日曜の午後は 

February 29 [Fri], 2008, 19:03
白鳥を見に行った後は、台風一過の秋晴れの中をMTBで...!と行きたかったところですが
トレイルが傷むのと倒木がありそうだったので断念して、オンロードを走ってきました。



でも、いつものコースを走りに行くだけじゃつまらないので気になっているところを「チェック」!!
トレイルの入り口を探しながらのツーリングです。



おおーー、気になっていた峠に行ったら... ← ちょこっとだけ上る「プチ峠」



ありました!ありました!!入り口発見。

少し歩いてみましたがイイ感じ!新コース発見かっ!!!! ← 期待が持てまっす。
次回はMTBで行って走ってみます。



しかも、車でこの峠に行けるので◎ですね。



そして帰りは、久しぶりの「ジェラート」を食べに行きました。




ちょっと分かりにくいですが、ごぼうとバニラが抱き合っています!!
この「ごぼうジェラート」苦みと甘さが絶妙で美味しーーーー。 
「ほのかに」とか「微妙に」じゃなくて、本当にゴボウを食べている?くらいにしっかりとした
味がします。



今日の走行距離はオンロード50kmでした。(プチ峠3つ)

自動的に死刑執行だとさ 

February 08 [Fri], 2008, 17:47
 鳩山邦夫法務大臣が「法相がからまなくても自動的に死刑が執行される方法がないか」という趣旨の発

言をした。何と無責任なことか。主務大臣としての責任放棄だ。

 江戸幕府であっても、死罪は町奉行の独断で決められず、老中の裁可が必要だったという。人の生命を

うばうからには、大臣が責任をとるのがあたりまえだ。

 たしかに死刑制度には問題がある。裁判で死刑が確定してもながいあいだ執行されないし、法相として

死刑執行に判をおさないと公言していたものもいる。だからといって、機械的に殺されてたまるか。

 問題があるのならば、制度の廃止を提案すべきだ。死刑判決をうけた人が、あとでえん罪とわかった実

例がある。ひとりでも無実で死なせてはならない。また、「人を殺してはいけない」と教えながら、死刑

をおこなう刑務官には人殺しをさせている。刑務官は機械ではない。

 終身刑がないのも法の不備だ。無期懲役とはいっても、10年ぐらいのオツトメで無罪放免となること

もある。二度とシャバにだしてはいけない極悪人がいるのは事実。したがって、死刑を止めて終身刑をつ

くるべきだ。

最近・・・。 

January 19 [Sat], 2008, 4:27
二度目の文日記。



いろいろ書きたい年頃なんですよ。(何)



絵は、かなりお待ちを・・・。



大量にラフを描いていたから家の主さん驚いてたよ。(ぁ)




何か、今「みなみけ」アニメ化記念で漫画を描きたくなってきました・・・。



ネタがもう、頭の中にわんさかと浮かんで・・・あああ・・(ぇ)




らき☆すたのひよりんと私って似てると思います(ぁ)




私も面白いネタが思いついたんだが描いたとたんプツンと忘れる・・・。
そんなことがよくありますよ。




らき☆すたはほんとに共感できますね・・・。




最近母がケーキ作りにはまってると昨日電話で話しました。



まぁ、かなり上手いらしいです・・。




いつのまにそんなに上達したんだ母よ




前まで、ご飯と味噌汁と納豆の生活だったのだぞ(ぁ)



まぁ、ご飯好きな私にとっては良い生活でしたが(ぁ)



しかもここだけの話。



今まで私がケーキ作って母と食べてました(ちょ)



どうやら、いろいろ習い始めたようで・・・。




パンまで作れるようになったのか・・・。




母がメールで写真を送ってきてくれました。




いつか皆さんにみせたいと思います。




では。

国連加盟を求める台湾の聖火リレーが中国を刺激する 

January 14 [Mon], 2008, 19:28
 台湾の行政院(内閣)は、台湾名での国連加盟を求める台湾を、世界にアッピールするため、台湾一周・聖火リレーを、10月24日から開始すると発表した。16日の台北発・読売新聞は、中国を刺激するのは必至だと伝えている。

 「その聖火リレーは、台北の総統府前をスタートして、台湾東部を経由し、南部の高雄に出て、その後、台南や台中など西部各地を回り、11月3日に台北に戻る。陳水扁総統をはじめ、10万人以上が参加するイベントである。

 陳政権は9月下旬、2008年北京五輪の聖火リレーの台湾通過を拒否したばかりだ。陳政権は、“一つの中国”の政治宣伝に利用される五輪聖火の代わりに、中国が独立の動きと反対する国連加盟をテーマにした“聖火”リレーを強行する。

 “台湾は中国と別の国”との主張を内外に示し、台湾住民の結束を図る狙いが込められている。中国を刺激するのは必至だ。」

 読売の台北からの別の記事によると、「一方の中国は、胡錦濤総書記が政治報告で、“台湾とは、一つの中国を前提として、敵対状態の正式な終結を話し合い、両岸関係の平和的発展の新たな局面を開きたい”と、対話を呼びかけている。

 独立志向を強める陳水扁総統が来年5月に退任し、新政権が発足するのを意識したものだ。胡錦濤は、“一つの中国を認めるなら、如何なる政党とも交流し、何でも話し合う”と述べて、民進党が政権を維持した場合を想定し、対中協力派に期待を寄せた。

 胡錦濤はその一方で、“いかなる名義、方式であろうと、台湾を中国から切り離すことは絶対に許さない、主権や領土に関する問題は、台湾同胞を含む全中国人が決定する”と、も言っている。台湾の国連加盟の住民投票計画を暗に非難しているのだ。

 これに対して台湾側は、台湾の将来は台湾住民が決める。中国が一つの中国を台湾に押し付けることこそ、両岸関係の最大の障害だと反発する。中国は5年前の政治報告にあった“武力行使”“台湾問題は無期限に先延ばしできない”との表現を今回消してしまった。

 強硬姿勢が台湾住民の中国離れを招き、総統選挙で民進党に有利になることを懸念したためである。更に一国二制度について、前回は両岸統一の最良の方式とされたが、今回そうした表現はしなかった。大多数の台湾住民が拒否しているためとみられる。」

 二つの記事から読み取れることは、台湾側の、「台湾のことは台湾人に決めさせろ」という、強い意思の表明に、中国側が総統選挙のためもあってか、たじたじの態であることだ。台湾側の行動が、大多数の住民の強い意思に裏付けられているので、中国がいかに軍事大国であっても、そう簡単には手が出せないのである。

おいしいししまい 

January 09 [Wed], 2008, 10:52
最近、赤ちゃんの寝返りがスピーディーになってきました。

ちょっと目を離すとひっくり返っています。

手が上手に抜けてしまうと仰向けに戻れなくなり、大騒ぎです。

「あーあーあー!!!!(たーすけてー!!!)」

と呼ばれる回数がやたら増えてしまい、楽しいけどちょっと大変。


先日は4ヶ月健診に行ってきました。

身長64.6〓、体重7555g。でかいです。

「言うことなし!」と言われてきました。よかったです。


離乳食、めんどくさいので5ヶ月になってからやろうとおもっていました。

母乳なら味ならしもいらないって聞いていたので、なーんにもしていませんでした。

病院で、「ほんとに何もしていないの?」

「これだけしっかりしているんだから、始めましょうよ。」

と言われてしまいました。

しぶしぶ、おとといからおもゆスタートです。


昨日は炊きたての新米をいただきました。

義父と義母が作っている米です。

とてもおいしくて、ばくばく食べました。

上の子が、「ししまい、おいしい!!」

と言っていました。


今日のママの体重:−3.6〓

記念写真(2006/11/05) 

December 25 [Tue], 2007, 2:15
  観光地に行くとよく記念写真を撮影する団体客に会う
  ことが出来る。ビル工場に行くと専用の撮影場所があり、
  丁寧に日付の看板も用意してある。

  写真:山梨県身延山久遠寺にて
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:anerma405
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像たむら
» 最近・・・。 (2008年01月25日)
アイコン画像たむら
» 最近・・・。 (2008年01月24日)
アイコン画像ネオニート
» おいしいししまい (2008年01月18日)
Yapme!一覧
読者になる