君へ

August 27 [Thu], 2009, 22:15
何で今更こんな気持ちになるんだろう。
おかしいな・・・。
君との思いではホントに少ないのに。
何年も前のことなのに。
ずっと忘れてた。
それなのに今頃思い出すなんて。
あの日のこと。
君が引っ越すって聞いた瞬間。
小さいながらにも頭真っ白で。
どうしていいかわかんなかったけど、
とにかくこの気持ちを使えなきゃって。
必死だった。
何て言ったらいいの分かんなくて、
結局うまく伝えられなかった。
君は私の気持ちに気づいていたのかな?
何にも分からないまま君はこの町を去った。
あれから8年。
君が居ない生活。当たり前のように過ぎていく時間。
何の変わりも無いこの町に、時間が止まったままの私。
どうする事も出来ない。
だって私は君のこと何も知らないのだから。
知っているのは『しゅんき』って名前だけ。
今どこに居るのかも、誰と過ごしているのかも、
何も分からないから。
もし君に好きな人が居て、
歩むべき道があるのなら。。。
もうこんな気持ちは思い出すことの無いように、
深く、深く、私の中に眠らせます。
でも、もし、いつか君ともう一度出会える時が来たら。
その時は、今度こそちゃんとこの気持ち伝えるから。
その日が来るまで、ばいばい。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ana0hikouki
読者になる
2009年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる