こんちわ 

February 18 [Mon], 2008, 16:26
お久しぶりです*
最近は日記も書いています!
誰でも見れるので見ていってね*

石渡嶺司著「最高学府はバカだらけ」(光文社新書) 

February 13 [Wed], 2008, 22:34
9月発売の光文社新書だが、通勤途中に最近読んだものは、石渡嶺司著の
[最高学府はバカだらけ 全入時代の大学「崖っぷち」事情] である。

章立ては次のとおり。

第一章 アホ大学のバカ学生
第二章 バカ学生を生む犯人は誰か?
第三章 バカ学生の生みの親はやはり大学!?
第四章 大学の情報公開をめぐる二つの講演
第五章 ジコチューな超難関大
第六章 「崖っぷち大学」サバイバル
終章  バカ学生はバカ学生のままか?

私は、もう大学には戻らないと思っているので、少々他人事のように笑いながら読んでいた。
あまり真剣に読むと、大学関係者や学生の親は、気分を害してしまうかもしれない。


私が学生のときも、OBや教官から、やる気や学力などについて、ボロクソにけなされたものだが、
大学全入時代を目前にした今では、「こんな奴が入社するのか?」 という学生が増えたそうだ。

就職活動を通じて変身する学生もいるようだが、どうしようもない学生も一定数いるのは確かだ。

日本に帰国して、偏差値が最低レベルと呼ばれる私立大学でポスドクをした。
入学時点ではレベルが低くても、研究室で鍛えれば、まともな人材に生まれ変わることもあった。

ただし、元々、大学に来てはいけなかったような学生もいるのは確かだ。

配属が決定したある学生は、化学には全く興味がなく、自動車の整備や構造の勉強が趣味だそうだ。
そして 「学生の人数によって研究室には研究費が入るから、代わりに卒業させてくれ。」 と言った。

毎年100万円以上の授業料などを払って、単に大卒の肩書きをもらうだけなど、
信じられなかったし、それにこんな人間が増えたら日本は終わりだと心配になった。

国立大学も似たようなもので、旧帝大でもがっかりするような学生に出会うこともある。

私の研究室には、入試の偏差値で合格可能性が高かったから、化学科を受験した学生がいた。
別に化学を専門にしようという気はなく、就職希望も金融機関など、化学と無縁のものだった。

それに、実験で使ったリチウムを、金属廃棄物のゴミ箱に捨てていた。
「ナトリウムは危ないと知っているが、リチウムが危ないとは習っていない。」 と、彼は主張した。

また、水酸化ナトリウムの粒を素手でつまんでいたので注意すると、
「塩化ナトリウムと同じなんじゃないの?」 と、旧帝大理学部化学科の学生とは思えない発言。


本書にも入試制度の欠陥について指摘されているが、旧帝大でも後期日程試験は不評だった。

私の大学では、後期日程試験には、なぜか英語が課されていなかった。

そのため、英語が苦手な受験生が、後期日程で合格するようになり、
研究室に配属後、英語論文を読むことができず、卒論指導にも困るようになった。


加えて、入試にない科目を勉強しないという高校生が増えたことも問題だ。
医学部入学者が生物を勉強していなかったり、物理を知らない理系学生もいるのだ。

入学後も似たようなもので、2年生の学生実験の指導をしたとき、歯学部のある学生は、
「歯学部では専門科目も始まっていて、化学は必要ない。」 と、必修科目にもかかわらず言っていた。


結局のところ、バカ学生が生まれる原因を、一つに絞ることはできないということだ。

日本では何でも後回しにするので、大学にしわ寄せが来ることになるのだろう。

これはもう仕方ないと諦めて、学生がせめて飢え死にしないように、
中学・高校レベルに戻ってでも基礎教育をしてあげるのが、必要な時代になったわけだ。

以前は、「大学のレジャーランド化」 と言われたが、
「カルチャースクール化」 の方がふさわしい表現かもしれない。


それにしても、どうして大学はこんな状況になってしまったのか。
これが日本の文化なのだろうか。

火災出動 

February 03 [Sun], 2008, 14:00
10月18日午後3時頃、担当地区で建物火災が発生



2個分団が招集され、消防署と共に消火活動



火元は池を埋め立てた住宅地にある一戸建ての2階



ポンプ車の他に水槽車、救急車2台が出動しました



救急車で運ばれる予定だった1名は市外の病院へと言うことでドクターヘリが要請され、現場脇から空路で搬送



火災の規模は、2階部分が焼けたのはわかりましたがどのくらいかは外からでは不明です



住宅地なので飛び火が心配されましたが、他に燃え移ることもなく鎮火することが出来ました。

京橋、銀座あたり 

January 20 [Sun], 2008, 21:31
このあたりで試写室のはしごをしています
なので、人をよけながら早歩きするのはかなり得意です(哀?)






                仕事の合間・・・
                「今夜は上司と飲む日か・・・」





                三越うらのレストラン
                緑のカーテンが目を引きます




                「重要書類も届けたし、ちょっと休憩」




                銀座3丁目うら通りのお店、野の花
                2階で甘いものもいただける



                今度☆ゆっくり☆来てあんみつ食べたい



              
         

伊豆 雲見の海賊祭り 

January 13 [Sun], 2008, 1:58
雲見の海賊祭りへ行きました♪

 10/14'''未明'''、総勢15名で車3台で東京出発。駐車場が込み合う前の'''朝5時'''には現地へ到着しました。毎年10月の'''第2日曜日'''に開催され、今回で30数回目と'''伝統ある海のお祭り'''です。

もちろん私達の目的は無料で振舞われる'''新鮮な海産物'''。'''たらふく食べて'''ダイビングに望みました。 





朝の8時半で'''行列'''です。9時から開催されましたが、町長・漁協等の挨拶が済んでかの9時半頃から料理は出されました。








'''カジキマグロ'''奉納後の解体シ−ンです。








'''お刺身'''がズラ〜と並べられてます。








新鮮な'''マグロとイカ'''です。その他'''伊勢エビ'''の入った味噌汁や'''炭火'''で焼いた海鮮を食べました。








炭火焼のバーベキューは'''イカ下足'''が最高でした。地元のアジ・サバ・カマス・サンマ等香ばしく焼かれ、皆が「美味しい!美味しい!」って食べてました。
THANK YOU!海賊祭り!!!

こんなに食べて全て'''無料'''!ごはんも'''持ち込め'''ば立派な朝食です!

内面を吐露した部分しかみないと錯覚を起こす 

December 29 [Sat], 2007, 0:29
やさしい人にやさしく接せられたときに、


『あ?うるせえ』という人は滅多にいないだろう。


いかにも悪そうな人に悪態をつかれた時に、


『どうもありがとう』と感謝する人は滅多にいないでしょう。


聖人君子などいる?


凡人が多数派。



しかしこういうことがあった。


体の弱い方に、手助けをしようとしたら

『触るな!』といわれた時だ。


心の中で『何だコイツ』と感情的になりながら、こらえ、


『あ、』と言って、そそくさと去る。






人の言動、感情とは相手の反応に左右される。




それが普通。



文字を見ただけで判断などできるものではないと思います。



公私を分けていない?



それはありえない。




先入観。




それは見極めとしては誤っている認識では?

タラゴナの遺跡  (ラス・ファレラス水道橋) 

December 14 [Fri], 2007, 11:45
今年の夏休みは、スペインのバルセロナに滞在していました。



この時期のバルセロナには、世界中から観光客が集まるのでしょうね。



人だらけで、ホコリっぽいし、気温も高いし、ただ それだけで疲れました。



サグラダファミリアも行きましたが・・・・うぅん・・うぅん?・・・人ごみで、感動する余裕なし。



そんな私は、ひねくれ者でしょうか・・・?



多分、のんびりスイス生活に慣れてしまったから、余計にそう感じたのだと思います。



日本の生活から ふっ、と旅行しても、ここまでは感じなかったはず。。。



とにかく、早くスイスに戻りたい〜!と叫ぶ毎日でした・・・



と言うことで、写真があんまり無い・・・特に、肝心なガウディーさんの作品が・・・ま、そのうちUPします。







さて。



唯一、人ごみから脱出できたところが、「タラゴナ」と言う小さな町。



バルセロナから、電車で一時間ちょっと。日帰り旅行には丁度良い場所です。




今回は、そのタラゴナにある遺跡、舌を噛みそうな名前ですが、「ラス・ファレラス水道橋」をご紹介。



とりあえず写真を見てみてください。












これは、なんの為の橋だと思いますか?



・・・ローマ時代に、山から町へ、水を供給するために作られた水道橋です。















この橋の上の溝を、水が通る。















その水が通る溝には、なんの柵も、禁止看板も無い。自己責任で、自由に行き来することができる。



こういうところが、素晴らしいです!!! 日本じゃ、絶対に立ち入り禁止でしょうね。



橋自体は、大した高さでもないのですが、塀の低さ(膝上くらい)と、



幅の狭さ(人一人がぎりぎり歩ける位の幅)が、妙に怖い。3mほど行ったところで、ギブアップ。笑










水道橋への、入り口。












タラゴナは、紀元前218年頃に、ローマ人に征服され、それ以来ローマの植民地となり、



今でも、ローマ時代の遺跡が、当時のまま数多く残っていて、世界遺産にも登録されています。



去年行った、マヨルカ島とそっくりな町でしたが、(同じスペインだから当然っちゃ当然ですが)



バルセロナよりはのんびりしてて、海水浴も楽しめたし、個人的には、今回の旅の一番のお気に入りでした。





タラゴナの遺跡、つづく

小説更新のお知らせ… 

December 08 [Sat], 2007, 8:55
本日、─疑似恋愛─の4話目をupしました。明日も小説更新の予定です。
このあと深夜に短編小説一本upしたいと思います。←このお話は、BLではありません。

明日は─疑似恋愛─の女の子目線の話をupしたいです。

『蜉蝣』…止まってますが、週一回以上は本編の更新がしたい…。という訳で、頑張りたいと思います。
気分転換はだいぶしたし…ちょっとは気力充電できたかな…。

写真の更新は…多分2、3日後になります。(早ければ明日…)
植物園(4)をお届けする予定です。今度は、植物園らしくお花の写真かな…。
次は神社の写真を撮りに行きたいです。

ビールも値上げ〜各社一斉も 

December 03 [Mon], 2007, 1:49
ビールも値上げ キリン来年2月から

(ゲンダイネット - 2007年11月03日 10:10)

「お疲れさん」の一杯にもついに値上げの波だ。

 キリンビールは31日、ビール類(ビール、発泡酒、第3のビール)全品目について、2月1日から出荷価格を値上げすると発表した。原料の大麦やトウモロコシ、缶材料のアルミなどが高騰しているため。いずれもオープン価格だが、店頭価格は3〜5%上がる見込み。キリンのビールの値上げは、1990年3月以来、約18年ぶりとなる。

 キリンが値上げを決めたことで、最大手のアサヒビールや、3位のサッポロビール、4位のサントリーを含め、値上げを検討している各社が一斉に追随する可能性が出てきた。

[腐] FINAL DISTANCE (古キョン) 

November 29 [Thu], 2007, 13:37
枝:久しぶりに'''泣けるホモ'''をご紹介。



曲だけで泣ける・・・
  ↓
'''FINAL DISTANCE'''




ホントに古キョンMADは素晴らしい作品多いっすよね〜



みんな同じシーンを使ってるはずなのに、編集+神曲で違ったストーリーが出来るなんて・・・!!




あーーーー!!!  ハルヒ2期が待ち遠しい!!!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:anelgi31
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像ヨシオ
» こんちわ (2008年10月17日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» こんちわ (2008年10月13日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» こんちわ (2008年10月12日)
アイコン画像めーたん
» こんちわ (2008年10月08日)
アイコン画像りぃこ
» こんちわ (2008年10月03日)
アイコン画像チャーリー
» こんちわ (2008年10月03日)
アイコン画像ハム太郎
» こんちわ (2008年09月24日)
アイコン画像ikumi
» こんちわ (2008年09月23日)
アイコン画像火星の後継者
» こんちわ (2008年09月19日)
アイコン画像MASA
» こんちわ (2008年09月18日)
Yapme!一覧
読者になる