ブログお引越しのお知らせ 

2011年07月27日(水) 19時03分
いつもアミングダイアリーをご覧いただきましてありがとうございます。

アミングのホームページリニューアルに合わせて
ブログもこちらにお引越しします。

http://www.aming.ne.jp/blog/study/

また、本日7月27日(水)をもちまして
こちらのブログ更新を終了いたします。

これまで、ご覧いただいた皆様には
感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございます。

移転先のブログも宜しくお願いいたします

http://www.aming.ne.jp/blog/study/

ブックマークして下さっていた方は、ブックマークの変更をお願いします。

今後とも何卒よろしくお願いいたします。


Aming

藤の木店スタッフの心の勉強会レポート 7/4 

2011年07月04日(月) 17時46分
藤の木店スタッフの心の勉強会レポートを紹介します。

*****

今回は議事録を読ませていただく形となりましたが、
文字を通して専務の想いが心にぐっと入ってきました。

今回のテーマは「基本の徹底」という事で、
議事録を何度も読ませていただきましたが、
本当に今の私にぴったりなテーマだと思いました。

アミングで働かせていただいて約1年半、
少しずつですが、お仕事に慣れてきました。
ですが、その「慣れ」がそのうちきっと基本的な事を
忘れさせてしまいそうで怖いことなのではないかと思います。
アミングでは、日々働く中や専務の心の勉強会で
このように忘れてはいけない大事な事を1つ1つ思い返しながら、
しっかり土台を作って成長していけるので、
本当に私はラッキーだと感じました。

私はアミングで働いて、心の綺麗な素敵な女性になりたい!
と思って入社を希望しました。
お手洗に貼ってあったアミングの理念が
本当に素敵だと思いました。
ホームページのスタッフのブログも何度か読ませていただいて、
みなさん本当に勉強されているなぁ…と思い、
私も勉強するぞ!やるぞ!という気持ちでいっぱいになりました。
入社して、自分の中の商品知識を増やすのが自信にも繋がりますし、
とても楽しいと思いました。
おすすめ10も続けています。私はこれが勉強!…と
思っていたのですが、先日コスメの講習会で
接客応対のお勉強をさせていただいて、
いくら知識を身につけても、伝える力や、
お客様が何を求めているのかを察知する力がないと、
商品知識が活かせない事を知り、
まだまだ勉強不足だった事に気づかせていただきました。
私が知っている知識を伝えようとしても、お客様に必要のない
情報であればお客様は聞いてくださりません。
よく考えてみれば当たり前の事です。
ただ、私が‘相手を第一に考えて’
行動していなかっただけだったのだと思いました。
「勉強」にはいろいろありますが、
ここまでやってやっと「商品知識の勉強」になるの
だとわかりました。教えてくださったロレアルさんに感謝です。

アミングの理念には、
あいさつ、整理整頓、笑顔、元気、
素直、感謝、持続、勉強
という8つの理念がありますが、
1つ1つに深い想いが込められていて、
全てお客様に喜んでいただけるようにあるのだという気持ちを
これからも忘れず、働きたいと思いました。

私は、新しい日報で始まった、「今日の親切」と
いう項目が本当に素敵だと思います。
毎日小さな事でもいいので親切を行い、
こつこつとありがとうを集める。
そのような会社はアミングだけだと思います。
日報で「今日はこんな事があったな…」と、
お客様とのエピソードを思い出すと、自然に笑顔にもなります。
私はこのありがとうの一言のために働いているんだ!と思いました。
そして、この親切も、基本からなるのだと感じました。
お掃除をするのも勉強をするのも
笑顔も元気もみんな「ありがとう」の為ですね。
どんどんありがとうを集め、たくさんの人に愛され、
必要とされる私になりたいと思いました。

今回も専務のお話から学ぶことがたくさんありました。
心の勉強会レポートを書いていると、自分の事がもっと好きになります。
次回は直接お話を聞けるのを楽しみにしています。

Y.T

藤の木店スタッフの心の勉強会レポート 6/30 

2011年06月30日(木) 11時23分
藤の木店スタッフの心の勉強会レポートを紹介します

*****

今回一番心に残ったのは、お子様のお皿洗いのお話です。
手伝ってくれるのは嬉しいけれど、洗い残しがあってやり直し…
それでも「上手だね、ありがとう」と認めてあげることで、
自然とお手伝いのできる子に育つというお話でした。
アミングでの今までの自分は、社長、専務はじめ皆さんの手によって
まさにそうやって育てていただいてきたということを最近感じます

先日のチーフミーティングでのお話にもありましたが、
はなを持たせてあげること、とりえを持たせてあげることで、
自身が付いて、やる気に繋がって、どんどん成長していくということ。
私も検品スタッフから担当を持つようになり、リーダまでさせていただいて、
至らないところはたくさんあったはずですが、
それでも「ありがとう」といっていただけることで
明日へのパワーを頂いて、そんな毎日を積み重ねてここまできました。

それなのにいざ、自分が教えてあげたり伝える立場になったとき、
自分でしたほうが早いし、きれいにできるのに…と
もどかしく思うことがありました。
そうではなくて、教わってやってみようとしてくれていることだけで嬉しいこと、
「ありがとう」を心から伝えるべきだったということに気づき、
今までの自分はなんてもったいない考え方をしていたのだろうと思います。
とっても嬉しいことで毎日が溢れていたはずなのに、
自分の考え方一つで、こんなに受け止め方が違います。

先日チーフが、出勤してきたスタッフに
朝一番にかけていた言葉にはっとさせられました
「昨日もセールの準備、ありがとうございます」という言葉。
私は一緒にその場にいて、夜のセール準備もしていたのに、
いつの間にかそれが当たり前になっていて、感謝を忘れていました。
みんなが毎日出勤してくれることも、当たり前のようですが感謝すべきことですし、
さらに一人ひとりが目標を掲げて前に進もうとして奮闘する姿も、
本当にきらきらとして素敵で、ありがたいことです。
毎日がおかげさまで無事終えることが出来ているということ、
絶対に忘れてはいけない大事なことを思い出すことが出来ました。
毎日の良かったこと10が、まだまだ書けそうです!

アミングの考え方、社長と専務の想いに触れる機会をたくさんいただいている私は、
新しくサブチーフという役割を任せていただくことになり、
その大切な「伝える」という使命に、もっと真剣になる必要があると感じています。
やってみたいことや理想もどんどん出てくる毎日ですが、
おかげさまの毎日であること、おかげさまの自分であること、
どんなときにも絶対に忘れないよう、書き出しておきます。
今回も貴重な気づきを与えてくださって、本当にありがとうございます。


M.U

藤の木店スタッフの心の勉強会レポート 6/29 

2011年06月29日(水) 18時22分
藤の木店スタッフの心の勉強会レポートを紹介します

*****

今回のテーマ「基本の徹底」
新人スタッフを共育しながら、いつも思う基本の徹底。

教えたはずなのに、伝えたはずなのに、
現場で実践に入ると、伝えきれていないことを実感しています。

わかるまで、更に教えてシュミレーションを繰り返し行い、
隣について教える。これを何度も行ってきました。

教え方に問題があったのかも知れないし、
伝える力が不足していたのかも知れないと
現在新人研修も見直しをかけています。

自分もはじめてのことを教えてもらい実践するとき、
不安や焦りなどありました。
いつの間にか、なれてしまい、初心を忘れていたのかもしれません。
新人スタッフの気持ちになって・・・というところが
今まで欠けていたのだなと最近特に感じます。


5年ぶりに藤の木店にアルバイト2名が採用になりました。
富大1年生のTさんとIさんです。
笑顔がとっても可愛いくて、挨拶も気持ちが良くて
勉強をいっぱいして、推薦で大学に入学した2人です。
その2人から学ぶことが非常に多いです。

ラッピング研修をした翌日、2人で早めに出社して
ラッピングのポイントを確かめあい練習している姿や、
毎日ボックスと使いまわしの全紙を持ち帰り練習してくる姿。
レジ研修のマニュアルには、書き込みや注意点のメモがぎっしりでした。
ラッピング研修を合格した日、2人とも涙目で、
しわくちゃな可愛い笑顔で喜んでいました。
レジにも一人で立つことができたある日の朝礼でのスピーチです。

(Iさん)
大学のハンドボール部に入部しました。
高校時代にハンドボールをしていたので
少し自信がありました。ブランクの分を、
入部する前の下準備でランニングを数日してから練習に参加したのですが、
全くついていけず、体力の衰えと筋肉の衰えを実感しました。
筋肉は使わないとすぐに戻ります。
アミングに来て、理念の継続という言葉が本当に大事であると思っています。
筋肉や体力を衰えさせないためにも、日々の練習の継続を行い、
また、アミングでのバイトも必ず継続して行きます。
そして心にも体にも筋肉をつけたいと思います。

(Tさん)
昨日お客様のラッピングを行いました。
隣についていたのは、Uさんで、「ラッピング上達しましたね」と
声をかけてくださいました。とっても嬉しかったです。
お客様に「お待たせ致しました。」とお渡ししたら
「ありがとうね。」と言っていただけました。
昨日一日の中で一番嬉しい出来事でした。
もっと練習してラッピングもレジも任せられるスタッフになります。と
号泣してスピーチしてくれました。

その姿を見て、「涙が出るのは、それだけ練習を地道に重ねたからだと思います。
私は、Tさんが一生懸命練習していたのを見ていましたから。
褒めるのは簡単です。でも褒められて涙がでるくらい嬉しいのは、
相当な練習をした自分を認めてもらえたと実感したからだと思いますよ。」と伝えました。
純粋な心を持つ素直な高橋さんと出会えて、私の心も少し純粋になったように思います。


基本の徹底をするために、練習することが大事だということを、
もっと伝えていこうと思います。
基本なくして応用はありえません。

良い仕事をしてもらうために、
褒められることが認められることだと実感してもらえるように
これからの研修のありかたや、言葉のかけかたも勉強していこうと思います。


お客様を喜ばせることが私達の使命です。
何も勉強しないで、喜ばせることなんて出来ません。
商品を大事にしないで、人を大事に出来る人もいないと思います。
私達とお客様をつないでいるのは、商品です。
また、お客様と応対するのは、商品ではなくて私達です。
船井さんのお話にもありました。
スタッフを巻き込めないのに、
お客様を巻き込んで喜んでもらうことなど絶対できないと。
自らが勉強して、その姿をスタッフに見せられるお手本になれるよう、
更なる努力をしていきます。

また、新人アルバイト2名の従順で純粋な心に習い、
自らの心のあり方、仕事の仕方も見直したいと思います。


Y.Y

松任店スタッフの心の勉強会レポート 6/10 

2011年06月10日(金) 10時00分
松任店スタッフの心の勉強会レポートを紹介します。

***** 


まずは、「挨拶」について。
今店舗で働いていてわたしが一番大切にしていることは、挨拶です。
働き初めの頃に先輩から「松任は元気がウリですよ」と言われたので、
毎日皆さんの挨拶に負けないように、
お客様の目を見て元気に笑顔で挨拶をしています。

わたしはアミングに入社してから、
挨拶のパワーを実感できるようになりました。
こちらが笑顔で挨拶をすれば、無表情だったお客様がニコッと
笑いかけてくださることもあります。
そんな時、そのお客様の笑顔でわたしも少し嬉しくなったりします。
赤ちゃんを抱いているお母様には、赤ちゃんがびっくりしないように
優しく挨拶をします。すると、親しみをもって話しかけてくださる
お母様もいらっしゃいます。
また、以前「いらっしゃいませ」と挨拶をした時に、
「すみません」とあるお客様が話しかけてくださり、
こんな入って間もないわたしにギフトの相談をしてくださいました。
お客様からいただいた情報からどのギフトをおすすめしたら良いのか
一生懸命考え選ばせていただきました。
本当にこれでお客様は納得してくださるかな?と
不安な気持ちでいっぱいでしたが、
最後にお客様が「じゃあこれにするわ。ありがとう」と
笑顔でおっしゃってくださいました。
その言葉を聞いた時、涙が出そうになるくらい嬉しかったです。

こんな風に、挨拶は人と人とのコミュニケーションが
始まるきっかけなのだと実感しています。

入社から数ヶ月経ち、新入社員のわたしでも出来ることが
ほんの少しずつ増えてきましたが、この気持ちをずっと忘れず、
「挨拶」は何年経っても一番大切にしたいです。

次に、「継続」について。専務のディスプレイを初めて見たときのことを、
今でも覚えています。まだ学生の頃にアミングにお買い物に行ったのですが、
入った瞬間に「うわー」と小声で言ってしまうくらい、
素敵な光景が目に飛び込んできました。
その時は5月で、ガーデニングとウエディングを組み合わせたような
ディスプレイだったのですが、少し立ち止まって眺めてしまいました。
今では専務のディスプレイを毎日のように拝見していますが、
それでもいつも見入ってしまいます。
こんな素敵なディスプレイをお作りになる専務は
本当にすごいセンスを持っているのだといつも思っていましたが、
「わたしも最初はディスプレイが下手だった」と
専務がおっしゃったのを聞いて、とても驚きました。
下手でもけなされてもやり続けることでほんの少しずつ
自信がついていき、その自信が今では誰にも負けない
大きな自信になっているということでした。
わたしもいつか人を感動させるディスプレイを
作ってみたいという想いはありましたが、
自分はそんなセンスも無いし・・・と思っていました。
しかし、専務に10年20年続けることが大きな力に
なるのだということを学ばせていただきました。

以前、松任店のMさんが
「ディスプレイが上手くなりたければ、まずは整理整頓を頑張ってください。
綺麗に丁寧におたたみをしたり、少しの傾きやズレに
気づき直していける人が、ディスプレイの繊細な配置にも
気を配ることが出来て、ディスプレイ上手になれるのですよ」と
指導してくださいました。

わたしもいつか専務のように人を感動させるディスプレイを作れるように、
まずは整理整頓を徹底して頑張っていこうと思います。

A.D

元町店スタッフの5月心の勉強会レポート 6/9 

2011年06月09日(木) 10時00分
元町店スタッフの5月心の勉強会レポートを紹介します。

***** 

今月は「基本の徹底」についてお話をして頂きました。
日ごろから教えて頂いている、それぞれが重なり合って仕事をするという事。
お仕事ができているのも一人の力ではありません。

勉強会の翌日、家族揃って食事をしている時、
アミングに入社した頃の自分や、今の自分を振り返りながら語り合いました。
当時はとにかく自分を高めたい、成長したい一心で
アミングに思い切って応募しました。
求人誌を見た瞬間、アミングで働きたい!と思い、
体が引き寄せられていきました。
それまでの私は、利他の心や人に喜ばれるために、
考え行動するという事がなかったのです。
卑下してしまい決してプラス思考な方ではありませんでした。
アミングを作ってこられた社長と専務の生き方・働き方に触れ、
心の勉強会を通して少しずつ心を磨いていきました。

アミングで働く人と共に働き、理念を教えて頂いて気持ちや言葉、
行動が変わっていきました。
自分ではあまりわからないものですが、
親は私の変化やアミングを続けている事を、
本当に喜んでくれています。本当にありがとうございます。
「お父さんもお母さんも誇りに思っているよ」
その言葉が嬉しくて、思い出すたびに自分の事を誇りに思い、
自分を信じて相手を信じていきたいと心が強くなります。

先日専務に、子供が幸せなことが親孝行だとお話をして頂きました。
マザーテレサの残した言葉のように、
「周りを幸せにしたいなら、まずは一番近くにいる人を幸せにすること」を
思い出しました。
家族や身近にいる人の幸せを一番に考え、
一緒に働くスタッフにとって、どんな自分だったら嬉しいのか
10か条を改めて考えました。
10か条の中には今回教えて頂いた、
「伝える力がある人」が入っています。
伝えるとは言葉ではなく、まず相手に伝えようとする
気持ちが伝わるかだと思います。
伝えるためには 技術・知識・スキルこの3つを
習得していかなくてはいけません。
この3つは日々仕事を通して探しているだけではなく、
とことん極めていくことでついてくるものです。
極めるには時間はかかりますが、体現できる人になります。
大切なことに気付かせて頂き、本当にありがとうございます。

K.M

元町店スタッフの心の勉強会レポート 6/8 

2011年06月08日(水) 18時43分
元町店スタッフの5月心の勉強会レポートを紹介します。

***** 

今回のテーマは「基本の徹底」。
私たちがアミングで仕事をさせて頂いてきて、
何度も耳にしたり、書いたり、口にしてきた言葉です。
どんな仕事でもまず基本から。基本ができていなくては、応用はありません。
専務は勉強会で、心の筋肉をつけるというお話をして下さいました。
心の筋肉をつける=心を鍛えること。
心を鍛えるためのトレーニングともいえる、
よいこと10日記をみんなが取り組んでいます。
そして、アミングで毎日仕事を通して学んでいることの
一つ一つが心を鍛えることにつながっています。
挨拶、整理整頓、笑顔、元気、素直、感謝、持続、勉強。
大好きなアミングの理念は、
とっても大事な一人の人間として、基本となることばかりです。

自分の子供がどんな子供になったらうれしいか。
考えてみたら、いつも理念そのままなのです。

かわいい笑顔をいつも見せてくれること。
「ありがとう」が自然と言えること。
素直に「ハイ」と言えること。
元気な挨拶ができること。
頑張ることを続けること。
このようなことを学ぶことができる環境は、他にはないと思います。

子供たちもみんなそれぞれやりたいことができてきて、
アウトドアで頑張っています。
今、一生懸命頑張ったことは、必ず宝になると思います。
精一杯応援していきたいと思っています。
私の両親は、忙しい孫たちになかなか会えなくて、
ちょっと寂しそうですが、試合会場まで見に来てくれたり、応援してくれたり。
いろいろサポートしてくれます。
成長を喜んでくれる人がこんなにいること、本当に感謝です。

アミングに来たら、ハッピーになれると思っていただけるようなお店にする!!
伝える力をしっかり身に付けて、お客様にアミングを喜んでいただくこと。
そのためには、スキル、知識、技術、もっともっと勉強して、
もっともっと喜んでいただける自分にならなくてはいけません。
いつも、もっと!!という気持ちを持って、努力していきます。
これまで専務にはたくさんご協力頂いて、セットチェックしていただきました。
アミングだから、ギフトの提案という素敵な仕事に携わることが出来ます。
このような環境で仕事をさせて頂けることに、本当に感謝しています。
これからも続けていきます。どうぞ宜しくお願い致します。
そして、これからの元町がどんどん良くなっていくように、
チーフ、サブチーフのサポートをしていきたいと思います。
スタッフ一人一人の力が、お店全体の力になると思います。
元町店は、絶対日本一のお店になると思います。
そのために、毎日の努力を惜しまない集団でありたいです。
みんな一つになって、頑張っていきます。
今回も本当にお忙しい中、ありがとうございます。
また、次回も楽しみにしています。

A.O

5月の店長会議より 2 

2011年05月26日(木) 11時02分
5月の店長会議より、レポートを紹介します。

*****

今回、一番心に残っていることは、
チーフを育てるのはチーフです!というお言葉です。
立て続けにミスやクレームが起こるときもある。
起きなければいいのにと思っているのに、また起きてしまう。
失敗を大きなチャンスと捉えて、乗り越えること。
乗り越えたとき、今の自分がある。
辛いことを経験することが、変われるチャンス。

チーフを5年させていただいて、
本当にたくさんの失敗を経験しました。
自分の傲慢なところ、素直に聞けなかったこと、
スタッフとぶつかったこと、
新入社員を育てることが出来ず、志半ばで
退職させてしまったこと、お客様に叱られたこと。

立て続けに起こるクレームにミス。
本当にたくさん経験させてもらいました。

そのたびに、必ず前を向いて、
真正面から問題に取り組んできたと思います。
涙を何回も流しましたが、そのたびに強くなったようにも思います。
今は、素晴らしいメンバーに囲まれています。 

今朝の朝礼で、スタッフのTさんが
次のようなスピーチをしてくれました。
「昨日、挨拶の声が少なかったので、
挨拶を頑張ろうと皆に声をかけました。
店内に元気な挨拶が響き、それと同時に
お店が活気付いてきて、お客様のご来店も増えてきました。
挨拶が、売上につながったと思います。
挨拶は、お店を活気付け、スタッフのモチベーションもUPします。
今日の挨拶リーダーは私が、務めますので皆さん、
私についてきてください!」

スタッフは成長しています。
自分たちで考え、良い案があれば相談し、実行しています。
また、気づきがあれば、そのままにせず、日報に書いたり、
リーダーへメールするなど、必ず行動に移しています。

専務のおっしゃるとおり、いろんな道を乗り越えたから、
今のお店があります。
気を抜いてはいけません。
ちょっとさぼろうかな・・・などしてもいけません。
筋肉と同じで、1日休んだら、戻すのに3日かかります。
アミングも筋肉と同じです。
毎日小さな地道な努力が、いつか実を結ぶのだと思います。
1日も休まず、努力し続けることです。
何のために働いているのか!
自分も喜び、人も喜んでもらうことが幸せなのだと思います。

GIVE&GIVE&GIVE

与えるためには、自分が何かを持っていなければなりません。
今、私にあるものは何かな?と考えたとき、
これまでの10年間のアミングで勉強したことだと思います。

店舗が増え、新しいチーフがこれから活躍します。
自分が学んだことを、今度こそ教えてあげるときだと思っています。
チーフはチーフが育てる! 
チーフに教えたとき、自分の足りないところも見えてくると思います。
うまく教えれない、伝えれないことがあったとしたら、
それは自分の勉強不足であり
改めて、学ばなければならないことだと思います。

Y.Y

5月の店長会議より 1 

2011年05月25日(水) 16時56分
5月の店長会議より、レポートを紹介します。

*****

今回の勉強会の中で一番心に残った言葉は、
「チーフはチーフが作る」という言葉です。

現在の自店の問題点としても挙げましたが、
私は今、「人財育成」の難しさを痛感しています。

「何をどう教えてあげれば良いのか」「他店よりも時間はあるはずなのに」
「気がつけば、あれもこれもまだ教えていない」  ・・・
今回の勉強会に参加して、根本的なことがズレていたことに
気付くことができました。

大切なのは、「環境」だということです。
スタッフに一番伝えていかなければならないものは、「心」です。

私自身が、「あなたが大好き!あなたとならば!」と思われるチーフになり、
共に働き、成長していくことが、アミングの「人づくり」なのです。
一方的に「教える」のではなく、共に前進していくこと。
まさに「共育」です。
スタッフを信じること。そして、あたたかく見守ること。
答えを教えるのではなく、自分の力で答えに辿りつける
たくましいスタッフに育てること。
これが、人を育てるということなのだと分かりました。

そして、「Give&Give&Give」の精神。
アミングにきて、初めて教えていただいた大好きな言葉ですが、
これには、重要なポイントがあることを知りました。
それは、「持っているものしか与えられない」ということです。
考えてみると当たり前のことですが、
いくら「与えたい!」と思っていても、
「人に与えられるもの」を持っていないと、何の意味もないのです。

先日、自店のスタッフの態度に関して、
お客様よりクレームをいただきました。

とてもショックでした。どうしたら改善できるかを考え、
具体策を考えたつもりでした。
しかし、「本当の原因」を真正面から受け止められていませんでした。
原因は、私にあったのです。
「笑顔の大切さ」をいつも伝えてきたつもりでした。
表情が気になるスタッフには、繰り返し言い続けてきたつもりでした。
しかし、それを伝える私自身に笑顔が無かったのです。
私の中に「本当の笑顔」が無かったために、
スタッフに伝わっていなかったのです。
お客様にも、スタッフにも本当に申し訳ないことをしてしまいました。

「スタッフは自分の鏡」であること。
そして、「チーフ以上のお店にはならない」ということ。
本当に痛感させられました。
結局は、自分に返ってくるのです。

スタッフを成長させたければ、私自身の成長が必要です。
ステキなお店にしたければ、私自身をステキに磨かなければいけないのです。
今回のクレームで、本当に大切なことに気付くことができました。
とてもありがたいことです。
気付けたことに感謝して、前向きに取り組んでいきます。

Y.I

松任店スタッフの心の勉強会レポート 5/11 

2011年05月16日(月) 10時57分
松任店スタッフの心の勉強会レポートを紹介します。

*****

「自分の挨拶に100点を付ける事が出来るか?」
以前専務に聞かれた時、私は手を挙げることができませんでした。
相手の挨拶を見て笑顔で返してくれる人とそうでは無い人がいたからです。
相手も笑顔で返してくれる、それは自分も笑顔だったから。
そうでない人は自分の笑顔が足りなかったからだと思っています。
気持ちの良いあいさつだったら自分も連鎖して笑顔で返さなくてはと思います。
その質問を受けて以来自分に問いかけています。
大切な一日の挨拶はスタートです。
Give&Give&Give!で
笑顔配達人になろうと思っています。
そしてまた専務に「自分の挨拶に100点を付ける事が出来るか?」
という質問を頂いたら「はい!」と言える自分になります。

そして印象に残ったのは
「自分がされて嫌な事はしない」という事です。
その言葉には納得しました。
迷った時思うのは、自分がある行動をしようとしている時に
まずその迷いに目を向け、「自分だったら嬉しいか?」と問いかけています。
そう考えると一呼吸置き、考えます。
最近はひとつひとつについて考える事がとても楽しくなりました。
相手にも伝えるその力は毎日の蓄積だと思います。
相手に伝わるように言葉を考え話す。行動で示す。
そして考動のクセ付けを行う。まずは自分が実践し変わっていきます。

また新しい生命を預かり今の時間に制限が出てきました。
お客様の為にも自分が今出来る事は何なのか。
自分のスキルを次の人に伝え共育の姿勢で今後は動きます。
「出来ると思ってやるのでは無くやる気で行う」
その言葉が心に強く残っています。
アクセの地区リーダーの仕事を頂きましたが、
体の事を考えリーダーは降りる事になりました。
しかし自分はやりたいという気持ちが強かったので
出来る限り週報まとめだけはTさんと話し合い行う事になりました。
まとめをすると他の店の動きもわかりとても勉強になります。
今後もTさんと話し合いアクセチームを盛り上げていきます。
そして尊敬するNチーフの力になれるように松任店でも
自分の出来る事を精一杯行っていきます。
あたたかい心で相手を思う。
松任店のスタッフはアミングで一番その気持ちを持っている
チームになってきていると思います。
全員真剣です。毎日良い意味で気が抜けません。
現場のスタッフが声をあげていく。
これからのアミングにとても必要な事だと思います。
そうしないと進化が止まってしまうように感じます。
失敗は決して変えられません。しかしこれから先の事で挽回出来ます。
相田みつを氏の言葉はどの言葉も大切ですが
最近の私の中での大切な言葉は「日日是好日」です。
毎日が新しく良い日である。
失敗を受け止め良い日にする為に改善をしていく。
昨日は変えられませんがこれから来る時間は自分次第だと思います。
「つまずいたっていいじゃないか、人間だもの」
自分を受け止め前に進んでいきます。

専務、私は今とても幸せです。
アミングに出会えたから同じ方向を見て生きていける
パートナーにも出会えました。
彼にはいつもあたたかなパワーをもらっています。
互いを高めあい成長していきます。
これからもご指導よろしくお願いします。

お花のアレンジも情報を集め新しい提案を考えていきます。
今まで受身でした。
アミングだけでしか出来ない事。
そしてお客様に喜んで頂ける事を考え動きます。

M.K
2011年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/aming-diary/index1_0.rdf
Yapme!一覧