くらーいくらーい日記なので気を付けて

November 24 [Thu], 2016, 15:15
東京にきて、3か月がたとうとしています。
就職先も見つけて、ニートからは卒業しています。

2か月間、働かず趣味にも徹しず、ただただぼんやり過ごす毎日は本当に今までしてきたことがなかったので、ある意味いい経験でした。
やっぱり、けっこう、苦しいです。
昔から、あー苦しいなーっていう感情をもっていて、きっとみんな、何かしら苦しさをもって生きているんだろうなと想像してきたけど、自分の苦しさは、あっていいものなのか、手放すべきなのか、その方法は何なのか分からなくなります。

本当に痛感して思うのは、自分の自尊心の低さ。私の一生のコンプレックスです。
人から認められないと、生きていけない。
人と比べて、相手が自分よりも優れているか、劣っているか瞬時に見ていて、それが本当に無意識で、自分が嫌になる。

2016年は本当にいろいろありました。
天国も見たし、地獄も見た。
大好きな人から、この上ないことばももらえたけど、大好きな人をこの上なく傷つけてしまって
最後にまっていたのは、その返り討ちで。人にしてしまった過ちは、最終的には自分に返ってくることを身をもって知りました。
私は、もっと人からの愛情を欲していて、もらえないもの、自分にないものをないものねだりで不満をもって、それを爆発させて、自分のひどさを知りました。
自尊心のない人は、いろいろな出来事がうまくいっているときほど、気を付けないと、有頂天になって、人を見下したり、感謝を忘れる。うまくいく前にはできていた、相手への尊敬の念や、感謝ができなくなっていて、自が出る。

何かに不満をもつことは
どうしてあなたはこんなことしてくれないのって、
責任を人におしつけて、自分を見ていない、自分こそ無責任になっていることなのだとこの年になって気づく

人を変えることはできなくて
それなら自分を変える必要がある

私が大好きな人は、誰にでも愛情を注いでいて、愛のある厳しいことば、本当のことをいつも言っていた。
私は、その人みたいになりたいなと思ってずっと思ってきたけれど、どこかで、真実を知り続けて、自分と向き合う苦しさから逃げたい気持ちもあった
たぶん、この自分をどうにかしなきゃ、取り返しがつかなくなる、っていう心の底からの変化の意思をもたなければ、「ああ、この人素敵だな」と思ったくらいじゃ、人は変われないのかもしれない

だから、私がしてしまった失敗は、正解ではなかったけれど、
この自分はどうにかしなければ、本当にとりかえしがつかないと思っている私はまだ救いようがあるのかもしれないとも思う。
具体的な話はここには書けないんだけどね。

有頂天になれる人は馬鹿で
本当に賢い人は、人は人、自分は自分で、なんでも楽しめて、成功しても人の支えがあるからと感謝して、謙虚である。これは本当にそうだなと。

人はダメなところと、いいところどちらも持っていて、それを統合して一人の人になっているそうで
どちらも冷静に見る必要があるようだ

基本は、いいところを見て、尊敬することが大事。
自分が傷ついたり、嫌だなと思うことはことばにして伝えて、自尊心を高めなければならない

私は、嫌だと思ったことを人に伝えられない
ことばにせず、うちにこめて、憎しみをもってしまう
「だって、伝えたってしかたがない。状況が変わるわけでもないし、そのエネルギーを出す方がストレス」
そんな感じ。

これが本当に間違っていた。
傷つくことは、それはなんでも事実で。相手に何かしらの状況や言い訳があって理解することも必要だけれど、私が嫌な気持ちになったことは相手に伝えて、自分を守ることは必要なのである。


あとは、自分はこんなにも嘘がつける人間なんだなと思いました
誰でも人間は嘘をつくようで、それは子供の頃なのだそうです
きっかけは小さいことで、自分を正当化するためのほんとささいな嘘からはじまるそう

それを大人が見破って、嘘をついてはいけないことを教えないと、大人になってからの修正は難しいようです

ある一冊の本を読みました。嘘についての本。
嘘にはいくつかの種類がありました。

その中で、私が得意とする嘘は、「都合の悪いことは言わない嘘」でした
失敗したことを、隠しておけばそれも嘘になる

自分にとって都合の悪いことは、言わなければばれないという状況では極力どうしたら言わない方向にもっていける
かを考えてしまう
これは事実だからしょうがなくて、どうしてこんな自分にできあがってしまったのか、まじでカウンセリングしてもらおうと思っている
それはまぁ、生い立ちがあるんだろうけど、それを見ていかなきゃなーって思っています。

自分の中に、かけているものを感じることがすごく多くて
それを拾い集めなければ、今後誰かをさらに傷つける可能性があると思うと、やることたくさんあるなと思いました。

仕事できるということは本当に幸せなことです。
患者さんと関わらせてもらえることも、孤独を沢山味わうと「あー今日は人と話せた、人の手助けができた」とかって思って(笑)
仕事をしない期間があったり、人に会わないと、小さなこともよく思えるもんです

私は体は健康体で、昔から病気になっていないし、これからもかかりにくいんだと思う。

小さいころから病弱で、大変だった人からしたら、きっとうらやましがられる。そんなこと、そうなってみないと分からなくって。だから、小さいころから病弱だったり、勉強ができなかったり、何か障害があったり、人よりも弱く劣等感を感じざるおえなかった人は、それだけ苦しさを味わって、妬みや嫉みの感情と戦ってきたんだと思う。
だからって健康な人や苦労がなかった人が、みんなひどい人になるわけじゃないんだと思うけど。
人が背負っているもの、生い立ちは、本当にいろいろな意味がある。

ここにくるまで、健康体であることのありがたさを感じることはそんなになかった。
お姉ちゃんが、家にいることや、私を支えてくれることも、本当に感謝すべきことで。

まだまだ課題がやまづみで
私は、自分と向き合いたくないけれど、向き合いたくて
逃げたいけれど、逃げたくなくて
ほんとわかりませんわ。


でも、とにかく、
感謝して働いて、人のいいところを見つける毎日にしようと思う。
あと、隠す嘘をつかないで、勇気をもって恥をさらす毎日にしようと思う。
そして、悪口は言わない。嫌だと思ったことは冷静に相手に伝える。
たぶん、この気づきが、今年、神様が私に教えてくれたことなんだと思う


あともう少しで、給料日!
久しぶりにまとまったお金がもらえる!(^^)!
とにかく冬服がほしいな、寒いから。今日なんて雪が降っててびっくりしちゃった
せっかくのお休みなのに

文章にするとちょっとすっきりした!
暗いけど、しかたないのよ、これが自分なんだから

でも仕事では、とっても明るくしているつもり
私と会う人が、私といると「元気になるよ」と言ってくれるのは、本当にうれしいから

外寒いけど、夕飯作りでもしようかな

それでは。



燃え尽きました

September 12 [Mon], 2016, 16:51
こんにちは。あおいです。
このブログの存在をふと思い出しました。

私も思い出したところなので、きっと読んでくれている人はいないと思うのですが、日記感覚で書こうと思います。

タイトル通り、わたくし、燃え尽きまして、ただいま東京在住です。笑

何があったのあおちゃん!?と思う方は、相手の受け入れ具合で話しますので聞いてください。w

すごーく簡単に言うと、
わたしは、自分の生い立ちを受け入れられない、あくどい人間ということです(ぇ
いろんなひとに、まだ25歳じゃん!まだこれからだよ、と言われますが、もう人生の果てみたいな気分です。

大阪にいる時には、本当にまっすぐ前だけ見て生きていたので、それ相当の経験をさせてもらったことはありがたかったし、自分にとって良かったなと心から思っています。とにかく濃すぎて、師長さんにも「あなた、人の倍生きてるわよ」という名言をいだたきました。

姉が東京に住んでいまして
現在、姉のヒモ、真っ最中です。
朝ごはんをつくり、洗濯、掃除をして、夕ご飯をつくり、3DSでゼルダの伝説をしている毎日です。
これからは、人より半分の力で生きていこうと思います。w

仕事、どうしよっかなー。そろそろ働かないとなと思い、明日、人生初のハローワークに行く予定。これも勉強かなー、看護師はじめたころは、たくさん学んで、一生かけて素敵な看護師さんになるんだ!って目キラキラさせてたのに、今は、「あー、どっかに簡単な仕事で忙しくなくて残業もなくて、認知症患者さん少なくて、先輩と医師が優しくて、お金たくさんかせげるところないかなー」と思っていますよ

人って変わるもんですw

東京はいいところですね!大阪では新大阪に住んでいたのですが、そこより大分便利でなんでもある。

東京にくるまえは、静岡にちょっといて、その前は、どっか知らない島とか、沖縄とか北海道とかで適当に働いて過ごすのもありかなーとか思ってました。姉が手を差し伸べていなかったら完全にそうしてましたねw

あーほんと、ことこまかに、「葵の伝記」みたいなの書きたくなってきた、あと25年後の50歳くらいで書こう。生きてるかわかんないけどw

最近みた夢がさ、「知らないおじいちゃんの入れ歯が上下両方ともはずれて、かつグチャグチャになってて、通りがけにそれを見た私は、その入れ歯をさがして組み立てる」っていうのと、「知らない間に子供が2人できていて、抱きしめたり、あやしたり、ちゃんと生きているか何度も確認したりとかする」っていう夢でさ。調べたら、歯の夢も、赤ちゃんの夢も内容によっては、良くも悪くもとれる夢ということで、ネガティブまっさかりの私は、夢もやばいなーwと思いました。


今日の夕ご飯何にしようかな!
えびしゅうまいと、春雨スープにしようかな。

ではまたね!










カナダに行って考えたこと

August 27 [Thu], 2015, 2:42
こんばんは。

夜も遅いですが、私の目はパッチリです。
久々ですねー

このブログ、自分にとってなんなんだろうってふと考えます。何かな、なんだろうなー
青春とかかな。笑

多分自分が時々思い出すように、誰かも葵は生きているのかとふと思った時に見にくる人がいてくれているのではないかと思っています


今年の夏もカナダに行ってきたよー!
ナイアガラオンザレイクと、トロントで公演してきました。
色んなこと感じたなー



1番はね、私はプロセスを楽しんで生きてこなかったーっていうこと。

何かをすることをの結果だけをみて、その過程がどうであっても、結果があればよし。逆に結果がなければ終わり。
この考えは、言ってしまえば、「死」へ向かっているんだって。これは、死にたいとかそういう意思に直結するわけじななくて。なんて言えば良いのかな…難しい

掃除するにしても、綺麗にすることが結果大事だと思っていたけれど、その掃除する方法だとか、どんな風に整頓するかとか、そういうことを楽しんですることをしてこなかったっていうこと。

私の原動力は、人と比べてどうかっていうところにあった。
親に愛されるために、どうしたら認められらのか、人よりできればいいのか、優秀でいることが、愛される一つの手段であった

だから過程が楽しめなくて、結果をみる。
だから、すぐに何かできないと嫌になるんだなーってわかった。
そこでまだ不器用ならいいんだけど、少しやったらできてしまう器用さが自分にあり、それがこの年齢になるまで、自分の生き方の間違いに気づかなかった原因だなーと
まぁ気付くのがはやかれ、おそかれ、本当に思い知ることができているから、よかったんだけど。

それを、器用貧乏と言う
器用だけれど、結局なにもつかんでいない
ずっと前にも、器用と不器用の話書いたことあったなー
器用も不器用も、とっかかりは違うだけで、最終なにをつかむかは、その人次第。
大体が、不器用の人の方が、自分は努力しないとなにも得られないことが分かっているから、努力できるし、過程を楽しめたりもする

器用な人はたいてい、またやればできるとか、すぐできてしまうことに満足して終わったりとかね。

私は器用さでいったら、普通の器用で、とびきりの器用でなかったから、20代で気付けたってことで、それはそれで良かったかなっていうポジティブ思考でいこう

こういう器用貧乏な人が、どうすればいいのかということについては、
「人を育てること」しかないようです。
人の成長につきあう、人にエネルギーを注ぐ。

あとは、人と比べないところにたって、自分の生活をいかに楽しめるか
これはちょー難しい
ある意味、監視カメラをつけてもらって誰かに監視されてれば、意欲というか、やる気ってうまれてくると思うんです、絶対嫌だけど

1人だったり、家族だと、まー気を使わないから、ダラダラできますしね
そこをいかに、楽しめるのか

努力してやっていきたいなーって思っています



あと、感じたことはもうひとつ。
人間は生まれたその日から、存在に価値があるものとして生まれるじゃない?
ある女性が誰も知らんうちに妊娠して、みんなの知らんうちに勝手に出産したとして。その赤ちゃんを、母親がすぐに殺したとしても、その母親は犯罪をおかしたことになる


今まで、どうできる子であるかっていうことが大事だった私にとって
何もしなくても、生きているだけで価値があるとは自分に感じなかった
けど、したいことをして、それを見ていたお客さんに、目一杯の拍手をもらうことは、存在を認められた感じがした。
あーやってよかったなー、って思った。

本当は、赤ちゃんのころから、あなたはいるだけで素敵なことなんだよって伝えられて育つことが大事みたい。

そいういう自分に欠如したものを、ひしひしと感じる旅でした。

生きるっていうのは
自分が何をしていきたいか
っていうことを、自分に問いかけることをし続けることの連続だなーと思います

誰か、尊敬する人からの意見を聞いてその人の通りに動くっていうのはありだし、仕事だったら聞かないといけない

けど、人生は自分の人生だから、最終は自分がどうしたいのか、だなーって
それが間違っていても、合っていてもね。

こんな時間におきていること自体が、なんかもう自分大事にしてない気するんすけど、既に6時間ほど寝てしまいましてん


こんな感じで!終わりにしますー

しーゆーあげいん!


こんばんは

March 18 [Wed], 2015, 22:41
なんとなく書きたくなったので書いてみます
こんばんは。


今日は、髪を切りに行ってきました。肩に髪がつくかつかないかくらいの、ボブ、あーんど、前髪普通にあるという、昔だったら絶対にしてない髪型を普通にしていますw

下手したら高校の時より、若返っているかもw


今日は梅田をぶーらぶらしてました
白色ワセリン、せっけん、亜鉛とビタミンのサプリメントなど買いました。なんか…普通…

松本人志のすべらない話をみていると、あぁ自分もあんな風に面白い話を誰かにしたいなぁなんて思ったけど

なにもないわ。
昔は日常の小さいことでも、面白く感じて記憶しようとしていたのに、今はそういうの全くないもんな。

3月末には小豆島にいってカウンセラーやって、踊って

5月には公演があります。
それに向けて頑張りちゅう。


5月はもっと髪の毛きりたいなー。

それではまたね。

久しぶり

March 07 [Sat], 2015, 2:24
ほんと久しぶり
なんか、ぼーっとしてたら、そういえばブログとか昔やってたなーなんてふと思ってね
そしたら書きたくなってきたのよね。

実は今帰省中。一週間くらいかな。こんなにちゃんと静岡にいられるのは久々。
でもやることなくて暇だわ。

実は団地から母が大阪に引っ越してきて、実家が大阪に、うちの家が実家になってしまい、帰るところがないのよね。姉と親戚の家にひたるというね。


何から書いたらいいのかわからないけれど。いま、人生の分岐点にいるなー感はある。

みんなはどんな風に生きていますか?
今までの人生を振り返ってみて、最近思うことは、
あー、あたしって人のことばかり気にして本音言わないでいきてたんだなーって実感する。

私はこう考えてる、とか大それた意思を伝えるとかじゃなくて、
一瞬一瞬の感じた気持ちをはきだすことに慣れてないことのはんぱなさ

常に相手がこれをいったら何を思うか考えて、変にストレスかけるくらいだったら(良い意味でも悪い意味でも)
言わない方がまし

これが普通なんだなと思ってた
まず人を信用していないね
そんな自分に本当の友達なんていないんだなーって改めて気づくというか
自分の本心を言わなきゃ、相手だって本心いってくれないよね
そんな初歩的なことから、分かっているような口をたたいて、私は全然わかっていなかったなと恥ずかしくおもう


気を使わないって難しい
相談するって難しい
信じるって勇気がいる


明日の夜、大阪に帰ります


明日はむっちゃんと会う!
昨日は詩織に会って、その前ははるちにも会えて、嬉しかった。
今まで広く浅い関係で、無理してたから、深く狭く、一人一人大事にして、友人関係を築いていきたいなって思う

また更新するときしよ!
みてくれてる人いるのかな(笑)

かくの、楽しかった(^ω^)

最近のこと

November 12 [Tue], 2013, 19:53
こんにちは。今日は休みです。

前回投稿したのは8月かあ、、、めちゃ早いね、もう11月中旬きちゃいますよ。
もうちょっとで誕生日だよ!そんなことも、もうどうでもよくなってきているのは、その日に何をしようとか、誰かに何をしてもらおうとか、思いつきもしないからである←

最近あったこと?記録には残しておきたいなーと思ったことがらでもう1ヶ月前にはなりますが、看護協会で講演をしてきました。新人看護師について自分のことをひたすら話してきました。
普通に原稿を作成していて、こんな私の話を聞いて高校生約200人が何を思うのか、ためになるのかすごく心配でした。先頭にいたこの中にはめちゃめちゃヤンキーっぽい子が座っていて「まじかよ、看護師になりたいのか?」なんて本気で思って怯えそうになっておりました。
原稿をみないでしゃべるぞ!と決めて話しました。
話しの構成としては、まず自分の生まれ、どんな環境で育ったのか、なぜ看護師になろうと思ったのか、学生の頃何を思い、看護師になっての患者さんとのエピソード、舞台芸術活動の話、看護師と舞台をすることの意味、看護師って素晴らしい職業なんです!といった感じです。はい。

自分の生まれ育った環境については母子家庭であり、貧しく、学力も普通で、センター試験にも失敗し、とか嘘偽りないようありのまま書いたんですけど、リハーサルでは「そこまで言わなくても」とか言われたりしたんですが
普通に「こんな奴でも学校卒業して、やりたいことしながら生きることができる」ということをまず伝えたかったのでそこははずせないとの強いおもいで話しました。
てゆーかそういうのってやっぱり客観的に、「恥ずかしい」とか「後ろめたいこと」として思っている人が「そこまで。。。」みたいに言うんだろうけど。私は自分の育った環境が豊かであったとは思わないけど、そこに対する恨みとか妬みはなくって、「逆境を力に」って考えていくとプラスかなーと思うわけです。

この講演を頼まれた時も黒い天使が「あー負担が増えるめんどくさいぞ」という声がチラッと聞こえましたがすぐに白い天使が「こんな機会ないんだからやれよ」という声がどでーんと来まして「是非よろしくお願いします」と返事しました。
看護師しててもこころの黒と白とが葛藤起こっていて、自分の世界を天国にすることはいかに難しいものであるか実感している次第であります。また自分自身がいかに白くいられるかっていうのも必死。ときどき負けそうになる。

このタイミングで患者さん胸痛訴えるー?今先生に報告したら自分で心電図とって点滴指示がでてって想像できる一連の忙しさと、これからしなければならないことが今の時間内でもギリなのにって思ったら黒い声(胸痛を様子観察とすること)が勝ちそうになるんですけどそんなことしたら一気に全身真っ黒になるんでそういうの想像するとすぐ先生に報告できて結果思った通りの忙しさになるんだけど、患者さん楽になったっていうし「あーよかった、間違ってなかった。」っておもう。積極的な選択をずっとしていこうとするのも私には根気がいります。

毎日が葛藤で、自分はこんなにも自分の楽を考えていこうとする力が強いんだと絶望しそうになることがあります。学生の頃は「患者さんを第一に」って当たり前って思っていて。絶対そんな看護師になるって目キラキラしてたのに、実際働いてみると、自分の余裕のなさを言い訳にして患者さんを1番にできない自分がいることもあります。

ちょっと話し変わりますけどね。この前研修で、心理についての講義を聞いてきたのです。自分は何を一番にして生きているのか順番をつけろって。項目は何があったかな、健康安全、愛、自己実現、富、正義、楽しみ、奉仕、名声こんな感じ。

私は1自己実現2富 3愛 4楽しみ 5健康安全 6正義 7奉仕 8名声
なんだけどほかのことグループワークして話し合いをするんだけど
私以外の人皆1番健康安全なんだよね、私5番なんだけどって思ってまず衝撃!!
「え、健康安全って自分ってことだよね?」って一言きいてそうかそういうことか、、、って納得したけど。健康安全っていう言葉をみて自分っていう視点にもって行けなかった自分はなんだろうって思った。それでもそれを1番にもっていくこともできないなーって。自分の快楽を優先することもありながら、健康安全第一なんて自分を大事にしているアピールもできない自分ってなんだろうなって。
日々仕事を、レッスンや練習に費やして死人のように寝て、自分が自分であることを自覚しないまま家をでるような毎日なんですけど。たぶん自分を大事にできていないのかもしれない。したいように生きることが目標だけどなんか消耗しすぎていないか、しかしそんな時期なんだろうか?と変な頭の悪いサイクルにおちいることもしばしば。

今の文章をかいてみて客観的に思うのはもっと仕事とやりたいことをしながら自分をいたわれる自分になりたいということ。何かに夢中になっていること、何かに感動することはその分こころの消費(ストレス)はかかってくるわけだから。
久々に研修で座りながら講義を受けたのは、自分を見つめ直す機会ももらえたみたいで嬉しかったです。なんか、もっと、生きる力が欲しいです。

最近あったことの大きなことは
マリーちゃんが亡くなりました。

土曜日の昼休憩で母からの知らせをみてマッハで仕事を終わらせて静岡へ戻り、号泣しまくって次の日10時に静岡をでました。そして夜勤時々涙ぐみながら常に鼻水たれながしながらなんとか切り抜けました。

家族全員集まったのは3年ぶりかもって感じ。私が大阪くる前に色々あった一番上の姉のさっちゃんとも会えました。
みんなでマリーちゃんの写真をみながら
こんなことあったよね、あんなことあったよねって泣きながら振り返りました。

マリーちゃんの死で一番思ったのは

いて当たり前の存在がいなくなることはとても悲しいこと。

仕事でも沢山の人を亡くなる瞬間に立ち会ってきたけど、その患者さんの家族さんの気持ちを、亡くなる前の患者さんの思いを分かろうと日々過ごしてきたつもりだったけどわかってなかったなーって。全然想像してきたのと違うわ。大事な存在の死っていうものはこんなにも虚無感を感じるものなのかと。

人間と動物で比べるなって思うかもしれないけど。

私が4歳か5歳のころから一緒でね。昔から喧嘩も沢山して、私はみんなよりちょっと馬鹿にされてた笑 結構同等な感じだったお互い。沢山救われてきたことがあってね。悲しいことがあったとき泣いていると家族にはバレないのにマリーちゃんはよく近づいてきてにゃーにゃーって言ってきてくれたり。大阪行く前はもう毎日会えないことを泣きながら話したときは、にゃーにゃー言ってくれたし。まあ結局「にゃーにゃー」しか言ってないんだけど。ときにシャーシャー言ってたけど怒ってね笑

誰も亡くなる瞬間は見れてなくて
母は「朝起きてマリーちゃん探したら普通に座っててね、声をかけても、もうないてくれなかった。」って言っていました。「まだ寝てる姿だったらよかったのに、まだ動き出そうとしている感じで普通に座っていたんだよ」

いつも私たちになく姿を見せない母も号泣していました。

あと、人の中で引き起こる欲として「みとる」ことは大きな欲だとも思った。その大事な存在が命を終える瞬間をみて一緒にいてあげたかった。そういう感情が芽生えるものなんだなーって。あと何かしてあげられたかなって思って後悔に浸るんだなって。

マリーちゃん本当にありがとうありがとう、ありがとう。小さい頃から一緒だったから飼う感覚というよりか、本当に「いる」っていうのが強くって今でも家に帰ったら「にゃーにゃー!!」って走ってきてくれるんじゃないかって思うよ。
帰る電車や新幹線の中でも「あーマリーのお腹にめいいっぱいもふもふするぞ」って思いながら帰っていたから帰ること自体がこれから辛くなりそう。ああ泣きそう。

こういう気持ちを仕事に生かせて、人の気持ちを汲み取れるよう、頑張らなければ。

マリーがいてよかった。しんどいとき一緒にいてあげたかったな。もっと可愛がってあげたらよかった。ごめんね。ありがとう。


みんなからいじめられるマリー





チビちゃんとマリーちゃん、チビはマリーの息子。私が小学校低学年で亡くなりました。



3年前くらいかな



卒業式


私が最後にとった写真
私の腕の上で寝るマリー 今年の9月かな



大好だよ、マリー。


あとさっき言ったようにさっちゃんにも会ったんだけど
かなり厳しいこと言ったあとの再会だったからどんな顔してあったらいいか分かんなかった。そしてある一つの病気を患っていたからすごく心配していたのもあって。

私が姉に対して厳しいことを言ったのは、私のエゴと、私の思いを伝えたいということからきている、私の姉の理想があるから。
久々に会った姉は、そんなしっかり話せていないんだけど、頑張っていた。飲んでる薬の副作用なのか姿がすごく気の毒に思ってしまう気持ちになったんだけど
前と変わらない笑顔をみた。

マリーの写真をみてたら色んな昔の写真をがでてきて、私の成人式の写真がでてきてね。
お姉ちゃん言ったんだよ。
「あの時私も実際みたはずなのに、すごく綺麗だね。わー綺麗。」って。
2ヶ月まえに書いた私のマリーちゃんの絵も「すごい味があっていい、すごい、才能ある
」って。
私の機嫌をとるとかでなくってほんと子どもみたいにこころからそういっているお姉ちゃんを前にして、あーなんて素直な人なんだって思った。
自分すごく大変な状況なはずなのに、大変さもアピールすることなかった。あんなに厳しいこといったのに恨んでるかなって思ってたからすごくびっくりした。
なんかその素直さがすごくこころにきてマリーちゃんに対する涙と一緒にぶわーーって涙がでてしまって。(まあその涙だとは思われてないからね)

相手に厳しくすることというのは相手の幸せだと根底がなければしてはいけないと思っています。それだけの愛情が必要であるし、自分への厳しさも必要。
それが伝わっていたら嬉しいな。さっちゃんと笑って話すなんて10年後かなーなんて思っていたけれど、こうして姉の良さを感じることができたのもマリーちゃんのおかげです。

私は自分の生活、自分のやりたいことをすること、仕事に情熱をもってすること全てが杉山家の一員として姉・母にたいするメッセージになればいいかな、とおもいます。
葵が頑張っているから私もひるんではいられない!そんな風に思ってもらえて
私も母や姉が頑張っている姿をみてそう思いたいなとおもいます。溺愛でも、無関心でもなく。




あとちょっと前にはむっちゃんと京都旅行にいってきました♪

お互い夜勤明けで顔色悪いまま京都に旅立ちました笑
花魁体験したり豆腐料理食べたり、高円寺のライトアップに感動したりしました。
前日にとったホテルが、まさかのとってもいい部屋で部屋に感動!あんなおうちに住みたいと思った。
着物をきて嵐山にいって、紅葉みて人力車のって
久々にちゃんと化粧もしたし(おい)外国人の人から結構写真一緒にとって!ってお願いされてとることもあって有名人気取りしちゃいました笑
また着物着てどっかいきたいなー!楽しかった。ありがとうむっちゃん。

ちょこっと写真のせます。

人力車





竹林!!感動!!


豆腐料理うまうま


花魁ごっこ楽しかった♪


ライトアップもちょー綺麗でした



プリクラとりました♪







それではまた!!


カナダと静岡

August 09 [Fri], 2013, 23:05
こんばんは。

またまた久々の投稿。

元気にしていますか?
夏バテとかいってませんか?
お先真っ暗とかふとした瞬間に思っちゃってませんか?
餃子を食べていますか?
家族に会えていますか?
大事な人を大切にしてますか?


なんだよってね。笑


私はカナダに魂をおいてきました、えぇ。


いやー濃い1週間でした。

ナイアガラオンザレイクにて。
終わることのない芝生の上で
激しく踊りました。




終わったあと、みんな冷えピタを顔につけてクーリング。wあついあつい






ビールも瓶ごとですw


そのあとトロントへ移動して
公演。

<電子新聞:http://http://www.e-nikka.ca/Contents/130808/topics_02.php>


取材とかきててさ、電子新聞にものったよ!写真ばっちり私うつってた←


あーほんと、
わたしの救いは、こころから芸術を求めていることだと思った。

勉強できないし、人間関係もうまくない、生活力もなくて、豊かな環境で育ったわけじゃないけど、
芸術ってすごいなーってこころから感じられてるのは、本当に良かった。

お母さんが芸術を子供にさせたいと思ってくれる人でよかった。
カナダは当たり前に周りに芸術があって、誰もが綺麗なものを綺麗と賞賛する素直な国だった。
日本みたいに人気とか有名になるとか前置きなくても、いいものはいいと無名でも認める国。

カナダに行って元気になったけど
帰ってきてカナダしっく…

よし、老後はカナダに住もう(^ω^)←本気


それにしても私の英語力やばいよww

エクスキューズミー!
コインランドリーカード!
プリーズ!!
センキュー!


…単語でも意外と通じるんだね←


静岡では
マリーを堪能した






はるちや愛ちゃんかなと寿司食べて


こんとき普通に話してて彼氏がうんぬん合コンうんぬんって恋ばな色々聞いときながら

大阪いくか静岡にいとくか迷ったとき、男のことだけ考えて、合コンとかしていく人生は嫌だなって大阪いったんだよねってサラッと言った自分かなり空気読めてなかったと今更ちょっと反省←




その後は

こーらに会ったり

むっちゃんに会ったり


ゆみに会ったり


ほっこりしました(^ω^)

前まで
会えるだけの人に一気に会えたらいいかなと思ってたけど、今は会いたいと思う人に個人的に会おうかなと思った。

前まで
みんなで楽しく浅く広く行った方が出会いも多くて偏見にとらわれない体験ができるかななんて思ってた。

けど今回からは大勢で会うより
一人一人との時間を大事にした方がいいなーと思った。
その時期時期で自分のだす波長ってもんがあるし、それに合うか合わないかとかもあるしねー

いやーそういうことで言ったらゆみと話した2時間はかなり感慨深いものだった(^ω^)


みなさん次私が帰るのは
まさかの9月15日です(はや

お姉ちゃんのマンドリンコンサートがありまして(^ω^)

日帰りかな、多分。


ま、そんなに 帰ったよ!って騒がないつもり。

一緒に行っちゃうなんて人いたらゆってね。



もっともっともっと
書きたいことあるんだけど
なんだろう前みたいにバーーって書く気になれない
年か。(笑)


それではまたね(^ω^)あでぃおす。




近況

July 09 [Tue], 2013, 23:55
やばいねもう7月はいっちゃった
今は電車の中です。

最近は
18時〜20時までに仕事を終わらせ
新大阪方面へむかい
21時からエイサー練習
22時からユーフォ練習
23時帰り
0:40頃帰宅という時間の流れが鉄板です。

明けや休みならダンスレッスンのプログラムに出席。
土日は7時〜21時まで練習と稽古

まぁこっちきてからずっとこんな感じだけど


もっともっと、成長できるよう、頑張りたいとおもいます。
中学とか高校のときみたいに
しんどいからやめたいとかそーゆう気持ちが全くでてこないので、あー自分やりたくてやってるなーって思えてるんだってとこがすごく嬉しい。
あのときの自分は本当に失礼だったなと思うのです。

私に今できることって努力しかないなーって改めて感じます。
私を支えてくれるのも努力。

カナダまで18日。
仕事も稽古も生活もぬけめなくやろう!!!やるんだあおい!!!

最近の口癖は「やるしかない」
家で何回もつぶやいています。笑
これはゴーシュのセリフでもあります。

やるしかない…そうなんだよ、もうやるしかないんです。

私の今の頑張りブームは扇子。
取扱い不可能から、取扱い困難くらいまでになってきました(ぇ


女子力を取り戻すのは来年くらいにします(おい

カナダから帰ってきて2連休あるのでそのまま静岡帰ろうかなーなんて思っていたりもしてます。集合かけようかしら\(^o^)/まずはむっちゃんと京都もいかなくちゃ♪

みなさんなりすましにはご注意を←

それではまた
アディオス。

お疲れさまっしたっっっ!!!!!

May 13 [Mon], 2013, 0:46
こんにちは。お久しぶりです!
日曜日勤を久しぶりに終わらせてご飯も食べてちょっと仕事して一息ついた次第でございます。
いやー本番終わりました(*´∀`*)

みんなを誘いまくって
手紙おくりまくって

静岡から来てくれた人、10人!!
東京から来てくれた人3人!!
大阪から来てくれた 6人!!

静岡の底力〜!!笑

来れなくてごめんねってメッセージも沢山もらって
いや、いいんです、ありがとうほんとにって感じです。すんません。


ありがとう、みなさま。ほんとうに。
東京からの子なんて夜行バスで行って帰ってるからね!!
それを聞いた瞬間涙ちょちょぎれっす(´;ω;`)


おねーちゃんやお母さんにも久々に会えて嬉しい限り。
むっちゃんも久しぶりだったわー!!!感激


公演自体はねー自分的には5日の2回目の公演が一番いい出来だったような気がする。

みんなからの感想で多かったのは
「あおちゃん総出演だったね!!」



だから言ったじゃん。汗がすごいんだよって(え

私が大好きなシーンは子ねずみを癒すシーンなんだけど
楽器吹かなきゃならなかったから出られなかったけど、ダンスやりたかったなー!!
ブラックライトのシーンでは実はユーフォソロ吹いていたんですけど
緊張して音がどうかなっちゃいそうでしたけどなんとか出せて良かったです。
たぶん1回みただけじゃ分からないだろうなーなんて思ったけどどうだったかな?
おねえちゃんは「2回目であーそうかって思って分かること沢山あった」って言ってた。
最初のゴーシュ役は1個上の子でこの子も看護師なのです!

東京や海外での公演もどうだなんて話をされるそうですが、代表は「私は有名になることに興味はなくって、いつも新しいことをすることをしていきたいんです」
ってことで大阪以外の公演はないみたい。
誘った子がみんな「もっと近くでやって!」ていう子多かったからちょっと期待しちゃったよー笑

舞台で伝えたかったことは、
みんながゴーシュであり、かっこうであり、猫であり、子ねずみであり。。。

そうやってみんながみんなの立場になれば、きっとあぁ、あの子をあの人を傷つけたくないなって思って争いは、原発は、戦争はなくなっていくのかな。

「戦争はどうやったらなくなるんですか?」
「旅をしてください、色んなところに行って、色んな人に出会ってください。」

患者さんと関わるようになって思うんだけど
色んな人がいて色んな価値観があるように
人間色んな親がいて色んな子どもがいて
想像だけじゃわからない
関わってみてはじめてわかることばっかりで。

きっとはじめから「この人はこういう人だ」とかいって決め付ける人って歩みよっていないし歩みよろうともしていないんだろうなーと。
嫌いな人がいて当然だし、合わない人がいて全然いいと思うんだけど
その人を殺したいとか、傷つけたい、とか仲間はずれにしたいとか不幸にしたいとかって歪んでることまるわかり。
でもそういう気持ちって誰にでもあったりする。そう私にも。
そこまでいくプロセスってすごく些細なんだけどその人自身気づいていない深い何かがあって。
私はこの1年、人間がする「無意識」と思い込んでいる、いやわかっているのに無意識だと言い訳にしている「意識づいた行動」が人を狂わせるなと思いました。

そして自分の力で舞台に立つという目標を一つ超えられて、結構感動しております。笑
いやーよくやったよ自分←
舞台本番の前にはいつも思うことがあるの。

「ギリギリでいーつも生きていたいから〜あーあー!」

このスガシカオがギリギリの状態で作った歌詞。
この解説は高校の頃から色んなたとえをあげてしてきている私ですけれどもw

「あ〜もう私なにもかもできてる!安心」
でもなく
「あーーーなんもできてない、私もうだめだーーーorz」
でもなく
「今まで言われたことすべてを意識して全力をだそう、できるつもりにならない、みんなに合わせよう」
って必死になっているギリギリのところが
一番キラキラするのです。

有頂天になってもだめだし
蔑むばかりでもだめ。

ほんとギリギリの境目を保つ人が
輝く。

なんだってそうだなって思います。

この一年、もうちょっとブログ更新しようかな!もうほとんど数人しかみてなさそうだけど。笑


明日は夜勤。ファイトー!!!



写真ちょこっとのせときます。




ゆりりん


かなこ、みき、なみ







みじかいよ

May 01 [Wed], 2013, 0:28
明日は5時起き6時出勤
18時から舞台稽古とゆうのにまだ風呂の
中。

…寝なければ…




舞台うら(笑)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ametaso1117
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:11月17日
  • アイコン画像 血液型:O型
読者になる
2016年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像はるち
» カナダに行って考えたこと (2015年10月10日)
アイコン画像
» 久しぶり (2015年03月30日)
アイコン画像わかちこ
» 最近のこと (2014年04月06日)
アイコン画像はるか
» 近況 (2013年07月15日)
アイコン画像
» 近況 (2013年07月13日)
アイコン画像わかな
» おさめる雰囲気 (2012年12月28日)
アイコン画像
» のーべんばー (2012年11月18日)
アイコン画像はるち
» もう秋ですやん (2012年09月29日)
アイコン画像
» (゚∀゚) (2012年08月15日)
アイコン画像WAKACHIKO\(^O^)/
» (゚∀゚) (2012年08月13日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE