ホオジロの西川

April 01 [Fri], 2016, 10:31
ビューティー家電では多くのラインナップを揃えるパナソニック。その中で、ソイエという脱毛器が採用しているのは、ムダ毛を挟んで脱毛するので慣れないうちはかなり痛さを感じるようです。敏感な部位への使用は難しいでしょう。

いちいち毛抜きで抜くのに比べれば手軽ではありますが、刺激が強いので、脱毛後の皮膚に血がにじんできた、埋没毛ができて次の自己処理がしにくくなったというマイナスのクチコミもあります。とはいえ、ソイエは長く続いた定番商品ですので利用者も多く、繰り返し使用することで毛が抜けやすくなるので痛みも軽減されるというコメントもあります。



痛みがあまり気にならない方なら良いかもしれません。脱毛ラボは特に全身脱毛に力を入れている全国展開している脱毛サロンです。
同じようなコースを他の店と比べると料金が安く、気軽に全身脱毛を行うことが可能です。


また、月額制での支払いが可能なので、一括で支払わなくて良いのです。

また脱毛ラボでは脱毛処理に痛みはほとんどないのでも有名です。
それに、脱毛専用ジェルを塗布してのSSC脱毛という独自の方法で処理がされており、痛みを感じさせない脱毛にこだわりを持っています。密集した強い体毛を持つ人の場合、脱毛エステで満足がいくような状態になるまで長い時間を費やすことになるようです。
例えば普通の人が脱毛を12回ほどで済ませてしまえるところをちょっと毛深い人はさらに5、6回追加で通う必要があるかもしれません。

できれば時間はかけたくないという人は、医療系の脱毛クリニックを選んだ方が短い期間で済むはずです。でも、クリニックは機器の出力が大きいので痛みが少々強いと感じる人が多いようです。



ワキの脱毛で脱毛サロンを利用するメリットはいくつか挙げられますが、なんといっても大きいのは仕上がり時の自然な美しさといっていいでしょう。市販のカミソリや薬品を使って自分で処理し続けていると黒ずみざらつき、ボツボツや肌荒れなどトラブルが出てきたり、そもそもムダ毛は剃り落したところですぐ生えてくるものです。

人目を気にせず堂々とワキをさらせるようになるためには脱毛サロンなり脱毛クリニックにまかせるのが断然おすすめです。お風呂で使える脱毛器もあるんですよ。湯船に浸かって毛穴が開いた頃に処理すれば痛みも楽になりますし、どんなに抜け毛が飛び散ってもシャワーで流せば終了です。脱毛器ごとに電池切れが早くなることもあるため、充電池での使用がいいかもしれません。


先日、知り合いと一緒に脱毛サロンに気になる毛を抜きに行ってきました。
お試しモニターとして行ったんですが、どれを試したらいいかメニューを聞くと、やっぱり全身脱毛コースと言われました。

サロン自体も魅力的な内装で待ち時間もいい気分で過ごせました。施術も丁寧でスタッフの愛想も良く、もう一度来たいと思う内容でした。

脱毛エステのお店で施術を受けた後は、自分自身でもアフターケアは行っておくのがよいでしょう。


アフターケアの手間をかけておくことで、お肌のトラブルにつながりにくくなるのです。アフターケアの詳しい方法についてはお店でスタッフから教えてもらえますが、施術を受けた部位を「冷やす」「保湿する」「刺激を避ける」というのが基本的なところになるようです。中でも保湿に関しては最も重要とされています。どこの脱毛サロンでも、カウンセリングは必ず受けることになるのですが質問事項にはなるべくよく考えて、正直なところを答えるようにしましょう。


カウンセリングで嘘をつくのはあまりにもリスクが大きいですから、今現在あるいは過去に肌トラブルがあったり、刺激に極端に弱い等、アレルギー体質がある場合には必ず告げておきましょう。脱毛用機器による皮膚への刺激は小さいものですけれど、それでもやむを得ずサロンでの脱毛処置は諦めることになるかもしれません。


しかしながら、トラブルを未然に防げます。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:モナ
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる