** ウェッブ日記 変更のお知らせ ** 

October 25 [Mon], 2004, 21:59
こちらのサイトを覗いてくれていた家族、友へ、

勝手ながらこの先は別のフォト日記へ引越し致しました。

http://www.myprofile.ne.jp/zeedijk+blog

ひっそり営んでいますので暇つぶしにどうぞお寄り下さいね!

残念、オランニェ / 日々の出来事 

June 05 [Sat], 2004, 16:59
今月12日から開始するサッカーのEK(欧州選手権)に向けて、今日はアイルランドとの親善試合がアムスで行われた。 うちの周りは熱狂ファンがオランダの国色、オレンジに身をまとい大声を挙げながら団体で行動していた。 お店の人達も既にオレンジ一色にデコレーションをしていたり、思わず本戦の時はこれ以上の騒ぎになり得るの?っとちょっと恐くなった。笑 子供も大人もフェイスペインティングをしていたり、この盛り上がり様はきっと前回のワールドカップにオランダが出場出来なかった悔しい事実が影響しているんだろうな。 近所の人からも今夜8時から試合だよ、と何回も念を押されたためサッカーにあまり興味の無い私までテレビで最初から最後まで生観戦してしまった。 結果はアイルランドに1−0で負け、試合直後にいきなり国民的歌手、フランス・バウワーが競技場に登場しバウワー節を聞かせていたが、選手達にとってははっきり言ってしらけムード。 久し振りに大好きなVan Der Sarキーパーのプレイ見れたのは嬉しかった。 
本戦がいきなり強豪ドイツというのが厳しいけれど、他のオランダ人同様ドイツだけには負けて欲しくないぞ、頑張れ〜。

ベランダ族 / お出掛け・散歩 

May 19 [Wed], 2004, 4:03
幼稚園の帰りに綾ちゃんにHANOS卸スーパーまで車を出してもらい、これまた買い込んだ。 今日虜にさせられたのが、見かけは『チャーシュー』にも似ているフリカンドー(豚)ハムの塊。 外側からは脂身が少ないから少し固いのかと思ったら、もうこれが中の中までとろけるような柔らかさ+塩味が効いている。 あとは前回すみちんに教えてもらった水牛モッツァレラチーズ、ピーカンパイ作りに必須のゴールデンシロップ、ジャンボサイズのニューテラ(パンに塗るチョコレート&ハーゼルナッツスプレッド)、子供達用に1.5ユーロ(約200円)の水鉄砲などなど。 綾ちゃんのおうちのベランダはお昼から夕方にかけて太陽の光が当たりとっても気持ちが良いので、早速大司、晃は水鉄砲にて周りをびしゃびしゃにさせながら大はしゃぎし、その後はこうやってしゃぼんだまを仲良くお庭に向かって吹いていた。 あまりの気持ち良さに5時ごろにはビールを飲み始めお腹十二分目になるくらいのおつまみを食べ尽くし楽しい夕べを過ごした。 綾ちゃん、ご馳走様〜&ありがとう! (お土産に持たせてくれたフリカンドー、昨晩イヴァンと取り合いしちゃった、あれは私の分じゃないってねxx)

お見舞い&お泊り−?@ / お出掛け・散歩 

May 08 [Sat], 2004, 16:25
昨日お友達のすみちんの次女、2歳の千代ちゃんがヘルニア(両サイド)の手術を受けた。 あくまで術後の経緯を見ながら、今週末泊まりでどうぞいらっしゃい!というお声が掛かったので早速皆に会いに出掛けた。 術後数時間後には退院し、その後奇跡的とも言えるウルトラ回復を見せているという千代ちゃん、半分信じられない(お腹を切る1時間近い手術を受けたんですもの!)まま実際自分の目で確かめるまで痛々しいイメージを持ち続けていた。 すると、スマイル千代ちゃん自らお出迎えー。 元気に走り回りながらおうちの中用のトランポリンでげーんきにホップ・ステップ・ジャンプ! こちらが感心してもしきれない位の元気振り。 やっくんとすみちんはしきりに『痛み止めの薬だろうか?』と頭を捻っていた。痛みに苦しむ姿より断然いいね、時々傷口が開かないか心配にもなってしまったけど! 晃にも事情を話しておいたので、前ならすぐに千代ちゃんにちょっかいを出していたのにこんな風に『優しくしようよモード』でしばし横に座って見守っていました。 (翌日にはその態度が一変することがあったぞぉ) 

今ただ観たい! / シネマ   

May 06 [Thu], 2004, 16:22
のがこの一作、『STARSKY & HUTCH』。 アムスでは最近封切りされたばっかり、またしてもベン・スティラー主演の刑事ものコメディー。 オリジナルの70年代のシリーズにどこまで近づけるか、Snoop Dogg のHuggy Bear がどこまでハマリ役かとにかく一刻も早く観なければ!!! 

端午の節句−?A / 食  

May 05 [Wed], 2004, 2:55
端午の節句に欠かせないのが柏餅と粽(ちまき)だそうで・・ 自分で作るには前準備が全くなされていないxx しょうがない、その昔平安時代に中国から伝わった行事だから近所のトーコーへ行けばそれ用に食べ物が売っているでしょ♪、なんて気軽に考えて朝の買出し途中に寄ってみた。 スーシェに早速『今日のお祭り用のお菓子やら粽置いてある?』っと聞くと、『今日? お祭り??』。 結局端午の節句の説明を長々とするに至ってしまった。 ということで普段から売られている粽をとにかく買う。 中身の豚肉が少し脂っぽ過ぎたがロンドンでよく立ち食いしたものより大きく食べがい十分有り! 卵の黄身もたっぷり入ってました。

ここのところ晃はふりかけの『ゆかり』、ちりめん雑魚が大好きで時々私を黙らせるリクエストをする。 今朝の例:『えーっと、朝ご飯はパンケーキにちりめんとゆかりでお願いね!』・・・・・・・

端午の節句−?@ / ナイスショット! 

May 05 [Wed], 2004, 2:53
朝起きて朝ご飯を食べる前にしたこと−先日お父さんから送られてきた折り紙で「かぶと」を晃と一緒に折ってみた! 外は解放記念日(Liberation Day)一色のオランダだけどやっぱり日本の習慣に気分だけでも浸れるといいよね。 すぐ後に新聞紙でも更に折ってみると今度は大き過ぎ。笑 今じゃ、本など手元になくってもインターネットで折り紙教室が覗けて便利なことったら。 料理にしてもしかり。  今アムスのニュースはトップで『Oceans 12』(周知の方も沢山? Oceans11の続編映画)の撮影がアムスで開始されたため、ジョージ・クルーニを筆頭にブラッド・ピット、マット・ディモン、などの有名人が宿泊中のAmstel Hotelから出てくる様子を取り上げて騒いでいる。 昨日の舞台はヨルダン地区のピューリッツァーホテル界隈だったらしく、撮影に使われたCoffee Shopのオーナーがインタビューに答えたりしていた。 近所の人が『全くもう、一日中家の前が通行止めなんてはた迷惑な!』とコメントしていたのがいかにもアムスらしい。    

Dodenherdenking / 日々の出来事  

May 04 [Tue], 2004, 2:45
毎年5月4日は第二次世界大戦の戦没者慰霊の日(Dodenherdenking)で、夜8時から2分間の黙祷を国中で行いました。 戦後毎年続けられている国民的な儀式で少なくとも私の周りのオランダ人は何処に居ようともこの2分の黙祷だけは大切な行事として参加している。 晃が生まれるまでは私も毎年この日ダム広場に出掛けて、モニュメント(Nationaal Monument)への献花や、海軍の楽隊による演奏、女王様のスピーチを直に体験してきた。 母親が日本から来ている時期に当たった時も一緒に行ったりと。 それで今年は4年振りに公共の場(北教会)でリスベット、マイカ、ファニー、晃と共にお祈りをしてきました。 ダム広場ほど大規模ではなかったけれどfanfareと呼ばれるブラスバンドの演奏が7時45分位に始まると、この寒い横なぐり雨の中何処からともなく老若男女がどんどん集まってきて広場にいつの間にか大きな人の輪が出来上がっていた。 平凡な言い方しか出来ないけれど、地球の平和を願うと共に第2次世界大戦で犠牲になったオランダ人だけでなく全ての尊い命に祈りを捧げる、心に響く厳粛さの中に身を置いて胸に熱いものがこみ上げてきたのです。 8時になると多分マイカが言っていたように黙祷は1分間だけだったと思う、短かかったけれど街中が一斉に静まりかえった。 周りは雨足が強まる中傘もささずにじっと目を閉じている人ばかり。
こちらが言葉にならない感動を覚えている最中に、ベビーカーに収まっていた晃がやってしまった 『ハロ〜〜〜〜!』 それほど大声上げた訳でもないのにあまりの静けさの中エコーして私の耳に入ってきた。 来年もまた一緒に来ようね、あきち

明日5日は『解放記念日』。第二次世界大戦中ドイツに占領されたオランダがドイツの降伏によって占領から解放された日です。  

ロタウィルス / 日々の出来事 

May 02 [Sun], 2004, 2:12
** 今日の日記内容はお食事中の方には(そうでなくても?)不快です! **

昨晩帰宅してすぐ晃が体調を崩した。 まずは嘔吐の激しい繰り返しで、元々昨日一日食が細く機嫌がいつもより少し悪かったのできっと原因はここにあったのだろう。 ただの嘔吐だけならまだしも、かなりの痛みを喉と腹部に訴え続け時々白目を剥いたりしてる。恐くなって思わずイヴァンにも電話一本入れて仕事が終わってからすぐに帰ってきてもらう。 本人、喉がかわいて水分を取るんだけどそれもすぐに胃に拒否され噴水の如く出てきてしまう。 一晩様子を見てみると発熱はないけれど、嘔吐は続き痛みも増しているようだ。 体中震わせながら闘ってる姿は何度経験しようが見ていて辛く苦しい・・ 取り敢えずイヴァンが週末連絡が取れるドクターへ電話を一本入れると、念のためいらっしゃい、診てあげましょうと言われたので、恐れ多くもシャワーも浴びずに(私)、髪の毛なんか手櫛で縛っただけでタクシーに乗り込む。 大きな病院の緊急に駆け込むのかと思いきや、指定されたのはプリンセン運河沿いに建つ保養所と言った方がしっくりくる落ち着いて贅沢な(中庭が大きく噴水と鳥のさえずりしか聞こえてこない)場所だった。 すぐに先生がやってきてチェックしてもらうと、ロタウィルス感染の「嘔吐下痢病」との診断。 熱がないし、おしっこもちゃんと出ているから心配はない、吐き止め薬だけ処方してあげましょうと言われほっとして家路に着く。 その後は晃も徐々に嘔吐から解放され始め、夜中にはメロンとお粥を口に出来るまで回復。 ふ〜、いつも体を壊して改めて分かる健康体の有難み、今回心身共に沁みました。

=告白= せっかくお互い休みで一緒に手厚い看病を出来るはずが、イヴァンと大人気ない行動を取り合って半日お互い無視状態が続いてしまいました。 コトの起こりは晃がまだ吐き続けている最中、お腹が空いて『何か食べたい』と言った時彼ったらハチミツトースト食べさせようとしてる! こら〜っ、待て〜〜ぃ、いくら好物だからって今与えるもんじゃないでしょっ また家にあった子供専用漢方薬の吐き止め茶を大量に作り置きしておいたら、それも私の居ない間に全て流しに捨てちゃうし〜。 私も睡眠不足でピリピリきていて頭ごなしに彼の行動を否定したもんだから、そのものの言い方や私の態度に逆切れ起こしてイヴァンも私の数倍ピリピリピリ〜。 晃には聞こえないようにと「ちょっとトイレ来なさいよ」と言って(注:うちはトイレとシャワーが一緒になっている少し大きめの空間なので大人2人でも余裕で入れます。笑) 呼び出しては小声で責め合ったり。 君はヤンキー姉ちゃんか!と今なら面白可笑しく突っ込みを入れれるけど、あの時はそんな甘いこと言ってる暇は無し! 久々に私達の強く太い「我」が正面衝突した日でした。 ただ幸いなことにお互いぶつかってみて暫く時間を置くと不思議とすっきりするもので(私だけかな)、以前ならそのままずるずるだったのが今日はちゃんと仲直りもお互いの目を見て出来たのです。 (ね、ここでも大人気ないでしょ)

だらだら書いてしまいましたが、家族・親しい友というのはぶつかり合いもあって然るべきと痛感した出来事だったのでなぐり書きしてみた次第です。 ようはそのぶつかり方と解決の仕方が大事なんだ。

Amstel Park - ?A / お出掛け・散歩 

May 01 [Sat], 2004, 2:10
さすが男の子、この種の遊び場ではいつまででもいちゃうぞって勢い。 これ、コインを入れて稼動させるんですが3つあるハンドル(レバー)操作がはっきり言って大人でも難しい。 最後の方ムキになっていたのはあやちゃんと私でした! 羊さん、山羊さんと触れ合った後、公園のど真ん中でピクニック。昨日ほど暖かくなかったものの、十分気持ちが良かった。 途中晃は昼寝を始めてしまい大司が30分ほど経った時に「晃が起きたら一緒に園内電車に乗ろう!」と次なる計画を勇ましく立ててくれていた。何だか暫く会わないうちに精神的にもぐっと成長したみたい! 電車に乗った後はあやちゃん宅に移り、結局遅い時間までお邪魔してしまいました。外が暗くならないからつい長居になる今日この頃の外出です。