家のトラブル 

2012年08月23日(木) 16時51分
前にテレビでイギリスでの家のトラブルについてやっていました。

ある男の人と女の人が結婚し、夢のマイホームを買おう!と決意。
そして二人は仕事の合間などを使い、家を探し続けていました。夢の家を探し続けてて2年!!
高級住宅街に念願のマイホームを購入しました。

しかし、購入したのは古いマンションでリフォームしなければならなかったのです。
二人は理想のマイホームだからしょうがない!と思いマンション代とリフォーム代で90万ポンドかけて直しました。
リフォームも終わりやっと夢の家に住めると思ったいた矢先、不動産会社から「見たこともない人があなたたちの家に居座っている」と夫に連絡があったのです。
なんと、2人の家が知らない人に奪われてしまったのです。
その知らない人たちは○○○と呼ばれていて、留守中の家や空き家を無断で占拠し我が家のように住み続けるのです。
実際に住んでいた夫妻はあわてて警察に通報しました。ところが警察の力では彼らを退去させることは出来ないと言われてしまいました。

わが国では、このような事をするとと住居不法侵入罪で捕まります。
しかし、イギリスには無断居住者を保護する法律があるのです。
これは、もともとは「住んでいる人を不当に追い出すことはできない」内容の法律でした。
それがいつしか「不当に住んでいる人も追い出すことはできない」という解釈されるようになっていたのです。
それで○○○は法律の網の目をかいくぐり、我が家のように居座り続けているのです。

夫婦は我が家を取り戻すそうと裁判所に行き、説明しました。
○○○を追い出すには無断居住者に退去命令を出してもらう必要があるからです。
しかし、それには長い時間と多額の費用がかかってしまいますと知ったのです。
夫婦は何が何でも取り戻そうと、必死でした。一ヵ月後、裁判所から退去命令が出て無断居住者たちは家から追い出されることが出来たのです。
これでやっと、本当に我が家に帰ることが出来ることになったんですが、なんと家の中は荒れ放題。
○○○が荒らしまくっていたのです。2人は家の清掃代や光熱費等を合わせて680万円も支払わなければならなくなりました。

このような事が頻繁にあり、イギリスの法律が見直されているらしいです。当たり前ですが!笑
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:こー
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる