糖尿病患者のためのメニュー集テスト 

2013年12月04日(水) 19時12分
その計算内に収まるエネルギー(カロリー)の食事を摂取すること、これが食事療法の基本となります。
アルコールも同じことで、血糖値を不安定にさせる要素となります。
たくさん食べ過ぎて、運動も不足していると血液中の糖分をエネルギーに変えるのが難しくなります。
このことによって血糖値が下がっていきます。
糖尿病の患者の治療は,食事療法と運動療法が基本です。
強い運動ができない合併症がある方でもできるストレッチ・柔軟性運動もあります。
退院後も生活習慣に気を付けてもらうことが、糖尿病の看護となるのです。
糖尿病になると、インスリンの作用が弱まってしまって、血液中の糖をうまく代謝できなくなります。
そのあたりのことをかかりつけの医者によく相談するべきです。
これは、高血糖となり血漿浸透圧が上昇すること、尿糖の増加により尿浸透圧が上昇することが原因です。
糖尿病の看護ブログ
糖尿病の看護ご案内
糖尿病の看護のうんちくを語る
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:amgdsdat
読者になる
2013年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる