なんなの? 

October 26 [Sat], 2013, 2:15
人の事を「お前」呼ばわり。
いつも上から目線で人を見下した発言。
あなたはなんなんですか。
あなたに私の何がわかるんですか。

そして決めつけ。
あなたに私の自由を縛る権利はありません。
私はあなたを許さない。
いつかしっぺ返しがくるでしょう。

そんなあなたが嫌いです。

あと少し近況など… 

April 07 [Sun], 2013, 21:21
Roseは今、内臓を4箇所患っています。毎月内科検診と3ヶ月に1回眼科検診のために病院へ通っています。
体が弱いのは生まれつきなので仕方がないけれど、お薬を飲むのがちょっと大変。・゚・(ノД`)・゚・。
最近は身軽な自由生活をしているので、あまりストレスは感じなくなりました。いいことです。

時間があるのでやめていたイラストを描いたり、小説を書いたりしています。どこにもUPしてないんだけれども。人様に見せれるようなものでもないし、自分が楽しければ十分なので。

だけど、やはり毎日体調が思わしくなくて、あまり元気な日がありません。
昨日は具合が悪くて一日寝てしまったら、今朝の3時に目が覚めました。それからずっと起きているのだけど、疲労感だけあって、脳が覚醒してて眠くならないのが辛いです。
さっきまで頭痛がひどくて痛み止めを飲んだのだけれど、微熱が出てました。体がだるかったのは熱のせいだったみたいです。そんな些細なことも、自分では気づかないほど弱ってきている私…困ったな(苦笑
まぁ無理せずゆっくりと日々を過ごしています。

そういえばうちのワンコが3月25日で7際になりました。それで2日前からいきなり酷い咳をしはじめたので、病院へ連れて行ったのですが、レントゲンと触診で異常なしと言われました。でも、咳が止まらず苦しそうなのでお薬をもらってきました。最近あまり構ってあげてなくて反省中です。
ごめんね><
早く元気になってね^^

難しい人間関係 

April 07 [Sun], 2013, 20:37
ここに来るのはすごい久しぶり。
最近色々あったので少しずつ書いてみようと思います。
スカイプを始めてもう何年かな。相変わらず人間関係でイライラしています。やっぱりメンタルが弱いから、直ぐに心が折れてしまうのです。

最近あったこと。
去年の8月からデジ絵を始めました。久しぶりに絵を描く機会が増えて楽しいです。仲のいいお友達もできました。ついでにずっと書いていた小説も本格的に再開しました。
なんで、そうなったのかと言うと…身体(内臓)を壊してリタイアしたからです。現在自宅療養中につき、自由気ままな生活をしています。なんと贅沢な!

そんな訳で、色々始めたわけですが、その一つにスカイプでの作業の話し相手を探していました。まぁ、そうそう見つかるものではないのですが、ある作業スカイプ活動のグループがありまして、そこに入って見たわけです。
最初はお友達がいっぱい出来て色々話せて楽しかったのですが…ここで人間関係がこじれてきました。というのも、新規入会者の半分以上が女の子になって、グループのマスターやほかの人が、入ってきた気に入った女の子をちやほやし始めたのです。
まぁ、みんな作業しながらの会議通話ですから、それぞれどんな人なのかお互い興味があるんでしょうけど、中に自分のサイトで自分の写真を公開している(勘違い乙)な人がいて、その子に男性陣がむらがってしまったのでした。
で、どうなったかと言うと、会議通話中、男性陣はずっとその写真を公開している女の子(K)の話ばかりするようになり、挙句はセクハラ発言も飛び出し始め、それでもちやほやされるのが嬉しいのかKが毎日会議通話に参加するようになり…。

もうお分かりですよね。作業会議通話という名のアイドル追っかけ状態になってしまい…。会話に入れない女性陣は嫌な思いをするようになっていったのです。
Kは一見可愛く見えるのですが、髪で顔を隠していたりしていて、本当はそんなに可愛い人ではありません。でも10代ということもあり、Kより年上の男性達が「Kちゃん可愛い ペロペロ」とか言い出して手がつけられなくなっていきました。Kはちやほやされるのが嬉しいらしく、そんな男性達を煽って「私、可愛いの」発言を繰り返し…。もう普通の作業通話ではなくなってしまったのです。

それからグループのマスターは女性陣に顔出し(写メ)公開をするように強引に言うようになり…。なんだか手がつけられない状態になって、無理やり顔出しを強制して、「Kちゃんが一番可愛い」とか周りに言い始めるようになりました。

てかね。ネットで顔を出すってよほどのナルシストくらいでしょ?Roseはナルじゃないから、とても嫌だったのだけど、みんなが顔出ししようぜ的な雰囲気で断れずにちょっとだけスカイプのサムネで顔出ししました。グループのマスターには何も言われなかったけど、Roseはとても美人なの。本当はね。
だから、Roseの写メを見た女性陣は「KよりRoseのが絶対美人だ」ってなって、グループがK派とRose派に分裂してしまったのでした。

Roseは人に媚を売る人が大嫌い。だからKも大嫌い。可愛くもないのに、若さだけでちやほやされて女王様になってるKが嫌でいやで。それを周囲に言いまくる男性たちも嫌になって…。
なので今日、そのグループを抜けました。作業(お絵かき)しながらの通話に誰が可愛いだの、可愛くないだのが必要でしょうか?本当に意味がわかりません。
…という事がありました。

いつも思うのは男性って…ということ。
なんだかなぁ。。。。

どうしたらいいの? 

March 02 [Mon], 2009, 19:41
今Roseに付き合ってる人が居ます。
でも、Roseの片思い。

逢って食事して遊んで・・・
身体も繋がってる相手だと言うのに。

スカイプで通話してる時も他の女の子からメールや電話が頻繁にかかってくる。
不安になって昨日彼に聞きました。
「Roseのこと、好き?」
帰ってきた返事は
「解らない」 でした。。。

28日。一日居なかった彼。
昨日名古屋に行ってた事を聞きました。
しかも、女の子に逢いに。

帰りに手作りのカレーをくれたそうです。
「今日の晩飯は可愛い女の子の手作りカレーだな」
と悪びれることもなく平然とRoseに言った彼。

Roseはどうしたらいいのでしょう?
このまま付き合ってて意味があるのでしょうか?
「好きかどうか解らなくて、付き合ってSEXして・・・それってただのセフレじゃん・・・」
思わず彼にそう言ってしまいました。
それでも彼はRoseと食事したり逢ったりしたいと思うそうです。

悲しい。
心が痛い。
もう、諦めるしかないのかな・・・。
ただの都合のいい女なだけじゃん。。。
そんなの(ノ≧ロ)ノ<嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌嫌

悪魔再び・・・ 

February 16 [Fri], 2007, 16:54
3年前に私を殺そうとしたあの女が再び戻ってきました。
なにくわぬ顔をして。
善良そうな愛想笑いをしながら。
でも、今も変わらずRoseを殺そうとしています。

あの時、ほんの少しの差で生き残ったRoseを
あの女は再び殺そうとしているのです。

今は恐怖は感じません。
何故ならあの女自体何の力を持っていないことを知っているからです。
だけど、目につく場所に居ると今でも殺されそうです。

あの女。
みなには愛想良くしてるけど本心は。
どうかみなさんも気を付けて。
人間、見た目と中身が異なる事を。

あの女。
消えてしまえばいいのに。。。

まだ駄目・・・ 

December 10 [Sun], 2006, 12:00
Roseを罵倒する人。

仕事中に文句を言う人。

そして仲良しだったのに急にシカトして過ごしている人。

貴方たち、いりません。

消えてください。

殺意・・・ 

December 04 [Mon], 2006, 7:15
あの人を消してしまいたい。。。

この世界から完全に。

二度と目の前に現れないで。

彼との出来事10・・・ 

December 04 [Mon], 2006, 6:03
Kさんと接触があった日、全てを理解してしまったRoseはとても傷つきました。
でも、Rose自体にはどうしようもない事で。

ただ、Kさんが彼の話をしている最中にいきなりスカイプを落ちたので、その事が気になって彼女のPFの掲示板に「あまりお話しができなくて残念でした。またお話ししましょうね^^」と書き残しました。彼女が急に落ちたのが本当に解らなかったからです。

そしてその夜、いきなりまた彼から連絡が来ました。
どうやらKさんの掲示板を見たらしいのです。
それからRoseは彼に質問攻めに合いました。3日間連続で。。。
Roseは
@Kさんとは5分も話してないこと。
A彼の話をKさんから始めたこと。
BRoseと彼が友録をしていると言った途端にKさんが落ちたこと。
それを何度も繰り返し話す羽目になりました。

彼は「どんな声の調子だった?」とか「友達にどんな説教してた?」とか、とにかく細かいことまで尋ねてきました。挙句にその時ホストだった友人と話してみるとまで言い出す始末。
Roseにはそんなことはどうでもよかったんですが。
彼は必死だったようです。そこまでしてよりを戻したい人なんだと改めて思い知りました。

彼はRoseに言ったようなことを彼女にも言ったのかしら?
それでその気になったKさんが彼を誘って会ってみたのかしら?
そして、誘われてほいほい会いに行った彼に幻滅したのかしら?

そんなことはどうもでもいいけど。
Roseはもう巻き込まれたくない。
傷口がどんどん開くばかりだから。。。

3日目に相談された時はもうどうでもよくなっていて、彼の質問に適当に答えていました。
「何て切り出していいか解らない」と言う彼に、Roseは親切にもアドバイスをしてあげました。それで収まるならもういいと。敵?に塩を送るようなものだけど。

彼の口からKさんの名前が出るのを聞くのはもう嫌でした。
彼を最初に捨てたのはRose。
だけど、最後にRoseを捨てたのは彼。

お互い避けあって音信不通になっていたにも関わらず、それを復活させたのは皮肉にもKさんでした。
感謝するべきなのか、呪うべきなのか。。。
それは神様だけが知っています。

彼との出来事9・・・ 

December 03 [Sun], 2006, 18:11
先の会話を最後にもう彼とは話すことを辞めました。スカイプのコンタクトは残していたけれど、彼がブロックしているので同じ事だったからです。

それから20日ばかり経った頃でしょうか?
仲のいいスカイプ仲間が「スカイプに参加しないか」と声を掛けてくれたので、彼を探してネットサイトのチャット部屋に行ったのです。そこにKさん(女性)が居ました。

仲のいい友達には「女の子の友達が欲しい!」と何度も言っていたのでその時誘ってくれたみたいですが、実はKさんがその友達に説教を始めた為に、他の女の子がみんな落ちてしまったのです。

RoseはKさんを知っていました。ネットサイトの彼のプロフィールの掲示板によく書き込みをしていたのを覚えていたのです。「何故ここに居るの?」と思いつつ、当たり障りのない話をしようと「Kさんを見かけたことありますよー」と気軽に声を掛けました。

Kさんは勿論Roseのことは知りません。なので「彼のPFの掲示板で見かけました」と話したら、急に彼の話を始めたのです。
仙人のような生活をしてること。
直接会ったことがあること。
そんなことです。

Roseは普通に聞き流していたのですが、Kさんが
「彼と友録してるんですか?」と聞いてきたので
「してますけど?」と答えた瞬間、Kさんは「用事があるので」と言って無理やりスカイプを落ちました。
何の事かさっぱり解りません。Roseが変な事を言ったのでしょうか?

しかし、このKさんとの接触で解った事がありました。
実は前日、いきなり彼から相談を受けたのです。
音信不通な筈の彼がいきなり連絡をしてきたのには訳がありました。他に相談する相手がいなかったのでしょうか?
内容はと言うと
相手がある行動を促すように言って来たのでその行動を取ったら、相手に引かれてしまった。連絡が取れなくなって困っている。きっと誤解をしていると思うが、嫌われたらしい。一生の付き合いが出来ると思っていたのに残念で仕方が無い。何とか連絡が取れないだろうか?
まぁ、そう言った内容です。
因みにRoseが「その人って男性?女性?」と聞くと、彼は即座に「女だよ」と答えました。

Kさんがネットサイトに来たのが9月の中旬。来たと同時にKさんはスカイプを通じて彼と知り合ったのです。

もうお分かりの様に、Roseにも解ってしまいました。
彼はRoseをデートに誘った後音信不通になっている間、実はKさんと出会って毎日話していて、それでKさんに誘われて直ぐに会いに行ったということでした。
どうりでRoseが放置されていた訳です。彼はKさんに夢中だったのだから。

なんてこと!なんてこと!

Roseは一体なんだったのでしょう?
彼の言葉を信じようとしていた自分が馬鹿に思えてきました。
最後の彼との会話が喧嘩腰だったのも頷けました。彼にはもう他に大事な人が居たのです。
こういう事だったんだ。。。

もう、誰の言葉も信じない。。。

彼との出来事8・・・ 

December 03 [Sun], 2006, 17:50
彼の揶揄に耐えて、何とか言葉を紡ぎ出します。
それがRoseの精一杯だったからです。

Rose:以前私は小児病棟の子供のボランティアをしていました。
Rose:私が担当になった子は寝たきりで、食事も取れないので喉にカテーテルを通して酸素マスクをしていました。
Rose:起き上がって遊ぶことも会話をすることもできないので私は絵本を読んだり歌を歌ったりしていました。
Rose:その子は筋ジストロフィーで微笑むことすらできない子でした。
Rose:病院の器具によって何とか生きていたのです。
Rose:私には何もできなかった。ご両親でさえ面会に来ない。
Rose:歌を歌いながら何度も泣きました。なんて自分は無力なんだろうと・・・。
Rose:人を変えるということは容易いことではありません。
Rose:現実はその子に執拗に厳しかった。。。
Rose:今の医学では治せない。両親も面会に来ない子になんと言葉をかければいいのか・・・。私はひたすら泣きながら歌を歌い続けました。
Rose:もし、その子に現実を把握することができたならどうだったでしょうか?
Rose:「あなたは変われる。きっと病気は治る。お母さんも面会に来てくれるよ」と言葉をかけられたなら、彼女は現実を知り、悲しく思ったことでしょう。
Rose:もしかしたら、絶望したかも知れません。
Rose:医学が発達し、その子の病気が治せるまでその子が生きている保障もありません。
Rose:どうしてそんな言葉を掛けられますか?希望とはそういうことなのでしょうか?
Rose:ある意味私はその子と同じです。目の前にある現実から目を逸らして生きるわけにはいかないのです。
Rose:願ったら薬の量が減るのでしょうか?願ったら病気が治るのでしょうか?
Rose:貴方の言葉で私が絶望した理由はこれでした。
Rose:理想があるから現実は変わる。しかし、理想の前に現実を変えなければ無意味なのです。
Rose:わかりますか?
Rose:私が薬を抜いていたのもそうでした。親に薬はよくないと何度も言われ、捨てられたりしていたので、薬がなくても大丈夫とずっと抜いていたのです。
Rose:でも、結果はどうでしょうか?
Rose:貴方もご存知の通り、酷い頭痛や不眠症になり、余計おかしくなっただけでした。
Rose:もしもし?
Rose:聞きたくないなら聞かなくてもぃぃ。ブロックするならそれもいいでしょう。この言葉が届かなくても、いつかまた貴方は同じ事にぶち当たる。
Rose:その時に少しでも記憶に残っていたら、思い出してください。
Rose:今回はご迷惑をお時間を割いていただき申し訳ありませんでした。
Rose:最後に。
Rose:出合ってしまった為に嫌な思いをさせてしまいました。 ごめんなさい。。。
Rose:それと・・・
Rose:私のような人間は理解されずに他人から捨てられるという現実があるという事も。。。
Rose:PCが固まったです^^;;
Rose:今まで色々していただいたことに感謝してます。
Rose:ありがとう。
Rose: もっと貴方の本音や感情をぶつけてもらいたくて今回連絡してみたけれど、駄目だったみたいですね。
Rose:いつまでもインパラのままでなくてもよかったのだけれど。。。

会話中、終始彼は無言でした。もはや画面すら見ていなかったと思います。
でも、どうしてもこれだけは伝えたかった。
『いい人』になら誰でもなれるんだよね。彼のようにみんなに「頑張れ」って言えば『いい人』に見えるのです。
でも。本当は・・・
本当に優しい人、他人を思いやれる人はそうは言わないんです。
何故だか解りますか?
「本当の痛みを知っているから・・・」

この会話で彼の本性が見えた気がしました。Roseは真に絶望を感じたのでした。
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Rose
読者になる
とても傷つきやすいの。。。
Yapme!一覧
読者になる