太っていても大丈夫!アミー号のダブルシートなら快適な夜行バスライフが送れる!?

September 25 [Fri], 2015, 9:16



今や新幹線でどこでも短時間に行けるとは言え、
交通費のことを考えると夜行バスが一番安いですよね。


でもちょっと太っている人にとっては
窮屈で敬遠される方も多いと思います。


そんな方に良報です。

高速乗り合いバス(路線バス)のアミー号では
席数限定ですが、隣の席も一緒に予約する格安な
「ダブルシート」の予約が始まりました。


予行バスで隣に他人が座ると、何かと気を使いますよね。
もう窮屈な思いをせずにゆったりと夜行バスに乗れます。


ただ、席数は多くないので早めの予約をお勧めします。


ゆっくりと夜行バスの中で過ごせれば
次の日に疲れが残ることもなく
思いっきり予定を楽しむことが出来ます。


快適な夜行バスライフを送る
アミー号のダブルシートについて
詳しく知りたい方はこちらから




夜行バスに乗るとき、持って行ったほうがいいものとは?

September 25 [Fri], 2015, 9:12


夜行バスに乗る人オススメの6つの睡眠対策グッズがあります。


1、空気枕

(首が固定されるので眠りやすい体制が作れます。)



2、耳栓

(周りが静かなので小さい音でも気になります。)


3、空気クッション

(これを1枚挟むだけでかなり違います。)



4、アイマスク

(周りのスマホの明かりが気になって眠れないといけないので・・・)


5、マスク

(夜行バスの車内はよく乾燥するうえ、

長時間いるので乾燥で喉が痛くなることがあります。)


6、ブランケット(特に女性の方)



この中で100均で買えるものも多いので
是非、準備して行ってくださいね。


夜行バスのマナーについて

September 25 [Fri], 2015, 9:09

何でもそうですが、夜行バスに乗るのにも
いくつか守らなければならないマナーがあります。


まず一番大切なのは、消灯後はおしゃべり厳禁です!

次の日は朝から行動するのですから
睡眠不足は大敵です。

自分自身もぐっすり眠れるように
周りにも気を使うことは大切です。

また、消灯前であっても狭い車中ですから、
周囲に気を使って声の大きさには気をつけて下さい。


それから携帯端末などの灯りモレも迷惑なので
必要最小限にした方がいいです。


マナー違反の人もいるので気になる方は
耳栓やアイマスクを持って行った方がいいでしょう。


快適な夜行バスの旅を送るために
協力し合うことが必要です。