ジョージ・グリフィス様 

April 02 [Sat], 2005, 22:18
朝霞G釣行 曇 気温水温未計測 11:00〜17時

チケットがいっぱいになりもらったタダ券を消化しに釣行。
着いたときはちょうどルアーの大会が終わったころで、1号池は満員、ルアー池はガラガラ。フライ池もまあまあ空いていました。微風だが水面は静かで、魚は上はあまり見ていない様子。
タイプ2でマラブーから実釣開始するもやや反応薄、数投で飽きられるカンジ。ならばとソフトハックルやミッジなど試すが、いずれもいまいち合っていない。リトリーブの速さとタナがタイプ2では合っていなかったと思われます。


ブルックトラウト

日が傾くにつれ、風が少し強まり水面に魚が出だしたので、フローティングラインでミッジを引っ張ると好反応。フラッシャブーボディの#20ミッジピューパ。引き波を立てて魚が追ってきて水面が爆発する興奮度大の釣りでした。
最後の1時間はドライタイム。鉤はグリフィスナット#24。風波が途切れた静かな水面に落とすと下から半身を乗り出すようにして食ってきます。
以前は、釣れないし地味な鉤という印象でしたが、今年に入って認識を180度変えました。Loop to Loopの柴山さんのタイイングデモに参加して教えてもらった釣り方で、「ジェル状のフロータントでぐしゃぐしゃにする」というもの。高く浮かせるパターンもあるようですが、今日は結果的にこれが一番効いた。ジョージ・グリフィスと柴山さんのおかげでとても楽しい釣りとなりました。

活性アップ? 

March 27 [Sun], 2005, 15:23
YGL寄居C&Rエリア釣行 晴 水温12℃気温未計測

 2週続けて寄居です。池の水はあいかわらずですが、水温は徐々に上昇してきているようです。
いい天気でユスリカがすごいことになっています。先週見つけたでかいユスリカ(アルプスケユキユスリカ?)もガンガンハッチしています。しかし水面は静かです。

ユスリカスーパーハッチ

シビアな状態が続いていたこのエリアですが水温の上昇につれ魚が活性を取り戻したようでシンキングにも中りがあるようになりました。
いよいよ、です。
2005年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:andantelento
読者になる
Yapme!一覧
読者になる