二ノ宮朋子[にのみや ともこ](金田一少年の事件簿) 

2007年05月30日(水) 17時39分
原作
原案:天樹征丸
脚本:金成陽三郎
漫画:さとうふみや(講談社漫画文庫刊)の大人気コミックのアニメシリーズ
105話 99.9.20 「魔犬の森の殺人」ファイル1
106話 99.10.11 「魔犬の森の殺人」ファイル2
107話 99.10.18 「魔犬の森の殺人」ファイル3
108話 99.10.25 「魔犬の森の殺人」ファイル4
に出演。

医学生。愛犬はリュウジ。舞台となった病院は朋子の父親が院員長を務めていた病院。

カリム[かりむ](獣王星) 

2006年12月16日(土) 18時13分
白輪のセカンドを務める褐色の肌の美女。幼い頃に、襲われているところをザギに助けてもらい、仲間がザギを馬鹿にしているのも構わずに、ザギに着いて行った。斬糸(テグス)を武器としている。

9話で姿を隠したサードとザギを間違え、サードにより殺されてしまう。





マオ・ルーシェン[まお・るーしぇん](ゼーガペイン) 

2006年10月14日(土) 17時50分
主にゼーガペイン・ガルダに搭乗する、セレブラムのエース的存在。父親はセレブラムとガルズオルム誕生に深く関与した企業・I.A.L社のスポンサーだったらしい。“以前の”キョウの親友であり、“現在の”キョウに対しても「特別な」感情を抱いている。“現在の”キョウの生き様に深い感銘を受けており、強い憧れを抱き続けていた。
性格は一言で言えば“クールな二枚目”(リョーコ曰く「イケメン」、あるいは美人)。しかし意識して斜に構えている訳ではなく、家柄の良さからくる落ち着いた態度がそう見せるだけであり、実際は非常に熱い。
卓越した戦闘能力と洞察力からシマとシズノが共有する秘密をオケアノスメンバーの中でいち早く見抜き、世界の真実に近づこうとしていた。
年齢は不明だが最終回の制服姿から18歳だと予測される。

中林誠一郎[なかばやし せいいちろう](これが私のご主人様) 

2006年09月16日(土) 18時00分
主人公・義貴のいとこで、義貴と同じく両親を亡くし遺産を受け継いでいる。趣味もまた義貴と同じくロリコンで制服マニアで、隠し撮りマニアのギャルゲーマニアだが誠一郎はその上女装趣味もあるようである。いずみ曰く義貴に比べて外道ではなさそう(?)だが、やはり義貴とは五十歩百歩といった所だろう。
いずみが好きで義貴からいずみを救い出そうとするが失敗。

アニメ限定で"スクエウェアー・エニックス"コラボ企画が行われた。
具体的にどのようなものかというと「これが私のご主人様」が連載されているガンガンパワードとガンガンで連載中、同じ声優主演でアニメ化された「鋼の錬金術師」のコラボで誠一郎が義貴と対決するシーンにエドワード・エルリックが練成時にしていた手をパンと合わせる動作が使われている。


川西仙太郎[かわにし せんたろう](ああっ女神さまっ それぞれの翼) 

2006年07月30日(日) 18時06分
女神姉妹の末っ子・スクルド(CV・久川綾さん)の想い人。
自転車が大好きで自転車レースに出るほど。スクルドとの出会いは自転車レースの練習中。

第13話「ああっ目覚めてっ!その気持ちっ」
螢一を巻き込み、ウルドとスクルドのいつもの姉妹漫才(!?)が演じられる森里家に、買物からベルダンディーが自転車で帰宅する。
その可憐なベルダンディーの姿に見惚れるスクルドは自転車に興味を持ちチャレンジするが、上手に乗りこなすことができない。
落ち込み河原で寝そべるスクルドの目の前を遮る一つの影が…!


第14話「ああっ愛しき私のキューピットっ」
法術の特訓をしているスクルドは、ベルダンディーの教えに従い、遂にナットを浮かせることに成功し、大喜びする。
そこへ遊びにやって来た仙太郎は賞賛を受けて喜ぶスクルドに対し、「天使はいるの」と質問する。
意地を張ってか「いる」と答えてしまったスクルドは、さっそく天使獲得に乗り出し、あらゆる方法を試す
それを聞きつけたウルドが突然部屋に押し入り、驚いたスクルドは天使の卵を飲み込んでしまう。


今後も出演するかも・・・(随時追加予定)

詳しい情報はこちら
ああっ女神さまっ それぞれの翼公式HP

道 蓮[たお れん](シャーマンキング) 

2006年04月02日(日) 17時32分
1986年1月1日生まれのやぎ座、血液型はAB型。趣味はストレス発散、好物は桃まん。
中国の歴史の陰で暗躍してきた道家の御曹司。
生まれてきてから復讐に生きる道家の思想に囚われ、沢山の人間を殺めてきたが、葉と出会ったことにより、人間の温かさを知る。そして憎しみの無い世界を作るためにシャーマンキングを目指すようになった。
初めは葉と敵対、ライバル視していたが幾度と戦い合うにつれ友情が芽生え、行動を共にするようになった。「我不迷」(われまよわず)は彼の唱える信念である。
SF予選時に担当のクロムを殺害した過去を自身で負い目にしている。背が低いことを気にして風呂あがりに牛乳を3本飲んでいる(が、何故かトンガリばかり伸びてしまい、効果は殆ど無い)。最長の時には60センチも伸びる頭のトンガリは彼のトレードマーク。
持ち霊は馬孫(ばそん)。「チームTHE蓮」リーダー。
初期の媒介は馬孫刀。しかしハオに燃やされたため、以後は父親より受け継がれた宝雷剣を媒介として使うようになった。その結果、オーバーソウル「武神」を作り出す事に成功。更にその後、雷の属性を持つ甲縛式オーバーソウル「武神魚翔」を完成させる事になる。
五人の戦士の一人に選ばれ、道教に基づく雷を操る力を持った。持霊になる五大精霊はスピリット・オブ・サンダー。

キリル[きりる](幻想水滸伝 ラプソディア) 

2006年04月02日(日) 17時29分

ゲームシリーズ幻想水滸伝・ラプソディアの主人公

ヘイムダル/東山和実[へいむだる/とおやまかずみ](魔探偵ロキ) 

2006年04月02日(日) 17時27分

北欧神話の神。右目を失っている主人公・ロキを抹殺するため人間界へ降り立つ

かなめ[かなめ](君と僕〜日だまり幼稚園編〜) 

2006年04月02日(日) 17時25分

5歳児。
家が金持ちのためひねくれ坊主。

でも大人の一面ものぞかせる

ロラン・セアック[ろらん・せあっく](∀ガンダム) 

2006年04月02日(日) 17時24分

月の住人(ムーンソルト)。15歳。


<ミニ情報>
ロランはろみ姉ぇが最初に演じた男の子。事務所の先輩・高橋さんと一緒でとても緊張したとか。