「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」

February 11 [Mon], 2013, 19:11
「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」鑑賞。

こんな映画を上映する映画館が、こんなにも少ないことに憤りを感じます。
シネコンもいいよ、メガヒット作もいいよ。
でもさ、こういう映画こそ、気軽に観に行けるようにならないといけないと思うんだ。

感想詳細は「続き」に書くとして、星5つ映画です。
観に行って損なし!オススメです。

大会案内が届きました。

January 07 [Mon], 2013, 0:39
土曜日のことなので、もう一昨日のことになりますが。。。
ディズニーワールドマラソンの大会案内が、クラブツーリズムさんから届きました。

オフィシャルなプログラムではなく、ツーリズムさんが編集したもので、A4で6枚程度のもの。
コースはこうで、レース前の荷物預けがありますよ、といった内容のものです。

でも、実は待ちきれなくてオフィシャルHPでチェック済みでした(笑)


オフィシャルは、もちろん英語ですが、私、この為に英語を勉強してきた!って感じで読んでます。



今週末、大体のパッケージングを終えた(つもり)なので、あとは手荷物の方のパッケージングをすれば、当日寝坊さえしなければ何とかなります。

カメラのSDカードを新調したかったなぁ。。。

「レ・ミゼラブル」感想

January 02 [Wed], 2013, 1:10
『レ・ミゼラブル』

実は、原作は本を買ったんだけど、何故か読まずにそのままになっています。


で、そんな状態で映画を見に行ったので、概要は聞き知っているけど、詳細は無知です、という人間でした。


感想は以下続きより。

宿泊先ホテル

January 02 [Wed], 2013, 1:00
そういえば、先日の旅程に書き忘れました。
どこに泊まるのか、という話です。

ホテルはALL-STAR SPORTS RESORTです。

オールスター・リゾートには、3つの棟があって、それのどれかになる、というのは申し込みの時点でわかってたんだけど、できればムービーが良いなぁと思ってたのね。
(スポーツ/ミュージック/ムービーがあります)
ムービー棟には、ディズニーのキャラクターの大きなフィギュアがそこかしこに置いてあって(と聞いています)、何だか楽しそうだなぁ、と思っていたのね。
今回宿泊するスポーツ棟には、ディズニーキャラクターではなく、スポーツ用具とかのフィギュアがあるはず。
う〜ん。。。まぁ、マラソンしに行くんだしね。



ともあれ、会場まではここからバスを出してくれるようだし、フードコートもあるホテルなので、私の好みの問題はある意味、ちっちゃな話です。

ジルベスター2012

January 02 [Wed], 2013, 0:37
2012年は、私にとって「試練」の年でした。
もう、こんな年はいやだわ。

なんて思いながら、暮れゆく2012年は、サントリーホールでウィーン・フォルクスオパー・オーケストラのジルベスターコンサートに行ってきました。

ちょっとした手違いで、六本木一丁目から行けば近いのに、神谷町から歩いてサントリーホールへ。
でも、間に合う時間に到着して、座席に着こうと思ったら、人がすでに座ってる。。。
ちなみに、今回、チケットはS席で、ホールの真ん中辺りというちょっとこだわった座席。
「あれ????」
でも、私が座席の位置を勘違いしている可能性も捨てきれないな、と思って、とりあえず、入り口の係りの人に聞いてみる。
「あの・・・この席って・・・(どこでしょう)?」
そしたら、案の定その席で。
係りの人も、焦る。
「と・・・とりあえずこの席で・・・」
と言われて、近くの空いている席に座るも、その後、その席の正しいお客さんがやってきて弾かれる。
残念ながら、1曲めは立って聴くことに。。。

ヤバイ、やっぱり2012年は、こういう星回りだったんだ!!!


結局、休憩前の前半戦は別に用意してくれた座席で聴いて、休憩後に正しい座席に復帰することができました。
ありがとう、係りのお姉さん。
たぶん、間違った席に座った人がいて、どんどん間違いの連鎖が起こったんじゃないかな?



何はともあれ。
今回のフォルクスオパーは、オペレッタ「こうもり」と「メリー・ウィドウ」を取り上げた感じ。
一昨年行ったときよりも、メンバーが若くて、ちょっとフレッシュな感じでした。
私は、「こうもり」を、オーケストラで聴くことができて、ご満悦でした。
ラデツキー行進曲を聴くと、年を越した気になります。

やっぱり、ジルベスターはお祭り的なイベントなので、有名な曲の良いとこ取りができて嬉しい。



旅程が来た!

December 30 [Sun], 2012, 0:18
先日の日記の通り、今回のマラソンはクラブツーリズムのツアー参加です。

で、先週末に、クラブツーリズムさんが代理でゼッケンとかを受け取るために、パスポートのコピーを送ってください、というお手紙がきました。
最初、「旅程!?」と思って、ワクワクしながら開封して、ちょっとガッカリしたんだけど、とりあえず、返信用封筒にコピーを詰めて返送いたしました。
(返信用封筒に切手がないのは、ちょっと残念)


で、昨日、待ちに待った旅程が来ました!
今回は、そんなツアーだったので、航空会社もデルタとか国外航空会社だと思ってたのね。
そしたら、まさかの全日空。
あれ、ってことは機内で見る映画は日本語じゃない!?
ラッキー
さっそく、ANAのサイトで何を見られるのか、チェックしちゃいました。
何を見るかは、まだ決めかねているけど。

往路の集合時間は、成田空港第1ターミナルに8:40。
いつもの出勤時間より早めに家を出なくちゃ。
復路なんて6:14発の飛行機に乗るんだから、一体、集合時間は何時!??

あぁ、この年始のお休み中に荷物のパッキングを始めないと、ヤバい気が致します。

レストランの予約をしてみた

December 24 [Mon], 2012, 0:09
今回のWDW行きの目的は、あくまでマラソン

だけど、せっかく行くんだから、ちゃんとWDWを楽しまなきゃね。

というわけで、一生懸命予定を立てているんだけど、どうしても午前中は走っているので、予定が立てづらい。
各パークのショーは見たいし。。。
(特にEpcotのIllumiNation of Earth、MGMのFantasmic!)

そして、メダルをかけてキャラクターと写真を撮りたい
だって、WDWマラソンでしょ!?

過去(2007年)の経験から、TDRほど意気込まなくても、キャラクター遭遇率は高いことを知っているWDW。
しかしながら、どうせなら特別×特別。
「メダル」×「そこでしか見れない衣装のキャラクター」で写真を撮っても良いんじゃない?

というわけで、Animal Kingdom(アニマルキングダム)のTusker House Restaurant(タスカー・ハウス・レストラン)の予約をとってみました。
ここでは、キャンプ姿のミッキーやドナルドたちに会えるはず。

ちなみに、予約はWDWオフィシャルサイトで。
http://disneyworld.disney.go.com/reservations/dining/

もちろん英語サイトですが、難しい英語は全くなく、というか、とても簡単に予約できました。
旅行会社で予約をしてもらうと、手数料が結構高かったりしますよね?
そもそもキャラクターダイニングをしているレストランって、それだけで食事代がお高めなのだから、ここは予算的にも削るべきコストだと思いました!!
(ちなみに、ちょうど今日、クラブツーリズムさんからオプションに関するお知らせがきたんだけど、お願いできるのが2か所のレストランしかありませんでした。
もっといっぱいあるのに〜。)

あと、もう1か所、Epcot(エプコット)のLes Chefs de France(ル・シェフ・ド・フランス)も予約。
ここは、世界で唯一、「レミーのおいしいレストラン(原題:Latatuille)」のレミーが、原寸大で会える(はずの)場所!
実際は、曜日やら時間やらで、絶対会えるというわけではないようなんだけど、Epcotでも美味しいお店という前評判を信じて、行ってくることにします。

年末を前に、頭の中はすでにWDW!!!

ESTA申請

December 16 [Sun], 2012, 12:42
米国に行くので、ESTA申請をせねばなりません。
ツアー申込とは別料金で、クラブツーリズムさんにお願いすることも可能なんだけど、日本語サイトでできるということだったので、そこはケチって自分で申請を行ってみました。
(ちなみに、パスポートは2006年にやっぱりWDWに行くために取得した10年パスポートが残っているのでOK)


ESTAの申請自体は、本当に簡単で、これまで米国で罪を犯したことはないとか、そういうことをYes-No形式で答えていって、パスポートNo.を登録して、という感じです。
30分かからなかったかな。

日本語サイトとはいえ、やや直訳的な日本語で、ところどころ意味は分かるけど、日本語としてはおかしい、という感じの文章がありましたが。


申請料金は、クレジットカードで払うんだけど、ドル建(14ドルとかだった)。
もうちょっと円高の時点で申請しておけば良かったなぁ。

WDWマラソン

December 16 [Sun], 2012, 12:29
WDWって、Walt Disney Worldの略で、フロリダ(オーランド)にある世界で2番目のパークです。
もともとはロス(アナハイム)に初代パークを建設したのですが、Waltの構想に対して手狭になって(?)、新たに建設したのがWDWです。

で、そこで毎年1月の第2週末に開催されているのが、WDWマラソン。

WDWは非常に広大で、パークだけで4つあるのです。
そこをぐるーーーーっと回るコースで、途中、途中、ミッキーたちキャラクターが応援してくれる、というディズニーファンが諸手を挙げて喜ぶ大会なのであります。


昨年から、ランニング、ランニング、と言っていたのは、この大会に出たいがため。
で、いよいよ、来年の1月に参加すべく、申し込みをいたしました(9月5日に)。

・・・とはいえ、私にはランニング仲間がおらず、一人で全て手配するのは無理がある。
ので、クラブツーリズムさんのツアーで行くことにしました。
飛行機・ホテルの手配、大会申込みまでやってくれるので、私としては、荷物と体力さえ用意すれば、とりあえず念願の大会に参加できるはず。

出発は来年1月10日なので、もう1ヶ月をきってきて、はぁ〜〜〜〜楽しみ、楽しみ。

好きなディズニーキャラクター

September 30 [Sun], 2012, 21:25
面白い、というかコメントせざるを得ないTBネタ。

好きなディズニーキャラクターを教えて!!
http://yaplog.jp/yap-tb/tb_ping/169



ここ数年、ずっとディズニーを追ってますけど、やっぱり王道はミッキー&ミニーですよね。
やっぱり、なんだかんだ言って可愛いです、このカップル。
ミニーちゃんの衣装はいつも可愛いしね。
ミッキーも、女の子のどツボを心得た仕草です。


とはいえ、スティッチも個人的には捨てがたいです。
スティッチが、「みにくいあひるの子」の絵本を月明かりの中で広げてるシーンは、凄く胸に迫ります。
会社の先輩に、「どうしても好きになれないんだけどねぇ、なんだっけ、あの青いの・・・」とか言われた
ときは、軽くショックを受けるぐらいには好きです。


あと、プーさん
プーさんのキャラクターは、いずれも好き。
ピグレットも、イーヨーも、カンガ&ルー。
みんな、凄く素敵なお友達です。


挙げていくと、収集がつきませんな。
プリンセス系は、あまり得意ではないんだけど、嫌いではない。
その中では、アリエルが好き・・・かな。

結構、ディズニー作品って、テーマがあるじゃないですか。
それぞれのテーマって、いずれも胸にじわっと来るテーマだから、その象徴であるキャラクターは
どれも捨てがたい!!
P R
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28