彼と私【夢の国】 

September 03 [Sat], 2005, 13:32
後、12日経てば付き合ってから1年目を迎えます。
これから、彼と私の日々合ったことを日記形式で書いていこうと思います。

今まで会ったことも折り合わせて綴っていこうと思うので一応、彼と私の紹介を今回したいと思います。

彼(『幸(こう)ちゃん』)今年23歳の都内で働く社会人1年目。都内実家暮らし。
私(『あゆ』)今年18歳の短大志望受験生(現役高3)。都内実家ぐらし(祖父母同居)。

5歳の歳の差の私達が出会ったのは、私が中学2・3年生のとき通っていた塾。
先生(アルバイト)と生徒・・・と言うまぁ、親の目からすれば眉を顰めるような関係が出会いでした。
出会い関係は、まぁ、後々。


今日の日記。

最近、母の弟(叔父)が我が家に来ては迷惑をかけて帰っていくという日々が続いています。
家族皆、叔父には苦労と悩みを抱えさせられています。
最近叔父が尋ねてきたときには私と言葉を交わし、私は複雑な思いを抱え、悩み、どうしていいかわからずに落ちこんでいました。
我が家の細かい事情について彼は知りません。
唯、私が元気のないことに心配してくれ今日はいろんな所へ連れていってくれました。
今日公開の映画を一緒に見に行ってくれ、その後にはディズニーランドへ連れていってくれました。
彼はそう言った『夢の国』系のものには冷めていて(私は大好きなのですが)、一緒に行くことは絶対に無いと思っていたので、まさか連れていってくれるかとは思わずとても嬉しかったです。
彼の優しさに、想いに、涙が出そうでした。
楽しい時間には終わりはつき物で、帰宅の時間(うちが厳しいので;)が迫り、車を家の方へ向わせてくれる途中。
「5分だけ、時間くれる?」
と、言い車を止める彼。
「ちゃんと、抱きしめたい」
優しく抱擁してくれた彼に涙が止まりませんでした。
彼の腕に抱かれているときが私が一番幸福を感じるときだと、はっきりそう断言できます。
色々、辛いことがあっても彼が居てくれれば乗り越えられる、と、まだ子供ながらに強く想いました。
彼の存在、言葉が今の私の全てです。

彼と私【我慢と我侭】 

September 04 [Sun], 2005, 22:45
目が腫れました・・・酷い、酷い顔です/泣/
朝(昼)十二時に目が覚め、どうしようもない顔に溜息が出ました。
目が重いと何にもやる気でないもんですよ。

彼には、「来週まで会うの我慢しようね♪」
的な内容で昨日は帰宅しましたから、「やっぱり会いたい」なんて我侭な事は言えない私。
携帯を握り締め、ひたすらPCいじりをしてました。(勉強しろ)
すると、鳴ったのは彼からのメール着信音。
何気ない会話をメールやり取りしながら、会いたい思いが募る私。
段々と携帯メールのやり取りが会話のノリから気だるくなり、MSNチャットに繋いで其処で会話のやり取りをする私と彼。
チャットの方が今現在話してる感があるので、今のこの会いたい、と言う思いが相手に伝わるんですよね。
そして上手いことやったもんですよ、自分。
夕方から親友との約束があるにもかかわらず(昨日も)彼氏を選ぶ私。
ほんとに、ごめんね。今は、どうしても会いたいの。ごめんね、ごめんね・・・。
そして、彼とは今(午後五時頃)から会う約束を取り付けました。・・・取り付けたって言い方は微妙だなぁ;
寝起きのこの格好から30分で準備できるとなれば、着替えること、顔を洗うこと、歯を磨くこと、寝癖を直すこと、簡単な化粧をすること・・・ぐらいで、大層な身形で3時間のデートを楽しんできました。
そんな格好身形でも「可愛い」と言ってくれる彼。
嬉しいけど、確実に欲目だと断言できます。

今日は、明日からの生活があるので八時に解散。
幸ちゃん、どうも有り難う/嬉泣/
私の我侭に付き合ってくれるあなたに激しい優しさと愛を感じます。
でも、もうちゃんと我慢するから・・・ほんとに今日はゴメンね(>_<;)

過去の話【1】・・・【2】に続く/笑/ 

September 05 [Mon], 2005, 23:50
週の初めが嫌いです。
満員電車に午後選択授業が入試英文法(毎回テスト有)といったまぁ、私にとっては最悪な組み合わせな日なのです。
おまけに台風が近づいてきちゃったりと、雨が降る降る降る・・・(`Д´)ムキ-!
でも、この涼しさは心地よいです。まったり。

学校は・・・まぁ、今のところは楽しいからいいです/笑/
彼と付き合うようになってから、学校という場所が何か、今までと違ったように見えてきました。
上手く、言葉では言い表せられないのですが・・・
何か悟ったと言うか・・・見えてきたと言うか・・・むむぅ。

さて、今日彼とは夜にメールで会話したくらいです。
いつものような惚気は特にナイです/笑/

と、言うわけで・・・過去を語ります(脈絡ナシ)


塾に通っていたときには、別段彼のことは好きとかなかったです。
まぁ、好きっちゃ好きでした。先生として。友達(?)として。
そのコロは同い年の男の子が好きでしたし、彼にも相談しまくってましたし。/笑/
よく、夜中に電話とかかけてたんです。泣きながら。
色々悩んでたんですよね・・・今はもう忘れました。あは。
塾を辞めて、1年とちょっとしたときに、また自分の中で凄く色々悩んでいる時期があって。
とても辛くて、一人で眠る夜が辛くて・・・そんなときに、ふと思い出したんです。
彼の優しい声と励ましの言葉を。
気がついたら電話をかけていました。
1年と半年ぶりに聞く彼の声は何処も変わっておらず、其れだけの月日が間に入っていようと接し方も変わらず、安心して涙が出ました。
それと、私のことをきちんと覚えていてくれたことも凄く嬉しくて。
その時からですかね・・・彼のこと大切な存在だとハッキリ意識しはじめたのは。
それからちょくちょく連絡をとるようになり、いつだったかな・・・高校1年生の夏休みだったかな・・・夜にイチかバチかでデートに誘ったんです。
答えはOKで、高鳴る胸を押さえ待ち合わせ場所に向いました。

この続きは、また明日の日記に書きます。
文字数の関係もあるので/笑/
それでは、おやすみなさい。

過去の話【2】・・・【3】に続く 

September 07 [Wed], 2005, 23:05
台風だー。
風が強くて今日の登下校はパンチラの嵐でした( ;`Å´)

彼は仕事早く帰ってこれたみたいで安心です。
まだ、メール来ません。


この前の続きの話↓

夏の夜は暗くなるのが早く、七時に待ち合わせをした駅前の公園は既に暗かったです。
彼の到着を携帯を握り締め待つ私の心は、久しぶりに会うことと、当時(塾通い時)よりも少しは女らしくなった自分をどう思うかとか・・・そんな考えからドキドキしまくりでした。
それこそ、お腹が痛くなるくらいに。(緊張するとお腹痛くなるタイプ)
メールの着信音。
駅のターミナルにいるよ。
高鳴る胸を落ち着かせ、ターミナルに向う私。
其処には何台かの車が止まっていて、あたりをキョロキョロしてみる私。
白い車。
出てきた人。
その時私が最初に思ったことは「あれ、おしゃれになった?」だったりする。/笑/
久しぶりの再開。
取りあえず車に乗りこむ二人。
助手席だぁぁ・・・(..*)
なんて、興奮しながらも最初はちょっと黙り込んでたりする私。
当時は誰とでもすぐ話せるようなノリの良いキャラだった私なので、「あれ、大人しいジャン」と笑う彼。
まぁ、すぐに私はぺらぺら話し出しましたけど/笑/
細かい内容は覚えてません・・・。
一番私が多く口にしていたことは、「彼女いないでしょ!」って台詞。
ほんとにいないと思ってたので、彼の彼女いるから宣言は真っ赤な嘘だと思ってました。
強がりかなんかかなって。
車に乗って、着いたのはお台場。
夜の風が気持ち良く、なんだか少し寒かった気がする・・・あれ、夏じゃなかったのかも(・・;)
車を止め、お台場付近を二人で歩きながらお話しデート。
私の目線は彼の綺麗な手。
「ね、手繋いで良い?」
えっ、と戸惑う彼。
上目遣いで精一杯可愛く笑って見せる私。
そうそう、私、この過去の彼とのやり取りとか思い出すと・・・なんと言うか世間で言う【小悪魔】みたいな女なんですよね。
凄いですよ、私の人によっての変貌は。
まぁ、一人でいる時の自分が一番素なわけなのですが。
彼の前の行動は一人になった時思い出したくないですね。
なに、この、ブリッ子は。
あ、あたしか(・∀・)
みたいな・・・。

とか、話が逸れてしまった所で今日はココまで。(ぇ)
なんだか長くなりそうな気がしてきました。

彼と私【2週間に一回はあるやり取り】 

September 09 [Fri], 2005, 19:47
ムカツク・・・ムカツクーー!!


彼:明日何時にするの〜?
私:13時と14時どっちが良い〜?
彼:うーん・・・13時でいいよ〜
私:わかった♪楽しみだね〜☆
彼:待ち合わせ場所は?
私:いつもの駅でいいかな?
彼:わかった。・・・あのさー、今度から「土曜日遊びたい」とかだけじゃなくて、時間とか場所を指定してもらえませんか?毎回毎回、聞くの大変だから。


なんで敬語かな〜(冷笑)
ははは、何時ものことだけどね・・・言い方ってのがあれなんだよね。
私が嫌がるような良い方なんだよね。
わかってるんだか、わかってないんだか。
そして私も彼をわかってるんだか、わかってないんだか。
そろそろ余震で気づかなきゃなぁ・・・。

はぁー・・・こういうことは優しくないよね、ほんと。
つか、毎回毎回じゃないしね。
もう、わかった。
今度から勝手に決めてやる。
こっちは気遣ってるのにさ。
はぁ、でも嫌われたくないから彼の言いなりになっちゃうんですよね、私。
上記のことは心にいつも溜めこんでることですから、言えません。
ただ、態度に出ちゃうときがあるんですよね(・・;)
気をつけて猫被らなければ・・・(溜息)

彼と私【最後意味わかんないオチ(?)です。】 

September 10 [Sat], 2005, 21:42
その日に書けなかったので内容薄いかもです(ノω・、)


今日のデートは海沿いの公園デート。
二人とも暑いのは苦手なので(特に彼は機嫌が悪くなる)こういったデートするのは・・・はじめてかもです。
とにかく暑くって。
日陰にいれば私は涼しいと思うのですが、彼はそれでも暑いらしくってしばしば機嫌悪くって、ここに連れてきてもらったのは間違いだったと思いました。
あ、行き先を決めるのはほぼ私なんですよね・・・ちょっと辛い/笑/
日陰のある場所・・・遊覧船乗り場の待合場所(野外)のベンチに腰掛けて、家族連れの人達見ながらおしゃべりしてました。
小さい子供が沢山いて、すごく可愛かったし、彼も子供好き(←未だにあんまり信じられない/笑/)なので、なんかすごく良い時間だったと思います。
彼、普段仕事がとても忙しいらしくって・・・こういった場所でのんびりお話するのは良い癒しになってくれたらいいなって思って。
実際結構良い笑顔見れたし、少しは癒しになったかなぁ(*^^*)

「今日はちょっとしたサプライズがあるんだよね。」
と、何も教えてもらえず、行き先わからずで車移動する私。
彼は何かを用意してくれてるみたいで。
緊張しながら辿りついたのはイクスピアリ。
ソコでであったのは、彼の地元友人の一人と、その彼女。
どうやら二人で考えてたみたいです。
私がその友達に会いたい会いたい言っていたので。
でも、私・・・上手に挨拶できないで。寧ろ無口で愛想悪く接してしまって・・・。
後悔の嵐なサプライズでした・・・。
他にもいろいろ嫌なことあったデス。
でも、こう言う企画を用意してくれていた彼らに申し訳ないです。
日本語の文が上手く作成できません。

うぅ・・・。

彼と私【1年記念】 

September 15 [Thu], 2005, 16:00

1年記念〜☆

あゆ、1年間一緒に居てくれてありがとう。
あゆと一緒にいれて、すごく楽しいしすごく幸せだよ
これからも、ずっと一緒にいようね

1年前に告白した時間が、このくらいかなと思って今メールしました/笑/


「幸ちゃぁぁ〜〜〜〜ん(号泣)」
in予備校で泣きじゃくる私。
隣で友人が「私がいてよかったね、一人だったら変な人だよ。」
と言ってました。

本気で嬉しかった。
涙が止まらないの。
幸ちゃん大好きだよ。

彼と私【酔っ払い】 

September 17 [Sat], 2005, 22:05
今日から彼は彼の地元友人4人で旅行へ行きました
ほんとに仲良しな人達みたいなので、時々やきもち妬けちゃうくらい仲良しなところを聞かされます。
でも、そういう話をしているときの彼は本当に楽しそうで、私もすごく幸せ。
いつかその人達と飲みに連れて行ってくれるみたいで・・・すっごく楽しみ

さて、彼はこのメンバーで旅行に行くのは私が彼の彼女になってから2回目で。
前回は夜中(?)に彼から電話がかかってきて。
もう面白いくらいの酔っ払い様で、ほんとにこんな彼は初めて見た(見てないですね。電話越しなので声を聴いた限りで。)ので、ほんとに驚きました。
リミッターが完全に外れていると言うか、素直本音丸出しと言うか/笑/
兎に角、ものすごく可愛かったんです

もちろん今回もかかってきました/笑/
前回同様の酔っ払い様で、とろけそうな声が愛しかったです(ノ∀`*)

「俺、あゆといれて幸せ」

彼と私【笑顔】 

October 01 [Sat], 2005, 23:00
久しぶりの更新ですね。
何かと書く暇がなくて(暇は在るんですがね・・・あ、暇じゃないんですが←受験生の混沌)

今日は短くなると思います。
ちょっとしたことでも書いていこうと思っているんで。

彼の一番の友人Dさん(23歳/男/社会人/幼馴染)。
Dさんと電話しているときの彼は(直接会って話しているところはまだ見たことない)そうとうの笑顔です。
声出して笑うみたいな。
あ、ふだんあんまり爆笑とかしないんですよね。
私といても笑うけど。優しい感じで/笑/

ただ、あんなに爆笑するのはほんと珍しい光景で、魅入っちゃった。
ヤキモチとか、そういうんじゃなくて・・・なにかDさんには感謝と言うか・・・うーんムズカシイ。

笑顔をありがとう。みたいな。・・・うーん/笑/

爆笑できる友人がいるというコトが嬉しくて。
その彼の側にいれることが嬉しくて。
思わず微笑む私なのでした。
ちゃんちゃん


意味不/笑/

彼と私【サッカー観戦】 

November 12 [Sat], 2005, 23:58
あーぁ、もう。。。ちゃんと書こうよ、私。

1ヶ月以上も放置しちゃいました。
ダメダメですね

さて、久しぶりにデートの話を残しておきます。

今日は何時も通り両親に嘘をついてのデート。
好い加減、罪悪感から逃れられると思ったけど、やっぱり嘘をつくのは嫌です。(しかもばれている嘘;)
そんなこと彼に言ったら「俺にどうしろって言うの・・・?」とか、困った表情で言われそうです。

言えない言えない。


今日は蘇我スタ(福アリ)で3回目の試合を見に行きました。
毎回毎回、お金使わせてゴメンナサイ。
何時もより近い、指定席の7列目からの観戦なので、選手が近い近い!!

あぁ、まっきぃ(巻)・・・

私やっぱり思うんですけど。。。くっしー(櫛野)って最近、鈴木に酷似ですよねぇ
やはり、私はあのての顔&体が好きみたいです

とか、幸ちゃんに言ったら「俺全然違うジャン」だってw
うん。確かに/笑/
でも、好きだよ、一番

試合結果は2-2の引き分け。
前半は調子よくって2点先制ゴールを決め良い感じで終わったのに、後半はジュビロの流にのって2失点。
でも、強いチーム相手にああいうプレーが出来たのはとてもかっこいいと思います。
まだまだ、成長するジェフを今後とも、ジェフLOVEの彼と一緒に応援していこうと思います

・・・選手のユニフォーム、当らないかなァ・・・