田辺が青野

July 10 [Sun], 2016, 17:20
看護師として働いて、もう数年になります。それで、気になったことがあります。どうやら看護師は喫煙者が多く、また、アルコールを好む人も多いのです。禁煙ブームといわれて久しいですし、喫煙の害についてもよく知られてきて、喫煙する看護時は減少の傾向にあるのですが、他業種と比べれば、まだかなり喫煙率は高いようです。それから、たまにあるお酒の席などで見られる、看護師たちの酔い方、といいますか、酔態は羽目を外しすぎるというか、詳細は申せませんが、かなりのものです。とは言え、こうした醜態も日頃から仕事で抱え込んだストレスのせいだとも理解できますので、たまの機会だし、発散しきれるものなら、そうした方がいいのかも、とも思うのでした。「看護師」という書き方と、「看護士」という書き方があります。双方とも「かんごし」と読み、同じ読みです。それぞれ漢字表記にすると、こうして二種の字で表せます。かつては「看護士」が男性、看護婦は女性と明確に分けられていました。でも、2001年に法律が変わったことを契機として、性別に無関係に使用できる「看護師」としてまとめられることになったわけです。こことは別のところで働きたい、と転職を真剣に考えている看護師はそこそこいます。どこの医療機関でも、看護師は人手不足になりがちで、結果として、求人が大変多いわけです。今いる職場において、そこでの給料が相場より遥かに安かったり、例えば残業が多すぎるといったように、労働環境が劣悪であるなど、転職に至る理由は、人それぞれ事情があるようです。もっと良い職場環境を期待したり、今より良い待遇を求めての転職である場合、労働条件がどうなっているか、給料はいくらか、といったことだけを見ず、そこの評判や噂なども知ることばできれば、なお良いでしょう。街コンはもうご存知の方が多いと思いますが、そこではたくさんの出会いが待っています。看護師の中でこちらに参加をする人というのは多くいます。同僚の大多数が女性、ということも多く、男性と出会う機会が少なく、結婚したいと思っている看護師をはじめとして、街コンへの参加は珍しくありません。街コンの場面でも、看護師は人気があります。しかし、たとえカップルが成立してもお互いの休みが合わなかったりと結果として、破局、ということもままあるようです。引く手あまたの看護師は就職しやすく、さらに転職に際しても簡単なことが多いです。転職を希望する先に履歴書を送り、書類選考に受かれば、面接試験を受けることになります。その場で、これまでの経歴や志望の理由について聞いてもらったり、質問を受けたりすることになるのですが、看護師としての能力と同様に、面接官によって、あなたが同じ職場で働く仲間としてどうなのか、人間的な部分も注意深く調べられているのです。技能や知識のみならず、人としての良い面をアピールできると、とても有利でしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:夏希
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/amoconoacrebxi/index1_0.rdf