くやしかったこと 

April 20 [Fri], 2007, 13:17
あぁ、私チョーシにのりすぎて、食べ過ぎちゃったな。
って軽い気持ちで思って書いた記事にとんでもない、意見がついた。

>農家を毒物生産工場みたいにゆうなんて、大人としてどうかと思う。

めがてんになった。


>人は死ぬまで生きてれば幸せ

他人の家を回り、罵声を浴び、
大好きな彼女と大好きな焼肉を食べ、
妹に手紙を書いて自殺した兄。

お兄ちゃんが幸せだったかなんて、他人にわかるのだろうか?
私にもわかんないよ。

一生を一生懸命とげて、早くお兄ちゃんにあいたい。

何言ってるんだ?と、思った 

March 06 [Tue], 2007, 12:52
引越ししたばかりでお金がないのに、彼が
○○欲しいって言った。
え?ソレってPS3なの?と、聞くと、
うん。って。
PS3なんてバカ高いゲーム機いらないと思いつつ、
もぅ一度、ゲームタイトルを聞きなおした。

ガンダム無双

買いだと思った。

ハイテク家電 

March 05 [Mon], 2007, 13:02
家にはテレビが3台。
アクオスとブラウン管のと、お風呂用の。
だけど、PCで1台テレビが映るのがあるから。

PCは3台。
ノート、デスク、ボード。

ゆき 

December 28 [Thu], 2006, 16:01
    o           。      o        。
        _ o _               ___    __
   __  |:::::::::::::::|  /\  __   /:::::::::::::::::\  .|:::::::::|
 ∠:::::::::::\ |:::::::::::::::|/:::::::::::\ |:::::::::|_|::::: o :::::::::::::|  |:::::::::|
  | :::::::::::::::::::::::::::::::::|_|o ::::::::::::|._|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|_|:::。 ::|
          : : : : : : : : : : : : :o : : : : : : : : : : : o: : : : : : : : :
              きっと君はこない  。        。
      。           一人だけのナムアミダブ♪      。
     ⌒⌒⌒  。 _,,..,,,,_       ⌒⌒⌒
            ./ ,' 3  `ヽーっ
          ⌒l   ⊃ ⌒_つ ⌒⌒ 。       ⌒⌒⌒
 ⌒         `'ー---‐'''''"                    。

いつもの月曜ではなかった 

December 04 [Mon], 2006, 10:25
実家からの着暦が二回。
留守電にはあわただしい様子だけが録音されていた。
着信にすぐ気付いて、折り返しの電話。
父から言われたのは、
「大変な事が起きた。すぐに帰ってこれるか?
叔父にも家に来るように伝えてくれ。オレは連絡先を知らないんだ。」
コレだけだった。
私は帰れることと、叔父に連絡するという事だけを返事し、電話を切った。
切羽詰った感じ。それだけが伝わる電話に、私は質問する余地はなかった。
実家には兄が居る。
何が起こったか?
兄に聞けばいい。
しかし、兄のケータイ電話は圏外らしく、一向に繋がらない。
今まで、こんな事はなかった。
兄に何か起きたに違いない。
事故にでもあったのだろうか?
私の想像はソコまでしか出来なかった。

とりあえず、叔父に父に言われた通り連絡する。
次に、割と近くに住んでいる従姉妹に連絡する。
実家で何か起こった事を。
従姉妹も「兄に聞いてみたら?」
というが、ケータイが繋がらない事を説明する。
「実家の近くに住んでる、もぅ一人の従姉妹か、伯母に聞けば分かるのではない?」
と言われ、そちらに連絡しようとするものの、連絡先が分からなかった。

私の物々しい雰囲気に彼が起きてしまった。
「何か出来る事はない?」
と言われるもの、今の私も何をしていいか分からなかった。

とりあえず、今からの時間でなるべく早く実家最寄駅に着く電車を調べる。
どうしても昼過ぎになるようだ。

近くに住む従姉妹から電話。
「兄、亡くなったんだって」

私の中でこの想像だけはしてなかった。
する事ができなかった。
一番最悪な事態が起きたのだ。

従姉妹が
「彼氏いるの?代わって」
電話を彼に突きつけ、少し離れたトコで叫び泣いた。

事実を受け入れられないほど子供ではない。
だけど、受け止めて冷静になれるほど大人でもない。

従姉妹は彼に一緒に帰れるか?
帰れないなら、従姉妹が迎えに来くる。
という内容の電話をしてくれた。
彼は私と一緒に実家に来てくれることになった。

アイロン 

November 20 [Mon], 2006, 15:29
私はアイロンがけを今まであまりしなかった。

彼がアイロンを購入。
最新型のアイロン。
家電は東芝製が一番だと思う。

洗濯機を三菱にして後悔。

ケイコウトウを3本購入。
部屋が明るくなった。

赤が好き 

November 20 [Mon], 2006, 15:26
赤いマフラーと赤い鞄を買ってもらった。
赤は人を選ぶらしい。
赤に負ける人がいるらしい。
店員さんに、赤が似合いますね。
って言われて、上記の事を言われて、
ふーん、そんな人がいるんだ。
と、思った。
赤が好き。
だから、私は赤には負けない。
2007年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ami-tan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる