中毒 

2005年10月12日(水) 18時53分
いったいどうしたというのだ。
このかわいくないファービーは。
なんて地味なんだ。

そう思っていた昨日までの私。
さようなら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初代ファービーがブレイクしていた頃、
わたしは小学生〜中学生。
ファービーが欲しくて欲しくてたまらなくお金を貯めたものです。

しかし恐ろしいほど売れていたファービー。おもちゃ屋はいつも在庫切れ。

やっと見つけて買ったファービーは不本意にも緑色。それでも愛着がわくとかわいくってかわいくって仕方がないのです。うるさいと、なんども迫害されました。それでもなんとかがんばって生きていた緑ファービーは ある日突然消えてしまいました。

あれから数年。もうすぐファービー2が発売されるという。
色は全部で四色。すべて無難なカラー。
顔にも迫力がなく、なんか普通のぬいぐるみだ。
ファービーらしさは何処にもない。

あんなにかわいかったのに、緑ファービーはあんなにかわいかったのに!
そう思い、インターネットで過去のファービーの画像を検索してみると・・

あれ?なんかわりと気持ち悪いぞ?

記憶とは美化されるものなのでしょう。
過去のファービーは、それはそれで好きですし、かわいい奴だっています。
だけど、ファービー2・・欲しくてたまらない。

今ならお金を貯めなくても買えてしまう。
ああ、わたしも大人になったなあ...と、ふとしたところで気付かされるのです。
ま、親のお金なのだけれど・・・

ファービー中毒。
もう、ファービーのこと以外考えられない・・
なんでこんなにかわいいのだ?見れば見るほどこのどうしようもなさに惹かれてしまいます。地味なカラーなのだから、全色集めたいですね。
たくさん並べたらかわいいだろうな・・・

ファービーには夢がある!

ということで、今週はファービー週間です。





メルヒェン 

2005年10月05日(水) 18時49分
だいぶ空気が冷たくなって来ましたね、本格的に秋です。
今日は久しぶりに友達と恋のお話、すなわち恋バナを致しました。

誰かさらって・・

なんて思うことはありませんか?あたしはよくあります。
(拉致とか、誘拐とかじゃなく)
秋だから寂しいとか、遠恋だから寂しいとか、そういうんじゃないんです!
さらってくれるような人が居たら素敵と思うのです。
・・・不本意な人にさらわれたらちょっとショックですが笑

でもさらってくれる人って、現実にはなかなか居ないらしいですね。
「夢、見すぎだよー笑」と、言われてしまいました。

でもあたしはセブンティーン。夢を見てもいいのです!
お花とか摘んでくれるような人がいたら、とてもロマンチックでしょう。

でもまあ現実はね・・
まあ秋なので、しばらくメルヘンに耽りとう御座います。

本日のBGMはCOCCOです。
シャウトがかっこいいのです!
狂ってる、あたしも狂いたいものです。

とりあえず

秋だから、何でも好きなことやってみるといいと思います。

ハムレット昨日読み終わり、今日は樋口一葉のにごりえを読みました。
何だか切なくなりましたよ。





尼寺へゆくのだ 

2005年10月03日(月) 18時13分
この世の関節がはずれてしまったのだ。

ハムレット、ていうか やっぱ戯曲っておもしろい!
途中までしか読んでいないけれど、興奮しますねん。

とはいうものの、今まで戯曲は 世阿彌しか読んでいないけれど。
そう、世阿彌、山崎雅和の。これは名作ですよ!
随分昔の本らしく、あまり書店で見かけませんが
読んでみるとよろしいと思います本、第一位 ということにしておきます。

なんか文学少女ブログ!みたいなことになっておる・・!
別によいのですが、もっといろいろな話をしよう宣言。

コカ・コーラというものがありますね
あたしを魅了してやまない飲み物です。

その昔、原材料にコカインを使用していたことの名残で
コカ。
という話は有名でしょう。いまはカフェインが代理を務めるという。
真偽はまったく分かりません。間違ってても正しくてもどっちでもいいのです!
なんか危なそうなドリンクじゃん、と胸躍らせてしまうあたしの子供心を保護週間。一度はまるとやめられないのは事実。

あの黒い液体には何が隠されているのだ?
ペプシコーラより断然コカ・コーラ!
春夏秋冬コカコーラ。
NO REASON!EVERY SEASON!

ほら、だんだんさわやかなブログになってきた。

夕飯まで暫しハムレットでも読みましょう♪

是が私の人生よ 

2005年10月02日(日) 20時41分
PVなんてお洒落なものを貼り付けてみちゃったり。
知る人ぞ知る TALKTALK の IT’S MY LIFE
ちょうど20年前のあの頃を思い出しますね。

1980年代。

皆さんは何をしていましたか?
わたくしはというと・・来る日も来る日も涎をだらだらと垂らしていましたよ。
あの頃は平和でしてね、見るものすべてが新しくって
なんていうか、涎ばっか垂れてましたね。

赤子だった。

ていうか TALKTALK なんてはじめて知りましたよね。
古きよき時代のPV感があり、感動しました。
あの頃にしては新しかったんだろうなと。
ぶっとんでますよ。
なんか、腹筋が痛くなると同時に目が熱くなりましたよ。
彼らに出会えてよかった・・
そしてこの甘く、もどかしい声に乾杯です。

これからはTALKTALK、その他80年代の革新的なPVを押していこうと。

そんな私は今日もまた本を三冊購入。
本日は新品にて、しめて1180円也。
食欲を満たすためではなく、知識欲を満たすためにお金を使おうキャンペーンです。ナンバーガールのDVDまで買ったので、お財布は空になりましたとさ。

これでもう無駄食いはできません。
自分に厳しくいこうぜ17歳。

誘惑に負けないで、17歳。

なんか覚せい剤ダメ・ゼッタイ的なかんじがしますが。

今日買った本はといいますと、
@青の時代/三島由紀夫
Aにごりえ・たけくらべ/樋口一葉
Bハムレット/シェイクスピア
という、なんとも17歳らしいチョイスであります。

三島由紀夫・・まだ読破していない本があったような。
憂国・花ざかりの森。

ということで10月は朝読書推進月間と致しましょう。

新潮文庫の三島由紀夫、いいですよね。表紙やらやら。

380円也。 

2005年10月01日(土) 10時25分
昨日は久しぶりに古本屋へ立ち寄った。
買ったのは3冊。しめて380円也。

古本屋とはいいものですね。
味があるっていうか、なんか、鼻の痒くなる感じが。
しかも安い!今の時代380円で買える本なんて。。薄い文庫本?
そんなもんですよ。

やっと限りなく透明に近いブルーを買いました。
しかも、文庫本じゃない奴。なんていうのだ?ハードカバー?
250円だった。でも原価が690円だった・・
時代を感じましたね。
しかもサイン本だったという。
おびもついていたし、なかなかいい買い物でした。

あとはついでに悲しき熱帯。短編集でした。
レヴィー・ストロースじゃないですよ、村上龍ですよ。
あたしは間違えましたが笑

えっ?翻訳?て。

もうひとつ、河童。
芥川の龍之介君です。
前から読みたかったんですよね。
ちなみに今まで読んだ芥川の作品で一番すきなのは
往生絵巻です。
何度も読んでしまうんですよね。戯曲なかんじ。

河童は80円でした。
悲しき熱帯なんて50円でした。

ここは駄菓子屋か状態ですね。

早く読みたい!しかしまずは学業に専念いたしましょう。

嘘吐くなよ 

2005年09月27日(火) 20時39分
才能ってなんだろう。
努力も才能のうちという。それは正しいと思う。
いろんな分野で活躍している人は、かなり努力をしているはずだ。
けれど、努力では補えない才能というものがあると思う。

まさに、生まれ持った才能だ。
育った環境かもしれない。

とりあえず、昔はよく
「音楽をやりたいのに、自分の生まれ持った才能が靴磨きの才能だったらどうしよう。。」なんて馬鹿みたいなことを考えていたような気がする。

幾つになれば淋しさや恐怖は消へ得る

椎名林檎である。
彼女もまた相当の努力をしてきたのだろう。
そして今もし続けているのかもしれん。
とても純粋な方だと思う。
なんて、実際会った事ない人のことなどなにも言えないけれど・・
音楽から感じ取るまでです。

単純に、すごいひとだなぁって。
すごいなんてうすっぺらい言葉しか使えない自分が哀れだ。
すさまじい。

でもすごいと思うと同時にとても口惜しくなってしまう。
あたしも表現者になりたい と
なにか触発されてしまうのだ。。

おこがましいかもしれないが
夢見がちな年頃なのです。

この曲 意識 のドラムが
大好きな アヒトイナザワ氏ということで
聞きまくっている日々でございます
各パートごとに聞きます。

音楽とはすばらしいです。

もっと素敵な形容詞を使える人間になりたいですね。

コトオウシュウ 

2005年09月26日(月) 20時31分
あたしにとって相撲とは、たとえそれが筋肉であるにせよ
肉と肉のぶつかり合いでしかないのだ。

大体何でこの人たちはこんな軽装でぶつかっているのだ

しかも人気とかあるのか?
年配の人しか見てないだろう・・・
でも今は高齢化社会だし?超高齢化社会だし?
少子化世代にはわからぬスポーツだ。
国技ってだけでNHKでとりあげられるんだ。
たったそれだけ、朝ショウリュウはきっとゲルで暮らしていたんだ。
遊牧民なんだ!

くらいにしか思っていませんです。
しかしコトオウシュウ。
彼のかわいらしさにはやられますね・・
ネーミングセンスにもやられますねー。
見れば見るほど目がステキ。
やばいかもしれない・・この人肉じゃない。
この人は筋肉だ。

だからって、相撲に興味はないのですが。

フランスの詩を読んでみました。
和訳だけ見てもわかりませぬ。
きちんとフランス語を学んだ後に再挑戦をしたいと思いました。

だから今は中原中也さ

フォーエバー

17歳 

2005年09月25日(日) 21時05分
セブンティーンってとても素敵だと思う。
だからつくづく18にはなりたくないものだと思ってしまう。
でも時間の流れなんてあっという間だし、ちょっとあくびをする間に冬が来て 
あたしはまたひとつ齢を重ねるのでしょう。

なんで17歳がいいのかしら。

青春真っ只中だから?

いやいや、それより受験です。

モラトリアム期なのさ。

大人になどなりたくない。そうは思うのだけれど
大人の定義が分からない。
子供の定義だって分からない・・
大人と子供の差なんて曖昧なのだ

それならばいつまでも子供で居ようと思う。
ピーターパン症候群

自立していれば大人だというの?

いやいやそんなことはないだろう。
あたしは自立した子供でいたい。
親の金で命をつないでいるあたしなのですが・・・

だからこそ早く家を離れて、一人で生きていける子供になりたい。
そしてずっと17歳でいたい。

でもついこの間まで16歳でいたいと思っていたあたしは
もう17歳後半。
でも思考はいつまでも稚拙で、その子供らしさがほほえましいかもね。

だれか17歳でいる方法を教えてくださらないかしら。
極楽浄土に行くにはまだ少し早すぎると思うのです。

プログレ 

2005年09月19日(月) 23時36分
憂鬱が口からこぼれるのは休みの日の夜のキマリゴトのかしら?

YES!! YES 初めて借りてみました。危機。
ほんと。こりゃ危機ですね。
頭はまだついていけないけれど、体は確実に感動しているという。
頭じゃないさ。感覚を全開するのだ。

首が痛くなってきた

雨乞いをしようか

特に意味はないが・・
ただ、雨が好きってだけよ。

よくわかんないけど。
雨の夜のキラキラはやばい。

ベートーヴェンって雨の中ふらふらしすぎて耳聞こえなくなったんだっけ??
やばいやばい・・・雨中ふらふら癖のあるあたし、耳と目だけは守りたい・・

ディスコミュニケーション? 

2005年09月17日(土) 23時23分
どうしても伝えたいのに、あまりに抽象的過ぎて・・外形が不明確な言葉がある。伝わるのだろうか、とても不安。不安の中でしばし彷徨う。

屋根に上って、月なんか眺めてみる。

するとね、お互い同じ不安の中にいたことに気付くんだ。
同じくらい抽象的で不明確な思考を持っているんだね。

空気は言葉よりも正直なものだ。

そして月は何処までも無感情で、それでいて美しいのだ。

虫の声は混沌と。夜の闇へと溶けてゆく
どうかこのまま明けないで
朝の光は痛いのだ。
2005年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
アミダブツ
愛器◎
FENDER TELECASTER
愛書◎
世阿彌/山崎雅和
愛鳥◎
鴉、雀、鳩、鶺鴒、椋鳥 此れに限らず鳥LOVEです
愛猫◎
黒猫、三毛猫、米国風短毛猫、サーベルキャット・・ なんでも好きです
行きたい国◎
スロヴァキア、アイスランド、独仏伊・・
FOOD◎
油揚げ、レタス、トマト
DRINK◎
コカ・コーラ、緑茶、水
好きな肉◎
CHICKEN
好きな季節◎
冬・WINTER
趣味◎
リズム、鳥、音楽、妄想
そんな私は動物愛護団体。 将来的には野鳥の会。
最新コメント
アイコン画像カフェ
» 中毒 (2005年10月12日)
アイコン画像アミダブツ
» 尼寺へゆくのだ (2005年10月04日)
アイコン画像Satomi
» 尼寺へゆくのだ (2005年10月03日)
アイコン画像アミダブツ
» 是が私の人生よ (2005年10月03日)
アイコン画像Satomi
» 是が私の人生よ (2005年10月02日)
アイコン画像RBカフェ
» I feel... (2005年09月08日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:amidabutz
読者になる
Yapme!一覧
読者になる