邑南町八幡、中野、牛ノ市

November 01 [Thu], 2012, 18:30
平成24年10月23日火川本へ来たついでに、数年来の計画だった旧石見町の八幡周辺の廃村へ出かけてみた。
色づき始めた断魚渓八幡まで中国自然歩道八幡の入り口の家屋跡、よく管理されているが建物副業 簡単は蔵だけが残っていたlatitude3493665976822この家屋周辺には相当な数の棚田があったらしいが、いまは杉林八幡の錘ミ前latitude34935874474852上を西側から見る八幡最後の住人の家、以前に聴いたところでは、数年前に転居したということだ、まだ管理に来ているlatitude34936402198945中野という地区、数年前まではこの右下で田を作っていた名残と思われるが、道ばたには害獣よけの電気柵が残っていた蔵が2棟残っていたlatitude34935716156963牛市の棚田、この地区の家屋は道より上にあったようだlatitude3493209235283道ばたの石鰍ヘ長方形の切石、道路を作る時に組まれたと見える、時期は昭和2030年代以前か牛市のすぐ先は町境だが、この先は利用者が全くないようで道も草に覆われているここで引き返すlatitude34932021986117周辺の廃村弓張latitude34928626720488八所latitude34944792555814田原latitude34939598644807手取latitude34946282595557今原latitude3489640496236高水latitude34860318433709道平latitude34935178412884
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:an4ef21ewn
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/an4ef21ewn/index1_0.rdf