あんどうのブログ

For ages 22 plus years あんどうのブログです

2015年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
★ 過去の記事を読む。
過去の記事を月単位でご覧いただけます。 記事は2004年11月からあります。
※現在テスト中です。お試しください。
★ ななちゃん2
最終更新日:2005年10月18日
いよいよ最終回!
ななちゃん
ななちゃん

ななちゃんはこれでおしまいです。
応援ありがとうございました!
次回作もご期待ください。

じゃあ、海外赴任:両親の反応 / 2015年06月29日(月)
今後アップする海外赴任関連のネタは「じゃあ、海外赴任」シリーズにしようかと思います。リサと二人ではまってるブログにちなんで名付けてます。

昨日、私の両親には直接、リサのご両親には電話で海外赴任の報告をしました。私の両親に直接会いに行ったのは、単純に距離もあるのですが、家財道具を一部預かってもらったり、日本の連絡先になってもらう可能性があり、お世話になるためです。会社が一から十まで面倒見てくれるような手厚い駐在身分じゃないので、あれこれ自分たちで動いたり、周囲にお願いすることが増えそうです。

私の父は国内の2時間足らずの飛行機も乗れないようなタイプで、当然?海外に行ったことがありません。そして父も母もそもそも海外に興味もありません。赴任を伝えたら、案の定残念そうな顔をしていました。「いい話だよ」と前おきをして話しましたが、話した後に父が「いい話なのかな…」とぼそっと漏らしてました。母は「いつか行くとは思ってたけど」と、言葉を詰まらせてました。微妙に湿っぽくなってしまいましたが、想定内の反応ではありました。

想定外だったのはリサのご両親の反応。リサのお父さんは現役時代に海外出張もあり、数か月のアメリカ滞在などもされてました。今は時間に余裕もできて、お母さんと二人で年二回くらいの海外旅行も楽しんでおり、海外にはなじみがあるタイプです。実は2月に結婚のお祝いのために来京された際、「いずれ海外赴任するんじゃないの?」と突如言われました。リサには以前からその希望はありましたが、そんな話をお父さんとしたことは無かったのに、やはりグローバルな環境で働く息子の状況が、なんとなくわかっていたのでしょう。なので今回の決定を伝えても、そう驚かないと思っていました。それが、リサが電話で伝えると、なんだか妙に気落ちした様子だったのです。「な、なんか、お父さん寂しそうだったね…」「そうだね…」「…」。

どちらの両親も、あまりポジティブな反応ではありませんでした。そりゃ寂しいけどさ…私も…。リサはお金がかかるからあまり帰国しないよ!と念押ししてきますが、私も現地で仕事が見つかったら小金ためてせっせと一時帰国して実家の畳の部屋で昼寝したいな〜と思うのでした。
 
   
Posted at 23:08 / 一人暮らしネタ→二人暮らしネタ / この記事のURL
コメント(0)
海外に行くことになりました / 2015年06月28日(日)
突然ですが、海外に行くことになりました。本日、お互いの両親に伝えたので、ブログにも書くことにしました。夫リサの仕事の都合といいますか、彼の希望で海外行きが決まり、私もついていくことになりました。出発は秋ごろです。

私が中途半端な海外かぶれなことをご存知なお知り合いの皆さんは、もしかすると私が喜んでいるとお思いになるかもしれませんが、実は微妙だったりします。20代の頃はちょびっと留学したら楽しくて、もう一度20代のうちに海外に行きたいと思っていたくらいでした。しかし30代に入って肉体的にも精神的にも年々衰え、日本でのんびり生きていきたいと思っていたところでした。

なので、リサからこの話を聞いたとき、リサの仕事を応援したいという気持ちと、慣れない海外生活をしたくないという気持ちの間でかなり精神的にまいってました。せっかく結婚したのに、素直に応援できないことが申し訳なく、かといって自分の体と心に自信がもてなかったのです。

あまり詳しいことはここには書きませんが、日本の会社から派遣されて働く駐在ではないので、一般的に?イメージされるような華やかな現地生活は送れません。調べた限りでは、生活レベルは今より落ちると思われます。私の仕事が見つからなければ単純に世帯年収は落ちますし、何よりも生活費がバカ高い国でして…。そんな後ろ向きな愚痴をついつい漏らすと、リサが少し悲しそうな顔をして、前向きになろうよ、と言うのがまた申し訳なくて。彼のキャリアにはおおいにプラスなのは十分理解しているのですが…。

今の仕事を辞めることを決め、移住に向けた準備を始めています。少しずつでも前向きになれるように考え方を変えていくことが、今の私に一番大事なことです。4月に結婚式を終え、ようやく落ち着いた生活を…と言った矢先にさらにドタバタの日々を迎えていますが、夫を頼りつつ、一方で支えられるように頑張っていきたいです。
 
   
Posted at 23:10 / 一人暮らしネタ→二人暮らしネタ / この記事のURL
コメント(2)
シラチャーソースとワカモーレと / 2015年06月28日(日)

盛り付けがイマイチの夕食載せてすみません。タコライスとタコとじゃがいもの炒め物です。「タコライスとタコの組み合わせって…!」とリサがつっこんでました。実家からタコをもらったからであって、そんなダジャレの意図はなかったんですが。

さて、今、我が家で流行ってるソースが2つあります。シラチャーソースとワカモーレです。シラチャーソースはタイのチリソースなのですが、あまり辛くなくてふんわりとした甘みがあり、お肉や揚げ物に抜群に合います。買ってきた唐揚げなどに付けると一気に美味しくなります。もともとハワイ料理のお店で豚肉のソースとして出てきたのですが、美味しかったのでドンキで買ってきました。ワカモーレはリサが業務スーパーで目にとめて買ってきました。アボカドのディップですが、こちらも肉系に合います。

今日はタコライスに、このシラチャーソースとワカモーレをもりもり塗ったら、ジャンクだけど本場っぽい?(沖縄?!)味に仕上がりました。美味しかったです。シラチャーソースは未体験の方には特にお勧めですよ〜。
 
   
Posted at 22:46 / 食べ物登場 / この記事のURL
コメント(0)
ピンチョス! / 2015年06月28日(日)

先日、リザランというスペイン風ピンチョスのお店に行ってきました!世界300店舗あるというチェーン店なのですが、日本は去年初上陸したばかりだそうです。バルセロナに行ったとき、現地在住のasaちゃんに連れて行ってもらったピンチョス・バルと店構えが似てまして、もしかするとあれもリザランだったのかもしれません。

ショーケースにずらりとならんだピンチョスは、220円か280円とリーズナブル。見てるだけでわくわくする品揃えです。飲み物も安価で、お酒が好きな人はワインとピンチョスが気軽に楽しめると思いました。夫リサは朝と昼が基本パンなので、夜までパンは…とイマイチな反応でしたが、私はまた来たいです。誰か行きましょうよ!
 
   
Posted at 22:37 / 食べ物登場 / この記事のURL
コメント(0)
結婚式の写真とビデオができました / 2015年06月21日(日)

結婚式の写真とビデオができました。当初から1〜1か月半かかるとは聞いていたのですが、結局2か月ちかくもかかりました。春の繁忙期だから…?私たちは気にしていなかったのですが、家族からの「まだ?」というプレッシャーがしんどかったです。

写真はデータのみで紙焼きは無しにしました。大きく引き伸ばしても置く場所ないし、データで好きにできるほうが助かります。値段も安くなったし。ビデオは私の希望でお願いしました。私たちの結婚式の記録というより、親戚一同が集まるのは冠婚葬祭くらいなので、映像でも残しておきたかったのです。

写真はインデックスプリントを2冊、印刷・製本したものを両家に送ることにしました。その中で紙焼きがいいものは印刷して改めて送るつもりです。ビデオは実は私たちもまだ見ておらず、リサ家にはコピーを送り、私の実家では両親と一緒に見る予定です。ドキドキするなぁ。。
 
   
Posted at 20:06 / その他 / この記事のURL
コメント(0)
Nさん宅訪問 / 2015年06月14日(日)
以前一緒の職場でお世話になったNさん宅を訪問してきました。2年ほど前にも一度お邪魔したことがあるのですが、ご夫婦二人のその時から家族が一人増え、賑やかになっておりました。昨年、産休・育休に入る際に連絡をいただき、お子さんが生まれたら忙しくなってもうお会いできないのかな〜と思っていたら、会社復帰後にまたご連絡をいただき、お招きいただいてかわいいご子息にも会えてうれしかったです。

かつて職場で一緒に仕事した皆さんがその後どうしているかをいろいろ聞けて楽しかったです。会社を離れた人、病気で休職されたり、お亡くなりになった方もいてびっくりしましたが、お子さんができて結婚した方とか、二人目に恵まれた方とか、明るい話題もありました。

Nさん自身は出産後一年足らずで復帰し、ワーキングマザーになったわけですが、いろいろ悩みもあるようです。働くお母さんに比較的優しい職場だと思っていましたが、会社のすみずみまでワーママにやさしいわけでもなく、制度は整いつつあってもやはりそれぞれなんだなと。その状況でも周囲にワーママの先輩がたくさんいるので、いろんな意見を聞いてご自身の方向性を探っているようでした。その話は私が聞いていても興味深く、仕事と子育て、両方ではなく、どちらかに軸足をしっかり置いた方が後々後悔しないのではないかなと感じました。

それにしてもご子息がかわいかったです。人見知りの時期ですが、早々に保育園に入ったためか、全然その気配がないそうです。昨日私は姪っ子に人見知りで泣かれたので、泣かれず微笑み返しされると素直に嬉しくなりました(笑)。
 
   
Posted at 22:58 / 旅行やおでかけ / この記事のURL
コメント(0)
自家製野菜でラタトゥイユ / 2015年06月14日(日)

姉一家が畑を借りて野菜作りを始めたのですが、できた野菜が新鮮で美味しいと評判です。我が家も先日レタスを少しもらったのですが、瑞々しくてしかも鮮度が長持ちしてました。昨日もなすとズッキーニをもらったので、今日の夕食でラタトゥイユにしました。家にあったかぼちゃ、玉ねぎ、買ってきたパプリカも投入。じゃがいもと鱈のオーブン焼き、にんじんとツナのサラダと一緒にいただき、夏野菜でお腹がいっぱいになりました。

自家製野菜っていいですね。私は日光に当たるのがが好きではない上に植物を育てるのが下手で、今後も畑に目覚める気はしないのですが(笑)、こんなに美味しい野菜が作れるならハマる人たちの気持ちもわかります。
 
   
Posted at 21:45 / 食べ物登場 / この記事のURL
コメント(0)
はとこ初対面 / 2015年06月13日(土)
今日は初めて「はとこ」に会いました。私の実家の親戚は東京と石川県に集中しているのですが、東京にいるはとこが数名いるらしく、そのうちの一人、母方の「はとこ」が実家に遊びに来たのです。母親同士がいとこで、学生時代に一年間一緒に住んでいたくらい仲がいいものの、その後東京と石川という距離もあってか、子供たちの交流までには至らなかったようです。私の両親も会うのが初めてで、姉一家、私たち夫婦の総出でお迎えしました。

若くて美人で文武両道。おまけに人柄もよく、すぐに打ち解けて長い時間引き留めてしまいました。もともと母親同士が仲のよい親戚なので、我が家と全然違う雰囲気の人が登場するとは思っていませんでしたが、ここまで初対面で家族中で打ち解けるのも爽快です。

そして絶賛婚活中ということで、義兄や夫のツテで誰かいい人を探しましょうということになり、これからも交流が続きそうです。
 
   
Posted at 23:40 / その他 / この記事のURL
コメント(0)
Jリーグ観戦してきました / 2015年06月07日(日)

父、夫と3人でJリーグの試合を見に行ってきました。たぶん、私はJリーグ初観戦です。記憶が正しければ、私が見たプロのサッカーの試合はトヨタカップ&クラブワールドカップだけのような…。

私の父は娘婿と仲良くしたいのか、単に遊び仲間を増やしたいのか、夫を頻繁にスポーツ観戦に誘います。夫リサはサッカーしか興味を示さないので、Jリーグ観戦となりました。サッカー観戦でネックなのは、ただいま都心にJリーグが見られるスタジアムがないこと。埼玉、味スタ、川崎…とどこも微妙に遠い中で、リニューアルした等々力に行ってきました。

今日はお天気が良いながらも暑すぎず、風も爽やかでサッカー観戦にはうってつけでした。座席も父の日を兼ねて奮発したので、空いてて(笑)周囲の観客も大人しいお客さんが多く、気持ちよく観戦ができました。後ろに子供が座ってましたが、東京ドームみたいに背中を蹴られたりゴミを捨てられることもなかったし。ははは。

サッカーの観戦ポイントがわからないので試合全体はよくわかりませんでしたが、先日のフットサルより面白いかなと思いました。(何が違うのか自分でよくわかりませんが。)同点で試合が終わりかけの時にスタジアムを後にしたところ、出たとたんにロスタイムでいいゴールが出たらしく、すごい歓声を背にバス停に向かうことになったのは悔しかったです。

父も夫それなりに楽しんでくれたのは良かったですが、遠くて疲れたので、今後Jリーグ観戦はしばらく行かないかな…。やっぱり都心で見られたらいいのになと思いました。
 
   
Posted at 22:46 / 旅行やおでかけ / この記事のURL
コメント(0)
久しぶりに東京ドームで野球を見ました / 2015年06月02日(火)

一昨日、突如友達のおじゃより「東京ドームの巨人戦チケットが手に入った」との連絡。プロ野球観戦なんて何年ぶりでしょう。しかも東京ドーム!私が最近、ドーム周辺をうろついてることを知ってて(笑)声をかけてくれたそうです。二つ返事でついていくことになりました。

ホームランが出たり、巨人が勝ったりはしたものの、試合自体はこれといった見所もなく、大人しい印象の試合でした。ただ、東京ドームでの野球観戦の空気を久しぶりに味わえただけで楽しかったです。観客は、酔っぱらってうるさいおじさんみたいのはいなくて概ね快適でした。ジャイアンツファンってこんな感じなのかな。ただ、後ろに座った家族連れの子どもたちに始終背中をどつかれたり、溶けたアイスを落とされたりが大変で、しかもごみを椅子の下に捨てるよう子どもに言ってる親どもには辟易しましたが…。

一生懸命応援している人たちは老若男女問わず楽しそうでした。野球にしても他のスポーツにしても、応援できるチームや人がいるのはうらやましいです。
 
   
Posted at 22:03 / 旅行やおでかけ / この記事のURL
コメント(0)
★ あなたダレよ。
あんどうは「For ages 22 plus years」の管理人です。

東京東部在住。絵を描くのが好き。映画が好き。スペイン語が好き。ロボット観戦が好き。音楽はあまり聞かず、アートはクラシックよりモダンが好き。読書はビジネス書も小説も実用書も読む雑食です。イラストはホームページに作品を置いてるので、ぜひ見に来てください。


★ 最新コメント
アイコン画像かずお
海外に行くことになりました (2015年06月29日)
アイコン画像ando_blog
結婚式を挙げました (2015年04月22日)
アイコン画像かずお
結婚式を挙げました (2015年04月20日)
アイコン画像ほん
ローストビーフを作りました。 (2014年12月19日)
アイコン画像ando_blog
入籍しました (2014年12月06日)

  | 前へ  
 Powered by yaplog!