バスマット

May 27 [Sun], 2012, 10:22
バスマットの下に敷いていた、麻を編んだような敷物を干そうとベランダに出したら
もう5年も使っているせいかかなり傷んでいたことに気づきました

そこで、新しい敷物を探しにホームセンターに行ったんだけど
なかなかないのよねぇ

それで、代用できるようなアイテムを探していたんだけど
とうとう見つけました!

竹座布団ってやつで、竹でできた座布団なの
夏に涼しく座るためのアイテムなんだろうけど
竹なら水に強いだろうからバスマットの下に敷くのにぴったりだと思って購入しました

ブラックボード

April 08 [Sun], 2012, 0:01
3世代……といっても血が繋がった3世代じゃなくて、
教師、教え子、そのまた次の世代の教師。
3世代の教師の姿をイチやずつの三夜連続で描いたドラマ「ブラックボード」
1日目は櫻井翔君主演で、娘が泣きながら見ていました。
昨日の佐藤浩市さん主演の2日目は昔の金八先生みたい。
第2シリーズのあの、加藤マサルとかの時代。
そしてきょうは松下奈緒さん主演で現代。
なんかキツくて見てません。
今の学校ってあんなふうなのかなあ。

もうや〜めた

March 25 [Sun], 2012, 2:05
わたしはいつだって、彼のフォローをしてきたし、
これからもそうなんだと思うし、別にそれがイヤなわけでもなんでもなくて
ただ、気持ちはどんどん変わっていくというか、なんていうか、
ずっとそうやって、彼が倒れないように背中をそっと支えてるみたいな
そういうのが自分の特権みたいな気がしていたけど
最近では、要するにわたしはいつもだらしない男に出会ってしまい、
その面倒を見る星の下に生まれてきたんだなって
我ながらうんざりしてもいるのです。
ファッションを変える用に自分を変えられればいいのだけどね。

イメージを変えて

February 29 [Wed], 2012, 9:45
フェミニンな服装とか、そんな格好することは滅多にないんですよ。
いつもジーンズにセーターとか、似たような格好。そればかり。
だけど、たまには女らしいワンピとか、かちっとしたスーツとか、
ちょっと胸の開いたカットソーとか。
そんなのも着ることはあるんです。
あのコみたいに四六時中肩と背中出してるとオバカっぽいけど
たまに見せる女らしさはありでしょ?

雪道にブーツ

January 29 [Sun], 2012, 9:57
冬の靴の定番といえばもちろんブーツなわけだけど、
それが履けない状況ってのもあるわけですよ。
例えば大雪が降って、それが積もって固まってしまえばいいけど
とけて道がぐしょぐしょだったりすると、
革のブーツで出かけるってのはちょっと無理なわけですよ。
その場合には、ちょっとおしゃれなレインブーツを履きます。
これ、雪国では当たり前。
冬は長靴なんですよね。
だけど、ある程度おしゃれ度もキープしたいから。
必需品です。おしゃれレインブーツ。

おしゃれするのは誰のため

December 28 [Wed], 2011, 17:19
おしゃれって、やっぱり自分のためっていうのが一番だけど
でも、誰か見てほしい人がいる場合には、その誰かのために
着飾ったり、いつもよりもう一工夫加えたりっていう
そういう手間を加えることが面倒じゃなくなるんですよね。
わたしは今、誰のためにおしゃれをするかなあ。
心の中ではわかってるんだけど
でも、ナイショかな。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:あみっち
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/amiry81/index1_0.rdf