中国“毒ギョーザ”の波紋 

February 01 [Fri], 2008, 3:27
中国“毒ギョーザ”の影響で外食産業では、使用をとりやめるところまで出てきたようです。
今回のような、はっきりした被害がでれば、一気に中国製品離れが加速するとは思っていましたが、
やはり外食産業の動きは速かったですね。

今、外食時に牛肉の産地を気にする方はどれだけいるのでしょうか。

しかし今回の中国製の食品の場合には、加工の時点の問題のようなので、中国製品に対するとはイメージは牛肉の時とは違う気がします。

昨日は、そんなことは全く忘れていて、王将で餃子を食べていた私です。

パソコン用バックミラーで背後をチェック 

January 29 [Tue], 2008, 7:05
お客さんの対応を担当している方に来客が目に入って役に立つかな、と思いました。
でもパソコン画面の向きって、外から見えなくしているのだろうか?
向き合った机の配置だと、半数は外から見えるのではないかとか、
そんなことが気になってしまいました。

寒いとは思ってたが、やっぱり 

January 24 [Thu], 2008, 23:29
23日の電力使用量が冬季の1日の使用量としては過去最高を更新したそうである。
ガスの需要も同様のようである。
昨日先月のガス料金をみて、憂鬱になっていたのだが、やはり今年は寒いのだ。

女子レスリングの吉田沙保里の連勝記録が「119」でストップ 

January 21 [Mon], 2008, 20:25
女子レスリングの吉田沙保里の連勝記録が「119」でストップした。
連勝記録を維持するのは大変な努力と、気力や執念のようなものが必要だと思う。
記録を破られないまま引退する場合もあるし、現役でまだまだこれからというところで
破られる場合もある。
どちらも大変なことであるが、後者には記録がとぎれた後の成績への影響も
考えなくてはいけない。
記録を残す様な人は、記録に感心している人とは同じレベルにはないのだろう。
イチロー選手は、相手の投手の最高の球種を打ち崩すこと、を目指しているそうである。
単に数字を残せばいいのとは違うレベルにあるのだ。
記録を振り返るようになってしまうと、まもなく記録がとぎれてしまうような気がする。


古いドメインのSEO効果 

January 19 [Sat], 2008, 0:13
古いドメインがSEO的に効果があるとされる理由は、
・古いドメインの方が、そのコンテンツの提供に関してその分野の第一人者である場合が多い。
・新しいサイトはSEO目的のためのスパムサイトとして利用されるケースが多い点で信頼できない。
などの点があげられます。
なお検索エンジンにとってのドメインの年齢とは、最初にインデックスされた日であってドメインを取得
した日時ではありません。
したがって、ドメインをたくさん取得して寝かしておいて使用するというような方法は、
ドメインが、すでにキャッシュされていなけば意味がありません。

しかし最近話題になっている、古いドメインで使用されなくなったものを見つけて取得することで
SEO効果を期待するというのは、実際のところどうなのでしょうか?
Googleの公式の見解では、期限が切れたドメインが再取得されて所有者が変わったときは、リセットされてゼロからのスタートになるようです。
したがって前のドメインの所有者が受けていたリンクは意味のないものになるようです。

使われなくなったドメインを見つけてSEO効果を期待するのは、あまり当てにならない方法なのかもしれません。





自費出版の勧誘 

January 15 [Tue], 2008, 19:14
コンテストなどに応募すると、「落選したけれど作品がいいから自費出版してみませんか」と勧誘されて費用を払ったが出版できないなどの問題が増えているそうです。
「安易に契約しないで」ということですが、応募するほどの方なら、それなりに期待もしているでしょうから、このように言われればもしかしてと思いたくなります。
自分のこととなると、なかなか客観的に見られないものだし、チャンスを逃すことになりはしないか、と考えると思考が停止してしまうかもしれません。
話題になってしまえば、何でこんなのにだまされるんだという人もいますが、いきなりこういうことを言われればだまされる人もでてくるものだとおもいます。

思考を停止しているのではないかと思うのが、「モンスターペアレント」と呼ばれるひとびと。
単純に目の前の出来事に反応して、それ以上の思考を停止しているとしか思えない。
他の親もやっているなら自分も、と思うのでしょうか?
クレームマニア?