●準備● 

May 05 [Fri], 2006, 2:56



いつか訪れる運命の日の為に

今日はあったんだね



カウントダウンが始まる





●片耳● 

May 03 [Wed], 2006, 2:46



二人の証は

あたしが失くしてしまった


あなたの手があたたかくて

あなたの瞳がやさしくて


ココに居るから大丈夫だよって

聞こえた気がした


証がなくても

あたしたちは変わらない


だけど みつけたいよ


あの日

照れくさそうに

あなたがくれた想いが

消えてしまいそうだよ



●待機● 

April 28 [Fri], 2006, 2:44



一瞬でもいい

一秒でもいい

少しでも長く

少しでも多く

あなたと居たいよ



●休日● 

April 22 [Sat], 2006, 2:38



すきなだけあなたを独り占めして

すきなだけあなたに甘えて


ずっとずっとせわしなかった日々が

救われた気がした


あなたの前では

弱くも強くもなれる


どんなあたしも

変わらない優しさで包んでくれるのは

きっとあなたにしかできない



●暗闇● 

April 16 [Sun], 2006, 2:31



真っ暗な道を歩けるのは

その先にあなたが居てくれると

疑わずにいられたからなんだ


逢えないかもしれない不安に

負けないように上を向いて歩いた


あたしの足跡は

きっといつかに続いていく


だから歩こう

きっとあなたの笑顔に逢える




●再会● 

April 10 [Mon], 2006, 3:03



久しぶりに見たあなたは

なんだか違う人みたいだった


久しぶりに並んで歩いても

なんだか現実じゃない気がした


少しの間だけ

少し遠くにいただけなのに

いっぱい遠くなった気がしたよ


どんどん遠くにいってしまわないで


吐息が聞こえるくらい

鼓動が聞こえるくらい

そばにいたいだけなのに




●時間● 

April 04 [Tue], 2006, 2:53



逢える瞬間までの

長い長い時間は愛おしい


別れる寸前までの

短い短い時間は憎らしい


いくら愛しても憎んでも

長さは変わらないから

せめて

最後の一秒まで

あなたを感じていよう


次に逢える時まで

あたしが笑っていられるように


●しあわせ● 

March 30 [Thu], 2006, 0:23



あなたがしあわせだと

あたしもしあわせなんだよ


伝えようとして気付いた


本当に本当に

そう思える事は

こんな風に思える事は

きっとそんなにない




●身体● 

March 24 [Fri], 2006, 0:10


あたしの腕は

細く美しくはないけれど

やわらかくあなたを包む事ができるよ


あたしの指は

細く美しくはないけれど

やわらかくあなたに触れる事ができるよ


あたしの身体は

細く美しくはないけれど

あなたの為にできる事をいつでも探し求めているよ



●温度● 

March 21 [Tue], 2006, 0:58


冷たい手足が

あたしから体温を奪う


あたしとあなたの温度が

限りなく近づいて

最初から何もなかったように

同じになる



こんな瞬間がたまらなく愛しい



P R
http://yaplog.jp/ancocco/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる