時代の波に翻弄された

May 11 [Thu], 2017, 15:43
筆者は、時代の波に翻弄された挙句、あちこちに乗り上げて寄り道をし、
迷走を続けている状態だ。

乗り遅れた感は否めないが、
それでも持ち前の楽天的な性格のおかげで、
なんとかここまでやってこれた。

一つには子供たちの影響が大きい。
仕事でどんなに辛いことがあっても子供の笑顔を見れば忘れることができた。

授業参観や運動会、生活発表会には仕事をやりくりして学校に駆けつけ、
入学式や卒業式では、子供以上に感激の涙に浸っていた。

自分の中では、今だに中学時代のキラキラした少女の心が踊っているのだ。
その子供たちも随分大きくなった。

彼らはこの不況が続く日本の世の中で生きていくべく、
たくましく育っている。

一方筆者は、この20年もの間子育てのために時間に追われ、
自分のやりたいことを犠牲する等自身の置かれた現状に不平不満をグダグダと言うだけだった。
これでは、早晩子供たちにも愛想をつかされるかもしれない。
そうならないためにもうひと踏ん張りふた踏ん張りして、本来の自分を取り戻そう。
あなたは本当に痩せたい?
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yuduki
読者になる
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる