こぼれおちた涙 

2006年07月17日(月) 20時35分
この頃、無性に泣きたくなる。

悲しいことがあった訳じゃない。

辛いことがあった訳じゃない。

ただ何となく、涙かが溢れ出してくる。

涙を拭うこともせず、ただ流している。

多分、今までたまっていたものが一気に出てきたんだと思う。

あとからあとから、止めどなく溢れてくる。

生きるということ 

2006年04月09日(日) 13時19分
私たちが「生きる」と言うこと。

それには、多くの犠牲が伴う。

それは動物であったり、植物であったり様々だ。

例えば、私たちは生きるために”食べる”と言うことをしなくてはならない。

”食べる”と言うことは、生有るものを殺し、自分の糧とすること。

食物連鎖だ。

私たちが生かされいる課程には、沢山の犠牲がある。

ならば…

私たちは勝手に「死ぬ」という行為をしてはならないはずだ。

命の続く限り、生きなければならない。

全てのものに感謝して…。

優しい人 

2006年04月02日(日) 13時09分
「優しい人」って言うと、あなたはどんなイメージを持ちますか?

大抵の人は、親切にしてくれるとか、困ったとき助けてくれるとか……。

そんなイメージを持っていると思う。

間違ってはいない。

確かに、親切にしてくれるのも、困ったとき助けてくれるのも…優しさだから。

でも、どんな人でも優しさを持っている。

それは不意に現れるから、見落としてしまうときもある。

どんなに恐い人でも、どんなに泣き虫な人でも、どんなに不器用な人でも…………。

ちょっとしたときに、人に優しさを与えている。

本当に優しくない人なんて居ない。

心の奥にはちゃんと、優しさがある。




私が思う優しい人は、「人の痛みを分かってくれる人」だと思う。


人に優しくできるのは、その人のことを理解してあげようとしているから。

そうなんじゃないかって、思う。

別に間違っていても構わない。

それが、私の思う優しい人だから。








あなたの思う優しい人とは、どんな人ですか?

見えないあした 

2006年03月22日(水) 16時28分
「あした」っていうものは、必ず来るものではない。

もしかしたら、私に「あした」はないのかもしれない。

実際に「あした」になってみなければ、そんなことは分からない。

だから、有るか無いかも分からない「あした」に頼ることはしないようにしたい。

「あした」が来なくても、悔いの残らないように

今日という日を精一杯生きればいい。

「あした」が無くても、今日が有る。

ならば、今日を大切にすれば良いだけのこと。




見えないことに期待するのではなく、今見えることを確実にすることが一番大切だと思う。

できること 

2006年03月11日(土) 16時38分
あなたが泣くのなら、傍にいて慰めてあげよう

あなたが辛いのなら、力になってあげよう

あなたが淋しいのなら、ずっとあなたと共にいよう

あなたが私を必要としてくれるなら、私はあなたのものになろう

あなたの喜びは、私の喜び

あなたの幸せは、私の幸せ





私の大好きなあなたにしてあげられるのは、ほんの小さな事でしかない

それでもあなたの為なら、私は惜しむことなく何でもしよう

私があなたにしてあげられる唯一のことだと思うから

ココロ 

2006年02月26日(日) 12時48分
今はあなたの一番で居られるけれど

何時か、私はあなたの一番ではなくなってしまうだろう…。

悲しいけれど、離れてしまったから仕方がない。

違う人生を歩く私たちだから

私たちには全く違う出会いがある。

もしかしたら、あなたが私の中の一番じゃなくなるかもしれない。

なにがあるか分からない。


でも…



あなたのココロの中に、ずっと居たい。

傍にいることが出来なくても

ココロの中であなたを支えていたい。

あなたの隣にいることが、一番嬉しいけど、

傍にいるだけが友達じゃない。

辛い時、苦しい時、悲しい時………

支えてあげることの出来る人が友達だと思う。

だから、あなたの傍にいる一番の友達が出来ても











私をココロの中の一番の友達にしていて下さい。






あなたはいつだって、私の中の一番だから。

孤独 

2006年02月02日(木) 21時36分
昔と、なんも変わってない。

今日再確認した。

誰かがいなければ、呼吸することもままならないほど ”苦しい” 

独りになることが、これほどまでに恐いなんて。

今まで、ずっと忘れていた感覚が蘇ってくる。



最近はもう、『私は強くなったんだ』って思ってた。

でも、

そんなこと、全然なかった。

今更思い知らされた。

自分の弱さ。







今日まで、私が強くいられたのは『彼奴等』がいてくれたから。







いなくなった瞬間、泡が弾けるように弱くなる。

今日は、少し泣きそうになった。

いや、心は泣いていた。

苦しくて…苦しくて……、泣きたいのに涙が出てこなかった。

























ずっと。

あなたといたい。

強くある為にも、

幸せにいる為にも。



ずっと。

あなたといたい。

カタチナキモノ 

2005年12月24日(土) 13時38分
『愛してるよ』

『友達でしょ』

『信じてるよ』

そんな、カタチだけのものなんて

いらない

少しだけのキズで

壊れてしまうものはいらない

大切なことは

言わなくたって

ちゃんと、伝わる

バカ 

2005年12月24日(土) 11時57分
生きていることに

たまに、疲れを感じることがある。

それは、馬鹿なことだって
分かってる…。

だけど、感じるんだから

仕方ないじゃん。

死にたいわけじゃない。

疲れただけ。


スリルが欲しい


何の変哲もない日常に

誰も味わったことが無い

スリルと快感が欲しい

何ヤッテンダロ… 

2005年12月20日(火) 22時12分
イライラして

誰かに当たって

傷付けて

罪悪感感じて

バカだよ。

自分の気持ちぐらい

自分でなんとかしようよ

大丈夫

お前なら、出来る

自分を信じよう。
P R
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:anatani-todoke
読者になる
Yapme!一覧
読者になる