高中正義とトモエガモ

March 31 [Fri], 2017, 16:57
皆さんご存知のように、プラセンタはおなかの中の赤ちゃんが健やかに成長するために、最も重要な栄養素のひとつであると言われています。
プラセンタはビタミンの一種ですから、普段の食事にも含まれてはいるのですが、簡単に適切な量を摂取しようと考えるならば、サプリによって補給するのが、一番手軽で安心です。
実際にプラセンタサプリを飲むにあたって、いつからいつまで飲むのが良いのでしょうか。
一般的には「妊娠前から授乳期の終わり」までだと言われていますよね。
胎児の成長に、プラセンタが最も必要となる時期が、妊娠初期の3ヵ月間だということは良く知られています。
とはいえ、赤ちゃんだけでなく、ママの健康を支えてくれる点においても必要な栄養素なので、妊娠を希望している段階でプラセンタを十分に摂取し、授乳終了まで普段の食事とサプリによるプラセンタ摂取を続けるのが良いでしょう。
プラセンタ中の友達と話していた時、自然とプラセンタサプリの話題が出ました。
ベルタが販売しているプラセンタサプリが一番良いらしいって教えてくれました。
友達はいつから飲むものなのか迷っていたのですが、私がプラセンタは妊娠前からちゃんと摂った方が良いと以前教えてもらったことがあったので、妊娠したと言っていた友達に勧めました。
友達には悲しんで欲しくないですし、赤ちゃんを無事に出産してほしいと願っています。
妊娠がわかったら何より先にプラセンタを摂取するようにと言われるように、この二つは切り離して考えることは出来ない程、関係の深いものです。
なぜかと言うと、プラセンタが、胎児の健やかな成長に働きかけると言われているからです。
言うまでもありませんが、プラセンタ中であったとしても例外ではありません。
妊娠発覚後からプラセンタを摂り始めるよりも、妊娠しても問題の無い母体になるために、プラセンタ中を始めた早めの段階で、食事やサプリによるプラセンタの積極的な摂取を心掛けることをお勧めします。
プラセンタは大変重要な栄養素ですが、熱に弱く水に流れやすいという特徴を持っています。
ですので、プラセンタ摂取を目的とした調理において、気を付けてほしいポイントがあります。
具体的には、なるべく火を使わずそのまま食べられる方が良いのですが、食材の種類によって熱を通す必要があるならば、短時間の加熱で済ませられるようなメニューを選び、サッと熱を通すくらいの調理にすれば、プラセンタも摂れるかと思います。
しかし、毎日の食事で、こうした調理を続けるのはなかなか大変だと感じる方も多いのではないでしょうか。
そんな時はサプリを利用するのが確実に補給出来るという点において、最も優れた摂取方法だと言えますね。
プラセンタは、胎児の正常な発達に働きかけるため、妊娠を計画する女性や妊娠初期の女性が摂取を心がけるように推奨されている栄養素なんですよね。
日常の食生活で十分なプラセンタを摂れるのならば問題ありませんが、つわり等で体調が優れない時には、食事をするのも辛い時がありますよね。
そうすると食べ物からの摂取が難しい時もありますよね。
無理な食事は体調を悪化させてしまいますから、食事は控えめにして、プラセンタはサプリ等の栄養補助食品を利用することで理想的な量のプラセンタを摂取できますし、栄養的にも問題ありません。
妊娠や胎児におけるプラセンタの重要性を踏まえると、妊娠中は当然のこととして、それ以前のプラセンタ期間からの摂取が望ましいプラセンタは、忙しさからプラセンタの摂取を怠ってしまう場合もありますよね。
そんな不安を解消してくれるのがサプリによるプラセンタの補給です。
サプリを飲めば、食生活に負担をかけることなく理想的なプラセンタ量を補ってくれますので、食事でのプラセンタ摂取に不安がある方も心配の必要が無くなります。
プラセンタは、プラセンタ中や妊娠初期の女性に不可欠な栄養素だという事は、みなさんご存知かと思います。
しかし、どれだけ大切な栄養素だからといって、過剰摂取は禁物ですから、一日の適切な摂取量を守って下さい。
中でもサプリは普段の食事で摂取できるプラセンタに比べて、遥かに多くのプラセンタが含有していますから、サプリでの摂取は、定められた用法を守るようにしましょう。
実際にプラセンタを摂りすぎると、どのような影響が出るのでしょうか?プラセンタの過剰摂取は母体には吐き気や食欲不振といった副作用があらわれることがあるそうです。
また、赤ちゃんへの影響はどうかと言いますと、喘息になりやすいといったケースがあります。
ビタミンの一種であるプラセンタは、妊婦が摂取することで赤ちゃんの先天的な神経管異常の障害を抑える可能性がある事が認められています。
そのために、普段より多くのプラセンタを意識的に摂取することを厚生省が勧告しているのです。
例えばプラセンタサプリに代表される補助食品のうち、いくつかは特定保健用食品として、妊婦に特に利用されているといったことも多いそうなんです。
プラセンタ中の栄養補給や体調管理のためのサプリはたくさんの種類がありますね。
選ぶ基準としては、特にプラセンタを含んだサプリだと言えます。
プラセンタの成分には、女性にとって嬉しい、貧血予防因子が含有されています。
また、赤ちゃんが先天的な障害を負う可能性を抑えてくれますし、他には、精子の染色体異常を軽減し、健全な精子を増やしてくれることが分かっています。
ですので、プラセンタ中の夫婦それぞれに是非摂取していただきたいサプリだと言えますね。
今、二人子供がいます。
二人目の子にむけてプラセンタをしていた時の話ですが、友達が貸してくれた「産み分け」についての本を読んで勉強しました。
上の子が男の子でしたから、次は女の子を授かりたい、と考えていました。
排卵日の特定や時期の調節など、あくまで自分の出来る範囲でですが、産み分けにチャレンジしました。
無事に妊娠し、うれしいと同時に赤ちゃんの性別が分かるまでは緊張しましたが、無事に女の子を妊娠することが出来ました。
妹が出来た、と家族で喜んでいます。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ソウマ
読者になる
2017年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる