【 更新情報 】

スポンサード リンク

通販で生キャラメルを買ってみる

超有名な花畑牧場の生キャラメルだけではなく、
世の中には多くの生キャラメルが存在するということがわかりました。

わざわざ北海道まで買いに出向いたり、長蛇の列に並んだりすることなく
ぱぱっと、簡単に、すぐ手に入る手段。
寒い日には温かいお部屋でパソコンを立ち上げましょう!
そう、ネットで通販、すっぴんでお買い物をしてみることにしました。

楽天で調べてみるとたくさんあるある!
北海道スイーツといえばこれまで六花亭のチョコレートやら、例の白い恋人、じゃがポックルなどが主流だったけど、
最近の生キャラメル人気には少し影が薄いよう・・・

生キャラメルでは花畑・ノースプレインファーム・バンビにやっぱ注目が集まっています。
特に気になったのが、バンビの新スイーツ、スウィート&ホワイト。
何がどう感激かというと、とろとろですごくやわらかそうな生キャラメルを
なんとチョコレートでコーティングしてある本当に美味しそうな一品なんです!

金額としては1980円ということですが、商品画像を見る限り、値段に見合うおいしさが漂っていました。
シーズン的にもこれだったらバレンタインに大好きな彼にプレゼントしてもいいかも。

そんな濃厚な甘みの生キャラメルなんか・・・という彼にも、田中義剛さんのネームバリューもある
花畑牧場のものだったら、きっと話の話題に彼も喜んでくれるかもしれませんね。

ただ、調べてみたら花畑の生キャラメル・・・
あの楽天でも買付可能時間がというか入荷時間が決められているみたい・・・
しかもその時間以降はすぐに完売って。

たかが生キャラメル、されど生キャラメルだと実感しました。 

北海道の生キャラメルとは

最近はやりの生キャラメル。

お取り寄せ大好きOLの一人として、美味しさ追究のため、
作る前にまず通販で買ってみることにしました。

唯一知っているのが田中義剛さんの経営する「花畑牧場」の生キャラメル。
近くのデパ地下でも、北海道の特産品フェアを開催していて、買うためには開店時から
長蛇の列に並んでいないと買えないくらいだそうです。

帰り道に寄ったスーパーでも生キャラメルのコーナーがあり色々な種類があることに驚きました。
というより花畑以外のものがあるとは知らなかった!しかも結構いい値段!生キャラメルといえど奥深い!
という発見がありました。

仕事を抜け出して松坂屋に行くこともできず、不景気時のお財布事情もあるので
購入前に少しネットで調べてみることにしました。

そもそも花畑牧場のものが元祖かと思いきや、
生キャラメルはノースプレインファームや、バンビキャラメルというところが元祖のようです。
ちなみに田中義剛さんもこのバンビのキャラメル製法を習ったそうですよ。

フレーバーもプレーンからストロベリー・ハマナス・ラム酒などなど。
世の中には生キャラメルを使ったアイスクリームやプリン・バウムクーヘンなども出ているようです。

で、いよいよお値段なのですが、大体どれも700円前後はしますね・・・
結構いいお値段、っていうのが本音。

しかも通販だと送料割引のためにセット買いが主流っぽい。
だから数千円かかっちゃう。

だけど、生キャラメルの柔らかい口どけ、濃厚なまったり感、長く続く後味の余韻、
せめて1度くらい味わっておきたいわ〜〜。
P R
カテゴリアーカイブ