やっとブログに入れることができました。 

July 20 [Thu], 2006, 17:23
いったい何ヶ月ぶりでしょう。
今まで何回もメールをくださったサポートの皆様、ありがとうございました。
もうばっちりですのでこれからは頻繁に書かせていただきます。
ありがとうございました。

増田貴久手越裕也:砂時計 

May 08 [Mon], 2006, 2:56

キスマイ、大好きよ〜 

November 01 [Tue], 2005, 13:42
ヘイX3で青春アミーゴ見た。
昨日は飯田くん居なかったよね。
なんかバックに二人しかついてない山ピー寂しそうだった。
でも亀ちゃんのバックのABCもキスマイもどっちが勝るっていえないほどかっこよかったね。7人バージョンの踊りとはまた違う踊りのフォーメーション安定感もあったし。何よりも藤ヶ谷くんがもうかっこよすぎて失神するかもと思いましたけど。
藤ヶ谷くん北山くん、なんでそんなにかっこいいんですか?
なんでそんなにダンスうまいんですか?
本当にありえないですから!!!
本当に尊敬してますよ。
いいえ、愛してます。
同時に二人愛してるってへんですか。
本音言わせて貰うと飯田君も横尾くんも愛してるかも。
藤ヶ谷くんと北山くんは確かに愛してます。^^
二人とも信じられないほど横顔も綺麗で雰囲気あってダンスできてかっこいいよ。
これからデビューはあるんでしょうか?
KAT-TUNもいるし、ヤヤヤもいるし、デビュー渋滞状態ですからなんとも言えないのが悲しいです。
ジャニーさんにYOU ビューって言われる日が早く来るといいね。

っていうか山ピーちょうど今はぼっちゃりしてて可愛いですけどこれ以上太るとちょっとテレビ写り変になるよ。相方亀ちゃんだし。亀ちゃんは細いのが魅力!^^(何言ってるのか)
でもやっぱり体力もついたのかダンスのパワーがぜんぜん違いますけど。
っていうか亀と山ピーは同級生なんだ。
亀は進学してないって言うことだね。
亀はいろいろとタレントありすぎだし、ま、勉強はいいか。
Mステで間違ってるのを見てキンキかよと思ったのは私だけじゃないよね。
二人ともとても可愛かったし。


でもね、ヘイX3の番協のヒトタチ!マジでキモい!!!
あの山亀ターンでみんなターンしてるの。
マジで怖いくらいキモかった。
いったいどうしてもそんなに早く振りを覚えたの?もしかしてヘイX3から教えられた?
そうだったらヘイX3がキモい。
とにかく番協のヒトタチ、怪しくて大嫌い!!!
時にバカみたいに拍手してるのはもう見てられねぇよ!
ジャニーズの番協はもういい!無くしてほしい。

青春Amigo 

October 31 [Mon], 2005, 15:53
このあたしがあの山ピーのことをもって可愛いって叫んじゃう日が来るとは思ってもみませんでした。

でもやっぱりドラマの力ってすごいですわ。あたしが始めてジャニーズを知ったのもごくせんからだったし、あれほど好みじゃなかった山ピーもかわいい!!!って思うようになってますから。
っていうか野ブタ。ものすごい面白いんですけど。^^
女優もかわいいし、亀ちゃんもかっこいいし、山ピー完璧に自分の役こなしてるし。
このドラマ見て山ピーの貫禄感じちゃった。
っていうかいくら若い子でも一つのフィールドで七年以上続けて来ればあんな貫禄が付いちゃうんだと感心してしまいました。
経験ってすごいことですよね。
もちろんいくら年とってもぜんぜん成長しないし、成長しようとしないやつあるけどそんなやつは必ず内部の人から見下ろされてくわけですから気にしなくていいし。
山ピーの演技を見ながら自分の進む道についてもう一度覚醒する機会になったと言ったら変でしょうか。^^

それに山ピーが伸びたのは演技だけじゃなかった!PV見てダンスうまくなったなと感心しました。
やっぱりあたしはダンスがダメな人は認めないんでPVで山ピー見て認めてあげてもいいんじゃないと思ったみたい。

もちろんキスマイのダンスにはもうメロメロです。
かっこいい!!!!北山くんも藤が谷くんもう気を失うほどかっこよくて・・・
個人的には青春アミーゴはブレイクです!
本当に大ブレイク!^^

O mio babbino caro 

October 31 [Mon], 2005, 15:43
Puccini / Vocal - Leontyne Price

O mio babbino caro mi piace e bello bello vo"andare in Porta Rossa a comperar l"anello! Si.. si.. ci voglio andare! E se l"amassi indarno andrei sul Ponte Vecchio ma per buttarmi in arno! Mi struggo e mi tormento O Dio! vorrei morir! Babbo.. pieta.. pieta! Babbo.. pieta.. pieta...

マッスーだけに捧げます。 

September 17 [Sat], 2005, 15:12
A quelle étoile, à quel Dieu, Je dois cet amour dans ses yeux Qui a voulu de là-haut Que Juliette aime Roméo A quelle étoile, à quel Dieu Je dois cet amour dans ses yeux Même si je dois payer le prix D'un amour interdit Pourquoi nos pères se haïssent Et que la fille aime le fils Ça doit bien faire rire, là-haut Que Juliette aime Roméo A quelle étoile, à quel Dieu Je dois cet amour dans ses yeux Que leur volonté soit faite Car Roméo aime Juliette S'il faut prier je prierais S'il faut se battre, je me battrais Mais pourquoi faut-il payer Le droit de nous aimer Et que nos pères se déchirent Leurs enfants eux se désirent On ne peut pas changer l'histoire La nôtre commencera ce soir Et tant pis si ça dérange Qu'une pucelle aime un ange A quelle étoile, à quel Dieu Je dois cet amour dans ses yeux Que leur volonté soit faite Car Roméo aime Juliette A quelle étoile, à quel Dieu Je dois cet amour dans ses yeux Ça doit bien faire rire là-haut Que Juliette et Roméo

 

 

チェリッシュ 

September 13 [Tue], 2005, 23:17
●NEWS “チェリッシュ”<初回限定盤>CD(2005/3/16)

東京物語その4:マッスー物語:二番目PART2 

September 10 [Sat], 2005, 3:32
マッスーでしょう。
マッスーに間違いないですよね。
あたしがマッスーの後姿を見間違える分けないですよね。
それじゃさっきのあの甘い香りはマッスーの香水?
どうするどうする。
尾行ってみる?
でもプラットフォームに下がるともうマッスーの影はない。
早っ!電車もう行っちゃった?
マッスーの縁、ありそうな、無さそうな。
微妙ぉ!

マッスー、このあたりに住んでるの?
そうだったら結構賑やかなところに住んでるよね。
今日の開演時間遅かったから遊びに来たの?
でも二日も連続に会えるなんてあたしは運命感じちゃうよ
。 

あんなこんな思いしながらもうちょっとぶらっとしてホテルに戻ってその次の日は両国の方にホテルも変えちゃったのです。
次の日からはずっと表参道で買い物して、お祭り行って、なりに東京を楽しんでました。
その内容はみなさんあまり興味ないと思いますので余裕があるときにそんな気になれば書きます。^^

最終日の日曜にはなぎさんと之さんと会って真面目な話いっぱい出来て大変うれしかったです。
いい友達が出来てうれしい限り。
本当にありがとうございました。

日曜に帰ってきて早速火曜日にとっても大事な手術が予定してて。
でもちゃんと勉強してきたし、手術の前にマッスーの顔を浮かべながら
「見てみてよ。あたし、ちょっとかっこいいかも」ってマッスーに話しかけてから頑張れた。
これであたしも一段ランクアップ!
これからも頑張りますよ。
マッスーに胸はれるように。
素敵な人になっていくぞ!

東京物語その4:マッスー物語:二番目 

September 10 [Sat], 2005, 3:21
みなさん、あたしの東京紀行にはあまり興味ないですよね。
ながらも読んでくださってありがとうございます。


その前日の信じられない出会いにもう幸福感で胸はいっぱい・・・
って言いたいところですがやっぱり一晩過ぎたら空虚感が膨らんできてつらい。
体もだるくてあまり出てきたくなかったけどせっかくの東京ですし。
青山に向かった。
増田屋の近くのババロアのお店でお昼ご飯食べてちょっと青山を散歩してから原宿のジャニショに寄ってみることに。
実は場所知らなかったけど歩いてるうちに辿り着いちゃったっていうか。
ここがジャニショかって感じ。
店に入ろうとしたら広場で待っててくださいって。
えっ?どこの広場?なんで待つの?入れないの?
それに2時間待ちですって。
ふざけてじゃねぇよ!
ジャニショの規則っていうかあたしには納得できない。
ま、買わないでやるっつうの!

あっちこっち歩き回るうちにちょっと知らないとこにいる自分を。
ここ、どこ?
迷子になっちゃったのかな。

タクシー乗ってJRの駅までって頼む。
ついた。駅の名前は代々木なんちゃらですって。
そうかそうか。切符買って改札に向かう。
1万札を出しちゃったからちょっとおつりが大変。
財布の中に納まるのが大変。
後ろからすいませんって言われる。
あ、進路を塞いでたのか。すいませんって通り過ぎる人から甘い香りが伝わってくる。
かなりちっちゃい可愛い男の子だ。ピンクのTシャツ着て。
あたし、男の子がピンクのTシャツとか着るの結構好きやねん。
男の割には甘い香水だなと思いつつ、過ぎていくあの子をチラッと見る。
頭のてっぺんが見える。茶色の髪さらさら。
っていうかつけてる香水が気に入った。
どこのブランドなんだろう。

財布をガバンのなかに入れてあたしも改札する。
さっきの男の子が前にいる。
近頃の子にしては足短いな。^^
けど、ピンクのTシャツに緑のズボン着てあたしの好きな色ばかり絶妙にコーディしてるからかっこいいけど。
えっ、でもこの後姿は?
まさかよ。

東京物語その3:マッスー物語 

September 10 [Sat], 2005, 3:10
とうとうこの回が来ちゃいました。
でも今回で終わりじゃないですよ。
マッスー物語はまだまだ続きます。
どうも最後までお楽しみに!



電車に乗ってぼっと窓の外見つめてたり、他の人をちらっと見てたりしてた。
ほかにやることが無かったんでちょっと音楽を聴こうとヘッドフォンを耳にかける。
音楽がケツメイシのドライブ。ま、車じゃないけど今に似合うわ。
ふと傍ら見たら一人の背の高い男がイヤーフォンを耳にして乗ってきた。
背が高くて普通にかっこいい。
やっぱ東京はいいわ。カッコいい人がこんなにあふれてるなんて。^^
なんか体の動きとかクールでちょっと見とれちゃう。
茶色の髪をさらさらと揺らして爽快、イヤーフォンを掛け直して、ズボンを整えて座ろうとしてるところ、(結構見てたね)
あれ、この人、どこかであった?見覚えあるよ。
スポーツ選手?俳優?ミュージシャン?
誰?不思議な感じ・・・

マッスーであるわけ無いですよね。^^
こんなお昼間に公演ある日に歩き回ってるわけじゃないですね。
でもやっぱカッコイイ!^^
あっ、ちょっと横顔見えた。
急に上がる心臓の拍動。

マジかよ。

マッスー!!!
あのマッスーですよ。
増田家の貴久くんですよ。
こんなことありですか?あぁぁぁ、信じられない!!!
空色のTシャツに黒いアディダスのジャージ。
本当にマッスーです!
もう信じられない信じられない。

どこ行くの?
公演行かないの?

うわ、もういいわ。もううれしいわ。

急に見つめることが出来なくなる。
なんか申し訳ない。

もっとあっちに座ったらよかったのに!!!なんか思っちゃって

音楽聴きながら足でリズム合わせたり、携帯いじってたり、まわり見たり。

また目をそらす。そらしたくなかったけど。

気づいたらもういなくなってる。
ええっ?どこへ行っちゃった?
時間は2時半を過ぎてる。

品川へ行くとこだったのかな。

5時ごろにまた品川に行ってみたけどこの日はダフ屋もいない。
ホテルに戻るために角を曲がると人の群れが並んでる。
これが受けか?
はじめてみた。

沈んでいく太陽の光を浴びながら露天カフェでお茶をした。
寂しかったけど、風は涼しいし、夕日綺麗だし、マッスーに会えたし。
幸せだった。





P R
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:anettebrieux
読者になる
Yapme!一覧
読者になる