いい加減、自覚を持ちなさい 

January 10 [Thu], 2008, 2:02
無料リーディングをしているサイトにて矛盾した内容になってしまいますが・・・


もう無料でセッションはしないこと
いい加減、自覚を持ちなさい  と上から言われる
プロになるということは、
中途半場な良い人になれなくなってしまうということだそうです。
嬉しいのやら悲しいのやらです。


友達や知り合いについつい無料でメッセージを伝えたりしていたのですが
それがもうNG というメッセージがきてしまいました。


理由はいろいろで

相手からなにももらわず、やりっぱなしというのはとてもアンバランスであること

そして無料でお得そうだけど、
エネルギー的には相手にも悪いことをしているし
自分に対しても失礼なことであること

ある程度プロとしてやりはじめたら、
無料ではやってはいけない
本当に上級のプロぐらいにならなくては
それをやってのけるのは難しい(とのこと)

上級のプロになれば、完璧な境界線、そのために費やす時間、
ここまではOKでここからはもうNGというラインを
自分や相手に対して提示できる云々。
そのようなスキルなくやってしまうのは、相手の自立を削いでしまったり
逆に相手の成長を邪魔したり、中途半端に介入することになってしまう

おもいっきり素人で練習のために無料でやるか
本当に上級のプロになってからやるか、どちらか・・・なのだ。


無料でやった場合の相手へのデメリット

そのメッセージを受け取る準備(覚悟)が中途半端、
またはしない状態で受けるということになってしまう。

覚悟や緊張感みたいなものがなく、「ま、いっか」のレベルでしか活用されず終わってしまう。

通常のセッション以上に、依存状態が発生してしまう。
「また、いつでも聞けるやあ〜」というノリ。自分自身で決断するというのを削いでしまう。

ただ受け身であること、だから、馬の耳に念仏状態であること。

受け入れる準備が出来ていなければいない程、
メッセージは耳に痛いことがあります。

受け入れる準備ができていないと、
悲しくなったり、怒ったりする。その矛先がメッセンジャーへ向けられることがあり、
「なんでそんなこというの?それ、本当に当たっているの?」という具合に
逃避したい感情が、メッセンジャーへの疑いだったり等になってしまう場合がある。

そのような相手の葛藤ゲームは、結構根気や時間が必要なプロセスで
とてもじゃないけど無料では引き受けれない。。。
しかも相手がお客さんではなく、知り合いな場合は、
いろんな感情ともつれ合って、余計に面倒。

そのようなゲームが起こらないために、
通常は時間をお金で買って貰い
ちゃんとした境界線のもとセッションを行うことが必要であること。
(きっとこのあたりが、上級プロになると、無料でもできるのだろうとおもう)

無料であると、真剣み、良い意味での緊張感、受け入れる覚悟、準備というものが揃いづらい。

低いレベルでの繋がりや上記のようなゲームが生じてしまいやすい。

そんなこんなで
相手の自立とか、成長を遅らす、波動を下げることになってしまう可能性があること。

共倒れ(共に波動を落としやすい)ケースになりやすい・・・


そんなメッセージが降りてきてしまいました〜〜〜

無料メッセージも考えねばならなそうです。。。

自分の幸せは自分の責任 

December 06 [Thu], 2007, 11:17
絶対、応えなければいけない ではない

応えるときも、他人にあけわたしてしまうのではなくって
自分のペースや自分の中心にいること

幸せや不幸せは、その人自身のものであって
私たちの責任ではないということ
そして自分の幸せや不幸せは、自分の責任であること

対応するかしないかで、相手が幸せになったり不幸せになることへ
私たちが責任を負わなくてもよいのだということ

ついつい、「〜してあげたい」と思って、
それが過剰になって、相手に注ぎすぎてしまうことがある

なにかをするときは、どんなことでもあっても、他人のためではなく自分のため

笑顔でいることも、楽しむことも、生きることも、ぜんぶ自分のため

すべて自分のためなのだから、他人に期待したり見返りを求めることはない
期待はしなければ、裏切られたとか残念とか、
相手の反応によって、自分が左右されることはない

いつでも、自分のために、自分の責任のために
そうすれば、自分も相手も楽でいられる

相手を受け入れる 

November 30 [Fri], 2007, 16:50
わかってもらいたくて話したのだけど、
相手からしてみたら「責められている」と聞こえてしまったかも

ちゃんとつじつまがあって、わかりあえるはずなのだけど
自分にとっての言葉の意味と、相手にとっての言葉の意味は
微妙に、または大きく異なっていたりして
「そうじゃなくて〜〜〜」みたいな瞬間。

愛とは、理解できなくても、同意できなくても、
それでも相手を受け入れる ということだそうです。

無意識に、相手や自分を責めてしまったりしがち。
無意識というのは、無意識だから(笑)、気付けないのだよね。やっていることを。

わかってもらいたい一本調子は、子供
そこに、相手を受け入れる(忍耐)ができるのが、大人なのかもしれない

大人になったって、わかってもらいたい(受け入れてもらいたい)
でもそれだけでは、バランスのとれた関係は築けないのかもです。

サイキックと霊性は違う 

November 14 [Wed], 2007, 21:22
サイキックと霊性は違う

私はサイキックな部分が人よりちょっとだけあるから、
この仕事ができているけど、
霊性は本当に大したことがないとおもう(爆)
本当に普通のひとだとおもう

サイキックな能力はどーにでもなる
誰にでもある、本能みたいなものだから。
でも能力を上げるにも限界があって、その限界は霊性だ

メッセージは降りてくるけど、そのメッセージは私のものじゃない
だから私にとっても「へえ〜」ということで
身には全然ついてない。だから人に流れてきたメッセージに、私も学ぶ。

人としての格、品格というか、器。
度量。心のおおきさ。生きることへの覚悟や志しの部分。

未来をあてられたり目に見えないものが見えたとしても、
霊性の成長がなければ、結局求めるところには辿りつけない

霊性、あげなくちゃ

不幸せというのは、周りに迷惑をかける 

November 13 [Tue], 2007, 17:59
寂しいだけで、誰かといちゃいかんのですよ
愛もないと、寂しいだけじゃ、もちません。どこかに歪が生まれる

不幸せというのは、周りに迷惑をかける

自分が満たされているからこそ、周りと素敵な関係が築ける

「幸せは義務。自分のためにも愛する人のためにも、幸せでいること」と言っていた人がいたけれど、
義務と言われると、厳しいかんじはするものの、はずしてはいないなーとおもいます

全部一人でやるものではないし、みんなで支えあってやればいいのだけれど
一人の時の努力というのは、全体を支えるものとしてとても大切。

自分自身を、自分で満たすこと。それに限ると思う今日この頃

時に任せる 

November 13 [Tue], 2007, 14:12
問題を解決しようと、考えてみるけれど、
考えることがさらに問題を複雑化させてしまうことがあるので
ただ時間の流れに身を任せてみるのも、いいのでは?

物事は変化しつづけるし、必ずひとつのところへたどり着く
そのために時間が必要なときもあって、
自力ではどーしても動かせないときは、時間に任せてみるというのも手

悩む前に、手足を動かせーなのですが
なかなか失敗を怖れて、動かせないのも世の常

なにもしなくとも、手足を積極的に動かすときよりも、時間はかかるかもしれないけれど
手足を動かせないのなら、もう待つしかないんですよ
それしか残されていない。どちらかひとつだから。

どちらが良し悪しということは、天はいいません(こっちがオススメだよ〜と言うことがあるけれど)
なので、現状の自分の選択も許してみては?とおもいます

お知らせ!無料スピリチュアル占いについて 

November 09 [Fri], 2007, 10:03
「無料なのに、エネルギー費やしすぎ」と言われ、
そんなんじゃ長く続かないよーということで
本当にちゃんと簡単な一言メッセージに軌道修正していきます〜

ついつい情報がながれてきてしまうので(※そうじゃない場合もあるのですが)
だーっと書いちゃうのですが、
程ほどにしなくてはならないようです(^^;

簡潔ではありながら、でも必要なメッセージはお届けしていこうとおもいますので
どうぞ引き続き、ご利用くださいませ!

思考と腸 etc 

November 08 [Thu], 2007, 9:36
第1チャクラと第7チャクラ、頭と腸は密接な関係
腸の健康状態(便秘や下痢)も、頭(思考)の健康状態にかかわる

頭で悩んで、それにともなった感情をかんじる
不安なども、現実が作り出すというより、考え方が作り出すもの。

人への接し方をみると、自分への接し方がわかる
人から相談を受けて、アドバイスをするとき、
相手が悩んでいる様子をみて感じたり思ったり言っていること
(建前上言っていることではなく、本音の部分)
自分が悩んでいるときは、自分に対してもそうしている

自分にとって都合が良いは、好き 

November 07 [Wed], 2007, 21:54
自分にとって都合が良い=好き
自分にとって都合が悪い=嫌い

物事や人への好き、嫌いというのは、
それぐらい繊細で、微妙なもの、幻想である

コントロールしない 

November 06 [Tue], 2007, 21:01
コントロールしない
たとえ相手が自分の思い通りにならなくても、構わない

相手にとって良いことだと信じて、相手にそれを押し付けるのも、
コントロールになる場合もある、相手の意思や選択を尊重すること
相手が自分の考えるとおりにしなくても、それは構わないこと

相手をコントロールしようとすると、
相手の行動にイライラしたり、疑問を感じたりするけれど
別に相手がどんな行動や選択をしようと、どんな生き方をしようと
それは自分には関係のないことで、相手の自由だということ