みんなで青春を楽しみましょ

2007年02月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像店長
アオハリング前文2 (2006年06月12日)
Yapme!一覧
読者になる
食べ放題 / 2007年02月08日(木)
昨日、部活の友達とケーキ食い放題に行ってきた。
 
   
Posted at 23:29/ この記事のURL
誰でも気軽にコメントしてね(0)
修学旅行! / 2007年01月19日(金)
明日から修学旅行で長野と東京に行く。
今日は、学校から帰って急いで準備をした。
前日になってバッグに荷物を詰め込むなんて、もうすこし危機感のある人間になりたい。

修学旅行で東京、というと田舎ものがばれてしまう。
しかし、初めての東京は結構興味深いかな。
どのくらい人がいるんだろうか・・・。

長野ではスキーをする。
スキーもしたことがないから初めてだ。
僕は、生まれてこの方積もり積もった雪をみたことがない。
僕が住んでいるところは、雪が降って積もっても3センチもいかない。
1年に3回くらいしか雪がつもらない。
だから雪が積もると皆笑顔になる。
興奮して授業を中断して遊ぶ、、、なんてことも小学校のときにはあった。
僕も、雪が積もったらうれしい。
20センチくらいの雪だるまを作ったし、記念に写真もとる。
僕らにとって雪は特別なものであり、記念的なできごとであるのだ。

(東北の人がこれを読んだらどんな気持ちになるのかな)

僕が小さかったころはまだ冬は寒かったけど、今年なんて暖冬で、まだ雪が積もっていない。
今年はもう雪は降らないかなぁ。
なんだか、成長するにしたがって、夏も冬もだんだんと弱くなっていき手ごたえが薄くなってきているような気がする。
小さいころは夏はおもいきり暑く、冬はおもいきり寒かった。

取り留めの無い文章になってしまったけど、終わり。

 
   
Posted at 23:23/ この記事のURL
誰でも気軽にコメントしてね(0)
baby if / 2007年01月04日(木)
深夜君からあれからメールが来ませんorz
これは、世に言う「放流」でしょうか?
いや、私もあれからメールはしてないんだけど。

でも、勇気を持って踏み出した一歩だったよね。

深夜くんのことは、別に、どうだっていいって思ってる自分が強いし。
ゆうひから、逃げてる気がするけど。
でも、メールを待ってたりする。

まなみには、なんていえばいいのかな。

今日は、部屋を掃除しました。
掃除機をかけ終わったときの爽快感!

勉強のほうは進みませんね〜。
はあ、学校やだな。
 
   
Posted at 01:35/ この記事のURL
誰でも気軽にコメントしてね(0)
it's a small world / 2006年12月30日(土)
会ってきましたよ、会って来ましたとも・・・。
メル友の深夜くんと(○`ω´○)

今日、会うと決まってから、
結局時間も場所もこっちが設定。
リード力ないよ・・・。

会う前は、死んだほうがましだ・・・てきな心境でした。
就職活動の面接の前みたいな・・・。

駅の近くで待ち合わせて、会いました。
会ったときなんて言っていいのかもどんな顔をすればいいのかもわからなかったので、
多分、ひどい顔したと思います。

そして適当に道を歩いたんですが、いきないり行き止まりにご案内してしまいました。
しょうがないので、戻って、公園を見つけたので座って話しました。

沈黙合計回数・・・・8回くらい

爆笑回数・・・・3回

ってかんじでした。

衝撃だったのは、深夜君はゆうひの友達らしかったです。
私のこととか話したらどうしよー・・・。
どうもならないか笑

あと、なぜかクラス1の変質者、バンリの話で盛り上がりました・・・。

それだけでした笑
 
   
Posted at 17:23/ この記事のURL
誰でも気軽にコメントしてね(0)
本気で鬱になったきが / 2006年12月28日(木)
ここ数日、大荒れでした・・・。
特に、クリスマスの日が。

まず、23日に、担任の青島から、この前の模試の偏差値についてとやかく言われる。
偏差値、悪かったわけじゃないんですよ?

20も偏差値があがったから、その理由をきかれたんです。


はぁ?って感じで、、、、私はもう、、、適当に返答する気力しかありませんでした。
だって、「お前が、これだけ伸びたのには、なにかしらの理由が・・・な、あるんじゃないかと」みたいなことをタラタラタラといわれたわけです。

つまり、なんか不正行為したか?って聞きたかったらしい。
そのときはただただ怒りが込み上げて、
よし、んじゃあ次の模試でももっともっと偏差値上げてやるよ、クソ。
とか、考えてたんですが、家に帰って、数日じっくりとそのことを考えてると、
イライラとやるせなさとで、もう勉強する気力0に陥って、
課外もさぼって、だらだらしてました。
しかし、そんな自分にも腹が立ってきて、
しかも、柴田先生の提出物も立ちはだかり、
もう、パンク寸前で、いらいいらいいららしてました。

青島先生は、人の不幸を食べて這い回ってる、そんな気がします。

明日は、課外にでないとな、、、。
いや、あんなの勉強にもなんにもならないんだけど、、、、。
一応、行かないといけないという。
意味不明の当たり前という常識と戦ってるわけです。
常識とは17までに集めた偏見のコレクションをいう、でしたっけ?


 
   
Posted at 01:04/ この記事のURL
誰でも気軽にコメントしてね(0)
まるごと水洗いで / 2006年12月22日(金)
昨日の夜、そのメル友深夜とメールした。
いつ会う?と聞いても、
何する?と聞いても、

「a子はどうしたい?」

って返信ばっつっつっつつつっつか!!

めんどくさい考え事は全部こっちにまかせる気!?


しかたなくa子は、深夜と具体的に会うことを一生懸命考えてると、

胃が死にそうなくらい痛くなりました♪

鬱だ、あいたくないあいたくないあいたくないあいたくないむりですよむりですっておくさん・・・

メールの返信考えてるせいで、今日の課外の予習もしませんでした。
メールって、恐ろしいね。
はあ。鎖に縛られてる気分。
人間は便利なものを発明すればするほど、多くのしがらみに絡まれて忙しくなっていくね。


今日は課外のあと部活に行きました。
この前コンクールが終わったから、楽器掃除するだけ!
トロンボーンを丸洗いしてきました♪

家かえって、世界遺産でザルツブルグをみました。
キレイな街、音楽の町・・・。
ザルツブルグに生まれたかった・・・。

将来行ってみたいなー。

そのあと、ゲームしました。
ザ・現実逃避。

そして、夜は、勉強に専念・・・・する予定!
メールがこないことを祈る。
 
   
Posted at 19:01/ この記事のURL
誰でも気軽にコメントしてね(0)
制服の袖がくさい。 / 2006年12月21日(木)
春美に紹介されたメル友と会うことになりそうです。
だって、いきなり「正直、俺のことどう思う?」と聞かれたら、
どうも思ってない、なんて言えないし、まさか、恋愛感情あるわけでもないから、
「会ってみたい」ぐらいしか言うことないじゃん〜。


これは、かなり鬱だよ((;´∀` ;)) 

まず、着てく服もないし、会ってすることも話すこともないし。


今日、またメール送るんですけど、もうメール自体がめんどくさすぎて駄目です。
もうちょっとがんばれよ、私 (笑

今日、自分は本当に一人を愛する人間だと気づきました。
てか、誰かに依存したり所属したりするのって、今の状況でもうたくさんなんだよね。


今日は、課外死んでました。
数学も英語も国語もみんな上の空でした。
国語はちょっとがんばりました。

にしても、国語の柴多先生は、ひどい人物ですよ。
生徒を提出物で管理しようとする。
こっちは、ストレスで倒れそうだよ。
しかも、やっと出した提出物をやり直させるなんて。
a子はテストのやり直しを6ページもしたのに、不合格になってまたやり直しだったorz
やり直し、やり直し、で一向に前に進めないんだよ。
ストレスのあまりノートに八つ当たりしてしまったをおおお・・・・・・・・。

お願いだから、制服洗濯させてくれぉぉぉ!!
 
   
Posted at 16:07/ この記事のURL
誰でも気軽にコメントしてね(0)
35キロ / 2006年11月10日(金)
今日は、学校の行事で、近くの山を一周してきた。
その距離35キロ。
そして、その実態は、10キロが上り坂、10キロが下り坂、15キロが平地、という恐ろしいものだった。
朝8時、全校生徒がいっせいにスタート。
1200人の生徒がいっきにかけだす。
人の波に押され、笑いながら私は麗奈と春美と走っていった。
あっというまに5キロ地点、。
先生に、「今何位ですか?」
と聞くと、「780位」と言われた。
も、もうそんなに後ろだったのか、と愕然。
しかも、その地点から山の入り口になり、上り坂がはじまった。
一つ目の山はまだ、簡単に超える事が出来た。
15キロ地点の休憩所からの山道は、想像を絶するものだった。
もはや、走ろうという考えは浮かんでこず、ひたすら歩いた。
20キロくらいになると、もう足が痛くて痛くて、しゃがみこんでしまいたかった。
しかし、麗奈は「早く帰らないと、おしるこなくなっちゃうよ」と休む気なし・・・。
疲れた、キツイ、でも、足だけは前に進めた。
やっと下りになる、と思ってカーブを曲がってみるとまた上り。
こんどこそ、と期待しても上り。
いよいよ下りがきても、またすぐ上りに戻る。
くねくねとカーブした道は目の前に絶望的に続いている。
いよいよ限界になってくると、やっと下りがきた。
下りになって急いで走ると、足を壊す、というが、歩くよりも走ったほうが全然ラク。
下りで歩くと一歩一歩体を踏みとどめるちからを使うため、足がどうにも痛い。
いっそずっと前に走るほうがずいぶんとラクだった。
しかし、爪を割ってしまってはいけないし、春美が走れない、というので、ちょこちょこ歩いたり走ったりを繰り返した。
下りが続くのは上り以上に辛いものがあった。
上りのせいで足が疲れていたせいもあるとは思うけれども。

さあ、あと3キロとなった。
足はもう限界がきていた。
長い長い3キロだった。
いよいよ学校。
丁度6時間でゴールした。
足はフラフラ。
けど受験ってこんな感じなんだろうか。
フラフラになってもゴールすれば、もうそれは過去の事になる。
今後は、何事もゴールしていこう。

とか、学校の作文みたいな文章になったww
 
   
Posted at 17:02/ この記事のURL
誰でも気軽にコメントしてね(0)
短い休日 / 2006年10月28日(土)
朝起きると、ひどく体全体が重く感じられた。
鈍い動作でこわった体を起こし、最悪の目覚めを迎えた。
これは、睡眠不足で疲れが残っているのではなく、いささか眠りすぎたようだった。

午前中は朝食をたべた後、すぐに部活に行った。
午後は、今日のよるのピアノのレッスンのためにピアノの練習をしようと思った。
しかし、なかなか集中できず、だらだらとした時間をすごしていた。
午後の時間はいつのまにかに過ぎていく。
気付くともう夜になっている。

ピアノのレッスンは、相変わらずで進展らしい進展は感じられないものだった。
夕食後は、学校の溜まりに溜まった課題や提出物をすべて片付けてしまうつもりだったが、春美や麗奈と明日の事のメールをしていると、あっという間に11時を過ぎてしまっていた。
そして、それから勉強に取り組もうと思っても、どうも気分が散乱して、結局パソコンをつけた。
実行性のない人間だ、とつくづく思う。
このたまりに溜まった課題を明日の私もやらないのは目に見えている。
 
   
Posted at 23:38/ この記事のURL
誰でも気軽にコメントしてね(0)
自由は所詮期待でしかないんよ。たぶんww / 2006年10月18日(水)
今日でテストが終わった!
嬉しいんだけど、もし、昨日の段階でいきなり「テストが打ち切りになりました!」って言われたほうが、今の何倍も嬉しいと思うんだ。

テストの結果は悲惨ですね。
成績優秀なmaikoちゃんはイズコ?
てか、maikoって名前変えようかな。
変えたんだっけ?
うーん、良い名前が思いつかない。

今日はドラマを3本見ました!

録画してた「だめんず・うぉ〜か〜」(あってるかな?)。
ブルース面白かった。宮追www

あと、「嫌われ松子の一生」。


1話目にして号泣したドラマは初めてです・・・。

松子かわいそうですね。
泣ける。

そして「14歳の母」。
大変だね。どんな気分なんだろう。14歳で、妊娠って。
14歳って、ぜんぜん大人なんだよね。
きっと今の私よりも、14歳のときの私のほうがいろんなこと考えてた。
まあ、私は誰かを本気で好きになったことはまだないけどね。


最近、いろいろしたいことが増えてきたよ。
写真とったり、絵を描いたり、ピアノがんばりたいし、勉強も1位になりたい。
ダイエットもしたいし、綺麗になりたいし、お菓子作りもしたい。
いろいろ、テスト中に妄想してたww

まあ、実行力の薄い私だけど、


楽しみを貪欲に探していくぞー!(*`・∀・´*)
 
   
Posted at 23:38/ この記事のURL
誰でも気軽にコメントしてね(0)
P R
○●ランキング●○
リンク
A子のHP
reisy
NEO-JAPONISM 月明かりの森工房
  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.