アンプルールの悪い口コミ シミを消す効果なしって本当?

February 13 [Mon], 2017, 17:55
アンプルールの口コミを見ていくとシミが消えないどころか濃くなるという体験をしている人もいます。ハイドロキノンを使えばシミが消えるはずなのにどうしてそんなことが起切るんでしょうか?

肌質が合わなかったせいでしょうか?いえいえ、そんなことではないんです。アンプルールの悪い口コミが起きてしまうのは原因があるんです。


■アンプルールでシミが濃くなる?

まず、アンプルールでシミが濃くなってしまうことが本当に起きるのかというと、可能性はあります。むしろシミが濃くなる人のほうが実は多いのかもしれません。

というのもシミを消すハイドロキノンの効果が強く現れる前に、肌の新陳代謝を促すビタミンC誘導体の効果が先に現れる可能性があるからです。



ビタミンC誘導体とは、ビタミンCの肌への浸透力を強化した成分で、ビタミンCの持つ美容成分を肌の奥へしっかり浸透させることができるんです。

ビタミンCと言えば肌の新陳代謝を促したりコラーゲンの生成を促してくれる成分なんですが、実はそのままだと、肌にさっぱり浸透しないという欠点があるんですね。




肌の新陳代謝が活発になると、肌の奥で生まれた新しくてきれいな皮膚が肌表面へとどんどん押し出されていきます。つまりシミができた部分も肌表面へどんどん近づいていくわけです。

そのせいでシミが濃くなるように見えるわけですが、シミが悪化しているわけじゃないんです。肌の新陳代謝が機能しているわけですから、いずれ肌表面までたどり着いたら剥がれ落ちていきます。



シミが濃くなったとしても、そこでアンプルールを使うのを止めてはいけません。せっかくターンオーバーが改善しているわけですから、もうひと踏ん張りすべき時なんです。

ハイドロキノンの効果もいずれ現れてきますから、ビタミンC誘導体の新陳代謝とハイドロキノンのメラニン漂白のダブルで、シミを消してくれます。


■ビタミンC誘導体の注意点

ビタミンC誘導体は美容マニアの間でも評価が高いんですが、ただビタミンC誘導体にもいろんな種類があります。大きくけて脂溶性と水溶性の二つがあります。

水溶性は肌に短期間で吸収されてすぐに効果が出やすいものの、皮脂の分泌を減らしてしまうので、乾燥肌の人が使ってしまうと余計に肌が乾燥する可能性があります。



それに対して脂溶性は細胞膜を通過して細胞にまで到達するので水溶性よりも強力に新陳代謝を促してくれます。

けれども皮脂分泌を促してしまう可能性があるので、脂性肌の人が使ってしまうと、皮脂が過剰に分泌されて思うように効果が出ない可能性があります。



アンプルールはそこで、水溶性と脂溶性の二つのビタミンC誘導体を絶妙なバランスで配合しています。つまり脂性肌・乾燥肌・混合肌・敏感肌など、肌質を問わずビタミンC誘導体の効果が得られやすくなっています。

ビタミンC誘導体配合の美容グッズでここまで配慮されているのはアンプルールだけです。自分の肌質にもあうかどうか、1度試してみる価値は十分にありますよ。
↓↓↓








アンプルールの含まれるハイドロキノンについて

June 14 [Tue], 2016, 17:48
アンプルールでは通常のハイドロキノンではなくてアルブチンという新安定型ハイドロキノンというのが配合されているわけですが、アルブチンの最大のメリットは低刺激という点でしょう。
ハイドロキノンのは以前は、お医者さんの処方がなければ手に入らなかったという経緯があるように、使い方を間違えてしまうと肌への負担が大きいんです。

人によっては肌が荒れたり腫れる危険だってあるんです。そのため、ハイドロキノン配合の美容グッズは全て配合量がきわめて微量に抑えられています。
それでも、肌への刺激が不安視されているんですが、アンプルールに含まれるアルブチンなら、肌への刺激を抑えることができるんです。

敏感肌やトラブル肌でもアンプルールならハイドロキノンの美白効果を安心して使えるわけです。

アンプルールの良い口コミ 薬局で店頭販売していない理由

June 13 [Mon], 2016, 14:42


即効性はないのですが確実に薄く目立ちにくくなります。



保湿力に惚れこんで顔にも使用しています。顔のお肌も絶好調です!!



嫌なベタつきがないけどしっかり保湿できて、シミもできにくくなっています。



敏感肌用なので強い効果は期待していませんでしたが肌の調子は確実に良くなりました。



アンプルールを初めて買う場合、できることならば実物を実際に確認したいですよね。可能ならば、テスターで使用感も確かめてみたいです。
けれども、アンプルールは薬局はもちろんのこと、ドラッグストアやドンキホーテにもおいていません。購入手段はネット通販のみとなっています。

なぜ店頭販売されないのかというと、アンプルールは添加物がほとんど組まれていないため、品質が劣化しやすいからです。適切な保存方法じゃないと効果が落ちる危険が高いんです。
アンプルールを購入した後も、直射日光が当たるのを避けて、冷暗所に保管するようにしましょう。おすすめなのは冷蔵庫に入れることです。

使うときだけ冷蔵庫からアンプルールを取り出すようにすれば、中身が悪くなるのを防ぐことができますよ。