統(おさむ)のムックン

July 20 [Wed], 2016, 16:43
先日、脱毛サロンの特集や脱毛時の注意点が掲載されていた雑誌を買って読みました。ブルーデイには、皮膚が敏感になっているので、脱毛サロンへ行く時は生理の期間は避けた方が良いと書いてありました。まったく知識がなかったので、とてもよく分かりました。







来週、永久脱毛のモニターとしてサロンへ行くので、効果に期待しています。今までの脱毛は、「ニードル法」とよばれる針で毛穴を刺激するものなど、痛みを感じるものが多くありました。



けれど、最近の脱毛サロンで使われているのは、「フラッシュ脱毛」と呼ばれるものです。人によって個人差がありますが、フラッシュ脱毛であれば少々ちくっと感じる程度で、あまり痛みを感じることはありません。



ただ、Vラインのような毛が密な部分はちょっとその痛みが強くなります。カミソリで剃る脱毛はかなり簡便ではありますが、肌がダメージを受けた状態にしないように配慮しなければなりません。カミソリの刃は鋭いものを選び、摩擦を減らすためにシェービングフォームやジェルなどを使います。





ムダ毛の伸びている方向に従って剃る必要もあると言えます。





さらに、脱毛作業の後にはアフターケアも必須です。



脱毛方法としてワックス脱毛を採用している方が意外と多いものです。





そのワックスを自分で作って気になるムダ毛を処理している方もいるようです。ところが、ムダ毛を毛抜きで処理するよりは時間は短くて済むのですが、肌にかける大きな負担は変わりないのです。埋もれ毛ができてしまう可能性があるので、注意してください。

近頃は、脱毛サロンは大変多くありますが、施術方式には差があり、ひどい痛みを伴う施術もあれば、痛くない場所もあります。痛みの程度は個人個人で違うため、自分以外の人が痛がっていなくても、実際に自分自身で施術をしてもらったら、すごく痛くて顔が引きつることもあるでしょう。



長期に渡る契約をするよりも前に、痛みに耐えられるかを試してみてください。

電気シェーバーでムダ毛を処理するのは、お肌に低刺激で、かなり良い手段だといえます。

ですが、お肌の表層面の毛しかきれいにできないため、すぐさま伸びて来てしまい、頻繁に処理が必要です。それと、全く肌にストレスがないわけではありませんから、敏感な肌の人は異なる手段でムダ毛の処置をして下さい。



脱毛してもらうためにお店に行く際には、あらかじめ自宅で取り除いておく必要があります。







電気カミソリで以って、肌を傷めず、簡単に準備ができるでしょう。昔ながらのカミソリやワックスなどでは、肌が炎症反応を示すことがあります。その場合には、脱毛専門店の施術を受けられなくて、あきらめなくてはなりません。







毛抜きを使用して脱毛をするということは、自分で行うムダ毛処理方法の中でも、あまり良いやり方ではないといえます。





使うものは毛抜きだけですが、時間もかかってしまいますし、埋没毛の原因ともなってしまいます。



なので、毛抜きを使っての脱毛をやめるようにしてください。ツルツルの肌になりたいのなら、肌への負担を考えてからムダ毛処理のやり方を選びましょう。






プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リク
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ammtlnalebi7f3/index1_0.rdf