子育てについて 

2005年05月16日(月) 9時52分
我が家はどちらかといえば、スパルタだ・・・。
いえいえ、決して竹刀でぶったたくとか、食事を与えないとかではない。

悪いことをしたら、お尻をたたいたり、人前だからとかに
関係なくしかる。(その場でしからないと、子供は忘れてしまうものだ)
食事に関しても、マナ−は守らせる。
食べこぼしがダメとかではない。(子供はどうしてもこぼすものだ)
肘を付かない、背筋を伸ばす、音を立てて食べない
食前食後のご挨拶は、手を合わせてキチンとする、おかずは勿論
特にご飯粒はきれいに食べるなどなど・・。
だから、我が家は食事中はテレビは点けない。
食事に集中できないからだ。
でも、その分会話は増える。 
しかし、先日カルチャ−ショックというか、驚くべきことが
起こった! 幼稚園のお友達と、ママたち総勢10人ほどで
ファミレスへ行ったときのことだ。
食事そっちのけで、走り回る子供たち・・それを、なんと可愛い
わが子よ!というまなざしで見つめる母親たち。
かと思うと、子供そっちのけでダベリングに一心不乱に
メ−ルする母親。  唖然とした・・いや、私だけでなくうちの子は
あんぐりと口を開け、釈然としない顔で私を見ていた。
周りのお客たちから、チラチラと冷たい視線で見られて
顔から火が出そうだった。 

今日び、日本人のマナ-悪さが指摘されているが
マナ-というものは、昨日今日で身につくものではないと
私は思っている。 確かに、じゃああんたは完璧か、といわれたら
ゴメンナサイと言うしかないが、最低限のモラルは守っているつもりだ。
子供のときに野放し状態で育って、物心も付いて自分で何でも出来るように
なってから、さあモラルだマナ-を守れと言われたって、
はあ?!と思うのではないだろうか。

娘が帰ってきた。 

2005年05月10日(火) 15時04分
ちなみに、小一。
最近、すっかり小生意気になった。
学校に着て行く服も、髪飾りも、靴下から
ハンカチ、ティッシュまで自分で揃える。

前もって用意していると
可愛くないだの、バランスが悪いだの
兎に角うるさい。

口答えも一丁前。 時々こちらが口ごもって
しまうくらい、達者だ。
しかし、怯んではいられない・・!
毎日、二人で丁々発止とやりあっている。
そんな時間が、幸せだ。

はじめまして・・ 

2005年05月10日(火) 14時42分
プログって何? 友人に絶句された・・・
面白いから始めたら?
という訳で、ビギナ−ですが
気軽にやっていこうと、思っています。
2005年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:angel-kiss
読者になる
Yapme!一覧
読者になる