北海道釧路市の「阿寒湖のマリモ保全対策協議会」が、世界自然遺産登

May 14 [Tue], 2013, 1:23

阿寒湖のマリモ=山本高裕撮影

 北海道釧路市の「阿寒湖のマリモ保全対策協議会」が、世界自然遺産登録を目指す阿寒湖の球状マリモにICチップを埋め込み、6月から放流事業に乗り出す

 成長する過程を把握し、消滅した群落の再生に生かすためで、位置情報などのデータはインターネットで公開する

 阿寒湖のマリモ群生地は、1897年に同湖西部のシュリコマベツ湾で発見されたほか、チュウルイ湾、キネタンペ湾、大崎の計4群落で確認されたしかし、1941年頃までにシュリコマベツ湾と大崎が消滅した流入する河川の上流域で森林伐採が進み、湖底の土砂が増えたことが原因とされる

 放流先はシュリコマベツ湾で、展示用などに採取されて型崩れしたマリモを直径10センチ程度に丸めて、中心部にICチップを埋め込む観光客や地元の小中学生が、チップ入りマリモ20〜30個を同湾の水深約1・5メートルの湖底に放つ計画だ

最終更新:5月13日(月)19時2分

minp! 5月13日(月)19時1分配信

Royz

ヴィジュアル系ロックバンドのRoyzが2013年7月3日に8枚目となるシングル「EGOIST」を発売することが決定! さらに、7月から行なわれるツアーのファイナル公演が彼らにとって通算100回目のワンマンライヴとなることも明らかになった

【その他の写真】Royz、ニューシングルをリリース!  さらに通算100回目のワンマンライヴも決定

 先日Royzが発表した、2つの大きなニュースその一つが、7月3日(水)に通算8枚目となるシングル『EGOIST』を4-Styleで発売することだった

 恋した相手を強く求めたいが故に、心の中へと沸き上がった抑えきれない欲望♪どれだけ嘘を重ねても僕を繕うだけで君には会えない♪"行き場を失くした心の慟哭"を、ヴォーカルの昴は『EGOIST』という楽曲へ痛烈な音と一緒にぶつけてきた剥きだした感情のままに吐き出してゆく言葉とサウンドは、聞き手の心に痛い心模様となり突き刺さってゆくまさに、Royzの新たな一面?!確かにそうだろうでも『EGOIST』は、今後のRoyzが進んでゆく道の中、異彩を放つ楽曲にもなりそうな予感を抱かせてくれるその全貌が見えるのはもう少し先なので、期待を胸に、その音源が手元へ届くのを待っていてもらいたい

そしてもう一つのニュースが、「ガンバRoyz企画第6弾イベント武者修行『DIRGE OF EGOIST』」と題した対バン・ツアーだったあえて数多くのバンドと場を共有することで、Royzは今、"自分たち自身の存在意義"を確かめようとしている彼らがこれまで以上の大海へ舵を切ってゆくためにも、改めて自分たちを客観視してゆく必要性があったのかも知れないもちろん、タイトル通り"武者修行"の場であり、まだRoyzの存在を知らない人たちへ自分たちの姿を提示してゆく意味もあるのは間違いのないこと

じつは、先に発表になった日程へ若干の変更があったことから、ここに改めて告知しておきたい(ツアー日程を参照)

さらに付け加えるなら、9月23日(月・祝)にZepp Tokyoで行う『DIRGE OF EGOIST』のファイナルを祝うワンマン公演が、「Royz通算100回目目のワンマン記念日」になることも判明改めて、そこも告知しておこう

『DIRGE OF EGOIST』〜追加公演〜である9月28日(土)松下IMPホールでの101回目となるワンマン・ライブも、「〜Royz 4th Anniversary ONEMAN LIVE〜『4U』」と題されている通り、Royzの活動4周年を祝う意味を持っているように、二重の喜びが9月下旬に訪れることになる

そうそう、愛でたいと言えば、7月4日(木)に新宿BLAZEを舞台に、7月3日生まれの公大と7月5日生まれの杙凪の誕生日を合同で祝う「杙凪・公大生誕祭〜派手髪パレード・混沌トシタ赤ト紫ノ円舞曲(ワルツ)〜」も決定しているこららも、ぜひ楽しんでいただきたい

現状、まだまだ詳細の明らかになっていない内容も多いが、そこは随時HPをチェックし続けてもらえたら幸いだ観光客や地元の小中学生が、チップ入りマリモ20〜30個を同湾の水深約1・5メートルの湖底に放つ計画だティファニー ネックレス コピー観光客や地元の小中学生が、チップ入りマリモ20〜30個を同湾の水深約1・5メートルの湖底に放つ計画だティファニー tiffany キーリング観光客や地元の小中学生が、チップ入りマリモ20〜30個を同湾の水深約1・5メートルの湖底に放つ計画だティファニー イヤリング観光客や地元の小中学生が、チップ入りマリモ20〜30個を同湾の水深約1・5メートルの湖底に放つ計画だグッチ iPhone ケース観光客や地元の小中学生が、チップ入りマリモ20〜30個を同湾の水深約1・5メートルの湖底に放つ計画だティファニー キーリング観光客や地元の小中学生が、チップ入りマリモ20〜30個を同湾の水深約1・5メートルの湖底に放つ計画だ携帯ケース コピー
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/anfeio68/index1_0.rdf