amourA〜友達〜 

2005年10月01日(土) 14時21分
私は、次の日から、寛樹には「ひびかちゃん」と呼ばれ、

華純と詩からはひびんと呼ばれるようになった。

私は寛樹のことを高浪と呼び、華純のことをカスミン、

詩のことをウタって呼んでた。

高浪の友達、南一成(みなみいっせい)のことは、

みなみと呼び、邑楽仁(おうらじん)のことは、

仁くんと呼んでた。この女子3人、男子3人は、

学校でとても仲のいい友達となって、すごく有名になった。

正直、こんな私が有名だなんて思ってもなかった。

休日もこの6人で遊ぶことが多くなった。すごく楽しかった。

異性に友達ができるとは思ってなかったから…。



amour@〜出逢ぃ〜 

2005年10月01日(土) 10時22分
今日は中学校の入学式。私は1年5組になった。

クラスには面白い男子、派手な女子が集まった。

すぐにクラスと仲良くなった。

私の親友は、華純(かすみ)ちゃんと詩(うた)ちゃん。

すごく仲良かった。


男子はすごく面白い人と、かっこいい人ばっかりだった。

私はかっこいい人とは喋りにくく、苦手なので、

男子の名前はあんまり知らなかった。



私が、下校してるとき、一人の男と会った。

同じクラスの高浪寛樹(たかなみひろき)だった。

なぜかこの人の名前ははっきり覚えてた。

寛樹「同じクラスの七星さんやん!!一緒帰ろやw」

響歌「いいけど・・・」

私はかっこいい男の人が苦手だったから上手く喋れなかった;;

つまり、高浪がかっこいいって思ってたんだね。

寛樹「俺、高浪寛樹!!!覚えてなぁ!七星さんの下の名前何て

読むん?俺読めへんわぁww」

響歌「ひびかって読むんだよ」

寛樹「へぇ〜!!かわええ名前!響歌ちゃんかぁ!!」

響歌「うん、、、」


これが私と寛樹の出逢いだった。

amour-響歌の恋- 

2005年09月30日(金) 22時58分
amour


私の切なぃ恋を、小説に∪てみます^^題名ゎamourです。
amourの意味ゎ、フランス語で、「愛・恋」とぃぅ意味です。
内容ゎ…楽∪みカゞなくなるんで教ぇません(ぇ
ぁた∪カゞ恋をする男の子の名前ゎ「寛樹(ひろき)」です。
でゎ、楽∪みに∪ててさぃねw

(。-д-)ノオ(。・д・)ノハ(。>д<)ノツ 

2005年09月30日(金) 18時57分
(゚∀゚ノノ゙☆'`ィ'`ィ'`ィ'`ィはぢめま∪てぇσ(´∀`●)ァタシゎ響歌(ひびカゝ)ってぃぃ(@・`ω´・)ノマス―――──――――ゥ★(*`Д´*)ノ【ヨロシクナッ】ここでゎ、σ(´∀`●)ァタシカゞ体験∪たゃ、友達カゞ体験∪たを、ちょっと変ぇて、小説にするのデ━d(゚Д゚*)━ス!!!σ(´∀`●)ァタシって小説を作るのゎ好きだヶド文章とカゝゎ得意ぢゃなぃヵラそこらへんゎ勘弁∪てちょでゎ、最初の小説ゎ、σ(´∀`●)ァタシの実話、恋愛の小説に∪(@・`ω´・)ノマス―――──――――ゥ★楽∪みに∪ててねでゎA
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
♪最新コメント♪
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:amour-hibika
読者になる
Yapme!一覧
読者になる