今日のエキプロ 

April 16 [Mon], 2007, 21:26
レッスルマニアまであと3日

バティスタvsクリスベノワ WWE王座戦

D-Xvsアンダーテイカー、クリスマスターズ

RVDVSカリート IC王座戦



RVDvsカリート IC王座戦

まだ2人の関係は終わってなかった。

試合後半

カリートが逆襲のパンチを次々とヒットさせていく。RVDもなんと防御するが、何発かくらってる模様。

しばらく我慢の試合となったRVDだが、反撃のチャンスも狙っている。カリートはたまにキックを打ったりして、防御のリズムを崩していく。

カリートのキックをかわし、パンチもかわす。その瞬間に、得意のドロップキック炸裂。カリートたまらず場外へ。

しかし休むスキを与えず、ロープからダイビングアタック。しかしカリートがお腹にキック。リングに戻し、バッククラッカーを狙っている。

しかしRVDが気づいて、またもや反撃のドロップキック。その流れからローリングサンダー、そしてコーナーに上り、ファイブスターフロッグスプラッシュ! カウント3



なんとか王座を防衛したRVD。これからどうなるのか。



D-Xvsアンダーテイカー、クリスマスターズ

またもやマスターズと組んだテイカー。

試合後半

マスターズとトリプルHが場外でやりあってる間に、テイカーとマイケルズのにらみ合いが続く。

そしてマイケルズがテイカーにビンタ。テイカーが切れて、ビッグブート。 は、かわされて、反撃のスウィートチンミュージック! しかしマスターズがカットする。

後ろでトリプルHがペディグリーを狙っている。そして振り向きざまにペディグリー!

さらに、マイケルズがテイカーにスウィートチンミュージックを狙っている。 たっぷり時間をかけて、渾身のスウィートチンミュージック! カウント3

試合後、急にマスターズがトリプルHにマスターロック! マイケルズは気づいてない。 そのマイケルズの背後でテイカーがツームストンを狙っている。

そしてツームストンパイルドライバー! マスターズもトリプルHをはなす。 リング上D-Xはグロッキー状態。

なんと急に、マスターズがテイカーにマスターロック! しかしかけ方が悪かったか、すぐ外されて、ラストライド!



最近マスターズが可哀相だ。



バティスタvsクリスベノワ WWE王座戦

ベノワはかなり張り切っている。

試合後半

パワー対決になったが、ベノワがテクニック技を駆使して、バティスタを痛めつけていく。

一度はクロスフェイスが決まるも、すぐ外される。バティスタはフラフラ。

なんとベノワがバティスタボムを狙うも、うまく切り返してなんとクロスフェイス! ベノワがすごくもがく。 なんとかロープブレイク。

バティスタがバティスタボムを狙うが、切り返してドロップキック、ブレーンバスター。

そしてベノワがロープに振って、なんとスパインバスター! しかしカウント2。

起こそうとするが、返され、今度は本物のスパインバスター! がっちり決まり、カウント3。



バティスタ未だ無敗。

今日のエキプロ 

April 14 [Sat], 2007, 17:33
レッスルマニアまであと4日

エッジとオートンの登場で番組スタート。2人は言い争っている間に、勝手にタッグ王座戦を組まれてしまった。

Rated RKOvsバティスタ、ショーンマイケルズvsケイン、ジョンシナ ワールドタッグチーム王座戦

トリプルHvsクリスマスターズ、アンダーテイカー

クリスベノワvsレイミステリオvsビッグショー




クリスベノワvsレイミステリオvsビッグショー

この試合に勝てばWWE王座戦に挑戦出来るので、期待したい。

試合後半

ベノワがビッグショーを持ち上げるなど、ものすごいパワーを見せつける。

ミステリオも空中戦で、2人を圧倒していく。

しかしビッグショーがチョークスラムでミステリオを撃沈。 カウント2 カウントしている最中に、ベノワがクロスフェイス! タップアウト



ベノワが挑戦決定



トリプルHvsクリスマスターズ、アンダーテイカー

この試合は、クリスマスターズが無理言ってテイカーと組んだ試合である。

試合後半

トリプルHはとても苦しい試合内容だが、テイカーを中心に攻撃を狙っているようだ。

そして、ウザったいマスターズにペディグリー! そしてテイカーとにらみ合いが続く。

トリプルHがビンタ。テイカーもビンタする。しかしなんとマスターズがトリプルHにマスターロック! テイカーはしばらくじっくり見ているが、いきなりマスターズにビッグブート。

テイカーがトリプルHを抱え上げラストライド!しかもマスターズの上にだ。 カウント3



テイカーとトリプルHの関係は、ますます悪化していく。


Rated RKOvsバティスタ、ショーンマイケルズvsケイン、ジョンシナ ワールドタッグチーム王座戦

3チームによる王座戦である。

試合後半

まだエッジとオートンは争ってないが、ショーンマイケルズはバティスタとタッグを組むのにとまどっているようだ。

しかし、ついに2チームの我慢が限界に達し、エッジがオートンにスピアー! マイケルズがバティスタにスウィートチンミュージック!

すかさずシナがカバーして王座奪取!



結果的に裏切る形となったが、シナとケインが王座獲得。今後の活躍に期待したい。

vs 友人 

April 14 [Sat], 2007, 17:30
友人vs友人の観戦に飽き、自分も途中参加。

その前にハルヒ買ったりいろいろあったんだけどね。

ノーウェイアウト 2 

April 12 [Thu], 2007, 1:17
バティスタvsショーンマイケルズ WWE王座戦

2人は昨日の傷もまだ癒えてない様だが、お構いないくらにド派手な入場を見せてくれる。

試合後半

身軽な攻撃で、バティスタを翻弄させていく。

しかし、やっと捕まえてクローズライン。その後もクローズラインなどで苦しめる。

バティスタがロープに振って、スパインバスターを狙おうとした瞬間、カウンターでスウィートチンミュージック! カウント2。

起こしてキック技を連発させていると、バティスタが足をつかんで、そのまま持ち上げてたたきつけてしまった。バティスタがフィニッシュポーズを決めると、一気に会場は盛り上がる。

マイケルズを持ち上げて、バティスタボム! しかしカウント2。 今度はスパインバスターを狙おうとしている。

しかしマイケルズが交わしてローブロー。さらにキック、パンチ、投げ技など前半の勢いでバティスタを苦しめる。

そしてとどめのスウィートチンミュージック! カウント、に行く前になんとエッジが乱入。イスでマイケルズを殴る。 反則規定。

マイケルズを殴り続ける。しかし背後でバティスタが構えている。

振り向いた瞬間、スパインバスター! エッジはたまらず場外へ。 その時、バティスタはマイケルズに手を差し伸べる。

マイケルズは固まっている。しかしバティスタは無理矢理握手してしまった。


バティスタの握手はなんだったのだろうか。さらにエッジの乱入は、自分もWWE王座を狙っているという事だろう。


トリプルHvsアンダーテイカー 敗者土下座マッチ

史上初である。

試合後半

テイカーのビッグブートや、トリプルHのスパインバスター、互角の戦いだ。

しかし一瞬のスキをついて、テイカーがトリプルHにチョークスラム! だがカウント2。

ラストライドを狙おうとしているが、うまくトリプルHが投げ返して、テイカー背中を強打。

テイカーを起こして、ロープに振るが、カウンターのビッグブートがモロ顔面にヒットする。

トリプルHを起こすが、その時に目つぶし攻撃をくらい、必殺ペディグリー! カウント2。

腹を立てて審判に猛抗議。テイカーがチョークスラムを狙っている。

トリプルHが首を捕まれるが、なんとかふりほどいて連続キック。しかしテイカーもパンチで応戦。トリプルHがたじろぐ。

そしてテイカーが、トリプルHを持ち上げツームストンパイルドライバーの体制に、しかし、なんと無理矢理体を反って、トリプルHがテイカーにツームストンパイルドライバー! しかしトリプルHも倒れる。

レフェリーのカウントが始まるが、両者いっこうに立てない。 10カウントで両者引き分け。


トリプルHが掟破りの技を出したが、惜しくも引き分けになってしまった。

ノーウェイアウト 1 

April 11 [Wed], 2007, 22:50
ノーウェイアウト

レッスルマニア前のPPV。


トリプルHvsアンダーテイカー 敗者土下座マッチ

バティスタvsショーンマイケルズ WWE王座戦

Rated RKOvsケイン、ジョンシナ ワールドタッグチーム王座戦

RVDvsカリート IC王座戦

ブッカーTvsクリスマスターズvsビッグショーvsクリスベノワ マネーインザバンクマッチ


ブッカーTvsクリスマスターズvsビッグショーvsクリスベノワ マネーインザバンクマッチ

ノーウェイアウトにマネーインザバンクはめずらしい。

試合後半

ビッグショーとベノワはラダーで激しい死闘を繰り広げている。ブッカーとマスターズは、リング下で武器の争いをしている。

2人がラダーの状況に気づいて、急いで2つ目のラダーをたてる。

その間になんとベノワがビッグショーを落とす。リングに振動が伝わるが、ラダーは倒れない。 マスターズがブッカーを落とす。

ベノワが鞄に手をかけた瞬間、マスターズがラダーの上でマスターロック! ベノワがぐったりしてラダーから落ちる。 マスターズが鞄を取って勝利。


マスターズが勝者になった。365日の間、1回だけ王座に挑戦出来る権利だ。


RVDvsカリート IC王座戦

2人の真剣勝負の場がやってきた。ベルトがかかった大切な一戦と共に、2人のプライドの戦いでもある。

試合後半

RVDがカリートをおちょくっていると、さすがのカリートも怒り爆発。殴る、がRVDが反撃する。RVDが狙い通りと言わんばかりに、キック技を連発させていく。

カリートは必死の防御。RVDは必死のキック。

RVDが疲れたのか、一瞬気を抜いたその時、カリートのクローズラインがモロ入る。しかしカリートにもダメージ。

RVD優勢の展開で試合が進んでいったが、カリートがコーナーのターンバックルをはずし、そこへRVDをつっこませる。のけぞったRVDにカリートがバッククラッカー! しかしカウント2。

カリートが反動をつけてRVDを攻撃しようとするが、RVDに避けられターンバックルをはずしたコーナーに直撃。

ドロップキックから、ローリングサンダー。そしてコーナーに上るが、なんとカリートが起きあがってリング外へ落としてしまった。

カリートも場外へ行き、イスを取り出す。しかしレフェリーがイスを取り上げる。

カリートが場外でRVDを痛めつける。カウント5でやっとリングに戻し、起きあがったRVDにクローズライン、は交わされてレフェリーに誤爆。

すかさずカリートはイスを拾い上げ、RVDを狙っている。ロープの反動を利用して一発、は交わされてヴァンダミネーター!

RVDはカリートの腹の上にイスを置き、コーナーに上り、ファイブスターフロッグスプラッシュ!

カバーするが、レフェリーがいない。別のレフェリーが駆けつけ、カウント3。

RVDが新ICチャンピオン!


カリートは悔しそうにリングを叩いてる。これで終わりなのか…?

Rated RKOvsケイン、ジョンシナ ワールドタッグチーム王座戦

ケイン、ジョンシナチームは、昨日結成したばかりだが、Rated RKOにどう対抗するのだろう。

試合後半

オートン優勢、ケインを苦しめていく。変形ブルドッグ、ロープアタックなど、多彩な技を使う。

一方、エッジは試合に参加する気がない。それに気づいたオートンの説得。背後でシナがFUを狙っている。

オートンが抱え上げられた時、シナにスピアー! しかしオートンが場外に落ちてしまう。

しかしケインが背後でエッジを狙っている。それに気づいたエッジがなんとか切り返してエッジキューション! カウント3。

しかしオートンがベルトでエッジを殴る。さらに、ベルトの上でRKO!


オートンは曇った表情で退場していく。ブーイングではなく、声援が送られていた。エッジはリング上でグロッキー。ついに崩壊したRated RKO。一体ベルトは…?

阪神すげーー! 

April 11 [Wed], 2007, 21:10
阪神は嫌いだが、今日は勝ってくれよ。(なんとなくだ)

林クンがんばって!


1球目ボール

2球目空振り

3球目ボール ワイルドピッチ

4球目センターオーバー!!!!!!!同点!!!!!!

今日のエキプロ 

April 11 [Wed], 2007, 19:57
ノーウェイアウトまであと1日

ロイヤルランブルの勝者トリプルHは、アンダーテイカーの持つワールドヘビーウェイトチャンピオンに挑戦決定!

バティスタvsショーンマイケルズvsRVDvsカリート US王座戦

Rated RKOvsトリプルH、アンダーテイカー

ケインvsジョンシナ



ケインvsジョンシナ シングルマッチ

2人はほとんど関係はなかったが、今回初めての対戦になる。

試合後半

ケインのパワーボムをDDTで返し、5ナックルシャッフルを決め、STF-Uの連続技! ケイン粘ってロープブレイク。

フラフラと立ち上がったケインを、シナが抱え上げようとするが、シナの首をつかみチョークスラム! カウント3



かなりの好勝負に、お互いも認め合って握手をしている。2人に絆が生まれたようだ。



Rated RKOvsトリプルH、アンダーテイカー

トリプルHは挑戦相手のテイカーとタッグを組んだ。オートンはなかなかエッジと入場しようとしない所をトリプルHが襲いかかって試合開始。

試合後半

Rated RKOはモメる事なく試合をしているが、テイカーとトリプルHはなかなかチームワークがうまくいかない様子。

そしてついにテイカーがトリプルHを突き飛ばして喧嘩勃発。Rated RKOはこのチャンスを逃さず、テイカーにRKO! トリプルHにスピアー! カウント3



試合後、トリプルHがテイカーにペディグリー! 2人の関係はどうなるのか…。



バティスタvsショーンマイケルズvsRVDvsカリート NODQマッチ US王座戦

なんとノーウェイアウト前に今話題の、この4人がNODQマッチで激突する。

試合後半

RVDとカリートはリング外でイスを使ったり、ハンマーを使ったり、もう2人は流血している。

リング上では、ショーンマイケルズがバティスタにスウィートチンミュージックを狙っている。しかし、場外戦を制したカリートがリングに戻り、ショーンマイケルズにバッククラッカー!

バッククラッカーを決めた後のカリートに、RVDが背後からイス攻撃。マイケルズが起きあがって、RVDにスウィートチンミュージック! しかし、その背後でバティスタボムを狙っている。マイケルズは、それに気づきとっさに回避。

リング上は、バティスタとマイケルズのにらみ合いが続いている。と、次の瞬間2人は殴り合いを始めた。ついに2人はリングから落ち、リング外に4人いる状況になってしまった。

RVDはカリートを実況台の上にのせ、マイケルズはバティスタを実況台に乗せる。そして2人はコーナーに上り、ダイビングエルボードロップ&ファイブスターフロッグスプラッシュ!

RVDの技は決まるが、バティスタはうまく体を反転させてスパインバスター! 一気に2つの実況台が壊れる。

バティスタはRVDをリングに戻し、リングど真ん中でバティスタボム! カウント3



バティスタがPPV並の試合を制し、王者&無敗の貫禄を見せつけている。ノーウェイアウトに期待したい。



ノーウェイアウト 試合予定

トリプルHvsアンダーテイカー 敗者土下座マッチ

バティスタvsショーンマイケルズ WWE王座戦

Rated RKOvsケイン、ジョンシナ ワールドタッグチーム王座戦

RVDvsカリート IC王座戦

ブッカーTvsクリスマスターズvsビッグショーvsクリスベノワ マネーインザバンクマッチ

『手』 

April 11 [Wed], 2007, 19:53
『手』には、いろいろな感情が込められています。

んな事しらんけどな(爆

本当は、女子の手を握ったから報告しただけだべ(自慢乙獣乙



やわらけーーーーーーーーー…

あと15分くらいかな…。 

April 11 [Wed], 2007, 2:38
すべてのアニメをダウンロードするまで約15分。

マジ長かった。うん、長かった。今までの人生並だな。

さて、終わったらさっさと寝るか。

ダウンロード中 

April 11 [Wed], 2007, 1:54
あー、とっても疲れる。

とりあえず、ハルヒは全話ダウンロードしたけど…。

友人からの高評価アニメ『シャッフル』だっけ?なんかそういうやつ。

一斉にダウンロードしてるから、マジで重い。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:amtnikki
読者になる
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる