2007年03月10日(土) 11時31分
和のシックな物に鮮やかな模様。とても合うと思う。
あと、直線の中が多いなかでの曲線の美しさもいいと思う。
さくらんはかなり色彩美があるよね。

営業T 

2007年03月09日(金) 17時53分
営業にはがつがついっちゃえ、とにかく取って来いって言うところが多いと思う。やっぱり、クレームとか多くなるよね。そういうのやってる方もしんどいと思う。
クレームを恐れないというのは大切だけど、でも、それじゃ、せっかくの商品にも申し訳ない気がする。やっぱり、明るく楽しくを基本にしていきたい

タイムマネージメントU 

2007年03月09日(金) 17時41分
疲れたり、どうしても眠かったり、緊張しすぎたりするとき、私は一度リラックスする。大勢の前での発表前にわざと眠ったこともある。でも、寝ている間にも勝手に頭は働いてくれている。また、どうしても作業効率が悪いと感じたときには、わざと寝かせるとあるとき急に早くできるようになっていたりする。休息というのも時には大事仕事始まってからは、寝ることなんてできるんかな・・

タイムマネージメントT 

2007年03月09日(金) 17時38分
スケジューリングの方法週の後半や月末にやたら忙しくなるのは、スケジューリングがうまくできていないということでもある。1日の午前中には量こなし、休み明け2・3日目に仕事のメドをつけ、月の下旬には余裕の持てるようにする。また、普段から2割の余裕を常に持ってスケジュールを組む。そもそも、自分のスケジュールをしっかり把握するところからスケジューリングは始まると思う。今までは、移動時間、準備時間を考えないでやってきたところが多かった。とくに、そういった概念が薄かったから、時間に遊ばれていたなぁって感じる。もう一度、自分のスケジュールを見直していこうと思う。時間ごと、週ごと、月ごとの自分の調子を知ることができるようになったら最高だね

ゴールドスタンダードXI 

2007年03月09日(金) 17時30分
サービスの質を表すのに、ホテルリッツでは2つの方法で調査しているとのことです。一つは、お客様から直接調査しデータ化したもの。もう一つは、SQIという独自のシステムでチェックし、サービスの質を数値化したもの。
私は、アルバイトでアンケートをやったことがあるのですが、結局広告をどのあたりに配ったらよいのかの住所調べみたいな感じだったようで、お客さんの声が生かされてないなぁと感じたことがありました。そういうのから考えると、ほんとこういったシステムによって、向上していくのはほんとに素晴らしいなって思います。これは、個人と言うより会社が・・と言う感じではありますが、エンドユーザーの声を聞く会社は発展していく、改めて思いました

ゴールドスタンダード] 

2007年03月09日(金) 17時26分
ホテル・リッツでは、トップ・エグゼクティブ5%にマーケット照準を合わせ、企画やサービスを考えているらしいです。これは、トップ・エグゼクティブでさえ満足できるくらいのサービスということのようです。やっぱり、こういった人たちはこだわりやなんかはすごそうですから、普通以上に気を配ることになるんでしょうね。それに、こうした照準に合わせることが常に上を目指していくと言う姿勢の表れと感じました。

ゴールドスタンダード\ 

2007年03月09日(金) 17時21分
すごいなぁと思うのは、一度ホテルに泊まったお客様については好みの枕のタイプや愛読している新聞など、嗜好をなるべく多くリサーチして、全ホテル共有データベースに入力し、次に泊まる際にはそのデータ上のことを反映できるような体制を整えているということです。世界中どこに泊まってもですこれだけのものを揃えることにも驚かされますし、何より、プライバシーが外に出て行かないよう社員教育がしっかりしているのだろうというところが素晴らしいなぁと思いました。人がしっかりしていなきゃ、もれてしまうものですし
しかも全世界、何人従業員がいるのかと考えると、まじめにすごいことですよ

ゴールドスタンダード[ 

2007年03月09日(金) 17時18分
すごいと思う会社(ホテル・リッツもセブンイレブンも)は、社員が一箇所にあつまり話し合いが頻繁に行われています。リッツ・カールトン・ホテルなんかでは、全世界で同じ題材について話しあわれているそうです。セブンイレブンジャパンなんかも、北海道から沖縄まで社員が週一回本社に集まり、話し合いが行われると読んだことがあります・・たぶん。やっぱり、みんなが同じ気持ちであり、またコミュニケーションが図れていることが大切なんだろうと思いました。

ゴールドスタンダードZ 

2007年03月09日(金) 17時15分
会社の方針として、快適さ、安全性、プライバシー、サービスに重点をおく。これは、個人でも気をつけていけるところだと思います。そして、今までのことの集大成として現れる形と思います。こういった人間性を身につけていきたいです

ゴールドスタンダードY 

2007年03月09日(金) 17時10分
ミスやクレームは、起きてしまうものです。このときに、ホテル・リッツでは問題解決レポートを提出するらしいです。これは、そのミスがなぜ、どのようにして起こったのかという詳しい過程を記したものだそうです。ミスとクレームを徹底的に分析して、原因を突き止め、適切な解決方法を考え、時には根本的な問題解決に結び付けていく。
ほんと、これがなにより重要なことだと思います。会社によっては、よくわからない厳罰があったり圧力があったりしますが、そんなものよりどうして起こったのか、次に繋がる一歩とすることが大切って私もすごーく思います。ミスもクレームもちゃんと把握・打開策を見つけていこう、そう思いました
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:andy-blog
読者になる
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる