長男 丈-じょう Pt.1-

February 28 [Fri], 2014, 21:11
初めまして。

美穂と言います。

このブログは、長男の丈をメインに障害のこと、日々の出来事や、長女と次男の事、たまーに私のことを書きます。

まず最初は、丈の事を少しずつ書いていきます。

文章下手ですが、読んで感想くれたら嬉しいです。


H21年4月12日 長男の丈を出産

羊水混濁、その日は保育器にずっといたけど、翌日には母子同室、6日後には一緒に退院

1ヶ月健診の時に頭囲が大きくなっていないと言われ、大学病院を紹介され、翌日パパと一緒に大学病院へ。

大学病院の小児科の先生に『じゃぁCT撮りましょうか〜』って、言われ、早速やることに。

たった1ヶ月の赤ちゃんがCTのベッド?にゴロンして、麻酔?を射たれた。

私はその時、少し離れた所から見ていて、パパが丈のそばに居た。(何故そこにいたのかは記憶がない)

足がピョコピョコ、ジタバタ動いていたのが、少ししたらパタリと止まった。

その時の気持ちは胸がはち切れそうで、不安で押し潰されそうで、頭の中では『大丈夫、大丈夫、きっと大丈夫』って、ずっと叫んでた。

CTが終わり、丈はパパに抱っこされて、気持ちよく眠っていた。

また、頭の中で丈を見つめながら『平気。大丈夫。』と呟く。

小児科の先生に呼ばれ、部屋にはいる。

診断は、大脳の8割が死んでいる。脳性麻痺です。

体が動かなかった。

ただただ涙が出てきて、先生の『残念です 』がこの世の終わりを告げられたかのように聞こえた。

そのあとは、淡々と今の脳の状態を説明されたけど、聞けない。

パパは一生懸命聞いてくれた。パパも辛いはずなのに…

でも、一番辛いのは丈なんだよね。

次の健診の予約をし、会計をして、車で帰宅するまで、ずっと泣いてた。

アパートについてから、パパは『一緒に頑張ろう。大丈夫だから、俺達がシッカリしないとな。』って言って、いっぱいバグしてくれた。

パパは、丈の1ヶ月記念に何か買ってくる!と言って出掛け、その間に、母に連絡。

アパートから5分の所に実家があって、直ぐ駆け付けてくれた。

母は『丈は丈だよ!いっぱい支えてあげなさい!』って言ってくれて、また号泣。

その時、パパ帰宅。

パパに『美穂を宜しくね。』と言って、帰っていった。

パパは丈にバスケットボールを買ってきてくれた。(パパ元バスケ部)

記念に3人でバスケットボールも一緒に写真撮った。

明日から頑張ろう。なんかそのとき、ようやく受け入れる事が出来た気がした。

丈-じょう Pt.1-終わり
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:美穂
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1984年2月8日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:東京都
  • アイコン画像 職業:専業主婦
読者になる
2014年02月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/amjm/index1_0.rdf