新幹線の車両製作などの工業の盛んな山口県下松市が、ニ

May 22 [Wed], 2013, 1:03
 新幹線の車両製作などの工業の盛んな山口県下松市が、ニンニクを特産品として売り出している「健康にいいし、加工品になる」83歳の全国最高齢市長、井川成正さんが自身の元気の源としてニンニクを愛用しており、音頭をとって生産を推進してきた18日には第1回収穫祭を開催し、皮むき競争や加工品販売などニンニク尽くしのイベントでPRする

 下松市は人口約5万6000人県東部のコンビナートの一角を占め、臨海部に車両工場や製缶工場、造船所などが立地する農業は、自家用に米や野菜を栽培するケースがほとんどニンニクの生産地でもある農業公園(1・6ヘクタール)は、耕作放棄地を「子供たちに土に触れてほしい」と、市が2009年に整備したものだ

 野菜作りが趣味の井川さんは、開園の数年前から近くの自身の畑でニンニク3000株を試作ほどよい水はけで、栽培に適していることを確かめた

 ブランド名は農業公園の所在地にちなみ「来巻(くるまき)にんにく」柔らかい香りと甘さが特長井川さんは、2日に1度は肉の付け合わせで7片は口にし、公務に臨む地元農家と市民が栽培にあたり、過去4年間で約2320キロを収穫市内の直売所などで販売するほか、焼き肉のタレにも加工されている

 収穫祭は市や商工会議所などでつくる「くだまつ特産品開発プロジェクト」が初めて企画農業公園を会場にニンニククッキーのプレゼントや、ニンニクかき揚げを販売徳山商工高デジタルクリエイト部が創作絵本「来巻にんにく姫」を披露する皮むき競争は先着25人で、当日受け付け問い合わせは、同プロジェクト(0833・45・1192)新幹線の車両製作などの工業の盛んな山口県下松市が、ニンニクを特産品として売り出している「健康にいいし、加工品になる」83歳の全国最高齢市長、井川成正さんが自身の元気の源としてニンニクを愛用しており、音頭をとって生産を推進してきた18日には第1回収穫祭を開催し、皮むき競争や加工品販売などニンニク尽くしのイベントでPRする

 下松市は人口約5万6000人県東部のコンビナートの一角を占め、臨海部に車両工場や製缶工場、造船所などが立地する農業は、自家用に米や野菜を栽培するケースがほとんどニンニクの生産地でもある農業公園(1.6ヘクタール)は、耕作放棄地を「子供たちに土に触れてほしい」と、市が2009年に整備したものだ

 野菜作りが趣味の井川さんは、開園の数年前から近くの自身の畑でニンニク3000株を試作ほどよい水はけで、栽培に適していることを確かめた

 ブランド名は農業公園の所在地にちなみ「来巻(くるまき)にんにく」柔らかい香りと甘さが特長井川さんは、2日に1度は肉の付け合わせで7片は口にし、公務に臨む地元農家と市民が栽培にあたり、過去4年間で約2320キロを収穫市内の直売所などで販売するほか、焼き肉のタレにも加工されている

 収穫祭は市や商工会議所などでつくる「くだまつ特産品開発プロジェクト」が初めて企画農業公園を会場にニンニククッキーのプレゼントや、ニンニクかき揚げを販売徳山商工高デジタルクリエイト部が創作絵本「来巻にんにく姫」を披露する農業は、自家用に米や野菜を栽培するケースがほとんどティファニー リング コピー農業は、自家用に米や野菜を栽培するケースがほとんどiPhone 5 ケースコピー農業は、自家用に米や野菜を栽培するケースがほとんどティファニー カフスボタン コピー農業は、自家用に米や野菜を栽培するケースがほとんどティファニー セット農業は、自家用に米や野菜を栽培するケースがほとんどティファニー キーリング農業は、自家用に米や野菜を栽培するケースがほとんどティファニー ネックレス コピー
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/anfie68/index1_0.rdf