追い詰められて。 

2005年10月30日(日) 6時04分
生きているのがやっと、と言う精神状態で何とか漕ぎつけた編集アシスタントのアルバイト。しかし、2年引き篭もって重度の摂食障害からいきなり週5日の勤務は辛く、頭の中は次の食事をどうするかでいっぱい。自分でも呆れるほどでした。歓迎会も開いて頂いたのに…。その内お仕事に身が入らなくなるわ、カンタンな事務作業さえ出来ない自分に落ち込むわで散々。そのくせプライドは局アナ受験当時のままだから、年下の先輩OLに注意されるのが悔しくて。栄養も足りず、夜も眠れず、今思っても(よく通えていたなぁ…)と言う感じでした。人間関係も悪くして、最悪・どん底の時に母方のおじいちゃんを亡くしました。私の最大の理想のタイプで、92歳・大往生でした。でも『人の死』をまともに見たのはこれが初めてで、何だか全てが現実ではない様に思えた日々でした…。

25歳で退職してから。 

2005年10月29日(土) 20時10分
「アナウンサー」になれなかった挫折感。人を信じられない淋しさ…。大学で働いていた退職金で『お遍路さん』の旅に出たりしたものの、摂食障害はひどくなるばかり。生き甲斐も無く、引き篭もって「ストレス性肝障害」で入院もしました。遂に貯金も底をつき、残ったのはゾンビの様な身体とボロボロの心…。去年の2月、本当に死ぬかもしれない位具合が悪くなりました。その時「どうせ死ぬならば文章に関わりたい!」なる思いが浮かび、今年の春から運良く出版社で働く事が出来ました…。(つづく)

告白します。 

2005年10月16日(日) 6時49分
私は、18歳の頃から摂食障害でした。もとは、父が反対する大学に行った事。でも大学の時間の使い方に戸惑い、自由に困惑して…。その夏のリゾート地のバイトで親友2人に仲間外れの様な状態になり、もう自分の存在価値すら分からなくなってしまいました。唯一「アナウンサーになる」と言う夢だけは持ち続けて何とか通い続けたものの、身近な人にも心を開けず、上手く物を食べる事が出来なくなって行きました。そんな人を採用する放送局がある訳は無く、とにかく全国、ありとあらゆる所にハガキや履歴書を出しまくっては不採用、面接まで行っても不採用。でも、今思えば基礎力も付けないで、ただ自分を分かって貰おうとだけしていた気がします。(たぶん続く。)

スナックパン 

2005年10月15日(土) 16時28分
今日のお昼、近所を歩いていて、スナックパンの袋を持ってもさもさと食べながらスーパーに入って行くオバサンを見ました。三つ編みをしていて、猫背で、淋しそうでした。昨日は、大声で文句を言いながら歩くオバサンを見ました。心にポッカリ穴が開いた人たちは、色々な事で満たそうとするけれど、結局人は人と接しないと駄目なんだろうなぁ、って思います。例えいっぱい傷付いても…。報われない事が続いても。

記事はここから書けば良いのかな? 

2005年10月15日(土) 5時53分
私は10歳位の頃『サザエさん』で漫画の素晴らしさに目覚めて、学生時代は『SLAMDUNK』と『天使なんかじゃない』に大ハマりして、今は『ハチミツとクローバー』、『のだめカンタービレ』雑誌で言うなら『モーニング』が大好きです。作家さんでは安野モヨコさんの生き方に大注目してます。でも、最近グッと来る新作に出会えておらず、ぷすぷすの日々です…。
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:aminattou
読者になる
Yapme!一覧
読者になる