ワンラブジャマイカフェスティバル(2012.5.19)

May 20 [Sun], 2012, 2:30
最近は時間と体力が無くてイベントにはそんなに通っていないのですが、こちらは意外と職場からのアクセスは悪くないため今回行ってきました。

仕事終了(昼)→代々木公園→職場の飲み会(2時半ころ)

という、ちょっと強行軍なスケジュールです(笑)。
ちなみにジャマイカがイギリスから独立してからちょうど50周年だそうです。


時間の都合で手早く回ったためキッチリと確認したわけではないのですが、ジャマイカのお店もわりとあったと思いました。


日本のお店なんかもあるため、ひょっとして実際に数えるとそんなに多くなかった気もしないでもありません。
ガーナとかエチオピアとかセネガルのお店なんかもあったので、なおさらそういう方面の(?)料理が結構出ていた印象を受けたのかも。


会場内の配置などが少し入り組んでいるかな?とも思いました。


写真右のお店で、ジャークチキンとフェスティバル(揚げパン)。


奥のほうでは音楽セッションなどもあり。


メキシコ料理やらカキ氷のお店、韓国料理などが並んでいたりしますが、よくよく見るとジャークチキンを出していたりしてカオス感MAX。


そんなわけでかき氷ですw
日差しが暑かったこともあり良かったのですが、ちょっと高め(700円くらい)。
大きいけど。




そこかしこで肉を焼いているので結構煙が出ます。
う〜ん、でもたまに肉は食べたいですね。
焼肉も良いし、タンドーリチキンも良いですが、こういうわりとダイレクトに焼いた感じの肉をガブリと丸かじりしたいものです。

アタゴール ORIENT-EXPRESS(木場):フランス産ひよ鶏のローストと桜エビのアルザス風ニョッキ

May 18 [Fri], 2012, 0:30
訪問したお店:ア・タ・ゴール(A ta guele)ORIENT-EXPRESS
住所:東京都江東区木場3-19-8
電話:03-5809-9799
訪問時間:11時半ころ
[平日][ランチタイム]


この日は入り口に車両があるという、ちょっと変わった感じのお店へ。
カレーではなくフランス料理のお店なのですが、恵比寿から移転してきたそうです。

店名については詳細は聞いておりませんが、やはり列車ということで銀河鉄道の夜をモチーフにしたのでしょうか。
アタゴール(アタゴオル)という名前からすると、宮沢賢治ではなく、ますむらひろし氏のほうですかね。
※調べたわけではないので正確ではないです。
『A ta guele』の単語自体がちょっとわからないので、判明するともうちょっと深い意味があるかもしれません。


シェフは元々ホテルオークラの方で、

→在ベルギー日本大使館(公邸料理人)
→オリエントエクスプレス
→アタゴール(恵比寿)
→アタゴール ORIENT-EXPRESS(木場)

という経歴の方。

こういうお店だといつものようにラフな普段着ではどうかと思ったのですが、他のお客さんも普段着っぽくて安心でしたw
江東区、江戸川区のお店はこういう気軽さが良いですね。
レストランフロアは開放的で明るく、列車が見えるので旅情(?)が味わえます。
いちおう希望・予約すれば1日限定1組のみで列車内での食事も可能らしいです。


ドライシェリー。
甘くない食前酒です。
自分としてはお酒はもう少し甘いほうが好きなのですが、料理と合わせるならこれくらいが良さそうです。

列車の反対側の壁には美術館のようにポスターが掲げられています。

パン。
いちおうお替りも、もらえるっぽいです。
軽くトーストしてあったかな。

サングリア。
お酒だと昼間から飲みすぎかなと思ったのでノンアルコール版にしたのですが、口当たりが良いのでアルコールが入ってても良かったです。
オレンジ系の味ですがオレンジジュースのような強い甘みや酸味ではなくて爽やかな軽い味。
ほんのり花の香りっぽい香りが付いているように思いました。

平日だったので1700円ほどのリーズナブルなセットもあったのですが、せっかくですので3500円のものを。
あ、料理だけの値段なので、お酒は別料金となります。
(´Д`;)
贅沢ぜいたくぅ。


オードヴルの、駿河湾桜エビのアルザス風ニョッキ。
日本の食材をうまく使っています。
野菜中心でトマト系に見えますがそんなにトマトトマトしていないスープに、もちっとしたパスタ的な生地が入っています。


グラニテ。
氷菓です。
ミントかき氷っぽい感じで、フレッシュ感があります。


メイン料理の、フランス産ひよ鶏のロースト・ハーブの香り。
皮も美味しく焼きあがっています。
カリッというかパリッとした感じかな。

揚げた野菜などが一緒に入っていて、葉は力を加えると崩れそうなくらい。
菜の花や玉ねぎやアスパラガス。

詳細はわかりませんが、単に素揚げしただけではなく一手間加えてあるようです。


食後に車内へ。


おしゃれ空間ですね〜。


紅茶とお菓子を。


窓から店内を見たところ。
列車から駅のカフェのテラス席を眺めたような、不思議な雰囲気です。


レシート。
フランス語ではルシュでしょうか。
ホテルの領収書みたいに徹底してます。

ちょっと値が張るのでお昼でも躊躇してしまいますが、ジビエも扱っているらしく、夜の列車も映えると思うので何かの記念日とか(何の?)にでも訪れようかな。
それにしても江東区、そして木場には個性的なお店が集まってきたようで、嬉しいですね。

タイフェスティバル2012

May 13 [Sun], 2012, 2:00

2012年のタイフェスティバルに行ってきました。
タイ料理も普段は食べていなくて、おそらくは数ヶ月ぶりということもあり新鮮な気持ちです(笑)。

今年は何やらいろいろと新しい試みがあるようで、輸入解禁となったらしい果物があったり、寺院があったり。


観光局のステージ。

最近ではお馴染みになりましたが、カービングの実演などもあって華やかです。

いちおう3輪タクシーも売り物らしい。
100万ちょっと。
(購入予約が入っていたのが驚きです)


例年は土曜日の午前中は比較的空いていて、9時半過ぎぐらいの時間だと、早く到着した数人の方たちが所在無く会場をぶらぶらと回っているくらいの印象があるのですが、今年はすでにお店に並んでいる人たちもいました。

定番の食べ物もあり、ちょっと変わったものもあり、試食ブースもあり。


シヤートムヤムクンポーチャナーというお店のガパオ。
上野にあるそうなのですが、自分はまだ行ったことがないんです。
うん、美味しいですね。


タニキッチンのサイクローク・イサーン。
小ぶりのソーセージが3本入ってます。


渋谷のタイガーデンだったかな。
豚串を買いました。
大きい。


何か体に良いらしいタイティ。
説明書きだけ見ると、ほとんど万能薬です。


タイ南部式クレープ。
こういうのもあり。


オリエンタルデリのカレー。
グリーンカレーとタイ米、ガパオガイ、マッサマンカレーのセットです。
うまく説明できないですが、マッサマンカレーはこのお弁当セットに関しては辛すぎないレッドカレーと言えば近いでしょうか?

いや、違うかもしれないけど(笑)、あくまでも自分の受けたイメージ。
もうちょっとコクのある感じかな。


プラトーンアジアンフードでイサーンソーセージ。
すみません。
ちょっと偏食入っているかもしれません。
あ〜、でも良いですね、肉。


ゲウチャイでパートンコー(揚げパン)。
まあ、見たとおりの感じで、固くはなく、かといって柔らか過ぎない食感。
シロップを掛けるとカリントウっぽい印象に。
(個人の感想です)


カオニャオ マムアン。
マンゴーともち米です。
色は薄いけど食べやすく、香りも結構良いです。
米は少なめ。


他のお店(お店というより農産品のブース)でも買いました。
こちらは少し赤みの強い品種。
南国系の香りが加わっているように思いました。
溶けるくらいに熟れた食感。

もう少し見たいかなと思ったのですが、やはり人出が多いため撤収です。
本当は食べ物ばかりではなく、せっかくのイベントなのですからステージなどが見たいところです。
屋台料理も魅力はありますけどね。
観光局からテコ入れがあったかはわかりませんが、今年はどこのお店もだいたい良い感じなんじゃないかな?と思います。

あと、タイレストランガイドも買ったのですが、まだ巻末のタイ料理店リストに西葛西のタイイサンと行徳のポーンタイが載っていたのが涙を誘います。
(TдT)
今後、改定されるのでしょうか。

アジアナ(葛西):ランチ:カレーのセットとチョコレートナン

April 18 [Wed], 2012, 0:16
訪問したお店:アジアナ
住所:東京都江戸川区東葛西6-6-2 第3頼長ビル201
電話:03-6808-9529
訪問時間:13時ころ
[日曜][ランチタイム]

葛西駅近くに出来たアジアナさんに、2月に行ったときの話です。

西葛西や葛西周辺には在日インド人が多く住んでいるらしいのですが、そのわりにはインド料理店の数は多くありません。

最近になって、インド(ネパール)料理店も少し増えてきましたが、それでも沖縄料理屋さんと同じくらいじゃないかと思いますし、数としては焼き鳥屋さんのほうが多いような気がします。

そういえばあまり話は聞いたことがないのですが、ネパール系のお店があるということは、潜在的に葛西周辺にはネパールの方も結構住んでいるんでしょうか。
まあともかく、お店が増えるということは喜ばしいところです。


食べ放題とかあるみたいです。


さて、駅前からちょっと奥に入ったところの2階。
階段入り口にも、所狭しとメニューを広げてあるところがアジアンチック。


ランチはカフェっぽいですね。


どちらかというとサラッとした豆カレー。
ポタージュタイプではないですね。
見た目より意外と辛めだったかな。
豆スープカレーというか、そういう感じに近かったように思います。


あー、何のカレーだか忘れましたw
マトンカレーだったような。
ネパールのシェフだと思うのですが、結構普通にインドカレーっぽくスパイシーに出来ていた気がします。


ライス。
濃い目の黄色。
ややターメリック的な香りは強かったかもしれないけど、粒は立っていて、カレーとは合うかな。


サラダはキャベツと水菜ミックスで、確かドレッシングはフレンチ系。

ふっかりしたナンで、ぱふっという感じの空気を含んだ食感です。
癖の無い感じ。
自分は好きですよ。

チャイも濃い感じ。


チョコレートナンをテイクアウト。
中にまんべんなく塗ったタイプですね。
わりと素朴な感じにも思えました。

和印道(葛西):バターチキンと桜ディナーセット?

April 17 [Tue], 2012, 0:45
訪問したお店:和印道(WaInDo)
住所:東京都江戸川区中葛西3-35-16 葛西駅前ビル5F
電話:03-3804-4889
訪問時間:21時半ころ
[平日][ディナータイム]

※正露丸さん、リンクとトラックバックありがとうございました。

たまたまフラッと葛西に寄りました。
特に理由は無かったのですが、何か虫の知らせみたいものが働くのか、急にそちらに行ってみようかという気分になり、そしてそういう時というのは、往々にして妙なものを発見してしまうのです。


ひさびさの店内。


どういう経緯で始まったのかはわかりませんが、桜っぽいインド料理が登場するという何とも雅で怪しい(?)メニューが入り口やテーブルに設置されていました。


昼バージョンと夜バージョンがあるみたいです。


そんなわけで桜ラッシー。
おー、思ったより普通かな?
濃いというほどでもないですが、清涼飲料水的な薄さでもない、ほどほどの濃度かな。
香りもそんなに強くない感じ。


桜ディナーセットと銘打ってあるのですが、特にセットということではないようです。


今回はバターチキンを。
少し甘めかな?


桜ナン。
焼いてあることもあって桜のフレーバーは少し飛んでいるようでそんなに香りませんが、これでちょうど良いくらいです。
軽い甘さですが、香りとの相乗効果で少し甘さが増して感じられる気がします。

カレーと合わせることを考えると、好みが分かれるかな。
いえ、桜ナンという段階で、完全に普通のインド料理好きの人とは好みが分かれるような気がするのですが(笑)。


桜ハルワ。
驚きの一品です(笑)。
でもこれ意外と悪くないかも?

遠目にはスイカに見えなくもない色合いですが、出来立てで温かく、バターの香りもします。
そこまでお勧めできるかどうかは自信がありませんが、どちらかというと香りや色は抑え目で、和菓子にも雰囲気は似ていますし、確かに桜の季節に合いそうです。

まさに和+印度=和印道といった感じで、お店のコンセプトには合っているような気はしますし、全部とは言いませんからひとつくらい試してみても良いんじゃないでしょうか。

カマルプール(木場):カマルランチ:熟成チキンカレーと豆とエリンギ

April 16 [Mon], 2012, 0:30
訪問したお店:Tandoor BaR/インド料理 カマルプール
住所:東京都江東区東陽3-20-9
電話:03-5633-5966
訪問時間:14時ころ
[平日][ランチタイム]


休みの日。
駅から下りて散歩のように訪れる。
お店の看板。


ランチセット。
ナンは焼き色浅め、ふっかりと雲のように。


サラダはアチャールミックスで。


ポークビンダルーは売り切れだったけれど。
濃い味わいの、レバー入り熟成チキンカレー。


ポタージュのような豆とエリンギ。
おとなしく、落ち着いた味。


チャイでひといき。
薫りの余韻に浸るとき。


街角。
商店街のローカルな音声が流れてゆく。
おだやかに通り抜ける風が心地良い。

空は雲を抜けてどこまでも青く、そして高かった。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:amiyaki-curryもしくは網焼きカレー
読者になる
2008年開設。
函館生まれ、西葛西在住。

ぶっくまーく

自分用イベント他
ワンラブジャマイカフェスティバル
第3回ラオスフェスティバル

地域情報
アエルデなう
江戸川区タウン
葛西ポータル.com
街ここち葛西

お店・アジア関連
エゾシカフェ
インドネシア料理 SuraBaya レストラン スラバヤ
One Nation Under A Curry
スワガット・インディアンバザール
ネパールの居酒屋マーダル
ガラムマサラ
般゜若(パンニャ)
アーンドラキッチン
ムット
メーヤウ早稲田店
ネオ屋台村
デリーダルバール
SAPANA(サパナ)
フリーモント カレーアンドデリ
iカレー
CNC舞踊団
RAMBLE スタッフブログ
*シタァールへようこそ*

みなさんのブログ
食べ物とかアジアとか
(それ以外も増えてきたっぽいですが、とりあえずそのまま一緒に)
(あ)
イラストレーター YAGI
大人になれないワタシの日常。
ENSO美味いもの大全〜今日はこんなん出来ましたぁ〜
うかれポンチ酒蔵。
浅利ヘタレ通信
いたばし区のばら:B食倶楽部
every little thing in my life
eatbean
Eat Bean to DalFesto
Will I ? 2
甘いのが悪い
お気に入りのカレー屋さん700
*あんこ*のごはん日記
atsu07の日記
アロ〜イ ライフ!
(か)
カレー401
Kotomix's profile
きたきつねの穴
好奇心に身をまかせて
クン・プーのタイ料理食べ歩きブログ
グルメおたく〜美味しいものを追求する日々〜
華麗・カレー
この命流星のごとく燃やして
(`炎ω炎´)

課長の正露丸
神楽坂のをと
小伝馬町から歩ける範囲でごはん(新)
小伝馬町から歩ける範囲でごはん(旧)
(かれー)
CDET!!(Curry Delicious Ecstasy Trance)
カレー細胞 -The Curry Cell- by ropefish
カレーのレシピを研究してみるブログ
カレー侍
カレーと激辛料理の探求
カレーオタクになりたいな
カリーホリック
カレー&バイク時々ロック
カレーなる日々
カレーですよ。
CURRY DIARY (・x・)
(さ)
Zvolog 草食王子の華麗なる生活
Zvolog クリシュナ 別館
さとちゃんのモグモグ日記
世界の食べ物 world foods collection
すべての道はどこかに通ず
The Note of A South Tree(遠い国チベットについて思いを馳せるブログ)
せいしんパンダ 【Panda in Seishin-cho】
全身カレーな人々
シグナル・ロッソ。
新宿大久保在住
(た)
中古車屋な畑(東北激闘編?)
てやんでい、べらぼうぬ!
電脳東京雑記(仮)
チトワンでナマスカール
動画deブロギング
高田馬場B級グルメ [高田馬場・早稲田]
たいめいの『カレータコ部屋 ときどき築地』
(な)
猫カレー
にっくの「Mogu mogu Diary」
NUMBER804-KARI-
(は)
hinel ミュージック・プロフィール
飯偏暮らし
footloose
歩々晴天 〜カレーとパンとスイーツ食べある記〜
Food Event★Hunter G
Food Event★Hunter
古谷千秋の食い倒れ日記
ponkoroと西葛西
ピエールの東京カレー紹介
パフェ大好きかりん日記
(ま)
M's FORMAT
桃猫温泉三昧
murasakinoyuki's profile
mayacocochanのブログ
Magic Jokerの目移り生活
Mi-ko's Favorite Things
三毛猫ランチ
◆毎日カレー◆と★タイ料理★
(や)
yamaの不定期日記♪♪
ゅきんこまろん
(ら)
la vida deliciosa
Lunch Seeker - おいしいもの探し
(わ)

百貨店
東急東横店
大丸東京店
松坂屋銀座
小田急新宿
松屋銀座
日本橋高島屋
伊勢丹新宿フードフロア

コンビニ
セブン-イレブン
ファミリーマート
スリーエフ
ミニストップ
サークルKサンクス
ローソン
ナチュラルローソン
セイコーマート

他・食品
お取寄せ!カレー通販情報局

その他リンク
秋葉原CLUB GOODMAN
わたでん

2012年05月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
P R
Yapme!一覧
読者になる