自分の事ばかり。。。 

2005年10月17日(月) 11時43分
急に、昔に夢中になってた自分の趣味を又始めたいと言い出したヒロシ君。
そんな時だけ、どんなにすばらしい物かを切々と私にいい聞かせる。お金も無いのに夢ばかりを膨らまして。。。
アンジュは毎日のやりくりでも足りない分を、自分の貯金を崩し何とか生活をしているというのに。そんな苦労も分っちゃいない。
そのうえに、知らない間に、駐禁等で罰金になって点数が足りなくなったらしく、そのための講習を受ける事になった。
またその講習を受けるのに1万以上はかかるという。。
もちろん、そんなお金を持ち合わせて居ないから、こっちが出すしかない。
アンジュは、自分にかかってる医療費を少しでも軽くならないかと、医師に薬を減らしてくれる様にお願いしたが、減らしては貰えなかった。
どっちにしろ、すぐに又必要になる事が分っているからと。。。
後は仕事を探すしかないなぁ。(嗚呼、愚痴ばかりなり)
もう、どんな仕事でもいいから、仕事を探そうと思ったけど、なかなかその一歩が踏み出せない。
人の事なんて言えないじゃん。
アンジュも、いつも自分の事しか考えれてない。。。
そして、とてつもなく虚しさにかられる。

そんな事で許されるのか? 

2005年10月01日(土) 23時18分
今日ヒロシ君は、仕事終わりで、職場の歓迎会があり(既に3ヶ月は経っているが、ヒロシ君を初め、新たなスタッフも配属されたので急遽することになったらしい)、今晩はアンジュは独りで夕飯。メニューは、そば@ど○兵の後のせサクサクだぁー!
ああ、寂しい。。。
帰って来たときには、アンジュは待ちくたびれてまして、寝てしまっていたんだけど、「帰ってきたよー」と手土産も無いのに、起こされました。
少しTVを見ていて、ヒロシ君に早くお風呂に入るようにいうと「入る〜入る〜」と言って、お風呂へ。とっとと入りやがれってんだ!
その後、お仕事のおさらいをし(営業で売上げるための接客業の練習してます)、アンジュがパソコンでブログを書いてる間にウトウトしているヒロシ君。
アンジュの話も、ろくに聞いてないままに返事するので、腹が立って、パソコンを一旦切って、TVを消してベットにもぐりこみました。
後を追ってやってきたヒロシ君ですが、いつもの通り悪びれる事も無く、アンジュが『何の為に一緒にいるん?話し相手にもなってくれへんの?』という思いを込めて訴えると、「仕事で疲れてるんや」と、あっさり交わされました。
それにまた腹が立って、今、こうやって日記に書き綴ってます。
仕事が優先されるのも分るけど、それが一番大切な事なのですか?
アンジュの立場は?
疲れてないとでも?
何だか、悲しくなりました。。。

食べたら直ぐ寝る癖 

2005年09月29日(木) 19時47分
ヒロシ君が帰ってきたのは、21:30頃。帰るメールの返信が無かったと、慌てて帰ってきたみたいで、帰ってくるなり「何かあったんか?」と、近寄って来た。
『え?お風呂に入ってたんやけど、どうしたん?』
「そっか、いや、メールの返信が無かったから・・・」
『いつも、この時間にお風呂に入ってるやん。気づけよっ』
「そ、そうやな。。」
何をそんなに心配しているのだろうか。。。
そんな事で心配する位なら、ご飯を食べ終わった後のまったりタイムに、グゥーグゥー寝てないで、昼間に1人でお留守番して主婦でもないのに、主婦業をこなしている私の話し相手にでもなって貰いたいものだわ!!
この食べたら、すぐに、横になって、そのうちに眠ってしまう癖って治らないものなのでしょうか??食べた後に直ぐに横になるのも、身体に悪い気もするんですけど。。。
ちょっと、いぢわるしたくなって、必ず、足をツンツンと突っつくんですけど、
「あ、ごめん。どうしたんや〜?」
『直ぐに、寝るな!』
「(; ̄ー ̄A すみません」
『身体に良くないって、言ってるやろう!私の相手もしてよ!んもうっ』
「ごめん。ごめん」

いつも、こんな感じで、『もう、ええわ!ごゆっくりお休み下さい!』って嫌味で言ってるのに「ありがとう」と、また横になるヒロシ君。
そんな時には、十字固めで「ギブ!」というまで、攻めまくります。
『なめたら、あかんでっ!!』

ノルマ達成 

2005年09月28日(水) 19時04分
昨夜の会話
『今日は、どうやったん?何件回れたの?』
「ノルマの15件は回れたで。でもあんまり売上げが無かった」
『そんな毎日売上げが良い訳無いやろう、トータルで良かったらいいやん。一日だけで評価せんでも、昨日は良かったんやろう?』
「そうやなぁ〜」
『ちゅーかさ、「早く帰ってきてなぁ〜」ってメール入れて、「今から帰ります」の後にさぁ、いつも「他の皆はまだ残ってるけど」って追加文があるのはなんで?早く帰って来いってしつこく言う、私に対する嫌味か?なぁ、なんのアピールやねん』
「いやいや、そうじゃないです」
『じゃぁ、なんやのよ』
「皆はまだ残ってるけど、先に帰れたんやでっていう・・・」
『何や?自慢か?』
「まぁ、そういう事なんやけど、、、そんなに深い意味は」
『そうなん?私には、嫌味に聞こえるんやけど。。。』
「そ、そうか、ごめん、そうじゃなかったんやけど、、(汗)」
『そう、ふ〜ん、わかった。でも、今度から付け加え文はいらないから!』
「はい」

分ればええねん!!

係りの仕事 

2005年09月27日(火) 18時53分
ヒロシ君の係りは、トイレ掃除、朝御飯の準備(自分の分のみ)、ゴミ出し、出来たら翌日のお弁当の準備です。
トイレは、彼の方が汚す事が多いから、勝手に押し付けました。だってぇ〜、便器のふちとか、アンジュは汚さないもの!時には床も汚れてる事もあるから、

『もっと、トイレを綺麗に使ってよ!今日から、トイレ掃除はヒロシ君の担当やからね!』

はい、半ば、押し付けですが、何か文句が??
ゴミ出しっていっても、ゴミの回収はアンジュがするからまだ一人前じゃないんですよ。これから、一人前に出来るようにしつけていくつもりです。
はい、ビシバシ行きまっせ!!

キングパルサー 

2005年09月25日(日) 15時06分
『今日は何するの〜? あっ、スロット行って、小遣い稼ぎしよ〜』
という勝手な我侭で、スロットへ行きました。
ヒロシ君はお金持って無い貧乏リーマンなので、1万円を貸し
『これで、倍にして返してな!』
と、アンジュはキングパルサー(以後、キンパル)というスロットを打ってました。彼も初めはキンパルを打ってたのですが、全然当たらないので、他のをちょこちょこ打っては、「当たったよ〜♪」と、わざわざ報告しに来てました。
キンパルは当たるものの、長続きしないので、何台かを売っては台替えし、気がつけばもう昼過ぎ。ちょい休憩と昼ごはんを食べに出かけ、またキンパルを打ち始めました。彼はというと、お金が無いからといって、遠くから見てるだけかと思いきや、パッと居なくなってしまってたので、トイレがてらウロウロ探してみると、違う台を打ってました。
嬉しそうに「1000円でかかってん♪」と、当たったようす。『あっ、そう、良かったね』
そして、またキンパルを打ち続けてたら、戻ってきました。
アンジュは全部吸い込まれて、お金も減ってくばかりだったのですが、最後に変わった台で大当たりし、約3万4千円程度ですが勝ちました。
何度も「当たったよ♪」と、嬉しげに報告に来てたヒロシ君はというと、6000円負けだったらしい。。。
『アレもコレもで、色んな台打つしやん!コレって思ったやつの中で、あたり台見つけて打っていかな!』とダメだししてしまいました。
彼が、大勝ちしてる所を見たことが無いのですがねぇ〜・・・・。

アンジュの好みは、やっぱ、キングパルサーでごわす♪

コーヒーブレイク 

2005年09月24日(土) 13時58分
今日は、ヒロシ君が以前勤めてたお店の常連さんだったマスターの美味しいコーヒーを飲みに、電車で、久々にお出掛けしました。駅を降りて「すぐ近くだから」という事だったので、歩く事に。通り道に以前勤めてた職場があるから寄りたいと言うから、仕方なく寄り道する事に。
ショップに入っていく彼。直ぐに帰ってくるだろうと思いきや、「ちょっと話したいから、入っておいで」って…、オイオイだから、そういうのが苦手なんだてば!
まず、お店の方に挨拶をし、彼が話し込んでる間も、相槌を打ちながら時間を気にしていましたが、彼は楽しそうに話しこんでました。
なので、お店の人にはわからない様に、横っ腹をツンツンつっついてやりました。
ようやく気づいたようで、「あっ、んじゃ、そろそろ。ちょっと行く所があって、丁度通り道やったから・・・。では、頑張ってな」(って人の事言える立場ちゃうで、アンタ)と、挨拶し、コーヒー店にまた向かって歩き出しました。が、、、『もうすぐ?』の質問に、「あとちょっと」
『なぁー、まだなん?』
「この道まっすぐ行って、その先を右にまがって、
『ぜんぜん、遠いやん!! どこが直ぐやねん!!』
「あと5分位やから(;´▽`Aアセアセ」
『すでに15分は歩いてるわ!』
「も、もうすぐやから、な、な」
で、着いた先が、マンションの2階にある変わった風貌のお店でした。
絨毯ン敷きの上に皮のソファー。マスターは彼をみて、覚えていたらしく「なんや珍しい人が来たなぁ〜」と。
「ご無沙汰してます。もうショップも辞めて、今は違う仕事しているんですよ」と話してる間に、アンジュの方をチラチラと見るマスター・・・。
「あっ、彼女なんです」と紹介されました。
「えっ!彼女出来たんかいなっ!いっやー、もったいないなぁー」と言って、マジマジとアンジュさんを嘗め回すように見つめながら「いや〜、僕好みのお嬢さんが入ってきたなぁ〜と思ってたのに、彼女かいな、いや〜もったいない」と、繰り返すマスター。
コーヒーとチーズケーキを注文し、マスターと彼の話を大人しく聞きながら、まったり過ごしました。コーヒーはマスターのお勧めのブレンドを頂いたのですが、本当に美味しかったです。
ただ、マスターにはご用心。
マスター曰く、「色白で、ぽっちゃりした女性に目がない」そうです。
悪かったな!ぽっちゃりで!!

何じゃそりゃ〜?! 

2005年09月21日(水) 13時09分
彼の仕事は、固定得意先を訪問する営業のお仕事で、ノルマではないのですが、一応一日15件は回るのが暗黙のノルマになっている。あと、色んな商品の販売もしているので、売上げもある程度無いといけないみたいで、訪問件数が悪いなら売上げを上げないといけないし、売上げが悪いなら訪問件数を多くしないといけないというか、自分では、そう決めてるようです。まぁ、売上げの分は、自分の給料に反映されちゃうのでね。
3連休が続く今週は、フリータイムとか言って、普段より長めに営業し、帰ってからの残務処理に加え、普段出来ていない処理の整理やらをするらしい。

『意味がよく分らないんですけど??』

3連休が続くからって、その間に遅くまで働かないといけないなんて。。。
『いったいフリータイムってなんじゃい!!』
1人怒るアンジュさん。。。「仕方ないよぉ〜、今月は3連休が2回も続くんだから」と彼。
『ええから、早く帰って来いよっ』と、メールで脅し半分で、早く帰るように言うが、帰って来たのは22時前。
ブツブツと文句を言いながら夕飯の準備をしているアンジュさんのご機嫌を取りながら、疲れているのに、夕飯の手伝いをしてくれました。
ったく、人がいいんだから。
でも、フリータイムって何やねん!
マジで納得の行かない事ばっかな職場やわ!!

3連休の過ごし方 

2005年09月19日(月) 12時27分
土日祝と休みの彼は、今日もご機嫌さん。
朝も早くから、絶好調で、低血圧のアンジュにとっては、うっとうしい位のテンションの高さです。なので、『お腹すいた・・・・(ボソ)』とつぶやけば

「朝御飯食べるか? コーヒー入れるわな♪ パンも食べるか?」
(o^∇^o)

と、ノリノリで朝御飯を準備してくれました。
折角の休みだし、久々にスロットでもしに出掛けようかと、二人揃って、スロットに。。。
そして、大負けし、アンジュの財布はほぼ空っぽ状態になる前に
『もう、帰る!!!』と、マジ切れし、彼に八つ当たりしながら帰りました。
帰ってからも、彼をサンドバック代わりにパンチパンチパンチし、ストレス発散しました。
嗚呼、可哀想な彼っすねぇ〜。。。

でも、受けて立ってくれるので有り難いっす( ̄一* ̄)キラン

7ヶ月目の朝 

2005年09月18日(日) 10時04分
今日で、付き合いだしてから、7ヶ月が経ちました。
早いものですね〜。正直、ここまで持つとは思いませんでした。同棲するときにもそのほかにも、何度か別れ話も出たこともありましたからねぇ。
辛抱強いヒロシ君と、心優しいアンジュちゃんだからこそ(ん?何か文句あっか?!)の結果でしょう♪と、勝手に推測する。

今日は、彼も仕事休みなので、朝はゆっくりまったりモードでゴロゴロしてたかったのに、
何故かやけに朝にはじじぃ並に強いヒロシ君の提案で、朝から散歩に出かけることになりました。その話が出たのが昨晩。
まさか、それが6時起きとは思いませんでした。
『アンタ、バカじゃないの?!』(と、心の中で叫ぶ)
約束は約束だし、まぁ、私の体のことを考えて、「朝日を浴びて、リフレッシュしようよ♪」という彼の気持ちも汲み取って、仕方なく、捉われた宇宙人のように、引きずられながらも、ご近所をお散歩しました。
近所の公園で、シーソーをしたり、ブランコに乗って靴飛ばしをしたりって、子供やん!
まぁ、朝一で、歩きなれた道ではあるが、朝日を浴びながらまったり歩くと、ちょっと気分も良くなった気がしました。
そして、帰ってきてから、もう一眠り。。。

って、意味あったんか?!
P R
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリアーカイブ
最新コメント

月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ange-ailes/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ange-ailes
読者になる
Yapme!一覧
読者になる