ラブラブって? 

February 27 [Wed], 2008, 22:08
ラブラブって・・・

何?(- ̄*)


最近ラブラブから遠ざかってるなぁ〜゚(∀)゚




小腹が空いたら何食べる?

おいしぃケーキが食べたぃ。

ケーキ食べてなぃな。




だってさぁ〜ケーキ屋さん

SONO地方にはありません(屮゚Д゚)屮

「どちら様ですか?」 

February 16 [Sat], 2008, 23:55
とても 気持ちの良い 秋風が そよぎます。

 乾燥注意報が でているらしいのですが、 ちょっと 乾燥したこの空気に 落ち葉の燃やした煙が

 ほんわか 漂うと こちら南国でも いっぱしの ”秋”を 感じるのであります。


さてさて、今日の 給食時間のことです。

 一台のレンタカーが スゥゥゥーと 校門を通過し 校内に入ってきました。

 我が校は ランチルームで全員一斉給食なので 職員室は 施錠され無人です。

 誰だろう?って 思い お口もぐもぐの状態で 外に出て、声をかけました。

  (うちの学校では 男子もたくさんいるのに みんな 腰が重いのっ。
   仕方ないからいつも私が行くのよっ。
   本物の不審者だったら 一番最初に やられているかどうかって ところだよ。もぉ!
   
   でも、本校で一番 強いのは 空手初段、少林寺拳法2段の やはり私かもね。(。→∀←。) )

☆*。:゚*コンニヾ(*゚∀゚*)ノチワァ.゚。+*☆

 「こんにちは〜、すいませ〜ん。
  今 給食時間なので みんなここにいますが、どなたにご用ですか?」

 レンタカーから かりゆしウェアーの おじさんが 二人 ゆっくりと おり、職員室に向かって
 
 歩いている。なんだか 一人のおじさんは 貫禄ありげ、一人はまるでSPみたいな歩き方。。。

  私の大きな声かけに 振り向き こちらに ゆっくりとやってくる。 
  
 「どちら様でしょうか?」ちょっと ただのセールスマンや来客とは 違う雰囲気だ。。。

 「君は 僕たちが不審者だと思って 走って出てきたんだね。ふ〜〜ん、今年赴任したばかりなの? 
  名前は なんというのかね。」 

 えっっ、「・・・養護教諭で ○○○と言います。」 ようやく口の中の食べ物が全部なくなった。

 「ぼくは こんな者です」と 差し出した名刺見て 超〜〜〜〜〜びっくり!!!(*`Д´*)ノ ギョェ!!

 な、な、なんと、その人は 今年3月までの 県教育委員長のローカル教育界のトップです。

 なんでぇぇ、県のトップが こんな小さな島に来ているのぉぉ。 (;☉ฺд☉ฺ) 

 驚きを押さえつつ ランチルームにすぐ走り 校長へ連絡。 
 
 校長も 教頭も 給食もそこそこに 対応に 走りました。


 不審者と決めつけて 対応したわけではないが、レンタカーで校内乗り入れに 「常識ないなぁ」と

 思っていた気持ちが 伝わったのかもしれない。。。。。

  とても、反省しながら、ランチルームの掃除をしていました。。。

 それから20分ほどして そのレンタカーは 去っていきました。

 去り際 レンタカーから ランチルームで頭をかく私に 笑いながら手をふって帰って行きました。

 職員室に戻ると 校長から

 「不審者と思い 声をかけてきた勇敢な養護教諭に よろしく。」との伝言があったと言われました。

 
 ひたすら、校長に頭をかきながら すみませんでした。と 苦笑いする私に

 隣にいた中3の男子生徒が 

 「先生、そんなに謝らんでも いいよ。 
  あれが 本物の不審者だったら 先生は 僕たちを守ったことになるんじゃないの。」

 と 後光さす 一言。。。

 その一言に 職員室前では 拍手が おこりました。

 。。。ありがとう。  ホントに その一言に救われました。 ありがとう。

  でも、、、

 明日からは もう少し 笑顔をつけて やさしく 来校者には 声かけを こころがけますね。

 「どちら様ですかぁ。^^」




 
 
   
  


  

明日は技能4時限目と5時限目 

February 12 [Tue], 2008, 14:18
明日は久しぶりの技能です。学校が無いので(まー、あることはあるけど)2時限、受けちゃいます。
連続して予約できないので間の一時限が暇〜〜〜〜。
まぁ俺の通ってる教習所は優しい教官ばかりなので気が楽っちゃあ楽です。技能はね!!!
(まだ3人くらいしか教官とあってないけどね。これからも鬼教官とゆう奴が出ないことを祈ろう〜〜〜)よ〜し明日は皆から(皆とゆうのは教習日記に投稿してくれた皆様!!!リアル友達は皆、原付やら車やらでアテになんない!!!)教えてくれた事を、いかして頑張るぞ〜〜〜。
明日、報告します〜。(凹んでたら遅れるかも!!!)

自作歌詞部屋とは? 

January 30 [Wed], 2008, 17:35
管理人のりょう★でえーす。
       *+自作歌詞部屋とは*+
自作歌詞部屋は、自分で作った歌詞や詩を載せる所です♪


           カキコいっぱいお願いしまーす(^−^)/  


                

今週の新聞書評よlり 

January 18 [Fri], 2008, 6:13
 日曜日(10/14)の新聞の読書欄に掲載された新刊書から興味を持ったもの。



老人問題



「枯木に花が」 団鬼六著  パジリコ刊 1680円
 鬼六さんも76歳だそうだ。
「暴走老人」 藤原智美著 文芸春秋社刊 1050円
 
歴史関係



「紙芝居と<不気味なもの>たちの近代 姜竣著 青弓社刊 3570円
「蟻の兵隊」 池谷薫著 新潮社刊  1400円



ミステリ



「石のささやき」 トマス・H・クック著  文春文庫 733円
トマス・H・クックは「夜の記憶」「緋色の記憶」と、いつか読まなければと思いながら、積読になっている。これは、733円と安いので買うことにする。
 他のものは、図書館に予約することにする。

神田古本まつり 

January 13 [Sun], 2008, 7:55
今日は天気もよく、「たまには古本街に行こうかな」と思いつき、ふらふらと神保町へ・・・。

ところが! 駅から外に出た途端、人、人、人、人の海! 「なんだこりゃ? 何かあったのか?」

よく見ると、道端で本を売ってる・・・「おぉ、神田古本まつり?・・・知らなかった!」



『世界最大の古書街、神田神保町の150余軒が催す、年に一度の大古本市』というわけですが、とにかく歩道はまともに歩くことすら出来ない状態!

とりあえず、駅前の行きつけの古書店「ワンダー」へ。ここもまた普段よりも客入りがすごい。こういうときって、探しているものはすでに誰かの手に渡ってる・・・ってことが多くて、結局めぼしいものは見つからず。

「また出直そう・・・」失望を残して、疲労を持ち帰った日でした。。。。

テール修理 

January 02 [Wed], 2008, 19:28
本日は休みなものの都内まで出張だったので飛ばすことが出来ず日曜飛ばせないとなると2週間ほど飛ばせないかも…。(涙



夕べは450のテールまわりの修理を行いました。







たまたまアルミのテールブームの買い置きがなく新たにパーツを購入する予算も少なめなためにずっと温めていたカーボンブームを取り付けました。
いやぁ高級感でますがなんかプレッシャーかかりますね!落としたら一発で折れそうです。(笑



ところでテールケースなんですがメタルだと固定するための突起がないですよね。カーボンブームが微妙に細いのかテールケースがちょっとの力で回ってしまっています。テープとか巻いておいたほうがいいかなぁ?



今晩はこの対策とヘッド周りの修理を行う予定です。

鉄道博物館へ初入館 

December 19 [Wed], 2007, 23:38
こんばんは。



今日の日中は太陽が出て気持ちよく晴れていました。



そんな中、14日に開館した鉄道博物館(てっぱく)に行ってきました。





蒲田から京浜東北線に乗り、10時30分近くだったので



浜松町から快速運転だ〜!と思っていたら、なんと



リフレッシュ工事をしていたため、山手線の線路を京浜東北が走るという



ことで、快速運転はとりやめになっていました。




なお、この工事は今日までなので、明日からは快速運転が再開されます。




浜松町からはいつもの各駅で走行し、とりあえず上野で下車し、高崎線に



乗り換え、大宮には11時過ぎに着きました。




大宮で下車後、改札を出てニューシャトル乗り場を目指すため、長々と歩き



モバイルスイカを通し、一駅乗車後、鉄道博物館駅に着きました。




駅舎は新しくなっていました。



この駅は今まで大成という駅でしたが、博物館直結の駅になる事で改称されました。





改札を出るとすぐ目の前に、動輪のオブジェがいくつか展示されていました。








博物館の正面に来ると、機関車が迎えてくれました。









鉄道博物館という事で、スイカとパスモが利用できるようになっており



(もちろん、モバイルもOK!)、券売機にタッチして、先に進むと



改札口風のボックスがあり、そこに携帯をタッチさせ(モバイルスイカのため)



中に入りました。










ガイドブックをもらい、左に曲がると各車両が一堂に集まったシミュレータールームが



ありました。平日にもかかわらず、どの列車も混んでいたので、あきらめました。









シミュレータールームを超えるとミュージアムショップがありました。



鉄道博物館が網羅された本があったので、価格を見ると5,000円だったので



驚いてしまい、さすがに買わなかったです。






エントランスを入って、右側に行くと、テーマに応じてさまざまな車両が



一堂に展示されていました。































そのまま2階に上がると、日本最大の鉄道模型ジオラマがありました。










ラーニングホールには、鉄道の原理などを学べるコーナーがあり



その中のひとつで、レールの分岐器について、展示されてありました。














外に出ると、ミニ運転列車が走っていました。



いままでシミュレーターや運転台が本物で模型を動かすといったものはあったものの



自分が運転した電車を車体ごと動かすものはなかったと思いますが、それをここでは



実現できるのです。最高時速は10kmと遅いものの、自分が操作した、ハンドルで



電車が動くので、シミュレーターと同等の人気があります。



さすがに、入館後すぐに行っても2時間待ちという状態なので。











ミニ運転列車を挟み、北側にはホールがありました。



このホールと本館を結ぶのに歩いてもいいのですが、新幹線の形をした



ミニシャトル電車が無料で運転されています。










その後、改めてゆっくりミュージアムショップを見て



シミュレーターとミニ運転列車は混んでいたので、また次回に!ということで



てっぱくを後にしました。



駅まで歩いていると、下が東北新幹線の時刻表であることが分かりました。










ニューシャトルに乗車し、大宮まで戻りました。















大宮では、いつもの用事!を済ませてから、湘南新宿ラインに乗車し



新宿まで来て、紀伊国屋書店に入り、少しぶらっとしたあとに



山手線で品川まで来て、京浜急行で、帰りました。





今日のてっぱくは、とりあえず下見という感じでした。



非常に面白い事が分かったので、もう少し落ち着いた時期に



また行きたいと思います。

太陽は五時にゆっくりご来訪 

November 29 [Thu], 2007, 14:11
「今日の詩」はエミリー・ディキンソンの ”The Day Came Slow, Till Five O' Clock” 邦題を「太陽は五時にゆっくりご来訪」としてみた。久しぶりにエミリーの才気に感心した。象徴を駆使し、簡潔である。正解とも誤解とも言い切れないエミリーの詩である。最終的には読者の判断に委ねられるが、私なりの解釈を披露しておく。



閉じこもりのエミリーが迎えた爽やかな朝。今日は珍しくご機嫌である。太陽が空を紅に染め、やがて地上を黄色に染め、太陽が東の丘から登場する。太陽は到着した「貴婦人」に喩えられる。やがて風と鳥が迎える。風は「貴公子」で鳥は「召使」である。最後に果樹園はおそらく「宝石店」であろう。ニコニコ顔のユダヤ商人が貴婦人をお迎えする。太陽のお蔭で明るくなるといわずに、こんな素敵なところで過ごせる太陽を祝福するという形式がにくい。



彼女お得意のバラッド形式を厳格に守りながら、朝の神秘的な一時をパープル、トパーズという高貴で高価な色や宝石で飾り、貴公子のお出迎えを受け、最後に果樹園とユダヤ人(ユダヤ商人と訳した)を結びつけることで貴婦人のご機嫌な雰囲気を描写した。彼女の快心作であろう。



訳は多少辞書に訳例のない日本語に置き換えた。day は「太陽」にした。The purple を「深紅の兵」にした。「深紅」で兵隊を象徴させた。その前にマスケット銃が出てくるのでそれとの関係から丘を守ろうとする兵隊とした。




The day came slow, till five o'clock



The day came slow, till five o'clock
Then sprang before the hills
Like hindered rubies, or the light
A sudden musket spills



The purple could not keep the east,
The sunrise shook from fold,
Like breadths of topaz, packed a night,
The lady just unrolled.



The happy winds their timbrels took;
The birds, in docile rows,
Arranged themselves around their prince
(The wind is prince of those).



The orchard sparkled like a Jew, --
How mighty 't was, to stay
A guest in this stupendous place,
The parlor of the day!



Emily Dickinson.




太陽は五時にゆっくりご来訪



太陽は五時にゆっくりご来訪
丘の前方で飛び上がり
まるで隠れていたルビー
突然マスケットから出た銃光



深紅の兵は東方を守りきれず
朝日は柵からすり抜け
夜をトパーズですっぽり封じ
貴婦人ただ今ご登場。



風は楽しげに二輪車に乗り
鳥は大人しく横並びし
貴公子のそばに整列している
(鳥は風の召使)。



果樹は愛想良く迎えるユダヤ商人―
なんてすごいこと
こんなすごい所で客になる
太陽の大広間!



エミリー・ディキンソン




以下アクセントのある音節とない音節を表示した。四詩節ともに完全なバラッド形式であり、8音節と6音節の調子を維持している。一部を除いて弱強格が守られている。なお彼女の偶数行は珍しく正式の韻が踏まれている。



The '''day''' '''came''' '''slow''', till '''five''' o''''clock'''
Then '''sprang''' be'''fore''' the '''hills'''
'''Like''' '''hin'''dered '''ru'''bies, '''or''' the '''light'''
A '''sud'''den '''mus'''ket '''spills'''



The '''pur'''ple '''could''' not '''keep''' the '''east''',
The '''sun'''rise '''shook''' from '''fold''',
'''Like''' '''breadths''' of '''to'''paz, '''packed''' a '''night''',
The '''la'''dy '''just''' un'''rolled'''.



The '''hap'''py '''winds''' their '''tim'''brels '''took''';
The '''birds''', in '''do'''cile '''rows''',
Ar'''ranged''' them'''selves''' a'''round''' their '''prince'''
(The '''wind''' is '''prince''' of '''those''&#039.



The '''or'''chard '''spar'''kled '''like''' a '''Jew''', --
'''How''' '''might'''y 't '''was''', to '''stay'''
A '''guest''' in '''this''' stu'''pen'''dous '''place''',
The '''par'''lor '''of''' the '''day'''!




Photo by tragicendingtoabeaut ifulstory @flickr

お一人様 

November 22 [Thu], 2007, 8:26
ワタシは単独行動が好きである
みんなでワイワイってのも楽しいけれど
基本的にはお一人様が好き
映画に芝居にライブに旅行
ひとりで行くのが好き

というわけで今日はお一人様で
Fountains Of Wayne のライブに行ってきた
楽しかった〜♪
ノリノリで踊ってきた
お客さんギッシリ 
大きな会場でお一人様はよく行くけど
ライブハウスでひとりってはじめてかも
一人で行っても知り合いのライブなら必ず誰かに会うもんね

お一人様のいいとこはさササッと行って終わったらパッと帰れるとこ
待ち合わせだ 飯だ 飲みだっていうのがないから
自分だけの休日がたっぷり満喫できるのだ

最近ワタシの周りではお一人様好きが増えている
いやいやいいことだと思うよ うん
群れなしてないで一人で行動するってのはいいよ〜

次は何をしようかにゃ〜
お一人様計画がまた楽しいのよん♪
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:amerso1408
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像タイラノ清盛
» ラブラブって? (2008年10月17日)
アイコン画像猫男爵
» ラブラブって? (2008年10月10日)
アイコン画像めーたん
» ラブラブって? (2008年10月06日)
アイコン画像りぃこ
» ラブラブって? (2008年10月01日)
アイコン画像RAOSU
» ラブラブって? (2008年09月30日)
アイコン画像ハム太郎
» ラブラブって? (2008年09月23日)
アイコン画像えびふりゃー
» ラブラブって? (2008年09月16日)
アイコン画像康之
» ラブラブって? (2008年02月28日)
アイコン画像佳奈美
» 「どちら様ですか?」 (2008年02月19日)
アイコン画像たむら
» 今週の新聞書評よlり (2008年01月25日)
Yapme!一覧
読者になる