花色バージンソイル 

March 25 [Fri], 2005, 3:24
みなみ遥氏の「花色バージンソイル」です。
主人公が、新裂なデザイナーの攻め子くんにモデルを頼まれ、ハマって行くお話。
色気があってなかなか面白かったですよ(笑)。

なんだか、BL本続きですね;; BL大好きなんで大目に見て下さい
まだ読んでないBL小説とかも何冊もあるんですよ

クレイジー・フォー・ダディ 

March 20 [Sun], 2005, 3:18
CHI-RAN氏の「クレイジー・フォー・ダディ」です。
ちなみに受け子が父です。いくつの時の子やっちゅーねん(爆)。
ちなみにこの話の他に5作収録されてる短編集です。あ、一作は続き物かな。悪魔のお話。これは好きな話でもある。

上品なネコみたいな 

March 18 [Fri], 2005, 3:04
吹山りこ氏の「上品なネコみたいな」です。
吹山りこ氏の本2連発
えーっと、金持ち高校に通う2人のお話です。
上品なネコみたいなのは受け子ちゃんではなく、攻め子くんの方。
吹山ワールド的話でした。

薫る嵐 

March 15 [Tue], 2005, 3:00
吹山りこ氏の「薫る嵐」です。
時代背景は江戸の京って感じなんやけど、近未来的でもあってとても不思議な感じ。
雰囲気のある内容になってます。面白かったです。

火宵の月 

March 03 [Thu], 2005, 23:44
平井摩利氏の「火宵の月」12巻です。
毎度のこと花ゆめコミックは話が長いです ファンタジーだからなのか謎ですが
野猫と陰陽師の話です。説明すると長すぎるので省きます(ヲィ
こうゆう系統のファンタジーは大好きなので初めから読んでる本です

キスしてブラザー 

February 25 [Fri], 2005, 23:20
池戸裕子氏の「キスしてブラザー」です。
全寮制エリート男子校に入学した、天然ボケの主人公「歩」は、入寮日に突然キスを奪われ、「俺が誰だかわかったら恋人になってあげる」と言われる。
この高校には3年生が1年生の面倒を見るというブラザー制度があり、歩には容姿出で立ちそっくりな双子の弟で、寮長の英司が付いた。そして、歩と同室の虹太には、双子の兄で風紀委員長の玲司がブラザーに。そんなふたりの薫りが入寮日にキスしてきた相手と同じだということに気付く・・・。そんなある日、歩は兄の玲司に卒業論文「愛情伝達の速度と身体的反応」の人体実験を頼まれる。玲司に体を任せた歩は興奮して・・・。同時に弟の英司も歩に優しく近付くが・・・。
双子攻めとボケボケ受け子ちゃんのお話です。
双子話好きなんですよねぇ〜 けして3○が好きなわけではありません(爆)。3○の話ではないですしね
最後にはちゃんと双子共にお相手が出来てハッピーエンドです。まぁ、BLの基本としてハッピーエンドじゃないとね

ひみつの媚薬 

February 21 [Mon], 2005, 2:44
池戸裕子氏の「ひみつの媚薬」です。
そんなに新しい本ではありませんが、エピソードにちょっと惹かれて購入。
男だけを惹き付けてしまう「フェロモン体質」の主人公、和貴は男子校のアイドル。でもみんなに優しい生徒会長の羽鳥は、なぜか和貴にはイジワルで、彼にはどうやらフェロモンが効かないらしい。ところが、ある日突然、羽鳥が和貴に告白してきた
フェロモンのせいなのか、戸惑い揺れ動く心。真実は・・・
と、まぁ、生徒会長×学校のアイドルっ子のこんなお話 何に惹かれて買ったのかってーと、もちろんフェロモンですよ(爆)。でもちょーっとオイラの期待してたのとは違ったのが残念 もう少しフェロモンに萌えても良かったかなぁ〜っと

強引だけど優しくて 

February 20 [Sun], 2005, 2:32
こうじま奈月氏の「強引だけど優しくて」です。
優しいけれど意地悪で」の続編にあたります。
先生×生徒のお話。
学校では優しくて親切な笑顔が素敵と人気者の先生なんだけど、その実体は口が悪くて意地悪なセクハラ教師、若狭。
その餌食になってしまったのが、記憶喪失になったクラス担任の若狭を助けたお人好しの主人公の生徒、木場駆。

先生×生徒良いです(笑)。オイラは好き生徒×先生もありですが、先生×生徒の方が萌えるかな
まだ最後まで行ってないので(笑)、まだまだ続きそうな予感のするお話です

MISTAKE(ミステイク) 

February 19 [Sat], 2005, 12:44
祐也氏の「MISTAKEミステイク〜優雅で危険なビジネスライフ〜」です。一応、前作「ミスカウント」の続きにあたる話の最終編。
タイトルから分かる通りビジネスで大人の2人のお話。大企業の社長と経理マンのオフィシャルラブストーリーです。
大人な2人なのでLOVELOVEな内容ではないですが、邪魔なんかも入り、たまには大人のお話も萌えます

女子妄想症候群 

February 04 [Fri], 2005, 21:18
イチハ氏の女子妄想症候群(フェロモマニアシンドローム)の4巻と5巻です。
結構前に買っておいたんだが、読まずにいたのをやっと読みました
相変わらず血まみれです(爆)
毎回、必ず鼻血吹いてるか吐血してて笑えます
けっしてホラーではない。少女漫画です。ラブコメともちょっと違うような、なんと言ったら良いのでしょう
分別の難しい少女漫画ですね。でも笑えるよん
2005年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:angechat
読者になる
Yapme!一覧
読者になる