選択性注意障害 

2012年12月13日(木) 10時16分
一つの事柄に注意を絞れなくなる選択性注意障害です

通常、ヒトは何か手元で作業している場合、
近くで物音や雑音などが聞こえてもある程度無視して作業を続けることができるのですが、
この障害があると、私の場合、すべての音を同じ大きさでひろってしまい注意力散漫になり、
すべき事の優先順位付けと選択が行えなくなり、
注意がいろいろな刺激に向かい、その中から別のことを始めたりします
それを繰り返すのでやっていることがすべて中途半端になっていきます
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あるあるさん
読者になる
自分では普通にしているつもりでも考えや行動が発達障がいの自分と他のかたとは違うことがたくさんあるみたい。いろんなところで「変わった人」と思われる自分。私こんなことがあるのだけどコレって一般的にあるの?ないの?そんなところをつづっていきたいと思います。
2012年12月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる