しっかり目しても茶色い岩に見えます!

January 23 [Wed], 2013, 19:38
先週友達より宅急便で丹波名産の立派な山の芋が着きました。
友達は溺愛していた愛犬を病気で亡くしたので、命日にと白いバラの花をお慰めに送りました。
中々会えない友達はワンちゃんの命日を覚えていた事に心から喜んでくれ実家名産の山の芋をお礼に送ってくれました。
配達されたBOXを開けると「何も無いよ?」山の芋が行方知れずです!箱ギューギューにオガクズが入れてあり其れを掘ると奥の方から奴?が出て来ました。
「ん?岩石?」って思えるほど硬い皮で覆われた山の芋。


生で食べる事しか頭に浮かばない私(汗)思案していると芋を取り出したオガクズの奥に透明のOPP封筒が!!それを引き出してみると中に山の芋の小冊子が入っていて美味しそうなお料理のレシピが載っており思わず食付いて(笑)しまいました。
山の芋は、揚げ物にしてヨシ!煮物にしてヨシ!焼き物にしててヨシ!どの写真を見てもとっても美味しそ♪それが私の料理魂に引火し山の芋料理に凝り出した発端となりました。
料理本を立ち読みしたり料理好きの友人に聞いたり山の芋料理の部類の多さに改めて驚きました。
寒い時期は牛乳多い目のホワイトソースに摩り下ろした山の芋をタップリとのせて鉄板で焼くとまろやかでデ〜リシャス!後、これは一般的ですが、海苔に付けて揚げてもイケますよ。
色々なレパートリーが増え、ファイルする楽しみが出来ました。
素材はシンプルなほどいっぱいアレンジ出来て独自性が出せ面白いですね!で、最終的に分かった事は一番の人気メニューは素朴な煮物料理とか。


トホホ(泣)でも大好きな友からの贈り物のお蔭で私の楽しみが一つ増え有り難い気持ちでいっぱいです。
まだ3個残っているので、今日の夕飯のメニューはやっぱり天ぷらかな?
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/amerikazenna/index1_0.rdf