旅・・・E 

2006年05月23日(火) 12時44分
なくなく平等院をあとにし、次なるは【伏見稲荷】
なんでも千本もの鳥居が山頂まで続いているとか
想像するだけでもとんでもないものが浮かんでくる

到着したのは19:00くらいだったか・・。
真っ暗闇かと思いきやぼんやりと光るくらいの提灯がちらほら。
確かに真っ赤な鳥居が隙間なくドミノのように並んでいる
想像していたものはもっと壮大なものだったが、思わず笑いそうにさえなった
手のひらサイズのミニチュアみたいなから、とんでもなく大きいものまで、とにかく鳥居が鬼のようにあり、【鳥居マニア】【鳥居フェチ】にはたまらない場所なのだろうと思いました。



夜のここは、中学生や高校生が肝試しをやりにくるような神社のイメージ
子供心満載の私も当然のように登り始めた
途中道が二手に分かれていたりしてなんだか面白い

山頂までは、いうまでもなく常に上り坂かのぼりの階段。
最近のスタミナ低下を考えるとこの先どうなるのだろうと・・。

それでも途中で走ったりして、若さ丸出しでしたが、やや疲れの見え始めたころ、中腹あたりで夜景の見える場所が。

自分としてはもうすでに800本くらいの鳥居を超えたかとおもいきや、まだ中腹だったんですね・・・。
しかし、これの夜景は非常に素晴らしかった。
古き良き京都にいるはずなのに、そこだけは賑やかな街が見える場所でした
疲れもなくなるような綺麗な夜景。20分くらいぼぉぉ〜っとしてしまいました。
私はぼぉぉ〜〜っとするのが大好きなので、このままここに数時間いても構わないというくらいの気持ちでしたが、それよりも山頂への期待の方が大きく・・・。

さて、残りの道のりを。
そのとき・・・・・・雨が降ってきた・・・
結構大粒の雨

帰ることに・・・。

なんだか最終日はどちらも消化不良気味でしたが、必ずリベンジにやってきます

旅・・・D 

2006年05月17日(水) 12時30分
さて、滋賀旅行日記ももうD回目。

ナイスセンスを見せ付けた()陶芸を終え、次は京都へ
もともと京都は行く予定ではありませんでしたが、時間があったし、意外と近いなと思い・・。

向かった先は宇治
平等院目当てです。
信楽から車で1時間ほどかけて、到着したのは17:20くらい。駐車場からやる気満々で入り口へ
目に入ってきたのは【〜17:00】の表記
わざわざ来たのに・・・。ホントはまだ入れるんじゃないかと思い(どんなプラス思考?)辺りを見回してみる
入れるわけがない。当然だ。
結局外周部から見ることしか出来ず。

しかし、こんなことで食い下がるわけもなく、なんとか外部からでもいいからナイスな写真を撮ろうと思い、ナイスなポイントを探す
しかし、なかなかいいポイントが見つからない。意図的か偶然か、外周部に植えられた木が必ず邪魔になる
木がまったくなくても嫌だけど、メインが木になるくらい木が多い。
結局上手く撮れず。断念。

しかし10円玉に刻まれているアングルからどうしても見たかった・・・。

平等院と川に挟まれた小道を通り、車に向かうのですが、この小道の頭上に提灯がいくつもあるんです。
これが素晴らしい
って言いたいところですが、まったく素晴らしくない
自分の勝手な意見ですが、周りと合ってないんですよ。
せっかくのナイスな道が台無しでした。

マックの看板の色を茶色にする前に、こういうものから先に考えたほうが良いんじゃないでしょうか・・・

そんなこんなで、最後にややテンションが下がってしまった私ですが、このままでは不完全燃焼。また、必ず行きます。
今度は時間内に

さて次はどこに向かおうかね

旅・・・C 

2006年05月11日(木) 12時27分
10時からの美術館ロードを終え、次なる戦いの場へ

【That’s陶芸】14時30に予約した陶芸屋さんに向かいました。

前にも書きましたが、ここは焼き物の町
色んなところで陶芸体験が出来るようになっています。
事前にネットで色々みて、一番良さそうなところを見つけそこに決めました

予約したとき『一応予約していただいたほうが確実ですよ。混んでしまいますし。』とのことだったので、じゃあ・・と。

さて現地に到着。
んんん。誰もいない。
でも良く見ると3人の家族が・・・それ以外は見当たらず
ま、人が少ないほうがゆっくり出来るからいいや。ってな感じでいざ陶芸開始
正直自信ありました。ちょちょいのちょいだと思ってました

難しいです・・・・・・
最初の形に持っていくまでが難しく、教えてくれるおばちゃんに指導してもらいながらやってはみましたが、なぜか上手くいかない・・
『これってセンスですかね?』と聞いてみる。
『いえ、性格です。陶芸は性格がよく表れます。』よくみると粘土がひん曲がってる。

ってことは私の性格が曲がっている・・・と・・・
ひん曲がってしまって、粘土が切れるとそれはもう使い物にならないので、その粘土を処分袋に入れ、また一から。んで、またてこずってるとすかさずおばちゃんが
『どいて』(基本形作成中)
『・・・(無言で立つ)』(基本形完成)
再挑戦
曲がってくる・・・
まさかここまで出来ないとは・・・自分でもホントにショックで何度ちゃぶ台をひっくり返そうと思ったか。(実際にはちゃぶ台はありませんよ。そんな気分だったんです。)
結局、なんとか4つ完成させて、時間いっぱいになりこの中から2つを選ぶことに。

『これは無しだな〜』と潰そうと思ったそのとき
『それは良いんじゃないですか?』とおばちゃんの声。
自分では一番ダメだと思っていたものが、以外にもおばちゃんはお気に入り
ってことは・・・つくづく陶芸的センスがない私でした

完成まで1ヶ月半ほどかかるそうで、郵送となります。
忘れたころにやってくる芸術作品です。

旅・・・B 

2006年05月10日(水) 12時28分
さて、やっと【MIHO MUSEUM】入場券を手にして心躍ります
入場券を買うところと展示館は別になってて、一度外に出て10分ほど歩いて展示館に向かいます

歩き始めてまずは大きな門柱があり、そこから桜並木へと続きます。

この桜がこれまた綺麗なんですよ
地元の浜松ではほとんど葉桜になっていましたが、ここまで綺麗に残っているとは・・感動です
今年は花見ができなかったので、寂しい思いをしていました。
がしかし、ここでいつも以上にきれいな桜をみれてホントによかった


桜に囲まれて、緩やかな坂道を登っていくと少し曲がったトンネル登場
薄暗い照明の中をゆっくり歩いていくと、だんだんと光が
そして、つり橋の向こうに展示館が

考えてみれば、最初の入り口からトンネルを抜けるまで直線的な道がなかった。
常に緩くカーブしていて、『この先に何があるんだ?』と思わせるような演出なのだろうと思うと、再び感動

そして、いざ入館
ややシンプルなデザインの外観。
中はもっとシンプル。

早速、今回の特別展『ニューヨーク・バーグ・コレクション』ブースへ。
正直申しまして、こういった美術品に関してはまったくの無知です
知識はありませんが、とにかく見るのが好きで、特に今回のこの特別展にある【絵巻】はみてて面白いんですよ。しかもスケールがでかい。

自分でも【絵巻】を描いてみたい(上手いか下手かは別で・・・)と思うほど面白い。
いつまで見てても飽きないくらいです

壁画もすごかった
個人的には、画力ではなく、これがこのままの状態で発掘されたというところに鳥肌
この日の午前中だけで鳥肌カウント20回は軽く超えましたよ。

大きすぎず小さすぎず、ちょうどいい建物の大きさと展示数
ナイスな場所でした
お薦めです

旅・・・A 

2006年05月08日(月) 12時36分

【MIHO MUSEUM】オープンまでの1時間ちょっと、車でブラリと散策。

そして、目に入ってきたものは・・・
『たぬき』
それもおびただしい数の。
さらには、大きさが半端じゃない。
さらには、口がとんがりすぎ。(オオカミだろ・・・あれは・・・)




こんなお店が次から次へと。
最初に見たときは笑った。大笑い。
でもあまりの数に、「多すぎ・・・」

信楽町は【信楽焼】で有名な町であり、今回の旅でも当然陶芸にチャレンジ。
それは後々。。。

大勢のタヌキから熱烈な歓迎を受けて、車を走らせます。
気持ちいいんだか、気持ち悪いんだか・・・。複雑です、はい。

そんなこんなで再び【MIHO MUSEUM】に到着すると、なんと時間は『10:00ジャスト』
門が開くのは9:30ですが、開館は10:00なんです。
まさにNICEなタイミングで到着。

早速、駐車して、ミュージアム入り口へ。
しかし、すでに結構な人が。ほとんどが年輩の方で、外国の方もチラホラ。
たぶん入館したときは、私たちが最年少だったのではないでしょうか。
まだ若いんですね。実際。


旅・・・@ 

2006年05月01日(月) 19時53分
この前の土曜に旅に出ました
正確に言うと金曜の深夜(土曜の早朝?)3時に浜松を出発
本来の目的は違いますが、朝日を見たいがために3時。好きなんですよ。朝日&夕日。

目的地は滋賀県。
プライベートでは小学校の頃サッカー合宿で行った以来になります。

道中は、初体験の伊勢湾岸道を通り、名阪国道を経由して下道で現地へ。
長島スパーランドを18年ぶりに見て、工業地帯を通り抜けて、まだ新しい道を通って目的地に向かいました。
海で、もしくは山で朝日を見たかったのですが、どんより曇り空・・・
残念ながら朝日は見れず・・。
寂しさと悔しさを胸に・・・。

まず向かったのは、【MIHO MUSEUM】・・・『http://www.miho.or.jp/japanese/index.htm』
滋賀県甲賀市信楽町にあり、建築家 【I.M ペイ】氏による設計の美術館です。
普段は、絵画等ではなく仏像、石造、神像、肖像などがメインに展示されています。

そして、8時半くらいに、正門の前に到着。ゲートは【閉】
せっかく一番乗りして、場所取りして、並んで開いたと同時にダッシュしようと思ったのに。
そんなことしなくても普通に入れるんですがね

よくみりゃ【9:30〜】の文字。さて今からどうするか・・
とりあえずちょっと戻って、来る時に見かけた気になる場所へ
気になる場所とは、ちょっとした集落、いやずいぶん小さな集落、建物3つしかない・・・。
イメージが集落だっただけであります。。。。。

合掌造りの家があって、小川があって、橋があって、畑があって・・・
でも、なんか普通の家じゃない。
門があって、「営業時間10:00〜」みたいのが書いてあった。
でも門は開いてる。

これは一言言わねば
「たのもぉぉぉ〜〜!」

しかしだれも来ず。
結局、何をやってるかわからず、次の目的地へ

つづく。

なかなかどうして 

2006年04月28日(金) 12時52分
日曜日に行われたフットサルリーグ
2試合して2連勝
我ながら不思議な開幕3連勝です

相手はそのリーグで強いランキングトップ3に入るようなチーム。
我が【CROWS】はパスがまわって、いい形の試合ができたことが勝利につながったかと。。
やっぱり楽しいですね。フットサルは。さらには勝利すると。

ただ両足首が悲鳴をあげていますが・・・
試合をやってるときは痛みがなくなるんですよ。不思議と・・
終わってからは・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そういえば嬉しいことが一つ。
体重がもどりつつあるんです

3ヶ月運動をしていなかったせいか、3kg体重が落ちてしまったのですが(単純に筋肉が落ちて脂肪になったので減ってしまったようです)、リハビリのチャリンコ運動が効いたのか、2kg戻りました

ベストの体重まであと1kg。これが戻ればもうちょっと体が動くようになるのでは・・と。
決して30歳を境に体力が落ちていくなんてことではありません

これから暑くなり、夜のフットサルでも汗が滝のように流れます(大袈裟ではなくホント)。
気持ち良いくらいの汗が出るので、水分取りすぎてお腹がタプタプにならないように気をつけなくてはいけません

ただ・・・。
雨の季節がやってきます
個人的に雨は嫌いです
遠足は中止になるし、運動会は中止になるし(おこちゃまかい・・・)、フットサルも出来なくなるし・・・。
そんな雨の季節の6月に生まれた私がいうのもなんですが・・・・・。
やっぱ晴れてほしいですね。毎日。

雨が降るとチャリンコ通勤ができないので、i-podが使えない・・・・。
爽やかに通勤したいのに
でも、夏になると会社に行くだけで汗が・・
そして一日中汗臭く・・。

着替えもって行けばいいんです
そのために朝15分早く家をでればいいんです

うぅぅぅ〜〜〜ん

リーグ戦 

2006年04月21日(金) 12時30分
明後日の日曜日、我がフットサルチーム【CROWS】の試合がある
月に1回のリーグで、3ヶ月かけて全部で8試合くらいやる長期のリーグ戦です

もともと、この【CROWS】というチームは、浜松市浜北にある『セレゾン浜松フットサルクラブ』で週に2回ほど汗を流しているメンバーの中の数人で結成されたチームなのです

メンバーには全部で9人、『セレゾン・・』でコーチをしているMさん(元ジュビロ)をはじめ、会社の先輩3人、『セレゾン』の正式メンバー(東海リーグ所属)のS氏、居酒屋とクラブを渡り歩くK氏、16歳のH氏、『セレゾン・・』の代表者(社長)のK氏がいる楽しいチームです

そのチームでの練習はしてなくて、毎回ぶっつけです
ホントはもっとチーム練習をしたいのですが、やはりみんなの都合がなかなかね・・・

平均年齢は16歳のH氏を除けば35歳、H氏のおかげでなんとか31歳になるという、そんなチームです。
年のせいか、ナイターの試合にはめっぽう強い
たまに昼間の大会にもでますが、めっぽう弱い・・

このリーグ戦はナイターなので、今のところ結果は上々
ただ、日曜の19:00〜22:00という時間が・・しかもその後に練習をする予定。
月1回のこのあとの月曜日はいつもグダグダで・・・。
しかも今回は、復帰して間もないので、どんな月曜日がやってくるのやら・・・

ですが、月曜日は千葉県柏市に会議参加のため出張
電車で寝れる
でも会議は寝れない・・


ま、このチームに入れて本当に良かったと思ってます
みんな明るいし、親切だし、なによりフットサルが大好きなので。

1月にはチームでお揃いのスウェット上下を買って、試合のあるときなどはそれを着てきて、並んだりするとめちゃくちゃかっこよい
NICE

『チームレッサー』もそろそろ活動再開かな

フットサル 

2006年04月20日(木) 12時29分
ずいぶん前にこのブログでも書きましたが、
ついに今週の火曜日にフットサルやってきました

21時から23時までの2時間ですが、最初は準備運動をしっかりと。
何かもうそれだけで感動です
シューズをはいて、人工芝のコートに入るだけで・・・ううぅぅっ
感慨深いものが・・。

そして、いざ始めてみるとこれがビックリ。思ったより足の痛みがない
ただ微妙なボールコントロールがうまくいかない。それでも楽しくてしょうがないから無我夢中でやり続けてたっぷり気持ちのいい汗を流しました。

そして開始から20分後・・バテルバテル・・・『3ヶ月でここまでスタミナが落ちるのか』と思うくらいにバテバテ
当然筋肉も落ちているため、シュートも以前より威力がない感じがする・・・。
蹴りたいコースにボールが飛ばない。足がついていってないんでしょうね・・

2時間のゲームのあと、仲の良いメンバーから「もう30分やろうよ!」と誘われ、そちらでも当然ハッスル。復帰戦にしては2時間半はちょっときつかったか・・・。
でもやっぱり楽しすぎる

フットサルは最高だとあらためて思いました。
わしょ〜い

これからは以前のように週3回のフットサルに全力で取り組んでいきます

んで、次の日。
以前傷めたひざの検査のため通院。そのときについでに足の甲のほうも診てもらい、ひざと甲の2ヶ所に注射。これが気持ち良い(別にそっち系ではありませんが・・)。
甲の注射は痛い・・がひざの注射は痛くなくて、その後が快適で快適で。お薦めはしませんが・・・

それ以上に体全体が筋肉痛になっていたことも事実です・・・

久々のフットサルの後だったので、ちょっと嬉しい感じの筋肉痛でした
次の日に筋肉痛になるってことは、まだまだ若いと

なんて思ってます。はい。

GW! 

2006年04月18日(火) 12時39分
個人的にいろいろありましたが、
日曜日の夜、久々に「いま会いにゆきます」を見て、人と人との純粋な気持ちの大切さを再確認しました

自分らしくいきましょう

さてもうすぐGWですね
GWと言えば我が町浜松では「浜松祭り」(凧揚げしたり、屋台をひいたり、激練りをしたり)がありますが私は【サッカーです。はい。

自分の所属しているサッカーチーム(千葉県で活動しているチーム)で毎年5/3.4.5はサッカー大会に参加しています。去年までは、10年間くらいずっと茨城県の波崎町というところでやっている大会に参加していましたが、今回は長野県の菅平高原で行われる大会に参加することにしました

去年の結果は散々でしたが・・・一昨年は決勝戦まで残りましたが、惜しくも敗れてしまい準優勝。悔しすぎてみんな試合後は会話なし・・・




今年は新たな地域での大会ですがぜひとも優勝して帰ってきたいと思っております

このチームはすごくいいチームです
大学で千葉にいる時に、どこかのチームでサッカーがやりたいと思い、10チーム以上の練習に参加してきました。そんな中でこのチームと出会ったのですが、最高です
普段はおちゃらけていて笑いが絶えることはありません

ですが、いざ練習や試合になると、本気モードに切り替わり、真剣に勝ちにいきます。
そのギャップがまた良くて、千葉県の市川市のリーグに属していますが、4年連続チャンピオンになっています。『やるときはやる』という姿勢が大好きなんです。はい。
とてもいいチームに入れたと思っています

このチームでなんとか今年は優勝して楽しいGWにしたいですね
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像andy
» リーグ戦 (2006年04月24日)
アイコン画像miccox
» リーグ戦 (2006年04月22日)
アイコン画像andy
» 散歩のつづき・・ (2006年04月18日)
アイコン画像miccox
» 散歩のつづき・・ (2006年04月13日)
アイコン画像ルーク
» ついに・・A (2006年04月10日)
アイコン画像ルーク
» ついに・・・C (2006年04月10日)
アイコン画像ti
» ついに・・・C (2006年04月10日)
アイコン画像miccox
» ついに・・A (2006年04月07日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:andy-sky
読者になる
Yapme!一覧
読者になる