで、バイト紹介の求人情報を見かけた。
そこには、
お金を稼ぐことが目的だったり
無職はまずいからとりあえずバイトしよう ってものではなくて、
やりがいを求めたバイトをしよう!!みたいな事が書かれてた。
その意味はやっぱり企業がそういう人材を求めているということ。

選ばなければ、
働くこと。お金を稼ぐこと。難しいことではないのだと思う。
でももう時代はそんな仕事の仕方じゃないんだ。
企業が業務内容にやりがいを見出せるよう導いてくれる・・・
つまり、人材育成を真剣に考える企業が増えたということ。

我々も、時代に追い越されないように・飲み込まれないように・
先頭をきって走り続けていられるように
いつまでも「今の自分」になんて満足することなく
成長し続けていかなきゃなぁ・・・

そんなことをふと再確認した初☆結婚記念日でした。(普通だよね!?)

オチコボレ 

April 09 [Mon], 2007, 18:29
先週から、新しい治療院に勤め初めて3日がたちました。

場所は南越谷。
なんだか遠い聞こえですが、我が家 西国分寺 からは武蔵野線で40分。
電車さえ来ちゃえば1本だし(本数少ないけど)、以外に容易に席が空く。
本読んだり、暗記したりで有意義に使えるため
通勤は今までより相当ラクになりました。


そしてあたし「オチコボレ」なんです。。。


人見知りしたり 言葉にトゲがあったり 表情が無いのはいつものこと。
しかし!こう自虐的なのもなんですが・・・
かなりのロケットスタートで(笑)、オチコボレっぷりを発揮してます。

幾度となく「何かやることありますか?」と、ついていこうと試みるも
『今のところ無いですね・・・』とシャットアウトされ、手持ち無沙汰。
        ↓
開き直って1時間ひたすら立ちっぱなし。
        ↓
やっと1時間後に「電気も覚えないとだから」と指示を受け、
やっときたか!雑用でも何でもやるぜ!!と思いきや・・・
低周波ゾーンには“見習いの先輩”が すでに二人コンビでまわしてて
どうみても、もう一人はいらない。  むしろ効率ダウン↓↓↓


流れが全く読めない上に、システム的なこともチンプンカンプン。
物療に不信感があって個人的に大嫌いなこともあり、物療経験ほぼ無し
=物療器機も扱い方はもちろん効果に対する説明の知識は皆無。
(おかげで患者さんに迷惑かけたり、具合悪くさせたことも。)
テーピングは今まで使ったことも無い部位=指示通り貼れない。
抜鍼では次の部位で必要な鍼を一足早く廃棄BOXへ=無駄遣い。
聞いたことも無いカイロ用語は 同じ日本語とは思えない・・・。


てなわけで
“素人よりは多少マシに押せる”しか評価点の無い自分を見て、
「あたしの今までの5年間、なんだったんかなぁ」
と 最近改めて至らなさを振り返っています。。。

ほんと自分を買いかぶるわけじゃないけど、
過去の23年間、あたしは常に優等生だったから
テストで良い点をとること。 仕事を効率的にまわしていくこと。
周りから信頼されるべく、役割以上の責任をこなしていたこと。
絶対的に誰にも負けない自信があった!
実際 そういった実績だって残してたし、扱いを受けてもいた。
仮に負けてるなと思う人に出会っても、その負けてる部分を吸収して
その人以上に成長していける自信があった。

でも今回はちょっと感覚が違う。
本当に先の見えないオチコボレ感がしっかり出ている(笑)


そこでひとつ気づいたこと。 ・・・「信頼関係が無い=自分が出せない」


そりゃ3日やそこらで信頼関係築けるほど、世の中甘くないけどね。
それにしても馴染める気がしない(笑)
そしてなにより
「馴染めないなら馴染めないなりに別にそれはそれでいっか」と
割り切れてしまう自分がいること。

ちょっと待った、
あたしちょっと前まではこんなに仕事にクールじゃなかったぞ?

・・・おそらく
近年の“夢中になれない職場環境”に順応してしまったんだと思う。
いいことも悪いことも、忘却と習慣化を繰り返す“人間”って
愚かですよね。。。


そんな新生活ですが、
それでもあたし楽しいんです。
手持ち無沙汰でただ立ってることも、全然苦じゃない。
見るもの・聞くもの・触れるもの 全てが新鮮な“学び”に感じられる。
思い通りにいかないことばっかりの日々だけど
こんなにもぶっちぎりでオチコボレたことなかったから、
明らかに現時点での自分が「かなわない」と感じる人間に囲まれて
生活できることに対する今後が楽しみでしょうがない。
なんてったって、ドMですしね(笑)


最大限の意欲を持って、成長しながら仕事に取り組める職場を
あたしやっとみつけたかも知れません。

自分がめいっぱい努力した上で
“知らないことばっかり”の環境を“あたりまえ”の環境に変えていく。
どんどんその環境に順応して、新しい発想を芽生えさせていく。

そうゆう自分が、楽しみ。

もっと早く院長に出会って働き始めてたら、
今頃もっとあたしは成長できていたのかも知れないと思うと悔しいけど
23歳の今から、あたしは再スタートを切ることにしました!!

過去の治療院が全てウンコに思えてしまうくらい、
ほんっと毎日勉強になるよ。

オチコボレ万歳!!!

これからもどんどん刺激ください(笑)

☆オカマちゃんBAR☆ 

April 02 [Mon], 2007, 13:32

先日、人生で初めてオカマちゃんのBARに行きました☆

場所は ありがちな「新宿歌舞伎町」

治療家として有名な山根悟先生と知り合う機会があって、
サシ飲みに連れていって頂いたハシゴ先だったんですけど。


いや〜ナメてました。。。
ほんと、それが率直な感想。
オカマちゃんって
性同一障害で それでも自分の道を貫くために頑張ってる、そんな人。
くらいにしか思ってませんでした。

が!!!

とんでもない!
奴らは違う。ナメちゃいけない。

そこは1日3回ショーをやる いわゆる「ショーパブ」で
そのショーのすごいことったらないのよ。。。

ダンスは 相当訓練つんでんでしょ!? ってくらいのプロの仕事。
中には、2歳からダンスの英才教育を受けてる人・以前に劇団四季に
在籍経験のある人もいて、お金頂いてるだけあるホンマもんのプロです。

感動して久々にトリハダたっちゃったよ(笑)


なにより羨ましかったのは、表情。


キャバクラで3年間働いて実は男だとバレずにNO.1でい続けたオカマ。
フィリピンのゲイコンテストでグランプリに輝いたオカマ。
いろんな人たちがそれぞれの苦労を越えて、今このステージに立ってる。
もうね、好きでしょうがないことして生きてんだぁぁぁ☆って
あたしの居場所はここだぁぁぁ☆って感じ。
自分に誇り持って、プロとしてのプライドかけて 輝いてんの。

あたし自分がバレーボールやってたときを思い出しちゃった。
最近あうゆう「みんなでひとつのものを作り上げる」って気持ちに
なったことないな。
あたしがいく職場はみんな個人プレイで 調和が無いから、
まわりいるスタッフを信じきって仕事に臨めない。
あんな本気の表情が出来てた頃のあたしはいつだったっけな〜。。。

職種(治療)は好き。
接客(サービス)も好き。
でも職場はイマイチ思い入れられない環境にある。
・・・って思ったこと、ありません??

もしかしたら、ほとんどの人がそうなのかも知れない。
いつも なんか違う、思いっきり出来ない、って壁にぶち当たる。
(それでもあたしは自分の居やすい環境を作れてるほうだと思うけど。)
やっぱり会社に個人の幸せややりがいを求めるのには限界が近すぎて
独立しなきゃ、ある意味思いっきりやりきることなんてできないのかなぁ
と、最近つくづく感じています。

まぁいうほど独立が容易なことでも
楽しいことばっかりなわけでもないのは、承知の上ですけど・・・。

なんかオカマちゃんに忘れてた感覚、気づかせてもらえたかも。

そんなわけで「バレーボーラースガキ」を再開すべく、
現在6人制女子チーム検索中!!
日曜夜に活動してるオススメチームがありましたら、是非お知らせを!!


皆さんも是非一度オカマのショーを体験してみてください!

「黒鳥の湖」
http://www.kokucho.com/

また行きたいな♪

急病人 

March 31 [Sat], 2007, 0:56

もしあなたが人の身体に触れる仕事だったとして
自分を頼ってきた人が急病で倒れたら、あなたはどうしますか?

私の答えは「救急車を呼ぶ」です。

人命救助を第一だと考えるので
1秒でも早くプロの手におまかせするべきと思うからです。
ワープしてこれるわけじゃない...だからまず専門家を呼んで、
それまでに私ができる限りの最善の人命救助は行うつもりでいますが。

しかし ある治療家によると、私のこの回答は治療家としては ×。
こんなことしてたら私の治療院潰れちゃうそうです。


・・・なんて おとといこんな話をしていたら、
皮肉にも昨夜中央線の中で突然 自分に人が倒れこんできました(実話)
さて、あなたならどうしますか??


なんかふらついてんなぁ、時間も遅いし飲みすぎて立ち寝か?
くらいに思ってそっちを見たら、完全に目がうつろ。
やばい、普通じゃない!! と思った瞬間
その場にべったんと倒れこむように座り込んだ 30歳前後の女性。
しかもよりによって 一駅区間の長い特快電車。

あたしは例によってすぐ救急車を呼ぼうと思いましたが
おとといの話を思い出し、止めました。
おとといの治療家さんによる模範解答は『まずは手を握る』ということ。
あたしはすぐに「大丈夫ですか!?」と手を握りながら彼女を抱き起こし
譲ってくれた方の席に座らせました。
その後 彼女は数回目をぱちくりさせた後、生あくびをして
「すみません、ちょっとした貧血みたいなので大丈夫です。」
といって約5分席に座り、三鷹で連れておりて しばらく落ち着かせたのち
彼女は「すみませんでした」といって去っていきました。

さぁここで...あたしの判断ってどうだったんでしょう???


…あたしは彼女が降りてすぐさま後悔しました。

だってそれは等身大の自分が精一杯やれることの答えじゃなかったから。
ただ“人の解答を中実も無く真似ただけ”だったから。


本当にただの貧血であったなら、
救急車を呼ぶなんて大事にしないでよかったのかも知れません。
そして今日は何事もなく普段の生活をしているというなら、
いうことはありません。

でも。
もしも、何かの疾患の前触れで
今後彼女がもっと深刻な状態になっていくとしたら、彼女自身は勿論
彼女を大切に想う全ての人が無念な哀しみに暮れることになるでしょう。

考えすぎでしょうか。
他人のことを(しかも相手は大人)、そこまでするのは
単なるおせっかいの域でしょうか。

しかし「万が一」がないとは限らない。
生命に関わることであれば尚更です。


あたしは天才でもなければ、特化した感性を持っているわけでもない。
そこらへんにいる凡人の“なんちゃって治療家”だけど…
だからこそ 人のために自分が何を出来るか
常に自分に問いて 日々を過ごしています。


人の命は、他の何にも変えられない とても尊いものです。
最近つくづくそんな当たり前のようでなかなか実感できないことを
やっと感じられる人間になりました。


どうか、あの女性が何事も無く健康でありますように。

たんばらスキー場 

March 25 [Sun], 2007, 0:25

おととい、

あたし ←生涯3回目
旦那さん ←3年ぶり
森山(旦那さんの仕事仲間) ←自由に滑れる
田渕(旦那さんの高校ダチ) ←ジャンプするくらいうまい!
奈美子(あたしのマブダチ) ←運動神経抜群

という意味不明なメンツで、今シーズン初のスノボに行って参りました。
毎年1回ずつやって、今年で3回。


初めては2年前。
専門学校卒業時 奈美子と北海道行ったときだったんだけど・・・
ヤツは
「板を縦にすれば滑る。
 止まりたいときは横にするか、転べ。以上。」
と言い残して、ド素人のあたしを一人残し 滑って言った奈美子。

やるしかない状況に追い込まれたあたし。

とりあえず周りの人見て 真似る。
見ず知らずだろうが、うまそうな人には聞いてみる。
ひたすら滑る。

・・・そのうち上空のリフトから声が。

「ゆりちゃ−ん!!!
おめぇ転ぶの怖がってるからうまくなんねえんだよ!!
 北海道なんて雪柔らかいんだから、ケツ痛くなんねーよ!」


あぁ体育会系って、なんてスパルタなんでしょう・・・
さすが 同じ部活で3年間やってきただけのことはあるよね。

あの無茶苦茶な初体験から3年。


教訓を生かし、転ぼうが 出来なかろうが とにかく起き上がって
ひたすら滑るあたし。

そんなわけで、体中のどんな筋肉痛より
転んだ衝撃をもろに受けてる首が、むちうちか!?と思うくらい
痛くてしゃあないこの頃です・・・

ぶらり旅。 パートU 

March 21 [Wed], 2007, 1:41
この前 黒須家は青梅市にある、吉野梅郷へ行きました。

まさに梅の木の郷・・・梅郷。
すごく梅の甘い いい香りがしてたよ♪
我が家から車で約1時間くらい。
もう3月も中旬すぎだから ちょい見ごろすぎだったけど、
それでもこんな立派に撮影完了。


うちの旦那様ってば 最近こうゆうのんびりデートが好きみたい☆☆☆


次は桜かなぁ。
P R
2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:angel96
読者になる
Yapme!一覧
読者になる