今日の出来事 

February 21 [Thu], 2008, 2:25
今日わぁ、瑠璃奈の因好きな=と沢山語った・・・っで、地元歩ぃてナ=ら、同じ学校のカレカノ発見!!!でも、有名ナょカップルぢゃナょカヽっナ=カラ瑠璃奈が見てナ=の気づぃナ=ら可哀想だと思っナ=カラ|=げUナ=。。本当|=以外ナょカップル・・瑠璃奈も、彼氏ほUぃナょっぁ(*^▽^*) 類ナょを大切にして一途な人がぃぃなぁぁっっ・・今微妙に好きな=ぃるんだっ。。だから、その子にァタックしてみます!!!

KTMのチョルテン 

February 14 [Thu], 2008, 6:46
カトマンズ市内でも沢山のチョルテン(仏塔)を見かけた。

信仰心の厚い人々にとって身近な守り神なのだろう。 その姿は百様ですが信仰の対象として人々の生活には欠かせない大切な拠り所のようです。

日本でいう鎮守様、お地蔵さんといったところでしょうか。

恋楓×あやカのROOM 

February 05 [Tue], 2008, 3:25
恋楓×あやカりROOMだカらその他の人わのぞいたりしないでねえ(//)



今日からいっぱい絡んでね(^^)/
100コメ目指そうね(★)

<愛妻>と初<里帰り>。でも<わだかまり>は容易に解けない(毎日モーツアルト・50) 

January 19 [Sat], 2008, 1:20
「この曲で第一に思うのはクラシック音楽のかなりの部分がモーツアルトによって既になされてしまっている、ということです。ぱっと聴くだけでずっと後の時代の曲という感じがする。落ち着かない。モダンな音楽。現代は不安な時代。自分が持っているストレス、緊張感に共鳴するものがある。芸術家として刺激的なモーツアルトがそこにいる」―――。
本日のゲストは作家の平野啓一郎。本日の一曲は「弦楽四重奏曲」(ハイドン四重奏曲第3番)変ホ長調。

1783年7月。モーツアルトは愛妻コンスタンツェを故郷ザルツブルグの家族に引き合わせるため<里帰り>を計画した。主君だった大司教コロレドとウィーンで決定的な衝突をして訣別してから2年9ヶ月。初めての<帰郷>だった。モーツアルトは不安だった。

父レオポルトの承諾を得ないまま結婚もしてしまった。息子の誕生を機会に家族の祝福を受けたいと願っていたが、わだかまりは容易に解消できない。
思い余ったモーツアルトは姉ナンネルの誕生日に併せて帰郷する。「8月1日はあなたの誕生日ですね。ご一緒できればあなたの霊名の祝日をお祝いできると思います」―――。
「午前中は弟がアイスクリームを作ってくれました。夜はポンチも―――」。ナンネルの日記が残っている。痛々しいまでに気を使うモーツアルトだ。

久しぶりの帰郷。モーツアルトは家族や友人と思い出の場所を巡り、コンスタンツェを案内した。ヘルブルン宮殿。「明るく澄んだ泉」という意味の大司教コロレドの夏の離宮。ザルツブルグ時代のモーツアルトはかつてここでよく仕事をしたという。

17世紀前半に完成した宮殿。モーツアルトとコンスタンツェが訪れて見た「仕掛けのある噴水」が今も様々な<水模様>を描き出している。<ルス・シュロス>(楽しい遊び場)という壮麗な彫刻付の噴水。

ザルツブルグのミラベル宮殿がテレビに映った。モーツアルトは姉ナンネルと妻コンスタンツェと3人でミサに出席したという。
―――3ヶ月の滞在。表面は穏やかな日々だったが、わだかまりは容易には解けず、打ち解けようとする努力が続いた。
(平成18年6月12日)

波動 4 

January 10 [Thu], 2008, 8:21
波動は目には見えない。目に見えないが、目に見えるものに作用することでその力を現す。

波動の実在を体感するための一番手っ取り早い方法は、波動を注入する前と後の水ないし酒などの

味を舌で比べてみることである。もちろん波動には力の強弱があり、無限に及ぶ種類もある。

だが私が知りうる限りで宇宙を織り成す最も根本的な6つの波動がこの世にあり、このすべてを

今は使いこなすことができる。

波動を正しく作用させることによって、対象物は均衡を取り戻す。すると人体であれ食べ物、飲み物であれ、

使用前と後ではまったくの別物になる。

敏感な人だと、この変化がすぐに分かる。鈍感な人には分からない。

こればかりはどうしようもない。先日、下のような問答があった。

術後。「いったいこれはどういう治療なんですか」と中年男性が尋ねてきたので、

「波動による治療です」と私は答えた。

「波動とは何ですか」

そこで水の味を作って飲ませてみた。

飲む。言う。「全然何が何だか分かりません」

「そうですか・・・」

こういう展開になってくると話は永遠の平行線を描き始める。

体で分からないなら理屈で説明するしかない。だが理屈で波動は分からない。従って意味はない。

私は面倒なのが嫌いだからこれ以上は何も言わない。別に分からないからと言って波動が存在しない

ことにはならない。誰だって、波動に囲まれて生きている。それだけは誰が何と言っても本当のことなのだ。

甲子園(133) 

December 21 [Fri], 2007, 2:26
また、親元を巣立つ時、県内にとどまるべきか、当時の、常識を越えた所へ飛ぶか、と真剣に悩んだ時期がありました。
しかし、親は既に50才を過ぎ、自分なりの人生を歩んで来た。
二十歳、30歳と歩む、己の今後の人生を考えると、ここで別れがあったとしても、生涯離れ離れになったとしても、自分の人生を優先すべきだ、という結論を得、行動に移したのです。
はたして、何が少年に、生涯を左右する、大きな決断をさせたのだろか。
おそらく、遊びや、悔しい思いの中から、沸々と湧き出た情熱でしょう。
あの甲子園で繰り広げられる高校野球、若者達が、たった一つの目標の為、最大限努力し、熱き鼓動、燃える鼓動をぶつけ合い、勝っても負けても、涙する、あの姿は、ブラウン管を通し、燃える情熱を感じさせ、感動させてくれます。
光輝く瞳から流れ出る、あの大粒の涙は、どんな味がするのだろうか。
辛苦の、涙だろうか・・
歓喜の、涙だろうか・・
満足の、涙だろうか・・
忍耐の、涙だろうか・・
他人には分からない、自分一人の味でしょう。
流した涙は、人生のアルバムとして脳裏に収められ、何万回でも蘇って来る事でしょう。

クラッシュ特集(笑 

December 13 [Thu], 2007, 15:28
なんか凄い・・・

保育園運動会 

December 08 [Sat], 2007, 14:03
初めての運動会。
種目はわずかでしたが、開会式での踊りはとっても上手でした。
周りの人からも「あの黒い服を着ている子は一番小さいクラスなのに、
上手に踊っているね」の声を聞こえ、ははもおばあちゃんも鼻高々でした。

いっぱい作った^^ 

December 03 [Mon], 2007, 18:29
きょうは、友達来てたんですけど、正直暇でした^^;



なので、友達が来てたけどシールをつくってました^^



一個ゴッドがあったので、接着剤で2枚くっつけて、次に2枚裏にシールをはりました







他のやつは、ベリーレアとノーマル集団です^^;







全部合わせて7枚(正確には8枚)のカードが犠牲になりました







明日も作るぞーーーーーーー!!(シール足りるかな?)



結果



完成したデュエマシール:7枚



犠牲になったカード:8枚

笑顔の花嫁さん 

November 29 [Thu], 2007, 6:28
打合せでお母さまのお話をされている時、気がつくと涙がポロリポロリ・・・

「お母さんと仲良くしたいのに、会えばいつも衝突してばかりで」

その涙を見た時、若い頃の自分を思い出しました。
私と母の関係に似ていたからです。
会えば生意気なことを言ってはケンカになり、素直に聞き入れればそれで済む話も
お互い気が強いがために譲れず、そのまま大ゲンカに発展してしまう。
結婚が決った後は、特にケンカしていましたね。

家を出て行かなくてはいけない寂しさを考えると、余計に素直になれなくて
楽しいはずの結婚準備が、時には母とのケンカのせいで嫌になってしまったことも・・・
でもケンカをするたびに、深く反省していた気がします。
何しろたいがいは、私の我の強さから引き起こったケンカが原因でしたから(^^;

結婚式では、これまでの償いと感謝の気持ちを込め、そして母の笑顔が見たくて、
私が中座する時に母をエスコート役に指名
正直、出てきてくれるかが心配でしたが、満面の笑みで前に出てきてくれました。
心の中ではホッとして、万歳の気分♪だった、そこまではしっかりと覚えているのですが
実はその後の行方は覚えていません。

かなり興奮していたのでしょう。嬉しかったのでしょう。
何をどうして、何がどうなって母と一緒に歩いたのかは全く覚えていないのです。
でも母のあの笑顔だけは今でも鮮明に覚えています。
あの笑顔を見たときに、これまでのことが帳消しになった気になりました。

そして、本題の花嫁さん、お母さまが前に出てきてくれるか?大変心配していました。
お母さまをエスコート役で指名させていただいた時、大変戸惑われていました。
それはそうですよね。急に自分が呼ばれているんですから
でもすぐに状況を把握し、喜んだ笑顔で花嫁さんのところまで・・・

花嫁さんとしっかり手をつないで中座です。

花嫁さん、その手の温もりはどうでしたか?
懐かしい感触がしましたか?


司会者E
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:anesro1514
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像真那斗
» 今日の出来事 (2008年10月19日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 今日の出来事 (2008年10月15日)
アイコン画像めーたん
» 今日の出来事 (2008年10月11日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 今日の出来事 (2008年10月08日)
アイコン画像RAOSU
» 今日の出来事 (2008年09月30日)
アイコン画像ゆりり
» 今日の出来事 (2008年09月28日)
アイコン画像ハム太郎
» 今日の出来事 (2008年09月22日)
アイコン画像MASA
» 今日の出来事 (2008年09月18日)
アイコン画像佳奈美
» KTMのチョルテン (2008年02月20日)
アイコン画像あんな
» KTMのチョルテン (2008年02月14日)
Yapme!一覧
読者になる