2008年度 

2008年06月15日(日) 17時34分
久しぶりの日記です。
2008年度も始まって2ヶ月ちょっと経ちました。
今年は常勤講師です。
まあまあレベルの高い進学校だから飲み込みはいいのだろうなぁと思っていたのですが、これがまたそうでもないようです・・・。
普通科以外にも英語科がある学校で、普通科の子たちもどちらかというと英語好きのようで、理系科目は全然ダメなようです。
想像力や空間認識力がないようで、原子やら分子やらちんぷんかんぷん。
全然頭に入っていっていないことがはっきりわかります。
いままで、この学校よりレベル低いところでしか化学を教えたことないのに、ここまで吸収していかない子たちは初めてです。
今までのなかで一番大変かも・・・。
授業中にわからないことを「わかりません。」と言うのが恥ずかしいのか、ダメなことだと思っているのか、わからないことも黙ってノート書いているだけで終わってしまいます。
わからなさそうな顔している子に「どうした?わからない?」っと聞いて、指摘されたことが恥ずかしいことみたいで、「いいです。」なんて言われたことも。
授業後に聞きに来る子は何人かいるんだけどね。

とりあえず、今年度の目標はわからないことをわからない時にわからないと言わせることです。

プリント?ノート? 

2007年11月01日(木) 20時45分
うちの県でトップの高校の先生と会う機会がありました。
私はプリントは使わず、黒板に書いたことをノートに写させています。
「なぜプリントを使わないのか。」と聞かれました。
「今の子は書くのが遅いし、たくさんの内容を話すならプリントであらかじめ書いてあって、大切なところだけ書けるようなほうがいい。」と。
「進学校ではプリント無しの授業は考えられない。」とも。
確かに今の子達は書くのが遅いし、書いているときは説明聞けないし、プリントの利点もあるけど、プリント書いて満足して聞かないっということもあるよなぁ。
進学校ではちゃんと聞くんだろうけど。

うちの学校ではノート派の先生がいて、「何でも一度は書かせるべきだ。」と言ってました。
「書くことで記憶に残る。」と。
確かに穴埋めだけで他の文はプリントに書いてあると、その単語は書いても、前後の意味がもう与えられてしまっているわけだから、一度は書いたほうがいいとも思う。
けど、生徒のノートを見てみると意外と雑だったりまとまりがなかったりして、後から見直してもわからなかったりするんだよね。
やたらめったら穴埋めにするのではなくて、口で説明することや何を書けばいいのかの指示を書いて、ある程度ノートのような文も書くようにさせるといいのかなぁ。

来年は修行の年にしようかな。

夏休みなので 

2007年07月26日(木) 20時43分
夏休み一週間目。
時間もあることなので、ずっとサボっていたサイトの更新をしようと思ってます。
その前に、今うちの庭に自生しているユリ(何の種類かわからないけど)がつぼみをつけているので、やくで減数分裂を観察しようと思って、いろいろな大きさのつぼみを解体しておもちゃの顕微鏡でのぞいています。
おもちゃの顕微鏡についていたメチレンブルーで染色して見てます。
これでも思ったよりちゃんと見えるのですが、明日くらいにネットで買った酢酸オルセイン溶液と封入剤が届くと思うので、上手くいろんな時期の細胞が見れたら永久プレパラートにして生徒に見せようかなっと考えているところです。
固定液として酢酸を使いたかったのですが、どこにも売っていません。
ネットでも個人には売ってくれないようで。
そりゃぁ、誰でもほいほい買えたら危ないけど。
しょうがないからエタノールで固定してみたんだけど、上手く固定できているのかどうか心配です。

夏休みの自由研究? 

2007年07月18日(水) 21時40分
春に学校のユキノシタをつかって浸透圧の実験をしました。
来年度はまだまだどうなるかわからないけど、せっかくだから自分で育てようと思い、
一ヶ月ほど前に一校から走出枝の先端の新しくできた個体をもらってきました。
初めは葉が3枚ほどしかなかったのに、
どんどん新しい葉が増えました。
今では走出枝まで伸びています。
もう少ししたら大きなプランターにでも移してあげよう。


先週、実験助手のお姉さんが、「ユキノシタを世話してくれる人がいなくて
来年実験できるかしら?」っと嘆いていたので、新芽をもう一つ預かってきました。
夏休み中に育てて学校に返さなければいけません。
水につけて根を出させている途中です。
もう少し根がしっかりしてきたら土に植えてあげよう。


この間、別の学校で『無性生殖』の話をして、ユキノシタの走出枝を見せてあげました。
この学校のユキノシタは水不足なのか走出枝が伸びてもなかなか新芽が出てきません。
唯一の新芽だったのですが、生徒に見せたかったので採ってしまいました。
かわいそうだったので、水につけておいたら根が出てきました。
今日で今学期の授業は終了したので、家に連れてきて土に植えてあげました。
上手く育ってくれるとうれしいです。


テスト問題 

2007年06月29日(金) 23時46分
作るのに苦労しました。
3人の先生で教えている文系理科Aと2人の先生で教えている文系生物。
同じテストを行うからどんな問題にするか悩みました。
同じ範囲を教えても先生によって言い方が違ってくる場合もあるし、
あまり自分の言葉による問題を作ると他のクラスの子に不利になりそうで、
生徒が持っている問題集が中心になってしまいます。
まったく同じ問題はイヤなので、
生徒が持ってない問題集から同じような問題を出したりして、
できるだけ一般向けに出される言葉で問題を作ったつもりです。
でも、やはり私のクラスの子のほうが有利なのかなぁ。
採点したらかなり平均点が高かったのです。
もちろん悪い子もいるのですが。
他の先生に聞いたら、まだ点数は出していないものの、
そこまで高い平均点は出ないだろうとのこと。
うーん、別にテストに何を出すかなんて言ってないし、
テスト作ったのはテスト前の授業がすべて終わった後だし、
おまけにテスト前2週間は風邪でテストのことは考えられず授業していたし。
私が教えている生物2クラスでも平均点は5点差あったから、
できるできないはクラスによるものなのかなっと思うことにしよう。

板書の仕方 

2007年06月22日(金) 23時18分
納得しないと気がすまない、100%わかってないと不安って感じの子が数人いまして、悪いことではないけど、自分でなんとか努力するというわけではなく、真っ先に人に頼るのでそれも問題かなっと思います。
私は、「黒板はポイントを中心に書いていくから、テスト前には教科書の文章と照らし合わせなさい。」と言っているのに、ノートだけ見て、「わからない。」っと言ってくるのです。
そういう子たちを見ていると、教科書に書いてあるような文章も黒板に書いたほうがいいのかしら?っと思ってしまいます。
でも、それって教科書の意味ないし、そうするとそれはそれで「教科書どおりだ!」って言ってくるんですよね。
黒板に書かないことでも言ったことをメモっていくことができればいいのですが。

風邪 

2007年06月21日(木) 16時58分
先週一週間、声が出なかった。
商売道具だから喉だけは気をつけていたはずなのに・・・。
油断したかも。
今週はようやく声が出るようになったけど、今度は咳が・・・。
夜咳でなかなか眠れない日が続いた。
昨日は薬の飲みすぎでか、胃が痛くなった。
このままダウンしてしまうのではないかと思ったけど、昨日の夜から薬をやめたら今日はよくなった。
だいぶよくなったけど、まだ喉に違和感がある。
来週からテスト。
テスト問題作らなくちゃ!!

テスト終了 

2007年05月18日(金) 17時59分
みんな思った以上にがんばってました。
今回は理科総合Aも生物も私が作りました。
理科総合Aは私の中では「簡単すぎるかな。」と思っていたのですが、組んでいるおじさん先生に「ちょっと難しいねぇ。平均60ないかもよ。」と言われ、おばさん先生には「量が多いね。」と言われていたのです。
でも、うちのクラスは平均かなりよいです。
たぶん、おじさん先生とおばさん先生のクラスもいいんじゃないかなぁ。
でも、おじさん先生はテスト範囲を勘違いしていて最後やらずに終わったことが昨日になって生徒が質問に来て発覚したんだけどね。
おじさん先生、文系だからってすごくいい加減に授業やってるみたい。

生物は時間数の割りに範囲が狭くてテスト問題作るのにかなり苦労しました。
生物で組んでいる別のおじさん先生がかなりのんびりとやっているので。
生徒が持っている問題集の問題を少し変えてみたり、センター用の問題集から引っ張ってきたりして、応用的な問題も出してみました。
授業であまり詳しく話さなかったこともできていてちょっとびっくり。
理科総合Aより、生物のほうができるかどうか心配していたのですが、生物のほうがみんなできがよかったのです。
ただ、おじさん先生とテストを別にしてもらえばよかったかなと今更ながら思っています。
私はテスト範囲よりももう少し多く授業してあって、最初からそこまでの範囲のつもりでいたのです。
これからの予定を聞いても、「まだ予定立ってないからわからない。」といいます。
もう少し早く進めてもらえないかなぁ。
今はよくても、一年経ったらかなり範囲の開きが出てくるのではないかと心配です。
3年生になったときの進度が違ってしまうのもよくないけど、毎年3年生の3学期までに教科書が終わってなかったりするから、とりあえず早めに進めてセンター対策でもしてあげればいいのになっと思います。

なんと効率の悪い・・・ 

2007年05月09日(水) 21時14分
最近、効率よく仕事ができません。
昨日もなんやかんやで一つのことに時間を使ってしまいましたし。

水曜日は唯一、2校掛け持ちの日です。
2校ともJR沿線なので30分ちょっとで移動できます。
今日も午前中が終わり、午後の学校に移動している途中で、昨日実習助手のおばさんと約束していた実験プリントを渡すのを忘れたことに気づきました。
金曜日に実験をする予定で、明日は別の学校。
今日渡さないと金曜日の実験ができません。
ということで、午後の授業が終わってから午前の学校に戻りました。
実験助手のおばさんを探したら、午後休をとったらしくいませんでした。
パソコンもテスト前でいっぱい。
しばらく待ってプリントを印刷し、おばさんの机においておきました。

せっかく出戻ったわけだから、他のプリント作成でもしようと思っていたら、廊下で物理を質問していた生徒が終わったらしく甘えた声で「せんせ〜。」と擦り寄ってきました。
「数学教えてぇ〜。」と数学Uの教科書を取り出してきました。
「数学は無理。」と言っているのに。
「数学以外なら教えてあげるよ。」と言ったら「じゃぁ、これ。」っと数学Aの教科書を取り出しました。
これも数学じゃん!!

結局、理科総合Aを教えることになりました。
今やっているのは物理分野。
って、さっきまで物理の先生に聞いていたじゃん。
教えたというより、問題を解くのを見ていてあげたようなものでした。
満足してましたけどね。

バイオリズム 

2007年05月07日(月) 21時23分
連休前は授業してても楽しくなく、いや〜な気分がしてました。
今日はなんとなくいい気分で授業ができました。
気分に波があるようです。
今はいいときみたいです。
今日の英会話スクールもかなりすんなりしゃべれました。
悪いときは簡単な英単語も出てこないんだよね。
こういういい状態が続けばいいのにな。
2008年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Amy
  • アイコン画像 職業:教員
  • アイコン画像 趣味:
    ・スポーツ-テニス・スキー・スキューバーダイビングなど
    ・語学-英会話を勉強中
読者になる
理科・情報の非常勤講師です。 毎日が新しいことばかりで楽しい毎日を過ごしています。
Yapme!一覧